ワンタッチテントおすすめ人気ランキングTOP15!一人用テントやたたみ方も【2021年最新版】

選び方のポイント

  • 使用する人数で選ぶ
    →快適に使用できる大きさは人数によって異なるため、主に使用するケースを意識する。
  • 使用する場所によって必要な機能が異なる
    →重量、防水性、遮熱性、換気機能など目的にあったものを選ぶ。

テント 男女

キャンプだけでなく、ビーチやピクニックなどでテントを立てたいときがありますよね。
しかし、女性や初心者にとってテントを立てることはハードルが高い作業です。
経験者がいたら心強いですが、ペグを打ったり、ポールを組み立てたり……なかなか難しいものです。

「もっと簡単に手軽にテントを使用したい!」そう考える方におすすめしたいのが「ワンタッチテント」。
おすすめアイテムランキングと一緒にたたみ方や選び方も紹介していくので、ぜひ参考にしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

渡部 千鶴

アウトドア用品店に5年勤務

仕事と趣味でキャンプや登山経験を活かして、みなさまに役立つ情報を発信していきます!

    目次

    ワンタッチテントとは?

    テント 簡易

    テントと聞くと、長いポールを組み合わせたり、ペグを地面に打ち込んだり、組み立てるのが難しいと感じる人も多いでしょう。
    今回紹介するワンタッチテントは、設営が簡単できるタイプ。
    キャンプはもちろん、プールサイト、ビーチ、ピクニックなどでも利用できます。

    ワンタッチテントには大きくわけて2タイプあります。
    一つはテントを上へ引っ張るだけで設営できるタイプ。
    女性や初心者にやさしいテントですね。

    もう一つは、収納袋から出したらポンッ!と開くポップアップタイプ。
    こちらは作りが若干簡易的です。
    長時間強風や雨に晒された場合は耐える力がないので、本格的な登山、キャンプなどには向きません。
    お子さんと一緒に公園にピクニック、海水浴などで使うのがベストです!

    ワンタッチテントを選ぶときの3つの選び方

    テント 雪山 星空

    ワンタッチテントを購入するとき、どんなことに気をつけて選べばいいでしょうか?
    ポイントをいくつか紹介します。

    ① 何人で使用したいか

    ワンタッチテントに限ったことではありませんが、何人で利用したいのかでテントの大きさが決まります。
    テントの中で過ごす時間が多くなる場合、テントと人数があっていないと窮屈だったり大き過ぎたりすることもあるからです。

    日帰りのピクニックや海水浴であればレジャーシートなどでカバーできますが、泊まりの登山やキャンプの場合、小さくてみんなテントに入ることができなければ大変です。

    また大きいテントはゆったり快適で魅力的に感じますよね。
    しかし、大きすぎると冬はテント内が暖まりにくいので、利用人数に適したテントを選びましょう。

    何人で使用したいのか、今後何人くらいで使用することが多くなるのかを明確にしておくだけでテント選びがスムーズになりますよ!

    【こちらもCHECK】キャンプにおすすめの寝袋を紹介している記事はこちら

    ② 使いたい場所や目的

    ワンタッチテントは設営が簡単でとても気軽にテントを立てることができます。
    ピクニックやビーチにぴったりですが、登山やキャンプでも使用可能です。
    キャンプや登山で使用する場合、強風に耐えられるようにペグでしっかり地面に固定するワンタッチテントがよいです。

    山では日が落ちると夏でもぐんと気温が下がることが頻繁にありますし、晴れ予報だったのに急に雨が降ってきた……なんてことも珍しくありません。
    キャンプや登山で使用する場合は、耐水圧もしっかり注目しましょう。
    耐水圧は2000mm以上あると安心ですが、初心者の方は1500mm以上のものでもいいです。

    ワンタッチテントはドームテントやツールームテントと比べて軽量なタイプが多いですが、やはり大きなテントだと重量も増します。

    登山のテント泊など自分でキャンプ地まで運び入れる場合は、ワンタッチテントでも重量を意識して選ぶといいでしょう。
    またツーリングキャンプで使用する場合も積載量が限られますし、重過ぎるものだと走行の支障になる可能性もあるので、こちらも軽めのものがいいです。

