コストコで使えるおすすめクレジットカード6選

キャッシュレスが進んだとはいえ、廉価販売をする店ではカードが使えない場合が多いといわれます。アメリカから来た大型スーパー・コストコは安価な設定で、女性を中心に人気ですが、カードは使えるの? ここでは、コストコでおトクに使えるカードを紹介します。

コストコでもクレジットカード利用可能だが…

結論から伝えますと、コストコでもクレジットカードが使えます
しかし、使えるクレジットカードは限られ、国際ブランドがマスターカードのみです。

ここでコストコで使える支払い方法をまとめておきましょう。
国内のコストコでは、以下の4つの支払い方法が利用できます。

  • 現金
  • コストコグローバルカード(クレジットカード)
  • その他のMasterCardブランドのクレジットカード
  • コストコプリペイドカード

クレジットカードを使えば、クレカのポイントがつくので、おトクなコストコでのお買い物がもっとおトクになります。

コストコで使えるマスターカードってなに?

マスターカードは、クレジットカードの国際ブランドの1つでVISAに次ぐ世界シェアを誇っています。
日本国内でクレジットカードが使える場所なら、ほとんどのところで使えるといってもいいでしょう。クレジットカードというとVISAのイメージが強いのですが、国内はもちろん、海外でも利用に困ることはなく、特にヨーロッパではマスターカードしか使えない店舗が多くあるなど、使い勝手に問題はありません。

コストコと提携したコストコグローバルカード

コストコには提携カードがあり、それはオリエントコーポレーション(オリコ)が発行しているマスターカードです。
もちろん、コストコだけでなく、マスターカード加盟店でも使えるカードとなっています。

コストコグローバルカードの特徴は、コストコでの買い物は利用金額の1.5%が還元されることです。なお、その他での利用については1.0%となります。1.0%は一般的なクレジットカードの中でも高い水準の還元率です。
年会費は1,375円(税込)ですが、初年度は無料で、次年度以降も年1回以上のショッピング利用があれば無料となります。
また、コストコで買い物をするための会員制費用は別途必要です。

ただし、コストコグローバルカードで得られたポイントは、コストコでしか使えません。しかも、年1回まとめて付与されます。少し使い勝手が悪いですね。

利用者コメント
きっと便利だろうと思ってコストコグローバルカードをつくってみたのですが…。あまり特典はないようですね。コストコの年会費が無料になるとか割引もないし。年に1度使えば年会費も無料なので、様子を見ます。ただ、ほかのマスターカードを選ぶほうがよかったと思っています。

コストコ以外でもおトクに使えるマスターカードを選ぼう

前述したようにコストコでは、国際ブランドのマスターカードが使えます。したがって、毎日毎週のようにコストコを使わないのであれば、使い勝手がよくポイントがおトクにたまる、他のマスターカードを選ぶのも選択肢の1つです。

ここでは、年会費が無料で、ポイントもおトクにたまるマスターカードを紹介します。

コストコグローバルカード セゾンカードインターナショナル Orico Card THE POINT 楽天カード dカード Amazon Mastercard Classic
年会費 1,375円(税込) 無料 無料 無料 無料 1,375円(税込)
年会費特典 初年度年会費無料/次年度以降は年間1回以上のショッピング利用で無料 初年度年会費無料/次年度以降は年間1回以上のショッピング利用で無料
コストコでのポイント還元率 1.5% 0.5% 1.0% 1.0% 1.0% 1.0%
その他のショップでのポイント還元率 1.0% 0.5% 1.0% 1.0% 1.0% 1.0%
特定ショップでの還元率 1.5%
※コストコ
特になし 2.0%〜
※オリコモール
3.0%〜
※楽天市場
〜3.0%
※マツモトキヨシなどの特約店
1.0%
※Amazon(プライム会員は2.0%)

ポイントに有効期限がないセゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルは、ポイントに有効期限がないことが魅力です。じっくりとポイントをためて、高額商品と交換することもできそうです。

セゾンカードインターナショナルのマスターカードなら、コストコはもちろん、西友・リヴィンでも使えます。西友やリヴィンなら割引が適用されることので、近くに西友やリヴィンがある方なら、ぜひとも作っておきたいカードです。

