プチプラコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント

  • 形状で選ぶ
    →コンシーラーのタイプによって用途が変わりるので、自分にぴったりの形状のものを選ぼう。
  • 肌悩みで選ぶ
    →肌悩み別に特化したものを、自分の肌の状態にあわせて選ぼう。
  • 色味で選ぶ
    →自分の肌の色にあわせたものを選ぶのはもちろん、コントロールカラーを重視して選ぼう。

コンシーラー1
シミ、シワ、くすみ……女性であればさまざまな悩みを抱えながら過ごしていることもあるでしょう。
顔の悩みは十人十色ですが、それをカバーするためにはスキンケアと同時にメイクでうまくケアしていく必要があります。

肌のトラブルを回避するためにはやはりベースメイクに力を入れることが大切です。
ただ、ベースメイクと言ってもファンデーションに力を入れればいいというわけではなく、細部のシワなどを隠すためにはコンシーラーが重要となります。

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    コンシーラーとは?

    コンシーラー2
    コンシーラーというアイテムは知っていても、実際にはどのようなものなのかわからないという人もいるでしょう。

    コンシーラーを使うと、ファンデーションだけでは隠しきれない肌の悩みをピンポイントでカバーすることができます。
    にきび跡やシミ、シワはもちろん、小鼻の影や唇の輪郭などを整えるのにも役立つので、1本は持っておくとよいですね。

    基本的にコンシーラーはファンデーションのタイプによってつけるタイミングが異なります。
    パウダータイプならファンデーションの前、リキッドタイプならファンデーションの後につけることで仕上がりがよくなりますよ。

    【こちらもCHECK】コンシーラーに関連するおすすめ記事はこちら

    ミネラルコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

    2018.08.20

    シミを隠せるコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

    2018.03.05

    プチプラコンシーラーの3つの選び方

    ① 形状で選ぶ

    コンシーラー3
    コンシーラーと一口に言っても、その種類はさまざまあります。
    また、形状によって特徴も微妙に異なるので、自分の肌にあったものを選ぶためにはまず、コンシーラーの形で選ぶことがポイントです。

    例えば最も一般的なスティックタイプは、形状が固く肌に密着させることができるので、シミやシワなどのトラブルのカバーに役立ちます。
    ただ、その分厚みも出やすいので、重ね塗りは控えましょう。

    次にペンシルタイプですが、これはスティックよりもさらに硬い形状で、油分も少ないのが特徴。
    ペンシルタイプのコンシーラーは、ピンポイントをケアするときに役立ちます。

    リキッドタイプは塗り口が筆ペンのようになっていたりリップグロスのようなチップ状になっていたりするのが大きな特徴です。
    やわらかくトロトロなテクスチャーなので、肌になじみやすいとの評判。

    最後にクリームタイプですが、これは油分が多く、ツヤを出すのに最適なコンシーラー。
    テクスチャーもやわらかくよく伸びるので、目元のクマなどデリケートな部分にも使うことができます。
    また、明るいカラーのものはハイライトとしても使用もOK。

    ② 肌悩みで選ぶ

    コンシーラー4
    人それぞれ、肌トラブルや悩みが異なりますから、すべての肌ににあわせたコンシーラーというのは残念ながらありません。
    その代わり、肌悩み別に特化したものはあるので、自分の肌の状態にあわせて選ぶとよいでしょう。

    例えば疲れからくる青クマにはクリームやスティックタイプのライトベージュ・イエローベージュ系のカラーのコンシーラーがよく合います。
    また、肌への摩擦や色素沈着によって起こる茶クマには同じくクリーム・スティックタイプのライトベージュとダークベージュをあわせた色を選んでください。

    加齢による肌の菲薄化やたるみなどが原因となる黒クマにはクリーム状のコンシーラーで、色味はライトベージュ・パール系などの華やかなカラーだと顔を明るくする効果も。
    また、女性の悩みの一つであるシミには最適なのは、ライトベージュとダークベージュをあわせたカラーのクリームコンシーラーです。

