マッサージシートおすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

選び方のポイント

  • タイプで選ぶ
    →主にもみ玉タイプと振動タイプがあるので、好みのものを選ぼう。
  • 機能で選ぶ
    →コースの設定やタイマー機能など、便利な機能を比較してチョイス。
  • 使いやすさで選ぶ
    →手入れのしやすさや持ち運びなど、長く愛用しやすいものを見つける。

ベッド 女性 朝

日々忙しく働いていると、体のいろいろなところが凝ったり痛んだりしますよね。
整体などに行ければいいのですが、なかなか時間が取れないのも現実。

そのようなときは、自宅にいながら手軽に体がもみほぐせるマッサージシートを使いましょう。
よくあるマッサージチェアとは異なり、場所をとらずに手軽に使えるので、一人暮らしで家が狭いという人にもおすすめです。

今回はマッサージシートについて紹介していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    マッサージシートとは?

    女性 スマホ 部屋

    マッサージシートは、マッサージチェアとは異なり、その名の通り「シート」なので、背もたれつきの椅子に取りつけて使用します。
    使わないときには取り外してコンパクトに保管しておけるので、場所をとるものは使いたくないという人におすすめ。

    価格もマッサージチェアより手ごろで、持ち運びができるのも大きなメリットの一つ。

    【こちらもCHECK】マッサージチェアに関連するおすすめ記事はこちら

    マッサージチェアおすすめ人気ランキングTOP10!肩や足用のマッサージ機も【2021年最新版】

    2017.11.10

    マッサージシートの3つの選び方

    ① タイプで選ぶ

    女性 椅子 黄色

    マッサージシートの種類は大きく分けて、もみ玉タイプと振動タイプがあります。
    それぞれ特徴が異なるので違いを理解したうえで、自分が使いやすくて心地よいものを選びましょう。

    もみ玉タイプ

    ボール

    もみ玉タイプは、マッサージシートの中に玉状のマッサージ機が内蔵されているもので、これがぐるぐる回ったりつまむように動いたりすることで体を適度に刺激し、凝り固まった筋肉をもみほぐします。

    可動範囲は商品によって異なりますが、肩甲骨から腰までマッサージできるものが一般的です。
    なかには首まで対応しているものもあるので、自分の凝りやすい部分をよく認識したうえで選びましょう。

    デスクワークの人は肩や腰、首が凝りやすい傾向にあります。
    もみ玉タイプを使ってこれらの部分をしっかりケアすれば、気持ちよく過ごせるでしょう。
    椅子に簡単に取りつけられるので、コンパクトなものは職場に持って行って使うこともできます。

    振動タイプ

    振動タイプはもみ玉タイプとは形が異なり、玉がついていない代わりに振動することで筋肉を揺らし、もみほぐします。
    バイブレーション内蔵でスイッチを入れると小刻みに動き、手では難しい精度の高いマッサージが実現可能。

    玉状のマッサージ機が入っていないため、もみ玉タイプよりも薄型で軽いものが多く、持ち運びが楽なのが大きなメリットです。

    車で使用できるものもあり、長時間のドライブをする機会が多い人でも負担なく過ごせます。
    使わないときにはコンパクトに収納できるので、家が狭いという人でも便利です。

    ② 機能で選ぶ

    入浴 背中

    マッサージシートには、さまざまな機能がついているものがあるので、この点も重視して選びたいところ。
    体にフィットするものを選ぶのはもちろんですが、そのほかの機能にも着目して、自分のライフスタイルにマッチするものを選びましょう。

    「もみ」機能のバリエーションがある

    もみ玉つきタイプなら、さまざまなマッサージバリエーションで効率的なマッサージができます。
    シンプルなもみ上げ、もみ下げなどは背中や腰など広範囲をケアする際に役立ちますし、はさみもみは首や肩などの凝りやすい部分に効果的。
    そのほかにも、もみ機能とたたき機能が一緒になっているものや、つかみもみなどの機能がついているものだと、全身をしっかりともみほぐすことができます。

    普段、体のどの部分をよく使うのかを確認しておき、実際に店頭で試してから決めるといいでしょう。

    ヒーター・タイマー機能つき

    目覚まし時計 時間

    マッサージシートには、ヒーターやタイマーなどの機能がついているものもあります。

    ヒーター機能がついているものは、体をもみほぐしながら温めるので血行を促進し、冷え性に悩んでいる人によいでしょう。

    冬場は特に体が冷えやすいですし、夏でもエアコンの効いた部屋にいると、気づかないうちに末端が冷えてしまうことがあります。
    そのようなときに、ヒーター機能で温めながら体をケアすると、全身がポカポカして冷えに悩まされることなく作業ができます。

