すべてのカテゴリ

モノの価値発見!メディア オクトピ by aucfan
モノの価値発見!メディア オクトピ by aucfan

オークファン >  オクトピ >  個人情報はどこまで公開? ヤフオク!・メルカリ・FRIL・ラクマまとめ

本名とか住所教えるのってなんとなく怖いな…


C2C1
フリマアプリやオークションを使う際に、自分の個人情報をまったく知らない人に教えるのに抵抗がある人って少なくないですよね。

利用するアプリやサイトに入力するのはいいけど、取引をする相手ユーザーに教えるのはちょっと…って、特に女性は躊躇しがちなのではないでしょうか。

実際にトラブルが発生する可能性もありますが、取引をしたユーザー間のトラブルを未然に防げる方法や、トラブルがおこった際にアプリやサイトが対応してくれる場合もあります!


取引の際に自分の個人情報ってどこまで教えていいの?本当に安全なの?という声が多いので、今回は代表的な「ヤフオク!」「メルカリ」「フリル」「ラクマ」の個人情報の取り扱いについてまとめてみたので、ぜひチェックしてください!


オークション・フリマアプリの個人情報公開まとめ


ヤフオク!


C2C2
元々、国内最大級のオークションサイトとして、長年首位に立ち続けているヤフオク!。
楽オク終了が発表された今、その流れをさらに加速させるのではないでしょうか。
仮に使ったことがなくても、名前は知っているという人が大多数のはず。

国内随一を誇る規模なだけあって、商品のバリエーションが豊富なのが特徴です。
しかし、ユーザーが多いぶんトラブルも多く耳にし、それゆえに敬遠している人もいるのではないでしょうか。


■ヤフオク!の購入後の流れ■

C2C6
  1. 落札者・出品者の情報が双方に開示される

  2. 予め情報を登録している場合、「取引ナビ」の利用をすると、落札した時点で出品者には落札者の、落札者には出品者の氏名・住所・電話番号が開示されます。

    しかし、出品者情報は出品者が開示に同意しない限り、また同意した上で落札者が画像認証を行わない限り、出品者の情報が全て開示されるわけではないので、出品者も安心できます。


  3. 落札者から出品者に対して支払い

  4. 開示された情報にのっとって支払いを進めます。
    出品者は出品時に「Yahoo!かんたん決済」を選択しておくことで、自分の口座番号を知られることなく、代金を受取ることができます。


  5. 支払いが確認できたら発送

  6. 出品者は支払いが確認できた時点で、最初に開示された落札者の情報を元に、その住所へ品物を発送します。


このような流れでの取引になるのですが、初心者だと慣れなくて不安ということもありますよね。
でも「取引ナビ」では、その都度ガイドが表示されるので初心者でも安心ですよ!

これを使った場合、落札者は支払い前に出品者情報が開示されるため、出品者情報を確認してから取引をすることができます。

C2C7
従来のメッセージ型の取引連絡(「取引ナビ(メッセージ方式)」)の場合には、メッセージのやり取りで各々の個人情報を開示することになります。
出品者は自らの情報を開示する必要は必ずしもありませんが、自分の情報を開示することで信用してもらうことができます。

また、落札や出品した際の相手との取引履歴は、終了日から120日経過すると、ヤフオク!の管理画面から削除されます。


しかし、いずれの場合においても、個人間で取引を行うにあたって個人情報を伏せたいと思う人がいるのは既に述べたとおりです。
自分が落札者のとき、どうしても住所を伏せたいという方は、郵便局留めを利用してみましょう!

C2C8
荷物を自宅ではなく郵便局宛てに届けてもらえるサービスです。
代金引換や着払いにも対応しているのでとっても便利です!
最寄りの郵便局に荷物を届けてもらえば住所を明かす必要もなくなるので安心です。


ひとつ気をつけなければならない点があります。
ヤフオク!では個人情報を伏せすぎるとうけられない保障サービスがあります。
それが未着・未入金トラブルお見舞い制度です。

入金したのに商品が届かなかったり、発送したのに入金されないなどといったトラブルに関して、審査が通ると最高50万円までTポイントで還元してくれるというサービスです。

いわゆるC2C(Consumer to Consumer)と呼ばれる、個人間の取引においてこの制度はすごくありがたい!

