aucfan 国内最大級のショッピング・
オークション相場検索サイト

フリマアプリFRIL(フリル)出品禁止商品リスト

フリマアプリFRIL(フリル)出品禁止商品リスト

ブランドの偽造品・レプリカ・模造品


偽ブランド品などは商標法によって販売が禁止されています。

商品画像から偽造品・レプリカ・模造品と判断される商品の出品が確認された出品者は、出品機能の停止、または退会処分となります。
商品の名前説明文・コメントに偽造品・レプリカ・模造品だと判断できる記載があった場合も、出品機能の停止、または退会処分となります。
引用元 :  フリルのルール


厳しく処罰されるようなので、正規品かどうか不確かな商品の場合も出品はしないようにしましょう。


第三者の知的財産権を侵害しているもの


商標権や著作権、不正競争防止法、肖像権を侵害するような商品の出品が禁止されています。
といってもピンとこないと思うので、一覧を載せておきます。

<商標権関連>

・偽ブランド品
・レプリカ品、模造品
・ブランド品の一部を加工したハンドメイド
・ブランドの包装用具を加工したもの
・デザインやロゴマークがブランド品と酷似しているもの
・真正品であると証明できないもの
・商標を不正利用したもの
・その他、購入者がブランド品と誤解・混同してしまうようなもの
・商標権を有するブランドロゴを使用したハンドメイド・オーダーメイド品
・商標権を有するキャラクターを使用したハンドメイド・オーダーメイド品
引用元 :  フリルのルール


<著作権関連>

以下の無断複製したと判断できるもの ※記録媒体は問わず
・音楽CD
・映画
・ゲームソフト
・コンピューターソフト
・海賊版
・テレビ番組
・ラジオ番組
・許諾のないプレインストール販売
など、他者が著作権を有する著作物
・著作権を有するブランドロゴを使用したハンドメイド・オーダーメイド品
・著作権を有するキャラクターを使用したハンドメイド・オーダーメイド品
引用元 :  フリルのルール


<不正競争防止法関連>

・コピーガードキャンセラー
・マジコン
・MODチップ
など
引用元 :  フリルのルール


<その他>

・有名人、著名人の生写真、アイコラ(アイドルコラージュ)などのパブリシティ権、肖像権を侵害するもの
引用元 :  フリルのルール


医薬品・医療機器など

・医薬品
・メスや注射器などの医療機器
・手作りの化粧品、石鹸、シャンプー、コンディショナー、乳液
・コンタクトレンズ、カラーコンタクトレンズ
・毒物・劇薬
・脱法ドラッグ(合法ドラック)
・精力剤・媚薬
・動物用医薬品
・漢方薬
・シンナーなどの有機溶剤、ガス
引用元 :  フリルのルール


意外と知られていないのが、コンタクトレンズが禁止されているということです。
フリル以外のフリマアプリでも大抵禁止されているので、覚えておくと良いでしょう。


特定の食料品および飲料品など

・開封済みの食料品・飲料品
・購入者が受領するまでの期間に賞味期限が経過する食料品・飲料品
・保健所許可や営業許可の必要な食料品・飲料品 (許可がある場合は出品可)
・医薬品成分を含む健康食品、飲料など
引用元 :  フリルのルール




公序良俗に反するもの

<わいせつ関連>

・使用済みの下着、ブルマ、スクール水着、学生服など
※マタニティ、ウェディング、補正用の下着についてはクリーニング済みの場合に限り出品可能
・性風俗店のクーポンやチケット、宣伝広告やフライヤーなど
・18禁商品や児童ポルノなどの青少年の保護育成上好ましくないと判断されるもの ※媒体問わず
・モザイク除去機器、ならびにそれに該当するデジタルデータ
・ローター、ホール、ローションなどアダルト目的で利用されるグッズ
引用元 :  フリルのルール