    タイマー機能がついているものなら、一定時間が経過すると自動的にマッサージが終了するので、気持ちよくてつい寝てしまっても大丈夫。

    コースが選べる

    肩マッサージ 女性

    マッサージシートには、いろいろなコースが選べるものがあります。

    例えば、動きのパターンがコースによって決められているものだと、肩や腰など疲れた部分を効率的に癒すことができて便利です。
    もみ方によって、どのような効果が期待できるのかがわかりにくいことも多いので、このようにコースが設定されていると楽に使用できます。
    マッサージシートはリモコンを使って操作するため、リモコンの扱い方もわかりやすいものを選ぶといいでしょう。
    操作が簡単なものだと、説明書を見なくても使いたいときにすぐに使うことができます。

    また、マッサージシートを選ぶ際には、本体だけでなく付属品などにも注目して選んでみてください。

    ③ 使いやすさで選ぶ

    女性 飲み物 椅子

    マッサージシートは商品によって、システムも外観もさまざま。
    見た目はもちろん、使い心地が気に入らなければ使い続けるのも難しくなってしまうため、使いやすさは意外に重要なポイントです。

    デザインはシンプルなものが多いですが、色味などを見て好みのものを選びましょう。
    部屋のインテリアや使う椅子とあうものを選ぶことも大切です。

    また、使い続けるうちに次第に汚れてくるので、手入れのしやすさにもこだわりましょう。
    マッサージシートには、持ち運びができるというメリットがあるので、軽くてコンパクトにたためるかも、ぜひチェックしてみてください。

    マッサージシートの価格帯

    財布 手 女性

    マッサージシートは商品によって価格もさまざまなので、お財布の負担にならない範囲で選ぶといいでしょう。
    安いものは3,000円程度で買えますが、高級品だと40,000円ほどのものもあります。

    マッサージシートのおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまではマッサージシートを選ぶ際のポイントについて紹介してきましたが、実際にどのような商品を選べばいいのかわかりませんよね。
    ここからはおすすめの商品を紹介していくので、迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

    15位 SOFO マッサージチェア 折りたたみ式 シートマッサージャー

    据え置きタイプのマッサージチェアをそのままスリムにしたマッサージシート。
    コンパクトさと機能性を兼ね備え、ぱたっと折りたためばスリムになり、小スペースにもすっきりと収納できます。
    もみ、たたき、指圧、振動の4つの機能が搭載されており、凝り方にあわせた使い分けが可能です。
    これらの機能は組みあわせて使うこともできるので、マッサージパターンは実に30種類以上。

    「首・肩コース」や「背中・腰コース」があり、ほぐしたい部分を効率的にケアできます。

    リモコンを収納するポケットもついているため、気づいたらなくなっていたということもありません。
    また特許取得のもみ玉を使用しており、マッサージチェアと同等のケアができるのも大きな魅力です。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    31,190円

    こんな方におすすめ

    • スリムに収納できるものがいい
    • コンパクトなものがいいけれどマッサージ機能も妥協したくない
    • 効率的に体をほぐしたい

    14位 LIFEFIT 手もみのような心地よさ シートマッサージャー

    手で揉まれているかのような心地よいケアができる商品で、使用後は整体に行ったあとのような感覚が得られます。

    内蔵されている大きさの違う3つのもみ玉がそれぞれ動くので、まるで指圧を体験しているかのよう。
    高さ調整が可能で、自分が気持ちいいと思う位置で快適に動かすことができます。

    また、もみ上げかもみ下げかを選べるので、頑固な凝りもしっかりとほぐすことができ、ヒーター機能により、冷え性のケアにも役立ちます。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    32,184円

    こんな方におすすめ

    • ヒーター機能があるとうれしい
    • 整体に行く時間がない
    • もむ位置を細かく調整したい

    13位 TOR マッサージシート タタキもみ

    TOR マッサージシートタタキもみ

    TOR マッサージシートタタキもみ

    19,980円(06/16 08:39時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    「たたいてもむ」をコンセプトにしたマッサージシートです。
    機能や素材だけでなくデザインにもこだわっているので、どこでも気持ちよくマッサージできます。