    【こちらもCHECK】登山やキャンプにおすすめのアイテムを紹介する記事はこちら

    登山リュック(ザック)おすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

    2018.04.27

    LEDランタンおすすめ人気ランキングTOP15!明るいおしゃれなものも【2021年最新版】

    2018.04.06

    ③ 機能性にも注目

    たとえビーチやピクニックなどで日陰や荷物置きなどの目的でワンタッチテントを使う場合でも、防水性、遮熱性、換気機能は無視できない項目です。

    突然の雨に備えて防水機能はあったほうがいいでしょう。
    また、テントの中で休憩する場合には、遮熱効果や換気機能があれば夏は特に涼しく過ごすことができますね。

    登山やキャンプでワンタッチテントを使用する場合は、機能性を重視したほうがいいです。
    防水性はもちろん、強風にも耐えなければいけないので、ペグが使用できるようなテントを選んでください。

    ワンタッチテントおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまではワンタッチテントについてと、選び方についてお伝えしてきました。
    ここからはおすすめのワンタッチテント人気ランキングTOP15を紹介します!

    15位 キャンパーズコレクション クイックフルクローズシェード

    ■サイズ:200×150×138cm
    ■収納サイズ:64×5.1cm
    ■重量:2kg

    遮熱性があるシルバーコートを採用しているので、夏のビーチで使っても安心です。
    またエッジもあるので砂の侵入を防いでくれます。
    折りたたみやすさを重視したテントなので、収納も楽チンです!

    こんな方におすすめ

    • ビーチやピクニックなどでテントを使用したい方
    • たたみが楽なテントをお探しの方

    14位 YOTECE ワンタッチテント

    ■サイズ:240×210×130 cm
    ■収納サイズ:73×12×15 cm
    ■重量:3.4kg

    耐水圧が3000mmと防水性があるので、キャンプや登山はもちろん、ビーチやピクニックでも利用可能。
    Amazonで購入すると、1か月の製品保証の対象となります。

    こんな方におすすめ

    • 安心感のあるテントをお探しの方
    • アウトドアシーンで活躍できるテントをお探しの方

    13位 クイックキャンプ ワンタッチテント


    ■サイズ:210cm×190cm×110cm
    ■収納サイズ:17cm×17cm×102cm
    ■重量:2.8kg

    地面に広げて紐を引くだけの簡単設営を実現。
    3シーズン(春・夏・秋)対応、耐水圧1500mm、遮蔽率95%以上と、とっても機能的なのも魅力です。
    大人だけであれば2~3人(または大人2人と子供2人)利用でき、大人2人ならゆったりサイズです。

    こんな方におすすめ

    • ファミリーでも使えるテントをお探しの方
    • 3シーズン対応のテントをお探しの方

    12位 ANNTER ワンタッチテント テント

    ■サイズ:240×210×130 cm
    ■収納サイズ:73×12×15 cm
    ■重量:3.4kg

    重量が3.4kgと女性でも簡単に持ち運びができます。
    通常のテントは部品が多く、紛失してしまうこともありますが、ワンタッチテントなので部品も少なく全部ひとつにまとまります。

    海外製品ですが、日本語の説明書もついてくるので安心です。

    こんな方におすすめ

    • 女性に優しいテントをお探しの方
    • 軽くて丈夫なテントをお探しの方

    11位 ODOLAND 三人用キャンプテント

    ■サイズ:210×210×135cm
    ■収納サイズ:-
    ■重量:3kg

    軽量なので登山やキャンプツーリングにもぴったり。
    最大で大人3人が入れます。
    居住性を意識したテントなので、数日間のトレッキングのテント泊を予定している方にもおすすめです。

    背面にメッシュの窓がついていて、暑い季節や湿度高めの天候でも熱気を積極的に排出してくれます。
    風が強いときは、ペグでテントの固定が可能なので安心です。

    こんな方におすすめ

    • 過ごしやすいテントをお探しの方
    • 軽いテントをお探しの方

    10位 HUI LINGYANG ワンタッチテント 2人用

    ■サイズ:200×150×110cm
    ■収納サイズ:45×15cm
    ■重量:1.95kg

    2人用のワンタッチテント。
    重量も約2kgなので登山でも使用しやすいです。
    夫婦やカップルで登山やキャンプを楽しむにはぴったりのテントですね。
    耐水圧も2000mmで、二層構造なので防風や雨にも強いです。

