CATEGORY

文房具・オフィス用品

ペンケースおすすめ人気ランキングTOP15!ブランドものも【2021年最新版】

選び方のポイント デザイン→使うシーンも考えながら好みのデザインを選ぼう。 容量・サイズ→自分がペンケースに入れたい文具がすべて入るようなサイズのものをチョイスしたい。 材質→材質の好みは使ってみて初めてわかることも多いので、色々試してみよう。 ブランド→有名なブランドが出しているペンケースを選んでみるのもあり。 仕事の打ち合わせや勉強会など、必要に応じて持ち歩くことの多いペンケース。 社会人用に […]

テープのりおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント 粘着力を選ぶ→使用頻度の多い対象を考えてから、粘着力の強さを選ぶことが大切。 コスパで選ぶ→使用頻度によってはスティックタイプよりも、コスパが悪くなってしまう可能性あり。 文房具用品として子供から大人までさまざまな人が使用することの多いテープのり。 販売しているメーカーや種類も豊富にあり、使いやすさを追求して日々進化しています。 本記事では、そんなテープのりのおすすめの商品を、ラ […]

かわいい付箋(ふせん)おすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント 色やデザインを重視する→色やデザインは好みが大きく影響するので、直感を重視して選ぼう。 大きさで選ぶ→大きめサイズの基準は70×70mm。サイズにこだわりがなければこのサイズを目安にして選ぼう。 数量に着目する→目安は少ないもので60枚、多いもので150枚。使いやすさに関わってくる重要な要素なので、購入前にしっかり確認しよう。 探してみると、種類がたくさんあるかわいい付箋(ふせん […]

マスキングテープおすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

選び方のポイント 厚さと粘着力をチェック→強すぎず弱すぎずほどよい粘着力のもの、そして厚すぎず薄すぎずほどい厚みのものを選ぼう。 幅を選ぶ→一般的に普及しているのはセロハンテープの幅と同じ15mmくらいのもので、それより細いものや30mm以上あるものもある。用途にあわせて選ぼう。 柄を選ぶ→柄もさまざまあるので、好みや用途にあわせ、楽しみながら選んでみよう。 若い女性を中心に爆発的な人気となってい […]

カッターナイフおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント 用途に適したものを選ぶ→紙類を切るのか段ボールを切るのか、切断するものによって適したカッターナイフ自体の大きさや刃の太さなどが異なるのでしっかり吟味しよう。 刃の固定方法を選ぶ→刃の固定方法は、自動で動かなくさせる「オートロック式」と、カッターの刃をネジで固定させる「ネジロック式」の2種類がある。 本体のデザインや素材を選ぶ→本体のデザインや素材に違いがあるため、デザインは好みの […]

修正液おすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント 速乾性のあるものを選ぶ→修正液は消したあとでその上からもう一度文字を書くことが多いことから、速乾性のあるものを選ぶことが大切。 水性と油性どちらがよいかを考える→修正液の液には、水性インク、油性インク、両用タイプの3種類がある。使用する筆記具に応じ使い分けるときれいな修正を行うことができる。 インクで書かれた文字の修正に必要不可欠な文房具として、多くの人が使用している修正液。 用 […]

【2018年新作】シャーペンおすすめ人気ランキングTOP5

選び方のポイント 用途にぴったりの種類を選ぶ→一般的なシンプルなもの、マルチタイプ、繊細な文字や線を書くのに使用する製図用、の3種類から用途にあわせて使いやすいものを選ぼう。 シャーペン本体の材質を選ぶ→プラスチック、木、金属など材質もさまざま。どのような材質のシャーペンが欲しいのか、実際に触れて選んでみるのもおすすめ。 グリップ部分を選ぶ→ラバーやクッションタイプのやわらかい素材は長時間使用して […]