    マッサージチェアに多い「たたき」がついており、コンパクトながらも本格的なケアが可能。
    もみ玉には「ひねり」の動きも搭載されているので、人の手でマッサージされているかのような感覚が味わえます。

    たたきながらもむことで使用後は体が軽くなり、ヒーター搭載のもみ玉により、じんわりと体が温まってほぐれていきます。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    24,980円

    こんな方におすすめ

    • たたき機能がついているとうれしい
    • 血行が悪い気がする
    • シンプルで使いやすいものがいい

    12位 クロシオ シートマッサージャー セララ

    4つのもみ玉が上下に動くことで凝っている部分をやさしくもみほぐし、座面についているバイブレーター機能により、太もも裏のマッサージも可能。

    椅子、座椅子、ソファを選ばず、仕事中でもリラックスタイムでも、いつでもどこでも簡単に使用できます。
    女性でも楽に持ち運びができるくらい軽量なので、仕事場などにも持ち込めて非常に便利。

    全体コース、上部コース、下部コースの3つの機能があり、上部コースでは肩コース、下部コースでは腰コースを選べます。
    バイブレーターの強度も3段階で調整できるので、好みのレベルでマッサージが可能です。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    7,460円

    こんな方におすすめ

    • 太もものケアもしたい
    • ピンポイントでケアしたい
    • 持ち運びやすいものがいい

    11位 VIOTKE マッサージシート

    女性でも軽々と運べる薄くてコンパクトな設計、しかも、自宅でも車でも、どこでも手軽に体をほぐすことができます。

    全体的にケアするコースと、背中と腰中心のコース、腰と太もも中心のコース、肩と背中中心のコースがあり、凝りが気になる部分を重点的にケア。

    もみ玉タイプとは異なり、エアバッグの拡張と収縮動作によってマッサージをするので、お年寄りでも体に負担をかけず、心地よくマッサージすることができます。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    11,980円

    こんな方におすすめ

    • コースが選べるとうれしい
    • 優しくケアできるものがいい
    • スリムなものが欲しい

    10位 Yosoo シートマッサージャー マッサージシート

    シンプルなデザインで、どんな人でも使いやすいのが大きな魅力。
    家にある椅子に固定バンドでしっかりと取りつければ、ずれる心配もありません。
    床やベッドに敷くことで、横になった状態でも使えるので非常に便利です。

    8つのコースから選択でき、また振動も強弱を3段階で調整できるので、適度な強さでマッサージできます。
    さらに全体の5か所にバイブレーションが搭載されており、背中やお尻、太もも裏など下半身の疲れもばっちりケア。
    腰部分にはヒーターがついていて、体を温めることもできます。

    車の座席にも簡単に装着でき、長時間の運転も快適です。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    5,688円

    こんな方におすすめ

    • 下半身のケアがしたい
    • ドライブをすることが多い
    • 冷え性で悩んでいる

    9位 Vanvene シートクッション

    背中、腰、太もも、お尻の4か所を重点的にケアするマッサージシートです。
    車でも家でも使用でき、コンパクトに収納できるので持ち運びにも便利、いろいろなシーンで役立ちます。

    振動マッサージ機が8つもついていて、背中や下半身をしっかりともみほぐすことができ、さらに、パルス、ローリング、たたき、自動、マッサージという5つの機能つき。

    ヒート機能で体を温めながらマッサージでき、強度も調整できて便利です。
    15分、30分、60分のタイマーつきで、電源を切り忘れる心配もありません。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    6,680円

    こんな方におすすめ

    • うたた寝してしまわないか心配
    • いくつかコースがあるとうれしい
    • 立ち仕事なので下半身が疲れやすい

    8位 オムロン シートマッサージャー

    ヒーターつきのもみ玉が12個もついていて、背中全体をポカポカと温めながらマッサージ。
    カバーは取り外して洗濯できるので、いつでも清潔な状態で使えるのもうれしいポイントです。

    背中と腰を左右同時に押したり交互に押したりもできるので、好みによって使い分けましょう。

    本体の重さは4.5kgと軽量なので持ち運びもでき、自宅はもちろん、オフィスの椅子などでも使用可能です。
    マッサージを始めてから10分経過すると自動的に電源が切れる「オートパワーオフ機能」がついているので、マッサージのしすぎによる体への負担も気になりません。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    10,000円