    ③ 色味で選ぶ

    コンシーラー5
    コンシーラーは、それぞれ色味も異なりますから、自分の肌の色にあわせたものを選ぶのはもちろん、コントロールカラーを重視して選ぶのもよいでしょう。

    例えば顔の赤みが気になるという人は、グリーン系のコンシーラーを選ぶと赤みを相殺して目立たなくすることも可能!
    反対に色のくすみや沈みが気になるという人は肌色を明るくする作用のあるイエローベースのコンシーラーがおすすめ。

    さらに、茶ぐすみやクマ、たるみが気になるという人は影の色を消してくれるオレンジ系のカラーを選びましょう。
    また、黄ぐすみが気になるという場合には、黄みを抑えて透明感を高める紫色のコンシーラーが最適です。

    色白の人で血色がよくないという場合には、自然な血色感を出してくれるピンク系カラーにすると顔色も明るく元気な印象になります。

    プチプラコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP10

    ここまでコンシーラーの特徴や選び方について紹介してきましたが、実際に選ぶとなるとどのようなものがよいかわからず悩んでしまうこともあるでしょう。

    そこでここからは、プチプラで求めやすいコンシーラーのおすすめ商品を厳選して紹介します。

    10位 フェルム スティックコンシーラー

    フェルム スティックコンシーラー

    フェルム スティックコンシーラー

    752円(06/20 07:15時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    フェルムのスティックコンシーラーは、肌に密着してよく馴染むので、ひと塗りするだけで濃いシミなども目立たなくすることができます。
    また、ベタつきなくサラサラとしたつけ心地なので、メイクをしていても違和感やストレスになりにくいのがメリット。

    フィット力があるので上からファンデーションを重ねてもヨレにくいのに加え、ウォータープルーフ処方なので水や汗にも負けず、化粧崩れを回避する効果も。

    便利なスティックタイプなので肌悩みのある場所にピンポイントで塗ることができるのもポイントです。

    こんな方におすすめ

    • コンシーラーは厚塗りになるから苦手
    • ベタベタするのは使いたくない
    • ファンデーションでは隠れないシミがある

    9位 セザンヌ ストレッチコンシーラー

    セザンヌ ストレッチコンシーラー

    セザンヌ ストレッチコンシーラー

    1,380円(06/20 07:15時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    セザンヌのコスメはファンデーションもそうですが、肌に密着するストレッチ処方を採用しています。
    表情の動きにあわせてフィットし、ヨレやシワを補修できることができるのが大きなメリット。

    目尻にできた小ジワやほうれい線、気になる毛穴もしっかりカバーしてくれるうえにウォータープルーフ処方で水や汗、皮脂にも耐性があるのでつけたての滑らか肌がずっと続きます。

    さらにセイヨウオオバコ種子エキスやセイヨウトチノキ種子エキスなどの保湿成分も入っているので、つけていても肌にダメージになりにくいという利点も。

    こんな方におすすめ

    • メイクをしてもすぐによれてしまう
    • 汗をたくさんかく
    • 肌の負担を減らしたい

    8位 インテグレート グレイシィコンシーラー

    人気コスメブランド「インテグレート」から販売されているこのコンシーラーは、さらりとしたテクスチャーで肌にのせてもべたつくことなく心地よく使うことができます。
    もちろんそのカバー力も申し分なく、シミやソバカスなどの女性の大敵を自然に目立たなくしてくれる優れものです。

    肌にフィットして化粧もちも高まり、長時間メイクしたての状態をキープすることができます。
    また、プチプラとは思えない高級感のあるパッケージも魅力です。

    こんな方におすすめ

    • 安くても効果的なものを使いたい
    • 化粧直しをするのが面倒
    • 持ち歩くのが楽しくなるようなコスメが欲しい

    7位 コーセー ノア ホワイト&モイスチュアBBミネラルコンシーラー

    シンプルなパッケージのこのコンシーラーなので使いやすいのが一つのポイント。
    もちろんその実力も本物で、塗るだけでシミや小ジワ、くすみや乾燥などのあらゆる悩みをケアすることも可能。

    肌を保護するためのミネラル成分と保湿成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、6種の植物由来エキス、ハトムギ、ワセリンを含んでいるので、メイクをしながらもスキンケアが叶います。

