モノの価値発見!メディア オクトピ by aucfan
モノの価値発見!メディア オクトピ by aucfan

オークファン >  オクトピ >  【今期も順調】「リーガルハイ」のオークション落札データを分析してみた。

調べてみた

【今期も順調】「リーガルハイ」のオークション落札データを分析してみた。





lh2_01



はじめに

「半沢直樹」の大ヒットで乗りに乗っている堺雅人が主演を務めるTVドラマ「リーガルハイ」。昨年に放送された前シリーズに引き続き、今作も好調な数字をキープ!今期も世間の話題をかっさらっています。

「世間様で話題の◯◯」と聞くと、すぐに気になってしまうのは…そうです!オークションの動向ですよね?「半沢直樹」では、「放送日にオークション総落札額が上昇」というそれっぽいデータが出てきましたが、「リーガルハイ」はオークションにどのような影響を与えているのでしょうか。



関連記事:【半沢直樹】オークションでは9倍以上返してる件





オークションの落札相場を検索してみた。





lh2_02



「半沢直樹」では、TBSishopのオリジナル商品がフィーバーしていたので、今回も同様の傾向が見れるかと思っていたのですが、主に落札されているのは、「DVD」「Blu-ray」といった映像商品。特におもしろい商品が出回ってる感じではなさそうです。たしかに、フジテレビe!ショップで販売されている公式グッズを見てみると、どれも前シリーズ(2012年)の商品でした…(そりゃ落札されてないわw)。今後、今シリーズ関連商品が発売された時に、オークションにも流れこんでくる感じになるのでしょうかね。





仕方ないので、落札データを分析してみた。

lh2_03

分析ツール:オークファンプロ



ここまできて、「DVDが落札されてま〜す」だけでは、何とも言えない寂しさがあるので、「リーガルハイ DVD」の落札データを分析してみました(Blu-rayは件数が少ないので、対象から外します)。毎度おなじみの分析ツール「オークファンプロ」で、過去60日間のオークション落札額を出すと、このような推移になっています。


大きな伸びをみせているのは、完成披露試写会の翌日(10月3日)と第1話の放送日(10月9日)の2日。それ以降のグラフはガクっと落ち込み、(曜日によってバラつきはありますが)横ばいになっています。


どうやら、DVDを買うレベルのドラマ好きには、放送前に「やべぇ!前シリーズを観直さないと!!」と予習を始める前乗りグループと、第1話放送直後に「やべぇ!前シリーズも見たくなってきた!!」と速攻でDVDを揃え始める後乗りグループの2つが存在しているようです。

放送回数を重ねるたびに、落札額が上昇すると思っていたので、ちょっと意外な結果でした(常識だったらスミマセン)。



以上です!



結論

シリーズ物のDVDを売るなら、「放送開始前」と「第1話放送直後」が狙い目(それ以降は寒い)ということでしょう。私はドラマDVDは買ったことがないのでサッパリでしたが、ちょっと分析するだけで、消費者のニーズと動向がみえてきました。



残念ながらDVDはもう乗り遅れみたいなので、その他グッズ関連の新着情報などをチェックしておけば、ドラマだけでなく、オークションでも楽しめてしまうかも?これらに限らず、自分の目では見えないニーズはある筈なので、興味がある方は色々と分析してみてください。





プロが使う相場検索・データ分析ツール ~オークファンプロ~






オクトピの最新情報をtwitterでいち早くチェック! オクトピの最新情報をLINEでいち早くゲット!

人気記事ランキング

新着記事一覧

記事の検索

人気のタグ

ページトップへ