登録タグ:
eBay輸入
eBay輸入 購入編
オークションコラム
個人輸入

【eBay輸入-10】eBayの検索機能を使いこなす方法


こんにちは

今日は、ebayの検索機能について解説していきたいと思います。

 

基本的には英語のサイトも日本語のサイトも

あまり変わりはないのですが、英語に変わった途端に、

難しく感じてしまうと思います。

 

なので、各言葉の意味とともに、

ebayの検索昨日を使いこなせるよう解説していきます。

 

では早速はじめていきます。

 

まずは、ebay◎http://www.ebay.com/

にログイン後、

My ebayに入りましょう。

 

2013-04-28-17

 

左側に使える機能が一覧で並んでいます。

 

順番に“Buy”の中身は、

・Bid/Offers(現在入札中の商品)

・Didn’t Win(落札できなかった商品)

・Deleted(過去の商品)

 

次に“Lists”

・All Lists(下記の全てを一覧する)

・Watch List(ウォッチリスト)

気になった商品をウォッチリストに入れておけば、

ここをクリックして、いつでも見ることができます。

 

・  Wish List(購入したいリスト)

 

次に、

・Saved searches(保存された検索リスト)

よく検索するものを保存しておいてもう一度簡単に検索できます。

・Saved sellers(保存された出品者リスト)

よく仕入れる出品者がいれば、登録しておくとよいです。

 

 

いまいち読んだだけではピンと来ないかもしれません。

ebayを実際に利用していて、「これはどういう機能だろう?」と、

ふと疑問に思った時、またここを見返していただければと思います。

 

では、実際になにか検索していってみましょう。

 

基本的な検索の方法は、

検索窓に商品名などを入力して、“Search”をクリックです。

 

2013-04-28-18

 

手始めに“coca cola”を検索してみましょう。

 

もしも、検索したいものの英語表記やスペルが分からない場合は、

グーグル等で検索してみましょう。英語表記が出て来ます。

 

商品を検索すると、左側サイドメニューバーに絞り込み機能があります。

 

2013-04-28-19

 

Auction・・・オークション形式

Buy it Now・・・即決形式

 

Condition

New・・・新品

Used・・・中古

Not Specified・・・指定しない

 

Price・・・価格帯

 

その下にある、More refinementsを

クリックすればさらに詳細な絞り込みが可能です。

 

2013-04-28-20

 

特に、この中のCompleted listingsはよく使用します。

 

過去2週間分ですが、ebayの過去落札履歴を見る事ができます。

 

仕入れる際の相場の参考にすることができます。

 

 

次に、並び替え機能です。

 

2013-04-28-21

 

通常は、Best Matchで並んでいます。

 

これは、ebay独自の基準の並び替えとなります。

 

マウスを載せると選択項目が

ドロップダウンメニューで表示されます。

 

2013-04-28-22

 

こちらの中身は以下のとおりです。

 

・Time:ending soonest(終了時刻の早い順)

・Time:newly Listed(出品時刻が最近の順)

・Price+Shipping:Lowest first(送料込みの値段が安い順)

・Price+Shipping:highest first(送料込みの値段が高い順)

・Prise:highest first(送料抜きの値段が高い順)

 

 

これらの検索絞り込み、並び替え機能を使って、

お目当ての商品をどんどん見つけて行きましょう。

 

このあたりは、習うより慣れろという言葉の通り、

ご自身でいろいろと検索して使ってみるのが手っ取り早いです。

 

ぜひ、試してみてください。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。