aucfan 国内最大級のショッピング・
オークション相場検索サイト

副業したい派遣社員の心得3選

20170929日  05: 30





副業したい派遣社員の心得3選

派遣社員として働いている場合、どうしても収入が増えないということが多々あります。

なぜなら、自身の能力が高かったとしても、派遣元と派遣先の間で結ばれる雇用契約の内容次第では低い報酬で働かざるを得ず、自力での解決が難しいためです。

こうした状況の中で、派遣労働とは別に副業を行うことで収入を増やそうとすることは賢明な判断と思われます。

ここではそもそも派遣社員の方が副業できるのかという問に答えることから始まり、副業を行う際にどういった副業を選ぶべきか副業がばれないようにするポイントをご紹介します。


派遣社員は副業できるのか


正規社員の場合は勤めている企業の就業規則によって副業ができるかどうかが判断できます。

しかし、派遣社員は派遣会社と勤め先企業との間の取引によって雇用が成立しているため、派遣元である派遣会社の就業規則をしっかりと確認し、副業可能か否かを判断しましょう。

この点が抜けてしまい、派遣先の企業では副業が禁止されていないからと副業を始めてしまうと、派遣元にばれた場合に派遣の打ち切りなどの処分を受ける可能性がありますので、注意が必要です。

派遣社員が副業を選ぶ際のポイント


派遣社員と一言で表しても、その雇用条件はさまざまです。
なかなか休みがとれず、安定した副業を見つけられないこともあるでしょう。

ここでは2つの形態を紹介します。

単発の仕事


単発の仕事の場合は1日働くだけで報酬を得ることができるだけでなく、派遣労働はフルタイムで行われています。
そのため、時間をつくれない派遣社員の方々でも副業をすることができます。

副業として別の会社に勤めたりすると税金などの面で二重徴収などの問題が発生する恐れがありますが、単発の仕事はその日限りの雇用契約ですから、そうした事態を防ぐことができます。

ただし、収入としては安定しないことも事実ですので、慎重に選ぶべきでしょう。

在宅の仕事


副業としての在宅の仕事にはメリットが2点あります。

副業の職場先への通勤時間と交通費などがかからない


収入を上げようと考えているのに、副業による交通費などで余計な出費をつくってしまっては元も子もありません。
ですが、在宅の仕事ならば時間を効率的に使うことができますし、無駄な出費も掛かりません。


自分のスキルアップを図れる


近年はクラウドソーシングを用いて、インターネット上で様々な仕事を引き受けることができるようになりました。
企業のデータ入力や翻訳業務、ネットサイトに記載するための記事作成など業務の幅はとても広いものとなっています。

こうした様々な業務の中で、自身の得意とするものを選択することでスキルアップに繋がり、効率的に報酬を得ることができます。

ただし、在宅の仕事は業務内容によって報酬が大きく異なるので選択の際に条件を確認しましょう。


副業をばれないようにするために


会社に隠れて副業をしていたとしても、ばれてしまうことがあります。
ここではその主な原因を紹介するのと同時に解決策についてもご説明いたします。


税金が原因でばれる


副業をして収入を得るという事は、新たに税金を納めなければならないということです。
マイナンバー制度が導入された現在は副業による収入は細かに監視されているので、特に気を付けなければなりません。

一般的に、副業によって得た所得に対する税金は特別徴収という方法で支払われます。
そのため、会社には各従業員の支払うべき税金の額が記載された通知が送られ、他の従業員よりも納税すべき額が多いとなると副業がバレてしまうのです。


それを回避するには、確定申告を行う必要があります。
副業で得た所得に対する税を個人で納付することにより、会社に通知される税金の額に副業分が含まれなくなります。
こうした納税方法のことを、特別徴収に対して普通徴収といいます。

普通徴収に切り替えることが最善の方法ではありますが、行政としては業務の円滑な執行に支障を来すという事で、東京都などの自治体ではできないこともあります。
副業をすることで新たに支払う必要がでた税金をどのように納めるべきか、副業をはじめる際にしっかりと考えておきましょう。

周囲の人間からばれる


隠していた副業の存在が会社にばれてしまうケースとして多いのが、周囲の人間による告発です。

より身近に接する人であるほど、生活習慣の変化に非常に敏感です。
副業によって収入が増えてお金の使い方が派手になったりすると、より怪しまれやすくなります。
収入が増えたとしても副業を隠したいのであれば、生活水準を急激に高めるなどのことを避けるべきです。

また、お金の使い方などに変化がなくても収入が増えると気が大きくなってしまうことがあり、思わぬところで副業の存在を漏らしてしまうこともありえます。
仲の良い友人などであっても、軽はずみで副業の存在を伝えることは慎みましょう。

副業の存在がバレたくない、隠しておきたいと考えるのであれば、細かな点にも注意を払い、少しでもバレる可能性を抑えるための努力が必要不可欠です。

まとめ


派遣社員の場合、副業を行うことは単に収入を増やすだけではなく、自身のスキルアップに繋がるなど様々なメリットが存在します。

しかし、副業ができるかどうかは派遣元の就業規則に沿う必要がありますから、しっかりと確認することが大切です。
また、税金の問題も発生することがありますので、副業選びの際には税金にも気をつけましょう。


☆電話で無料相談→050-5578-9647
☆メールで無料相談→ http://aucfan.com/soudan-support/contact


 - 副業・せどり , , , ,

関連記事

副業をしているが、、
副業をしている際の各種税金や保険料のあれこれ

サラリーマンの確定申告はその人が勤めている会社が代行して行います。 その際に給料 ...

クーリングオフあいきゃっち
せどりビジネスにクーリングオフは適応されるのか

自宅から注文でき、自宅に届けてくれるという手軽さから人気なネット通販。 その手軽 ...

アイキャッチ
副業の水商売を隠したいあなたがするべきこと

キャバクラやホストなどの水商売で副業をして高収入を手に入れようと思う人は多くいる ...

怪しい男
副業詐欺に騙されないために気を付けるポイント3選

せどりビジネスなど、インターネットを利用したビジネスが年々増加する中、副業をはじ ...

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s
ネットオークションやフリマアプリでトラブルが起きた際の正しい対処法

ネットオークションやフリマアプリを利用する際に巻き込まれてしまうことの多い契約上 ...