水性マーカーおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント 必要な色数を考える→8色入りから24色入りまでバリエーションがある。 特性を理解する→種類のよって、水に強い、光に強いなどの特性があるので、機能面から選ぼう。 落ちやすさから選ぶ→手についても石鹸ですぐに落とせるものなら汚れも気にせずに使える。 水性マーカーは、色鉛筆やクレヨン、クーピーなどに次いで馴染み深い筆記具ですよね。 本記事では、普段何気なく使っている水性マーカーの選び方 […]

砂消しゴムおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント 消しゴムのタイプを選ぶ→形状がさまざまあるが、慣れてない人は定番の四角形ではなく、鉛筆型や電動タイプの砂消しゴムがおすすめ。 予算で決める→形状や機能により、数十円~1,500円前後まで価格に幅がある。電動のものは高価だが、使いやすさを重視するなら思い切って購入するのもあり。 ボールペンやサインペンで書かれた文字を消したいときに大活躍するのが砂消しゴム。 使い方が難しい部分もあり […]

おしゃれなホワイトボードおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント フレームにこだわる→フレームの色や材質、形状で印象が大きく変わるので、好みや設置する場所にぴったりマッチするものを選ぼう。 サイズを選ぶ→奥行についてはどの商品も差はないが、縦横のサイズは色々あるので、設置したい場所に適したサイズを選ぼう。 付属品に着目する→コストを抑えるためにも、マーカーやイレーザー、マグネットや収納ケースなどが付属する商品をチョイスしよう。 ホワイトボードは […]

おしゃれな文房具おすすめ人気ランキングTOP14【2021年最新版】

選び方のポイント 好みやセンスにあったものを選ぶ→デザインや色など、自分の直感で選んでみよう。 おしゃれさと機能性を兼ね備えたものを選ぶ→手に取ってみて使い勝手がいいと感じるものなら長く使える。 文房具を購入するとき、あなたはどのような基準で商品を選んでいますか? 機能的に優れていることはもちろん大切ですが、それだけで選ぶのも味気ない。 デザインや色がお気に入りのおしゃれな文房具を使えば、いつもの […]

ホワイトボードおすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

選び方のポイント どこに設置したいのかを考える→さまざまなサイズがあるので、実際に設置する場所にあった大きさのボードを選ぼう。 付属品がついているとお得→マーカーやイレーサーなど付属品が充実していれば、バラバラに購入するより結果的にお得になることも。 マグネットが使えるかをチェック!→マグネットが使えると、メモやプリントなどをちょっと留めておくことができるので、購入前に確認しよう。 使う人のアイデ […]

ホワイトボードマーカーおすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

選び方のポイント 使用したい色と太さを選ぶ→書く場所・内容・目的を考えながら、好みの色で書きやすい太さのマーカーを選ぼう。 キャップの種類と収納方法を考える→ホワイトボードマーカーにはキャップ式とノック式の2種類がある。収納方法については、使わないときボードにくっつけておけるマグネットつきのものが便利。 インクを補充するタイプにするかを考える→長く使い続けたいなら「インクを補充しながら長く使用でき […]

カレンダー型ホワイトボードおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント マグネットに対応しているものを選ぶ→このタイプの商品ならば、スケジュールと同時に、やらなくてはいけないことや忘れてはいけないことも管理できる。 付属品を考慮する→付属品が充実したアイテムは、追加購入することなく使い始められる。 設置場所にあわせたサイズを選ぶ→場所を取らない壁掛けタイプでも、設置する壁面のサイズを計測することが重要。 ホワイトボードの活用方法のひとつとしてスケジュ […]

壁掛け型ホワイトボードおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント サイズを選ぼう →設置場所のサイズを測り、設置場所まで運べるかを考えてから購入する。 マグネット対応かどうかをチェック →マグネット対応のものとそうでないものがあるので注意。 ホワイトボードの向きを考える →縦横どちらにも対応するものを買えば、購入後に向きを決めることもできる。 ホワイトボードは、気軽に書き込んだりプリント類をマグネットで留めるなど、用途にあわせて自由に使うことの […]

