l_e_company_331

amazonの返金についてのルールが大きく変わっています。

以下はamazonからのお知らせの内容です。

【重要】Amazon.co.jp: 返品ポリシーの改定のお知らせ
2014/02/07

Amazonでは、2014年3月10日より、Amazon.co.jp の購入者向け返品ポリシーを
以下のように変更いたします。

【変更内容】
購入者都合による返品で、使用済みまたは開封済みの場合、
これまでは一部カテゴリーの商品でのみ購入者への返金額の一部を
減額しておりましたが、2014年3月10日以降は、
返金額の一部の減額をすべてのカテゴリーの商品に適用します。

■ 新しい返品ポリシーの適用対象
FBAの場合: 2014年3月10日以降にアマゾン返品係に到着した返品商品
出品者出荷の場合: 2014年3月10日以降に購入者が返品リクエストをした返品商品

■ 新しい返品ポリシーの適用条件(FBA、出品者出荷共通)
購入者都合による返品で、使用済みまたは開封済みの場合

■ 変更対象カテゴリー(FBA、出品者出荷共通)
(1) ホーム&キッチン、おもちゃ&ホビー、スポーツ&アウトドア、時計、ジュエリー、ベビー&マタニティ、ペット用品、文房具・オフィス用品、楽器、DIY・工具、カー&バイク用品、ヘルス&ビューティー

購入者都合による上記カテゴリー商品の返品で、使用済みまたは開封済みの場合は、返金額は原則商品代金(税込)の50%になります。

変更前:原則商品代金(税込)の全額を返金
変更後:原則商品代金(税込)の50%を返金

(2) 服&ファッション小物、シューズ&バッグ
FBAの場合、購入者都合による上記カテゴリー商品の返品で、Amazon.co.jpが返品された商品を使用済みと判断した場合は、原則返金なし(返品不可)となります。ただし、一部の商品を除き、試着は対象外とします。

出品者出荷の場合、購入者都合による上記カテゴリー商品の返品で、出品者様が返品された商品が使用済みと判断した場合は、原則返金なし(返品不可)となります。ただし、一部商品を除き、試着は対象外とします。

※ピアス及び下着(靴下、ストッキング、レギンス、スポーツレギンス、タイツ、スパッツなどを含む)は引き続き、試着すると返品不可となります。詳細はこちらをご参照ください。

変更前:原則商品代金(税込)の全額を返金
変更後:原則返金なし(返品不可)

※ 注意
FBAを利用した場合、2014年3月9日までにオンライン返品受付センターで返品手続きをした場合でも、アマゾン返品係への返品商品の到着が2014年3月10日以降になる場合は、上記新しい返品ポリシーが適用されます。

※ 上記文章において、「FBA」はフルフィルメント by Amazonを利用してAmazonから商品を出荷する場合を指します。「出品者出荷」は受注後に出品者様にて商品の出荷を行う場合を指します。

このたびの変更につきましては、下記の「返品ポリシーの変更について」のページよりご確認いただけます。

amazonの返品・返金に関するポリシーは商品到着後、
30日以内でしたら一部商品を除き、全額返金可能でした。
今回の変更に伴い、私達出品者に対してどのように変わったのでしょうか。

サンタのコスプレを例に出します。

極一部の悪質な購入者の場合、amazonのポリシーを
利用してクリスマス期間はしっかりと使用して
返品・全額返金をするということも可能でした。

もちろん、使用済みなのでルール上は50%返金なのですが、
出品者がamazonに対してその旨を報告しないかぎり、
全額返金の処理をされていました。

これを知らない出品者の方は多いと思います。

今後はこのようなことが無くなりますので私達出品者にとっての
恩恵はかなり大きいと思います。

amazon・購入者・出品者の関係がよりより良くなっていきますね。
私達は出品者としての責任をよく考えて楽しく販売をしていきましょう!