    こんな方におすすめ

    • 2人用の小さめのテントをお探しの方
    • 軽量なテントをお探しの方
    • テント泊やツーリングキャンプを予定されている方

    9位 ロゴス テント Q-TOP ドーム M

    ロゴス テント Q-TOP ドーム M[2~3人用

    ロゴス テント Q-TOP ドーム M[2~3人用

    14,800円(06/17 15:08時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    ■サイズ:210×330×130cm
    ■収納サイズ:75×16×16cm
    ■重量:4.9kg

    見た目もかわいいワンタッチテント。
    サイズも大きいのでファミリーにもぴったりです。
    立ち上げも簡単で楽チンだったと多くの口コミで評判のテントです!

    こんな方におすすめ

    • かわいいテントをお探しの方
    • ファミリーキャンプをご予定の方

    8位 クイックキャンプ QC-DT220

    ■サイズ:220×220×130cm
    ■収納サイズ:78×17×17cm
    ■重量:-

    インナーテントがつくのでシーズンを選ばず使用できます。
    大型のキャノピータイプのドアとメッシュの窓で、いつでも快適!
    耐水圧も3000mmとしっかりしているので、雨にも強いのが魅力です。
    ワンプッシュで傘のように立ち上がりますので、設営も撤収も楽チン。

    こんな方におすすめ

    • 3人用のテントをお探しの方
    • 防水機能がしっかりしたテントをお探しの方

    7位 KingCamp(キングキャンプ)ワンタッチテント

    ■サイズ: 210×185 x×115cm
    ■収納サイズ:74×19×13cm
    ■重量:3.4kg

    UV対策レベルUPF50+なので、紫外線の90%以上をカットできるテント。
    見た目もとてもかわいらしく、ビーチや公園でも活躍すること間違いなしです。
    対応人数も3~4人とゆったりめなので、ファミリーキャンプにもぴったりです。

    こんな方におすすめ

    • ファミリーでアウトドアを楽しみたい方
    • かわいいテントをお探しの方

    6位 ANIONワンタッチテント 3~4人用

    ■サイズ:200×200×135cm
    ■収納サイズ:80×10cm
    ■重量:3kg

    軽量で、女性や初心者でも簡単に立ち上げられるタイプ。
    耐水圧は2000~3000mmで、オールシーズンのキャンプでも対応できる優秀テントです。

    こんな方におすすめ

    • オールシーズン対応のテントをお探しの方
    • 機能性の高いテントをお探しの方

    5位 NatureHike2人用アウトドア ワンタッチテント

    ■サイズ:(2,100+600)x1,250×1,000mm
    ■収納サイズ:-
    ■重量:1.24kg

    ソロキャンプやツーリングキャンプを予定しているときなどにおすすめしたいテントです。
    重量を意識するテント泊にも最適。
    耐水圧も4000mmと機能性も十分で、コストパフォーマンスが高いです。

    こんな方におすすめ

    • テント泊やツーリングキャンプなどを予定している方
    • コストパフォーマンスの高いものをお探しの方
    • 軽量なテントをお探しの方

    4位 DOPPELGANGER OUTDOOR トリコロールワンタッチテント

    ■サイズ:2250×2250×1450mm
    ■収納サイズ:170×840mm
    ■重量:4.3Kg(ペグを除く)

    トリコロールカラーでとってもおしゃれなワンタッチテント。
    アウトドアシーンに限らず、フェスやビーチでも注目を浴びること間違いなしです!
    大人4人まで対応しているので、ゆったり快適な時間が過ごせますね。