<公序良俗関連>

・人体、臓器、細胞、血液、体液など
・反社会的なもの、またはそれに準ずるとフリルが判断したもの(レイプ、盗撮、暴力など)
・無許可で密かに採取された情報、記録、データ ※記録媒体問わず
・超小型カメラ、赤外線カメラ、盗聴用機器などの盗聴・盗撮に悪用される可能性のあるもの
・犯罪、テロ、危険物生成の手引書など、犯罪性が高く、犯罪を誘発する恐れがあるもの
・死体の写真や画像といったグロテスクなもの、その他不快感や嫌悪感を与えるもの
・排泄物、廃棄物などの汚物や、動物死体、その他不衛生なもの
引用元 :  フリルのルール



金券・チケットなど


<金券・有価証券>

・現行の紙幣、通貨
・宝くじ、勝馬投票券、totoまたはそれに類するもの
・債券、小切手、手形、株券などの有価証券
引用元 :  フリルのルール


<譲渡や売買が法令上禁止されているものまたは悪用されるおそれがあるもの>

・議決権行使書面、領収書、公的機関から発行された許可証や免許など
引用元 :  フリルのルール


<商品に関する契約などで譲渡・転売が禁止されているもの>

・記名済みの航空券
・キャッシュカード、クレジットカード、デビットカード、ローンカードなど
・預貯金や証券の口座、預貯金通帳
・発行元が売却・譲渡禁止としている各社のマイレージやポイントそのもの、ならびに各種ポイントカードや会員証など
引用元 :  フリルのルール


<オンラインでの商品等の対価の支払いに利用可能なバリュー又はこれに準じるもの>

・電子ギフト券
・交通系電子マネー
・プリペイド式クレジットカード
引用元 :  フリルのルール


<その他>

・予約番号だけの出品などを含む、未払い状態での興行チケット
・営利目的、転売目的と判断されるチケット
※いわゆる、ダフ屋行為
引用元 :  フリルのルール


2017年4月17日から、電子ギフト券や電子マネーが出品禁止商品に追加されました。

出品を禁止する対象商品

電子ギフト券(オンラインギフト券)

・iTunes Card
・Google Play ギフトカード
・楽天ポイントギフトカード
・プレイステーション®ストアカード
・プレイステーション®ストアチケット
・ニンテンドープリペイドカード
・nanacoギフト
・LINEプリペイドカード
・その他の電子ギフト券

※上記の商品に加え、以前より出品禁止のAmazonギフト券は、引き続き禁止商品といたします。

電子マネー

・WebMoney
・BitCash
・その他の電子マネー引用元 :  【重要】出品禁止商品の追加について(電子ギフト券、電子マネー) - フリルお知らせブログ



手元にない商品


出品時に手元にない商品を出品する行為は禁止されています。
仕入れる口約束の上での取引だったとしても実際には仕入れられない可能性があることや、購入申請の時点で商品の状態がわからないことから、トラブルを防ぐために設けられました。

その他

・動植物
・不動産
・レーザーポインタ
・利用制限のかかった携帯電話、または契約者名義を「使用者本人の名義へ変更すること」を前提としない、通話可能な携帯電話
・火薬、爆発物、灯油、ガソリン、各種高圧ガス、液化石油ガスなど
・カーナビ
※商品説明文または商品画像に製造番号が確認できるものを除く
・使い捨てライター
・ヘアチョーク
・たばこ
※海外からのおみやげのたばこなども含みます
・警察、消防、公共交通機関、郵便・運送業者などの制服であって、犯罪の手段として悪用されると危険であるとフリルが判断した制服
・企業や官公庁の入館証、制服、社員章、バッジなど、役職や身分を偽ることができるもの
・免許証、パスポート、健康保険証などの身分証明書となるもの
・サンプル版、デモ版として貸与されているもの、レンタル品
・個人情報や機密情報はもちろん、具体的な根拠も無く信憑性の疑わしい情報、その他フリルで不適切と判断した情報
・サービスや情報といった実体の無いもの
※いわゆる無体物
・探し物や求人の出品
・役務や労働力の出品
・寄付や宗教の勧誘の出品
・象牙、べっ甲
・その他、フリルが不適当と判断した出品
引用元 :  フリルのルール


 - 出品について