未着・未入金トラブルお見舞い制度に関する規定の第4条適応除外を文章には、このように書いてあります。

(14)取引の相手方の氏名・住所・電話番号を確認せずに取引をした場合など、社会通念上、取引に際して利用者が通常求められる注意を欠いたと認められる取引である場合
引用元 :  未着・未入金トラブルお見舞い制度に関する取り決め – Yahoo! JAPAN

つまり、「取引相手の名前や住んでるところや電話番号を把握するのは普通だよ!それをしてないってことは確認不足だよね!」ということです。


【ヤフオク!まとめ】
  • 落札後の取引ナビの際に名前や住所や電話番号が伝わる。
  • 管理画面からは終了から120日経過で履歴が削除される。
  • 匿名で取引したい場合には郵便局留めを使おう!
  • お互いの個人情報を確認しないで取引をすると、商品トラブルの保障がうけられないこともあるので注意!


メルカリ


C2C3
若者に圧倒的人気を誇るメルカリ
フリマアプリ初心者にもわかりやすい出品と購入方法で、手軽さが魅力ですよね。

しかし、手軽すぎるせいで詐欺まがいのトラブルに巻き込まれる人も多いとのこと…。
実家に住んでいる学生のユーザーも多いので、なおさら個人情報の取り扱いは気をつけてほしいところですね(._.)


■メルカリの購入後の流れ■

  1. 購入者の住所の一部が出品者に開示

  2. メルカリのシステムとしては、購入者が商品代金の支払いが完了するまでは住所の一部が伏せられています。
    また、この時点で出品者の氏名、住所、電話番号は自らメッセージで送信しない限り、購入者に開示されることはありません。


  3. 購入者から出品者に対して支払い

  4. メルカリが定める支払い方法以外での金銭のやり取りは禁止されています。
    ここに直接出品者の銀行口座に振り込む方法はありませんので、出品者は自分の口座番号を知られることはありません。

    購入者の支払いが完了した時点で、出品者に購入者の住所がすべて表示されます。


  5. 支払いが確認できたら発送

  6. 支払い完了の連絡がメルカリ側から通知されるので、開示されている住所に商品を発送します。
    このときに公開されるのは購入者の氏名と住所ですが、発送方法によっては電話番号が必要な場合があるので、その場合は電話番号も開示しなければなりません。

    発送の際、出品者は自分の氏名、住所、場合によっては電話番号を荷物に記載して送る必要があります。(メルカリのガイドにも記載してあります。)
    これは、商品が宛先不明で返ってくる場合にトラブルを防ぐためです。


  7. 商品を受け取ったら評価(商品代金の受け取り)

  8. 出品者が代金を受け取れるのは、商品到着後に購入者が出品者を評価、出品者が購入者を評価してからとなります。
    そのため、購入者は商品を受け取ったら必ず中身を確認し、早急に出品者の評価をする必要があります。
    (出品者が最終的に商品代金を受取るには、メルカリに対しての振り込み申請が必要です。)

    少し面倒ですが、これにより購入者は「商品が届かず代金だけ取られてしまった」ということを防ぐことができます。


また、落札や出品した際の相手との取引履歴は、取引終了から2週間経過、もしくは最終の取引メッセージから2週間経過すると、住所などの個人情報始め、取引メッセージも非公開になります。


注意点として、メルカリは郵便局留めが禁止行為にあたります。

C2C10
画像参照元:ルールとマナー
【取引】
(中略)
・商品の宛先を郵便局(営業所)留めにすること
引用元 :  ルールとマナー

違反行為と知らずに郵便局留めにしてしまい、アカウント停止処分がくだってしまったユーザーもいるようです。


やっぱり全部ばれちゃうじゃん(´・ω・`)と思ったあなた!
メルカリには他の追随を許さない最強のサービスがあります!
それがこのらくらくメルカリ便です!

C2C9
なんと匿名配送が可能なのです!!

個人情報が二次元バーコード(QRコード)化されているために、住所や名前を明かす必要が無いという仕組み。

ただし、出品する際にあらかじめ配送方法を「らくらくメルカリ便」に設定していた場合のみ匿名性がいかされます。
そのあとから変えても取引の際にどうしても名前や住所が見えてしまうので気をつけてくださいね!


