CATEGORY

シーバス

シーバス用ベイトロッドおすすめ人気ランキングTOP10!安いものも【2021年最新版】

選び方のポイント パワーのある製品を選ぶ→パワーがあるシーバス用ベイトロッドを選ばないと、シーバスの引きに太刀打ちできないといったことも。 適切な長さの製品を選ぶ→7~9フィート程度の長さである製品を選んでおくことをおすすめ。 ラインに優しいガイドが搭載された製品を選ぶ→できるかぎりグレードの高いガイドが搭載された製品がおすすめ。 海のルアー釣りで大人気のシーバスフィッシング。 このシーバスフィッ […]

シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類やカラーも【2021年版】

選び方のポイント 飛距離優先で選ぶ→シーバスは足元に居ることが少なく、より遠くまで投げることで釣れる確率を高められるので、最低でも30メートル投げられるルアーを選択しよう。 ベイトの大きさや種類を考慮する→シーバスは季節や場所によって捕食しているベイトが変わるので、7センチ、10センチ、12センチと数センチごとに違ったサイズのルアーを持つのがベター。 ルアーの「アクション」も大切→大きなアクション […]

シーバスロッドおすすめ人気ランキングTOP10!ダイワとシマノやエギングも【2021年最新版】

選び方のポイント 長さは9.6フィート前後を選ぶ→ロッドが長ければ長いほど有利ですが、長時間繰り返し投げることも考慮して選ぶ。 硬さはL~Mまでを基準に選ぶ→目安として28グラムまでのルアーを投げられる表記がしてあるモデルを選ぶ。 扱いやすさ重視ではダイワがおすすめ→障害物が少ない開けた釣り場や比較的小型のルアーを使うときにおすすめ。 トルクが欲しいときはシマノを選ぶ→大型のシーバスが多い地域や、 […]

シーバスリールおすすめ人気ランキングTOP10!シマノやダイワも【2021年最新版】

選び方のポイント スピニングリールをメインに選ぶ→スピニングリールは遠投してもトラブルが起きにくい。 ドラグが強めの深溝スプールを選ぶ→ドラグ最大値はスピニングリールでは5キロ以上、ベイトリールでは4キロ以上のものがおすすめ。 釣り場や釣り方にあったギア比を選ぶ→シーバスリールではノーマルギアやハイギアがおすすめ。 ダイワのシーバスリールを選ぶ場合→大きさは2,500~3,000番がおすすめ。 シ […]

シーバスラインおすすめ人気ランキングTOP5!太さやナイロンも【2021年最新版】

選び方のポイント ナイロンライン→初心者には扱いやすいナイロンラインがおすすめ。 PEライン→ナイロンラインの3倍以上の直線強度を持つ、シーバスラインの主流。 シーバスの引きに耐えられる太さかどうか→ナイロンラインで12~16ポンド、PEラインでは1~1.5号が目安。 身近な場所で狙うことができ、強い引きで人気のシーバス。 さまざまなソルトウォータールアーフィッシングのなかでも特に人気があります。 […]

シーバス用ワームおすすめ人気ランキングTOP10!ワームを使った釣り方も【2021年最新版】

選び方のポイント 形状を選ぶ→例えば、小魚がエサとなっているときは「シャッドテールワーム」を選択。 釣り方はただ巻きかワインドであることを意識→「ただ巻き」の場合はシャッドテールワームやピンテールワームを。 ワームにあったジグヘッドかどうか→シャッドテールワームやピンテールワームにはただ巻きに適したものを、ワインド用ワームにはワインド用のジグヘッドを使用。 カラーは数種類用意しておくと安心→シーバ […]