登録タグ:
eBay輸入
eBay輸入 導入編
オークションコラム
個人輸入

【eBay輸入-5】カンタンPaypalアカウント開設


今日は、Paypalのアカウント登録にまいりましょう。

まず、Paypalとは?
メールアドレスを知らせるだけで、
簡単に支払いを済ませることができる、決済サービスです。

eBayで何かを購入するためには、
Paypalのアカウントが必須といっても過言ではありません。

eBayでは、9割方の出品者が利用しています。

仕組みとしては、あらかじめ支払いをするための
クレジットカードをPaypalに登録しておいて、
支払い時に、そのクレジットカードを経由して支払うという形です。

毎回クレジットカードの情報を入力しなくてすむので、
ラクに支払いを済ませることができ、
利用するクレジットカードは、
一つのアカウントに何枚でも登録することができます。

さて、それでは早速“Paypal”にアクセスしましょう。

それでは、TOPページにある
“新規登録”をクリック。

2013-04-23-1

アカウント作成のページになります。

2013-04-23-2

 

国または地域、国籍は日本でOKです。

アカウントの種類がパーソナルとビジネスがありますが、
通常はパーソナルでOKです。

ビジネスは会社が登録するときに使います。
以前は、
・パーソナル お金を支払うことができる
・プレミア お金を支払う事も受け取る事もできる
・ビジネス ビジネスアカウント用

の3種類がありましたが、現在は、
プレミアアカウントへは、一度パーソナルアカウント作成後、
プレミアアカウントへのアップグレードという形になっています。

eBayで購入するだけでしたら
パーソナルでもプレミアでも違いはありません。
eBayへの出品も行う場合はプレミアにアップグレードすると良いです。

では、情報の入力を行っていきます。
2013-04-23-3

2013-04-23-4

ここでは日本語で入力していけばいいので、特に問題はないと思います。
・メールアドレス
・パスワード
・名前
・生年月日
・住所
・電話番号
・クレジットカード情報

を順に記入し、”同意して、アカウントを作成”をクリックしてください。

ちなみに、クレジットカードのCSCは、セキュリティーコードです。

カード裏面、署名欄の右端にある数字、下3ケタを入力です。
AMEXカードの場合は表面右上の4ケタです。
2013-04-24-5

セキュリティーキーの入力を求められた場合は、入力してください。
2013-04-24-6

これでアカウントの作成が完了ですが、ここからさらに、
登録した住所を英語表記に変更しておきましょう。

ここが日本語登録のままになってしまっていると、
海外の出品者が日本語が読めずに、
取引がスムーズに行かない場合があるからです。

マイアカウントページの右上の
”日本語”というところの右の逆三角マークを
クリックで、Englishの選択肢が出ますので、それをクリック。

 

2013-04-24-7
すると、英語のページに変わります。
住所を変更しますので、ページ真ん中当あたりに
あります、”Profile”にマウスを持って行くと
プルダウンメニューが現れますので、
その中の”AddorEditstreetaddress”をクリック。

2013-04-24-8

 

次のページで住所の下のEditをクリック。
2013-04-24-9

 

出て来たページで住所をローマ字表記に書き換えて”Save”をクリック。
2013-04-24-10

 

これで住所のローマ字への変更が完了です。
ここまでできたらページは日本語表記に戻してOKです。
お疲れさまでした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。(B