【メルカリまとめ】
  • 商品を発送する際と商品が到着する際にお互いの情報が伝わる。
  • 個人情報含め、取引メッセージは取引完了もしくは最終メッセージから2週間で非公開に。
  • 電話番号は基本的に伝わらない。(発送方法によっては必要)
  • 郵便局留めは使えない。
  • 出品者は発送時に氏名や住所等を伝票に記載する必要がある。
  • 「らくらくメルカリ便」なら匿名・住所非公開で取引が行える!


FRIL(フリル)


C2C4
最近、フリルを運営しているFablic社を楽天が買収するとのニュースもあり話題になっている元祖フリマアプリ「FRIL(フリル)」。
ファッションカテゴリに特化したフリマアプリです。

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、スマートフォンで個人間の売買取引ができるフリマ(フリーマーケット)アプリ「フリル」( https://fril.jp/ )を提供する株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:堀井 翔太、以下「Fablic社」)の発行済み全株式を取得し、完全子会社化しましたのでお知らせします。なお、株式取得額は公表していません。
引用元 :  楽天株式会社:  楽天、フリマアプリ「フリル(FRIL)」を提供するFablic社を買収 | ニュース

これによって、今後フリルも楽天のIDでログインできるようになったり、楽天スーパーポイントが使えるようになったりするようです。
楽天ユーザーには朗報なのではないでしょうか?


■フリルの購入後の流れ■

  1. 購入者の情報が開示される

  2. 出品者と購入者の取引交渉が成立した際の取引ページで、自動的に購入者の情報が出品者に公開されるシステムになっています。
    このときに公開されるのは氏名と住所ですが、発送方法によっては電話番号が必要な場合があるので、その場合は電話番号も開示しなければなりません。


  3. 購入者から出品者に対して支払い

  4. フリルでは、フリルの決済を利用しない直接取引は禁止されています。(メルカリと同様です。)
    ここに直接出品者の銀行口座に振り込む方法はありませんので、出品者は自分の口座番号を知られることはありません。


  5. 支払いが確認できたら発送

  6. 支払い完了の連絡がフリル側から通知されるので、開示されている住所に商品を発送します。
    このときに公開されるのは購入者の氏名と住所ですが、発送方法によっては電話番号が必要な場合があるので、その場合は電話番号も開示しなければなりません。

    発送の際、出品者は自分の氏名、住所、場合によっては電話番号を荷物に記載して送る必要があります。また、記載しないことは禁止行為に指定されています。
    こちらもメルカリと同様、商品が宛先不明で返ってくる場合にトラブルを防ぐためです。


  7. 商品を受け取ったら評価(商品代金の受け取り)

  8. 出品者が代金を受け取れるのは、商品到着後に購入者からの評価が終わってからとなります。
    そのため、購入者は商品を受け取ったら必ず中身を確認し、早急に出品者の評価をする必要があります。
    (出品者が最終的に商品代金を受取るには、フリマに対しての振り込み申請が必要です。)

    少し面倒ですが、これにより購入者は「商品が届かず代金だけ取られてしまった」ということを防ぐことができます。


また、落札や出品した際の相手との取引履歴は、取引終了から7日経過、もしくは最終の取引メッセージから7日経過すると、住所などの個人情報始め、取引メッセージも非公開になります。


そしてメルカリ同様、郵便局留めが禁止されています。

C2C12
トラブルがおきた際に運営事務局がサポートできないようなので、フリルの場合は住所を開示したほうが良いですね。


【フリルまとめ】
  • 交渉成立後、購入者の名前や住所が出品者に自動的に公開される。
  • 個人情報含め、取引メッセージは取引完了もしくは最終メッセージから7日間で非公開に。
  • 電話番号は一部配送方法の送り状発行に利用される場合がある。
  • 郵便局内私書箱・私設私書箱・郵便局留・営業所留などの利用は禁止。
  • 出品者は発送時に氏名や住所等を伝票に記載しないと禁止行為に抵触する。


ラクマ


C2C5
さて、先ほど楽天の話に触れましたが、楽天が運営するフリマアプリの「ラクマ」。
楽天オークション終了によって、「ラクマ」にユーザーを移していく狙いがありそうです。

楽オクよりも利用者が多いこのラクマ、メルカリ等と違って販売手数料が無料という嬉しさ。
そして売上金が最短でその日中に振り込まれるスピーディさがすごい!
(メルカリは振り込み申請をしてから最大で2週間ほどかかります)