    こんな方におすすめ

    • 色が選べるとうれしい
    • 手入れが簡単にできるものがいい
    • もみ玉が多くついているものが好き

    7位 フジ医療器 シートマッサージャー my relax

    3つのモーターを搭載しており、もみやたたき、上下移動とさまざまな動きによって体をほぐすマッサージャーです。
    もみ玉の高さは調整できるので、どのような人の体にもフィット。

    もみやたたきの機能は各3種類あり、速度は15段階で調整可能です。
    ヒーター機能が搭載されたもみ玉が、体をじんわりと温めて血行を促し、バイブレーターが搭載された座面により、足もしっかりとほぐしてくれます。

    また、コンパクトに折りたたむことができ、ハンドグリップがついているので持ち運びもしやすく、リモコンをすっきりと収納できるポケットもあります。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    30,689円

    こんな方におすすめ

    • 持ち運びに便利なものがいい
    • マッサージの速度が選べるとうれしい
    • 家族それぞれの体にあわせて使いたい

    6位 ドウシシャ シートマッサージャー もみラックス8

    独自に開発された8つのもみ玉がついており、それぞれ計算された配置になっているので体を効率よくもみほぐせます。
    上部のもみ玉はしっかりともみ、下部のもみ玉は力を分散させながらほぐすことで、体にバランスよく負荷をかけてマッサージ。

    回転と上下運動のセットにより、人の手によるマッサージのような繊細な動きを実現。

    オンオフができる温感機能もついており、必要に応じて使い分けが可能です。
    また振動や指圧の機能もついているので、疲れた体を効率的に癒すことができます。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    17,165円

    こんな方におすすめ

    • マッサージ機は痛いイメージがある
    • 整体のようなマッサージを受けたい
    • じんわり体を温めたい

    5位 ドクターエア 3D マッサージシート プレミアム

    大型マッサージチェアのもみ玉ユニットを搭載したマッサージシートで、コンパクトながらも本格的なケアができるのが大きなポイントです。

    もみ玉は上下70cmと広範囲で動くので、どのような体格の人にもフィットします。
    もみ、たたき、もみたたき、指圧の機能がついており、自分にあった本格的なマッサージが受けられるのも魅力です。

    カラーバリエーションも3種類あり、ブラックとブラウンにはレザー調のリッチな素材、レッドには温かい印象のファブリック素材を使用しています。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    37,800円

    こんな方におすすめ

    • カラーが選べるとうれしい
    • 体格にあわせて調整したい
    • 本格的なマッサージを受けたい

    4位 富士メディック 医療機器認定 シートマッサージャー

    マッサージ機を専門に作っているメーカーの商品で、コンパクトながらも実際のマッサージ施術同様、しっかりと体をほぐせます。

    左右についたもみ玉が回転しながら体をしっかりとほぐしてくれるので、座っている間は本格的な指圧を受けているかのよう。
    可動域も広く、上下は40cm、左右は20cmにわたって動くため、広範囲をバランスよくマッサージできます。

    もみ玉はヒーター内蔵で、背中の凝りをほぐしながらケアでき、熱すぎない45度なので、体をじんわりと温めることが可能です。

    座部にはバイブレーターが搭載されており、1分間に3750回の振動で、疲れがちな下半身もしっかりとマッサージしてくれます。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    5,980円

    こんな方におすすめ

    • 立ち仕事なので下半身が疲れやすい
    • 背中のこりをなんとかしたい
    • 本格的なマッサージャーが欲しい

    3位 ツインバード シートマッサージャー

    薄手で軽量なので持ち運びに便利なシートマッサージャー。
    椅子や座椅子、ベッドに敷いても使うことができ、マッサージのバリエーションは14パターンもあるので、その日の気分や体の状態にあわせて使い分けが可能です。
    太もも、背中、腰の3か所を重点的にマッサージすれば下半身の疲れもすっきり!

    10分で自動的に電源が切れるオートオフタイマーつきで居眠りしても心配ありません。
    固定バンドで椅子の背もたれに固定すれば、ずれることもなく快適な使用が可能です。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    3,000円

    こんな方におすすめ

    • 薄手でコンパクトなものが欲しい
    • マッサージ中に寝てしまうことがある
    • 下半身が疲れやすい

    2位 アルインコ シートマッサージャー

    3つのもみ玉が内蔵されており、これがバランスよく動くことで、実際に手でマッサージされているような快適さが味わえるシートマッサージャー。
    背中集中コース、腰集中コース、そして全身リフレッシュコースと3つのコースが選択でき、自分の気になる部分を効率的にケアできます。