    こんな方におすすめ

    • おしゃれなテントをお探しの方
    • カラフルなテントをお探しの方

    3位 DOD(ディーオーディー) プレミアムワンタッチテント

    ■サイズ:3,000×5,100×2,000mm
    ■収納サイズ:1070×230×230mm
    ■重量:9.1kg

    耐水圧はアウターテントが2000、フロアが5000mmと雨が降っても安心。
    5人まで対応可能なのでファミリーキャンプでもゆったり過ごせそうです。

    こんな方におすすめ

    • 大き目のワンタッチテントをお探しの方
    • ファミリーキャンプをされる方
    • 機能性の高いテントをお探しの方

    2位 ロゴス(LOGOS) ROSY Q-TOP サンドーム M [2~3人用]

    ■サイズ:210×210×140cm
    ■収納サイズ:17×17×74cm
    ■重量:3.6kg

    組み立ては3分で完了する、設営・撤収がとっても簡単なテントです。
    対応人数は3人とやや小さめですが、夫婦やカップルなど少人数のキャンプであれば快適に過ごせます。

    こんな方におすすめ

    • 少人数でキャンプをする方
    • 設営の簡単なテントをお探しの方

    1位 DOD(ディーオーディー) ワンタッチテント1-2人用


    ■サイズ:2110×1480×1110mm
    ■収納サイズ:650×150mm
    ■重量:2.4kg

    設営時間は15秒とまさに夢のようなテントです。
    軽量ですし、ロープを引くだけで簡単に立ち上げが可能なので誰でもすぐに設営できます。
    設営時間を短縮することで、料理や遊びにもたっぷり時間を作ることができますね!

    キャンプ以外にもピクニックやビーチでも活躍しますよ。

    こんな方におすすめ

    • テントの設営時間を短縮したい方
    • 小さ目のテントをお探しの方

    一人用のワンタッチテントおすすめ人気ランキングTOP3

    ここまではワンタッチテントの総合ランキングを紹介しました。
    ここからは一人用のワンタッチテントのランキングTOP3を紹介します!

    ソロキャンプを楽しみたい方は必見です。

    3位 NatureHike 1人用ワンタッチテント

    ■サイズ:2,050x(950+600)x1,000mm
    ■収納サイズ:-
    ■重量:1500g

    耐水圧は5000mmと防水性もばっちりです。
    設営はインナーフックを引っ掛けるだけと簡単!
    軽量でテント泊にも対応できるので、春や夏キャンプもおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 軽いテントをお探しの方
    • 暖かい時期のキャンプやテント泊が多い方

    2位 North Eagle(ノースイーグル) テント イーグルツーリングドームII

    ■サイズ:220×210×120cm
    ■収納サイズ:38×17×17cm
    ■重量:3.6kg

    肌さわりのいいポリエステルを採用。
    一人用のテントにしては少々重量があるので、登山のテント泊にはおすすめしません。

    アウターに大きめのベンチレーションが装備されているので、広く快適な空間を演出しています。
    また紫外線を90%カットしてくれる点も、女性にはうれしいですね。

    ピンペグや自在つきロープ、ハンマー、ギアハンモック、収納ケースと付属品も充実!。

    こんな方におすすめ

    • ソロキャンプに行かれる方
    • 小さめ一人用のテントをお探しの方

    1位 DOD(ディーオーディー) ライダーズワンタッチテント

    ■サイズ:2200×1650×1200mm
    ■収納サイズ:560×170mm
    ■重量:2.9kg(付属品含む)

    こちらは全天候で使用可能なテントです。
    耐水圧は3000mmと防水性もばっちり!
    重量は約3kgと少々重めなので、登山のテント泊よりは車で行くキャンプやツーリングキャンプに最適です。
    大人2人まで入れるので、一人だとよりゆったりと過ごせます。

    こんな方におすすめ

    • 全天候で使用できるテントをお探しの方
    • ツーリングキャンプによく行く方

    ワンタッチテントのたたみ方の注意点

    テント 3人家族

    ワンタッチテントの魅力はなんといっても設営の簡単さにあります。
    しかし撤収・収納の仕方が難しいとうデメリットも。

    「元入っていたようにたためない……」、「収納袋に収まらない……」などたたみ方が難しいという意見が見られます。

    そこでここでは、ワンタッチテントの正しいたたみ方を説明していきます。

    1.トップシートを外す

    ワンタッチテントは、頭頂部に強風に備えて強度を増すため、もう一枚シートがついています。
    それをトップシートと言います。
    テントをたたむときはまず、トップシートを外しましょう。