■ラクマの購入後の流れ■

  1. 購入者から出品者に対して支払い

  2. ラクマでもラクマが定める取引方法以外は禁止されています。(メルカリ、フリルと同様です。)
    ここに直接出品者の銀行口座に振り込む方法はありませんので、出品者は自分の口座番号を知られることはありません。

    メルカリやフリルと違い、支払いが完了して初めて、購入者の個人情報が出品者に開示されます。
    このときに公開されるのは氏名と住所ですが、発送方法によっては電話番号が必要な場合があるので、その場合は電話番号も開示しなければなりません。

    また、手渡し取引の場合には購入者の住所は開示されません。


  3. 支払いが確認できたら発送

  4. 支払い完了の連絡がラクマ側から通知されるので、開示されている住所に商品を発送します。
    このときに公開されるのは購入者の氏名と住所ですが、発送方法によっては電話番号が必要な場合があるので、その場合は電話番号も開示しなければなりません。

    特にガイドや禁止行為などには記載されていませんが、商品が宛先不明で返ってくる場合にトラブルを防ぐために、出品者は自分の氏名、住所、場合によっては電話番号を荷物に記載して送ったほうが良いでしょう。


  5. 商品を受け取ったら評価(商品代金の受け取り)

  6. 出品者が代金を受け取れるのは、商品到着後に購入者からの評価、出品者の評価が終わってからとなります。
    そのため、購入者は商品を受け取ったら必ず中身を確認し、早急に出品者の評価をする必要があります。
    (出品者が最終的に商品代金を受取るには、ラクマに対しての振り込み申請が必要です。)

    少し面倒ですが、これにより購入者は「商品が届かず代金だけ取られてしまった」ということを防ぐことができます。


また、落札や出品した際の相手との取引履歴は、取引開始から1ヶ月経過すると、取引メッセージは非公開になります。


他のサービスと違う点は、ユーザー同士が直接会って商品を手渡しすることができるという点です!
これを利用した場合は本名や住所などの個人情報の開示は不要です。

C2C13
■受け渡し地域の設定
▼Android
出品時、商品の受け渡しをする場所の設定をしてください。
・現在地付近を指定:現在地から近い場所を一覧で表示し、その中から受け渡し場所を選択できます。
・キーワードで指定:キーワードで希望する受け渡し場所を指定できます。
▼iOS
出品時、商品の受け渡しをする地域(都道府県)の設定をしてください。

商品が購入されたら、更に詳細な受け渡し場所を取引メッセージで購入者と相談して決めてください。
※出品者の住所は購入者に開示されません。
引用元 :  手渡しでのお取引-ラクマ楽天のフリマアプリ

「配送情報」→「配送料の負担」→「手渡し(送料負担なし)」を選択し、大まかな受け渡し場所を決めます。
その後ユーザー間のやりとりなどから「現在地付近を指定」もしくは「キーワードで指定」から選び、受け渡しとなります。

ただしこのサービスを使うには条件が課せられています。

■ご利用条件
・楽天会員ランクが「ダイヤモンド」または「プラチナ」
・評価の件数が3件以上
・評価の90%以上が「良い」評価

⇒楽天会員ランクの確認はこちらから
引用元 :  手渡しでのお取引-ラクマ楽天のフリマアプリ

つまり機械的に素行の良いユーザーが決められ、それに当てはまった人のみ同士が利用できるということです!シビア!

直接会うリスクはありますが、どうしても個人広報を開示したくない方や、梱包が面倒だったり送料の節約をしたい方は試してみてはいかがでしょうか?


【ラクマまとめ】
  • 購入者が商品代金の支払いをした時点で取引画面に名前と住所が表示される。
  • 電話番号は基本的に伝わらない。(発送方法によっては必要)
  • 取引メッセージは取引開示から1ヶ月間で非公開に。
  • 購入者は購入した商品が手元に届き、伝票を確認するまで出品者の情報住所や本名は分からない。
  • 匿名・住所非公開で取引が行いたい場合は商品の手渡しを選択すれば解決!



おわりに


いかがでしたでしょうか?

匿名を希望するユーザーに応えるサイトもあれば、トラブルを未然に防ぐために安全面を第一に考え個人情報を開示するべきとしているサイトもあります。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、よく考えて自分に一番合ったサイトを使ってみてくださいね。

オクトピの最新情報をtwitterでいち早くチェック! オクトピの最新情報をLINEでいち早くゲット!

人気記事ランキング

新着記事一覧

記事の検索

人気のタグ

ページトップへ