CATEGORY

アジング

アジングとは?ロッドやリール&仕掛けの解説や初心者向け動画も

アジをルアーで狙う「アジング」は、年々釣り人口が増えている人気の釣り方。 アジングがしやすい時期はほかの魚が釣りにくくなる冬から早春にかけてがメインとなるので、釣れ始めると多くのルアーフィッシャーマンがルアーでアジを狙います。 本記事ではアジング歴10年以上となる筆者が必要となる道具や釣り方のポイントなど、アジングに必要な情報を一挙にご紹介します。 ほかのアジング関連のおすすめランキング記事ととも […]

アジングスプーンおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント 単体で使うものは小さなモデルを選ぶ→重さが3グラム以下のものを選んでおいた方がよい。 アジスプでは大きく動くものを選ぶ→スプーンの幅が広いもののほうがが大きく動きやすいので選ぶときの目安としてみるのも良い。 色は目立つものを中心に選ぶ→単体で使う場合はゴールドやシルバー、アジスプで使う場合はイエローやピンクなどの自然に存在しない色がおすすめ。 アジングではワームやハードルアー、さ […]

アジング用リーダーおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント 素材はフロロカーボンリーダーを選ぶ→フロロカーボンリーダーは擦れに強いため、細くても十分な強度を保ったまま釣りをすることができる。 太さは3~6ポンドを選ぶ→強度面で不安があったり、30センチクラスのアジが釣れるような状況では6ポンドまでを基準に使ってみるとよい。 リーダーがしっかり止まるスプールを選ぶ→「スプールバンド」と言われる直接スプール上でリーダーを押さえておいてくれるも […]

アジング向けメタルジグおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント ただ巻きで泳ぐモデルを選択→太さや長さが中間的なただ巻きで泳いでくれるモデルをチョイス。 重くても15グラムまでのものを選択→基本的には5~10グラムが使いやすく、飛距離も十分に出るのでおすすめ。 カラーはリアル系メインで選ぶ→カラー名としてイワシ、カタクチ、キビナゴなどの魚の名前がついたものチョイス。 小型ルアーを使って繊細に狙っていくことが多いアジング。 アジングでは軽く小さ […]

アジングタックルおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント 応用が利きやすいロッドを選ぶ→アジングタックルにおけるロッドは、7~7.6フィート前後の長さで、投げられる最大の重さが7~10グラム程度のものがおすすめ。 リールは2,000以下の番手で浅溝スプールを選ぶ→アジングでは4ポンド以下の細いラインを使うので、選ぶときには浅溝スプールと言われるモデルを選ぶことも必要。 軽さを重視して選ぶ→軽いことによって持つ手にムダな力が要らず、アジの […]

アジングセットおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント ロッドのやわらかさをチェック→アジングで使うルアーは小型で軽いものが多いので、アジングセットでのロッドはできるだけやわらかいものを選択。 リールをチェック→小型のスピニングリールがついているものを選択。 巻いてあるラインが1号前後の細いタイプを選ぶ→ロッドの長さや硬さがアジングに合っていても、ラインが太いと釣りがしにくい。 アジングは、比較的初心者の方でも楽しみやすい海のルアーフ […]

アジングロッドおすすめ人気ランキングTOP15!選び方や注意点も【2021年最新版】

選び方のポイント ルアーにあわせて長さを選ぶ→7.6フィート前後は汎用性が高く、初心者におすすめ。 硬さをチェック→初心者に適しているのはUL(ウルトラライト)かL(ライト)。 ティップ(ロッドの穂先)の種類を理解する→竿先に空洞がなく、中身が詰まった「ソリッドティップ」は汎用性が高くアジングロッドで最も多く使われているため入門者向け。 「ブランクス」も大切→アジングではブランクス(ガイドやグリッ […]

アジングジグヘッドおすすめ人気ランキングTOP10!重さや形状も【2021年最新版】

選び方のポイント 重さはできるだけ細かく揃える→最初は1グラム、1.5グラムというように0.5グラム刻みで揃えるのがおすすめ。 ヘッド形状による違いを理解する→丸いラウンドヘッド、三角形のダートヘッドなどから選ぶ。 フック形状による違いを理解する→針先が大きく外側を向いている「アウトポイントフック」などから選択。 ソルトライトゲームで人気がどんどん増しているアジング。 手軽で釣る時間帯を選ばずほか […]

アジングラインおすすめ人気ランキングTOP10!理想の太さやフロロカーボンラインとは【2021年最新版】

選び方のポイント 太さは自分のレベルや状況にあわせて選ぶ→初心者は4ポンド、上級者は太目をチョイス。 初心者の方はナイロンラインから始める→伸びる性質がありやわらかいので、取り扱いが最も簡単。 フロロカーボンラインは中級者向け→フロロカーボンラインの太さは2~3ポンドがおすすめ。 遠投する釣りにはPEラインを選択→PEラインの太さは0.1~0.3号、リーダーは3~6ポンドを選ぶ 釣りに慣れたらエス […]

アジングリールおすすめランキングTOP10!シマノやダイワが人気?【2021年最新版】

選び方のポイント 大きさは1000~2000番を選ぶ→この範囲ならタックルが軽く感じられて快適。 スプールを選ぶ→アジングでは浅溝スプールのリールを選択。 ドラグの微調整ができるものを選ぶ→「ドラグ最大値」が小さなものほど微調整が効きやすい。 メーカーの特徴を把握する→ダイワのリールは遠投向き、シマノのリールは近距離向き。 ワームをはじめとする小型ルアーを使ってアジを釣る「アジング」。 アジングで […]

アジングワームおすすめランキングTOP10!ケースやカラーの選び方も【2021年最新版】

選び方のポイント やわらかい素材のものを選ぶ→アジの吸い込みを妨げないようにやわらかい素材のものを選択。 アジが吸い込みやすい形状を選ぶ→ワームの全体または半分が細くなっているものをチョイス。 カラーラインナップは多く揃える→明るい色や暗い色、クリア系などを準備しておく。 味やにおい付きのワームも持っておく→味やにおいがついているとアジが寄ってくることも。 ライトソルトウォーターゲームで人気のアジ […]

アジングルアーおすすめ人気ランキングTOP10!仕掛けや重さの違いは?【2021年最新版】

選び方のポイント アジングルアーの種類はできるだけ多く揃える→素材だけでなく重量もさまざまなタイプを選択するのがベター。 カラーは使い分けを意識して選択→まずはアピール系とナチュラル系を選んで使い分ける。 アジをルアーで狙うアジング。 もともとサビキやウキ釣りといったエサ釣りで狙うアジでしたが、今日ではアジングはルアーフィッシングの1つのカテゴリーとして確立されています。 アジは昼のデイゲーム、夜 […]