製図用品おすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

製図用品は種類が豊富で、どのような製図を行うかによって違いがあります。 ここでは建築系から電気・機械系の製図まで、製図用品についてご紹介していきます。 製図用品とは? 製図用のシャーペンや鉛筆、コンパスや定規、分度器にテンプレートなどが製図用品にあたります。 建築製図や機械製図、電気製図などの種類によって、設計方法や用具に違いがあります。 【こちらもCHECK】定規に関連するおすすめ記事はこちら […]

チョークホルダーおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント 太さ→普段自分が使っているチョークの太さにあうチョークホルダーを選ぼう。 材質→真鍮、プラスチック、アルミニウムなど材質により使いやすさが違うので、用途や自分の好みにマッチしたものを選ぼう。 長さ調節の方法→チョークの長さを調節する方法として、ノック式・スライド式・手動式などいろいろあるので、自分で調節しやすいものを選ぶことが大事。 チョークホルダーは、これがあるとチョークの粉で […]

定規おすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

選び方のポイント 用途から定規の種類を決める→定規には直定規、三角定規、円定規など種類があるため、用途に合わせて選ぶ。 目盛りの読みやすさはかどうか→目盛りの始まる位置や読みやすさなど使いやすいものをチョイス。 大きさや使いやすさを考える→定規の材質や使っているペンとの相性など、長く使えそうなものを選びたい。 定規は、勉強や仕事、日常生活のなかで筆記具に次いで使用する機会の多い、必要不可欠な文房具 […]

油性マーカーおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント 必要なカラーを考える→現在使いたい色と、それにプラスしてこれからどの色が必要となるかを想定しておこう。 予算を決める→1本買うだけならリーズナブルだが、何色も買う場合はセットで購入するのも良いが、あとで買い足すことを視野に入れて予算を組もう。 ペン先の太さを考える→ペン先は使い心地に大きく影響するので、ペン先の太さも用途にあわせてしっかり選ぼう。 油性マーカーは、紙以外のものにも […]

ホワイトボードクリーナーおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント クリーナーの種類を選ぶ→シートタイプかスプレータイプのどちらかを選ぶこと。 帯電防止剤入りを選ぶ→帯電防止剤は、書き心地やホワイドボードの寿命に好影響を与える。 配合成分から選ぶ→アルコール系とアルカリ電解水の長所を比較検討することが大事。 ホワイトボードの使用方法や頻度によってはイレーザーではきれいにできないことがあります。 そんなときに活躍するアイテムがホワイトボードクリーナ […]

ダーマトグラフ(グリースペンシル)おすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント 水性か油性か→描いたものをあとから消したい場合は水性がおすすめ。 ダーマトグラフ(グリースペンシル)は、美術の勉強や仕事で使ったことがある人以外は、あまり目にする機会はないかもしれません。 しかし使ってみると意外と書き心地がよくてクセになるので、ぜひこの機会にその魅力に触れてみてください。 ダーマトグラフ(グリースペンシル)とは? ダーマトグラフとは、三菱鉛筆から販売されている色 […]

リングファイルおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント 綴る枚数を考える→まず綴る用紙の数を考え、想定よりも多めの量を収納できるリングファイルを選ぼう。 価格を把握する→だいたい200~300円ほどで購入できるが、1度にまとめて欲しい場合は、セット販売されているものをチョイスしよう。 リングの種類を確認する→大きくわけて「Oリング」と「Dリング」の2種類があるので、種類を確認して購入しよう。 大量の書類を収納できるリングファイルは、リ […]

0.3mmのシャーペンおすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

選び方のポイント 芯の折れにくいものを選ぶ→0.3mmという芯は繊細なため、「芯が折れにくい」機能を搭載しているものを選ぶ。 自分の手にあうものを選ぶ→特にグリップ部分は、好みが大きく影響するので、素材に着目して複数種類試してみる。 金額の相場のチェックと予算を考える→安いものなら数百円程度。高価なものなら5,000円ほど。 シャーペンのなかではあまりポピュラーではないものの、プロの現場で活用され […]