    収納ポケットがついているので、コントローラーを置き忘れることもなく、またコンパクトなので、どこにでも持ち運んで使えます。
    薄型でコンパクトに収納できるので、使わないときの保管場所にも困りません。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    6,280円

    こんな方におすすめ

    • スリムでかさばらないものがいい
    • コントローラーをなくしそうで不安
    • 気になる部分をしっかりケアしたい

    1位 スライヴ マッサージシート

    スライヴ マッサージシート

    スライヴ マッサージシート

    17,622円(06/16 08:39時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    もみボールともみアームを搭載しているので、通常の「もみ」はもちろん、「つかみもみ」もできるのが大きなポイントです。

    肩周りなどはつかみもみでより気持ちよくマッサージでき、背中はもみ上げ、もみ下げ、また背筋はたたき移動でケアできます。
    機能も充実しており、全身・肩・腰の3つの自動コースはもちろん、手動での調整もできるので、自分にあったマッサージが可能。

    また15分経過で自動的に電源が切れるシステムもあるので、電源の切り忘れや居眠りしてしまっても心配はありません。

    Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

    14,824円

    こんな方におすすめ

    • 肩が凝りやすい
    • 全身を効率よくケアしたい
    • 電源を切り忘れることがある

    【こちらもCHECK】その他家電に関連するおすすめ記事はこちら

    無線LAN(Wi-Fiルーター)おすすめ人気ランキングTOP5!マンションや一戸建て向け&規格などのスペック情報も【2021年最新版】

    2018.07.05

    マッサージシートを使う際の3つの注意点

    ① 適度な力加減を心がける

    女性 マッサージ

    マッサージシートには強さが調整できるものがありますが、だからといって、必要以上に負荷をかけすぎないように使用する必要があります。
    体をしっかりとほぐそうとすると、ついついレベルを強にしてしまいがちですが、痛みを感じるほどだと体にダメージを与えてしまうことになります。
    体を癒そうと思って行うマッサージで体を痛めてしまっては本末転倒ですから、少し痛痒い程度で心地よく感じられる力加減にとどめましょう。

    ② 持病がある人は医師に相談してから使う

    女性 医師

    プロがマッサージを行う際には、事前のカウンセリングなどがあるのでさほど心配はないのですが、自分で行う際には自分の体の状態をしっかりと把握することが大切です。

    例えば持病を持っているのであれば、自己判断でマッサージシートを使うのではなく、まずは医師に相談してから購入するようにしましょう。

    「大丈夫だろう」と思ってやってしまうと、病気や症状が悪化してしまう可能性がありますし、体に大きな負担がかかればほかの部分の状態が悪化してしまうこともあります。

    あらかじめ医師に相談し、注意点などを守って使うようにしましょう。

    ③ 同じ場所を長時間マッサージしない

    体 脚 女性

    マッサージ機のたくさんの振動や刺激が、1か所に持続的に加わることで、だるさを感じたり頭が重くなったりすることがあります。
    マッサージは気持ちのいいものですが、長時間同じ部分をマッサージし続けると、その刺激が体に悪影響を及ぼす場合もあるので、注意するようにしてください。

    体がほぐれてきたと感じたら、場所を切り替えるか使用を止めるなどしてバランスをとり、体に負担をかけすぎないようにしましょう。

    はじめて使う場合は、マッサージシートの力加減が把握できていないので、回転数や振動数を調整して、なるべく少ない回数から始めてみるといいでしょう。

    Amazon&楽天のマッサージシート人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    マッサージシートで、手軽に体をほぐそう!

    フィットネスウェア

    今回はマッサージシートのおすすめ商品と一緒に、使い方や選び方、注意点について紹介してきましたが、自分にあったものをみつけることはできましたか?

    マッサージシートは、椅子に置いて使える便利なアイテムで場所も取らず、誰でも手軽に使えるのが大きな魅力と言えます。

    ただ最近では、マッサージチェアと同じくらい高性能なものも多く販売されているので、気持ちよくてついやり過ぎてしまわないように注意が必要です。
    長時間同じ場所ばかりケアするのではなく、一定時間ごとに場所を変えるなどして負荷を分散させるようにしましょう。

    この記事を参考に、ぜひ自分にあったマッサージシートを見つけて、手軽に体をほぐしながらリラクゼーションタイムを楽しんでみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】美容家電に関連するおすすめ記事はこちら

    美容家電おすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

    2018.03.29

    EMS美顔器おすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

    2018.03.13

    超音波美顔器おすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

    2018.03.13