    2.ペグを外す

    地面に固定してある場合は、ペグをすべて抜いておきましょう。
    ペグは収めることを忘れることもあるのでペグを一箇所にまとめておき、すぐにケースや収納袋に収めましょう。

    3.入り口のジップを外す

    テント内の空気が抜けやすいように入り口のジップは開けておきましょう。
    たたむときに空気が入ったままだと手間がかかります。

    4.テントを横に倒し独立機構を下に押し下げる

    トップシートの下にあった頭頂部の中心部分を下に押し下げます。
    すると中心部分のポールが一気にたたまります。

    5.それぞれのポールを曲げる

    テントのトップ部分がたたまると、地面に広がっている状態になります。
    すべてのポールを曲げてたたんでいきましょう。
    この際、ポールにロックをかけている場合はロックを解除しないと曲げられないので注意です。

    6.折り畳み傘のようにテントをたたむ

    中心のポールを立てたまま、小さくたたんでいきます。
    ある程度の大きさになったらポールを一箇所にまとめるようにたたんでいき、最後はポールを中心にくるくると丸めて、収納袋や専用ケースにしまって撤収完了です!!

    どうしても収納できない場合は、文章よりも動画を見ましょう。

    【こちらもCHECK】ワンタッチテントの収納方法を紹介している動画はこちら

    【こちらもCHECK】ワンタッチテントの組み立て方と収納方法を紹介している動画はこちら

    アウトドアシーンだけでなく運動会でも使用可能!

    運動会 親子

    本記事では、アウトドアシーンで活躍するワンタッチテントを紹介しました。
    ワンタッチテントは、お子さんの運動会でも活用できます。
    それを聞いて「え?テント?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、風にも強く、雨が降っても安心です。
    何より直射日光から守ってくれます。

    ワンタッチテントは上記でもお伝えしたとおり、キャンプで使う本格的なテントとは違い、簡単に設営できることがメリットです。

    なので断然、ワンタッチテントをおすすめします。

    運動会シーズンは「春」または「秋」と一番日差しの強い季節ですね。
    愛するわが子の頑張っている姿を一生懸命に応援したいですが、やはり炎天下の中長時間いるのは正直ツライですよね。

    ワンタッチテントにはUVカット効果もあるので、日よけになり、蒸してしまったときはベンチレーションをあけたり、窓やドアを開放することで通気性も高まります。
    レジャーシートに日傘より快適にわが子を応援することができますね。
    お昼の時間も炎天下のなかではなく、テントの中で食事をすれば熱中症や日射病になることも防げます!

    小学生の息子をもつ友人と一緒に運動会に参加したことがあるのですが、そのときにワンタッチテントを持参していきました。
    複数人用のでもそこまで重くないのがいいですね。

    注意点としては、幼稚園や学校によってはテントNGの場所もあるようなので、「せっかくもってきたのに~」ということにならないように、よく確認しましょう!

    Amazon&楽天のテント人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ワンタッチテントで気軽に外へ遊びに行きましょう

    テント 4人家族

    ワンタッチテントの総合ランキングと一緒に一人用ワンタッチテントも紹介しました。
    ワンタッチテントの魅力はなんといっても手軽さ!
    軽量タイプも多く、初心者でも設営が簡単にできるのはメリットです。

    キャンプに行きたいけれど、テント設営に自信のない方や設営時間をちょっとでも短くして、料理や遊びに時間を使いたい方にはおすすめです。
    アウトドアはもちろん公園へピクニックへ出かけたり、海水浴やビーチで使用したり、お子さんの運動会のときや、災害時備えとして用途はさまざま。

    この手軽さでインドア派の方も気軽に外に出かけてみてください!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】アウトドア用品に関連するおすすめ記事はこちら

    トレッキングポールおすすめ人気ランキングTOP15!使い方や長さについても【2021年最新版】

    2018.08.07

    メンズのトレッキングシューズおすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

    2018.08.04

    ヘキサタープおすすめ人気ランキングTOP15!選び方についても【2021年最新版】

    2018.07.22

    アウトドアテーブルおすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

    2018.07.11