    パールパウダーやホワイトパウダーが配合されているので、肌を明るく仕上げることができます。

    こんな方におすすめ

    • くすんで肌が暗く見える
    • 紫外線対策もしたい
    • メイクをすると肌の乾燥が気になる

    6位 キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

    コンシーラーとしては珍しく1パレットに3色も入っているので、一見するとアイシャドウのように見える不思議なコンシーラー。
    これにはきちんと理由があり、3色を単色で使うのはもちろん、混ぜて自分の肌にあわせたブレンドで使うことができます。
    パレット内にはカラーを混ぜるためのミックススペースが設けられているので、別でシートなどを用意する必要がないという手軽さが人気!

    コンシーラーですがテクスチャーはサラサラとしていて厚塗り感もないので、肌悩みを自然にカバーすることができます。

    また、ヒアルロン酸やスクワラン、ラウロイルグルタミン酸ジなどの保湿成分も含まれているので、メイクをしながら肌を潤すことも可能。

    こんな方におすすめ

    • 自分の肌の色に合う商品を探すのが大変
    • 色味の違う部分でも対応できるものが欲しい
    • べたつく商品は使いたくない

    5位 ザ セム カバーパーフェクション アイディアルコンシーラーデュオ

    “デュオ”とついていることからもわかるように、スティックタイプのコンシーラーとチップタイプのコンシーラーがセットになっている商品です。

    スティックタイプはクリーミーな質感でチップタイプは密着度が高く滑らかな質感なので、肌の部分ごとに使い分けるとよいでしょう。

    くすんだ目元のクマや発疹、くすみなどにもしっかり対応し、肌全体を均一なトーンに整えることができる優秀なアイテム。

    こんな方におすすめ

    • 肌の部分ごとにあわせた商品を使いたい
    • タイプの違うコンシーラーを個別のは面倒
    • 肌を滑らかに仕上げたい

    4位 フェルム ハイカバーコンシーラー

    人気ブランド”フェルム”の商品が2度目のランクイン。

    このコンシーラーは、ストレッチ処方を採用しているので濃く入ったシミやクマ、毛穴をひと塗りでカバーし、また肌に密着するのでヨレにくく化粧崩れの起こりにくいのが大きなメリット。

    また、凹凸補正パウダーが光を拡散してぼかすので肌の色になじみやすく、皮脂吸着パウダーの作用によって汗をかいても崩れにくく、仕上がりが長持ちしますよ。

    潤い成分であるカミツレエキスやオウゴンエキス、引き締め作用のあるハマメリスエキスも配合されているので肌に優しい処方です。

    こんな方におすすめ

    • 人より汗をかく量が多い
    • 仕事中は忙しくてメイク直しができない
    • 肌を明るく見せたい

    3位 キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV

    6位にもランクインしたキャンメイクが再び登場です。

    このコンシーラーは、ストレッチ効果によってヨレも浮きも避け、メイクしたての肌をキープすることができます。
    また、光の効果によって色むらや小ジワをカバーし、肌トラブルや紫外線・乾燥のダメージを回避こともできる優れもの。

    また、UVケアの作用もあるので日焼けによって起こるシミやソバカスができるのを避け、ウォータープルーフなので汗や水、皮脂に強く崩れにくいというメリットも。
    つけ心地も軽く、ベタつきやテカリ、くすみなどのトラブルも起こりにくいのが一番の魅力。

    こんな方におすすめ

    • キャンメイクのコスメが好き
    • 安くても効果が高いものが欲しい
    • 日焼け対策もできるとうれしい

    2位 コーセー ノア スティックコンシーラー

    ノアのコンシーラーも2度目の登場で、その人気ぶりが伺えます。

    このスティックコンシーラーは、ひと塗りするだけでシミやソバカスをしっかりカバーし、美しい肌に整えることが可能な魅力的な商品。
    また、植物から抽出した成分を配合しているので肌に優しくケアができますよ。