A4ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント 紙質から選ぶ→文字を丁寧に書きたい人は「しっかりタイプ」がおすすめ。 罫線の種類を選ぶ→罫線の種類に着目することが重要。 用途を考慮する→学生なら、教科ごとにルーズリーフを使い分けると、きれいにまとめられる。 A4ルーズリーフは、学校のプリント類で、なじみの深いサイズのルーズリーフです。 本記事では選ぶポイントやおすすめ商品をランキング形式で紹介します。 ルーズリーフとは? ルー […]

ルーズリーフケースおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント 使用するルーズリーフとあわせる→使用するルーズリーフのサイズよりも大きめのサイズのものを選ぶ。 何枚くらい収納するのか考える→収納できる「最大収納枚数」を目安に、必要な収納枚数を考慮して選ぶ。 形状を考える→形は縦型と横型があるので、好きな形状のものを。 ルーズリーフを持ち歩いたり保管したりする際にあると便利なアイテムがルーズリーフケース。 ルーズリーフケースは、色やデザインなど […]

図面ケースおすすめ人気ランキングTOP10【2021年最新版】

選び方のポイント サイズをチェック→自分が持ち歩く図面にあったケースを選ぶことが大切。 予算を検討→安いものであれば1,000円以内、高価なものでは3,000円弱。 形状や材質をチェック→ボックス型か筒型か。プラスチックやポリプロピレンが材質であれば耐久性の面でも問題なし。 みなさんは図面ケースと聞いて、どれくらいの種類を思い浮かべることができますか? 主に建築関係など、図面を引く仕事に携わってい […]

鉛筆おすすめ人気ランキングTOP15!濃さや持ち方も【2021年最新版】

選び方のポイント 何に鉛筆を使うのか用途を考える→勉強・アート・図面を引くなど、鉛筆を何に使うのかを考える。 用途にあわせて鉛筆の硬さと濃さを選ぶ→どの鉛筆の硬さが最適なのか、用途を考えたうえで選ぶ。 鉛筆の形を選ぶ→自分にとって長時間握っていても疲れない形はどれなのか、試してみる。 小さなお子さんから大人まで馴染み深い文房具といえば鉛筆ですよね。 本記事では鉛筆の歴史や作られ方、選び方や硬さの種 […]

A5ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント ルーズリーフの罫線の種類から選ぶ→A罫やB罫など行間の幅が違うものから選ぶと、さまざまなシチュエーションで活用可能。 A5の用紙サイズのルーズリーフは、持ち歩きやすいと人気のサイズです。 本記事では、A5ルーズリーフを選ぶポイントやおすすめの商品を厳選してランキングで紹介します。 これからA5ルーズリーフをはじめて使うという人や、もっといいA5ルーズリーフはないかと探している人は […]

B5用ルーズリーフバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2021年最新版】

選び方のポイント 用途にあったものを選ぶ→学校や仕事のメモか、保存用か、用途を明確にすると選びやすくなる。 リングの種類を選ぶ→バインダー使用時に邪魔にならないようなものを選ぶ。 バインダーの材質は耐久性のあるものを選ぶ→耐久性ならば金属製が丈夫で壊れにくいのでおすすめ。 B5用ルーズリーフバインダーは、学生から社会人まで幅広い年齢の人たちに使用されています。 本記事ではおすすめ商品の紹介や選ぶポ […]

シャーペンおすすめ人気ランキングTOP15【2021年最新版】

選び方のポイント 太さと重さのバランスがよいものを選ぶ→使いやすさに関わるので、選ぶ際は太さと重さのバランスがよいものを探す。 材質を決める→材質は重さや金額に関わるので、好みや用途にあわせて選ぶ。 グリップで選ぶ→グリップ部分はやわらかいものから硬くて滑らないものなど、バリエーションも豊富。 シャーペンは、学生から社会人まで多くの人が使用する筆記具です。 本記事ではシャープペンを選ぶポイントやお […]