    こんな方におすすめ

    • ノアの商品が好き
    • 肌に優しいコスメを使いたい
    • メイクをしてもシワやシミを隠しきれない

    1位 ザ セム カバーパーフェクションチップコンシーラー

    2位、3位と同様に2度目のランクインとなったザ セムのチップコンシーラーが商品が堂々の一位に輝きました。

    このコンシーラーにはソフトフォーカスパウダーが配合されており、肌の欠点部分をしっかりカバして自然に美しい肌へと仕上げることが可能。
    また、ロングラスティングポリマーの働きによって長時間きれいな肌をキープすることができるうえに、保湿力のあるつけ心地で肌に密着するので、透明感のある肌を演出することができますよ。

    こんな方におすすめ

    • スティックタイプは固くて塗りにくい
    • 小ジワが目立つのでケアしたい
    • 肌にツヤや透明感を出したい

    【こちらもCHECK】ザ セム カバーパーフェクションチップコンシーラーに関連するおすすめ動画はこちら

    プチプラコンシーラーの使用上の3つの注意点

    ① ファンデーションと馴染むものを選ぶ

    コンシーラー6
    コンシーラーを店頭で探すときには、手持ちのファンデーションを持っていきましょう。
    というのも、コンシーラーの前、または後にファンデーションを重ねて使うことになるので、ファンデーションの色味とあわないとそこだけ浮いてかえって不自然になってしまうからです。

    コンシーラーの各製品にもさまざまな色が展開されていますが、適当に選ぶのではなく、必ずファンデーションとの色味のバランスを考えた上で購入するのがおすすめ。

    ② 重ね塗りはしすぎない

    コンシーラー7
    ひと塗りで毛穴やシワなどの悩みをカバーできるコンシーラもあれば、数回塗らないとうまくケアできないものもあります。

    もちろんコンシーラーは肌の悩みを隠すためのものですから、ある程度隠れるまで使うことは大切ですが、多く重ねることでやはり厚塗り感が出やすくなる場合も。
    そのため、コンシーラーを使う際には肌悩みを消すことばかりに一生懸命になるのではなく、厚くなっていないかということを都度確認するようにしてくださいね。

    ③ ニキビがある場合は慎重につける

    コンシーラー8
    肌の悩みのなかでも厄介なのがニキビですよね。
    ニキビがあると顔の印象も悪くなってしまいますし、コンシーラーで隠したくなる気持ちもわかります。

    しかし、ニキビがある時というのは肌が敏感になっているので、手で塗るのは避けて清潔なブラシなどで優しく塗るようにしてくださいね。
    また、密着度の高いコンシーラーをつけた場合は毛穴まで入り込んでいる可能性があるので、洗顔時には入念なケアを心がけましょう。

    【こちらもCHECK】ニキビケアに関連するおすすめ記事はこちら

    【こちらもCHECK】コンシーラーに関連するおすすめ動画はこちら

    Amazon&楽天のコンシーラー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    プチプラコンシーラーで肌悩みを上手にカバーしよう!

    コンシーラー9
    今回は、コンシーラーの役割や選び方、また注意点やおすすめの商品について紹介してきました。
    コンシーラーはファンデーションで隠しきれない細部の肌トラブルや、濃いシワなどもナチュラルにカバーしてくれる優秀なアイテムです。
    しかし自分の肌に合うものを選ばなかったり、乱雑な使い方をしてしまうと逆に顔の印象を下げてしまうことになりかねないので注意しましょう。

    コンシーラーは正しい使い方をすれば肌をきれいに仕上げることができるものなので、ぜひ自分にあったものを丁寧に使うようにしてくださいね。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】コスメに関連するおすすめ記事はこちら

    【厳選】プチプラマスカラおすすめ人気ランキングTOP10!ボリューム&ロングタイプでも落ちない?【2021年最新版】

    2018.02.16

    プチプラアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!マットやブラウン系が無難?【2021年版】

    2018.02.05

    眉ティントおすすめ人気ランキングTOP15!黒系や使い方のコツと危険性も【2021年最新版】

    2018.01.15

    今どきコスメの必需品!プチプラチークおすすめランキング人気TOP10【2021年最新版】

    2018.01.12

    プチプラリップおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

    2017.12.21