また、西武百貨店の店内などにあるセゾンカウンターで申し込みした日にカードを受け取ることもできるので、急にコストコで買い物をしたくなったときにも便利ですね。

Orico Card THE POINT ならポイントが高還元率

Orico Card THE POINTの一番の魅力は、ポイントの還元率が高いことです。
もちろん、コストコでの買い物にも高還元率でポイントが付与されます。

還元率は通常利用でも1%と高めで、オンラインショッピングサイト「オリコモール」を経由して買い物をすれば、オリコモール特別加算(0.5%)と利用ショップごとの加算ポイント(0.5%~)で最低でもプラス1%、つまり合計2%のポイント還元です。入会6か月間は、新規入会特典として、ポイントの還元率が2倍にアップしますので、入会特典を存分に利用しましょう。

ただし、獲得したポイントは約1年で失効してしまうので、マメにポイントを交換することが必要です。

利用者コメント
入会特典が目当てでカードを作りましたが、想像以上にポイントがたまってビックリです。コストコも時々利用するので、安く買い物ができるうえにポイントもたくさんたまるのでたいへん満足しています。カードフェースもブラックで、どこで出しても恥ずかしくないのもいいですね。

楽天でも買い物をするのなら楽天カード

誰が申し込んでも後悔しない優れた節約カード!

年会費無料 家族カード ETCカード 100円=1P 0.5マイル
VISA Master JCB 楽天市場5%還元  電子マネー Edy
 ANAマイルに 交換できる 不正利用保証 顧客満足度 No.1

楽天カードは、VISA、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレスのなかから国際ブランドを選ぶことができますが、コストコでの利用を考えるのなら、マスターカードを選びましょう。年会費は、無料です。

楽天カードの一番のポイントはやはり、楽天ポイントがたまりやすいことです。コストコでも1%のポイント還元が受けられます。

しかし、楽天カードの大きな魅力は、楽天のサービスを利用することでおトクにポイントがためられることでしょう。楽天市場を利用した場合は最大3%、楽天カードの優待店舗での利用で2%以上の楽天ポイントをためることができます。

楽天市場をよく使い、また時々コストコでもショッピングする人にはぴったりです。

ドコモユーザーならdカードを選ぼう

【dカード】

年会費
無料
家族カード
ETCカード
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
メルカリでも
dポイント貯まる
dポイント
貯まりやすい
JALマイル
還元率0.5%
ドコモ携帯
毎月1%
ポイント貯まる
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

dポイントがもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

ドコモが発行するdカードは、dポイントがたまりやすいカードです。dポイントはドコモユーザーでなくても使えるので、ぜひ活用したいところです。
ただし、dポイント以外の親和性が低いので、他のポイントを中心にためている人には不向きかもしれません。

dカードでのdポイントの還元率は1%と高いうえ、さまざまなキャンペーンや特約店での利用で還元率がアップするなど、ポイントがたまりやすくなっています。たまったdポイントはコンビニやドラッグストアなどさまざまなショップで使えるので、使い勝手がいいといえます。

なお、dカードの上位バージョンであるdカードゴールドは年会費が11,000円(税込)ですが、ドコモユーザーならではの特典がさらに用意されています。ドコモユーザーはこちらのほうが、おトクかもしれません
特典には、ドコモ利用料金の10%のdポイントを付与されたり、ドコモの携帯の紛失・故障時に保証が得られることなどがあります。

利用者コメント
ドコモショップでつくりました。年会費が無料だったので、使わなくてもいいやという安易な気持ちでしたが、dポイントがたまりやすいのと、dポイントが使いやすいので日常使いのカードになりました。ドコモの料金をこのクレジットカード払いにすると、他のクレジットカード払いでつかないdポイントもたまるのでおトクですよ。

Amazonでもおトクに買い物ができるAmazon Mastercard Classic

年1回の利用で翌年度の年会費が無料となるので、実質年会費は無料です。Amazonの利用で最大2%、コストコなどAmazon以外での買い物でも1%という高いポイント還元率を実現しています。
ただし、ポイント還元率は「Amazonプライム会員かどうか」によって異なり、プライム会員の場合は2%(100円で2ポイント)。プライム会員でない場合は1.5%(100円で1.5ポイント)です。

付与されたポイントはAmazonの買い物でしか使うことができませんが、Amazonのアカウントに自動付与され、次回の買い物に使うことができるので、交換を忘れて失効するということがなくなります。

まとめ

コストコにも提携カードがありますが、かなりコストコを利用する方でないとメリットがあまりないようです。

ただし、コストコでのカード払いにはマスターカードが必須ですので、VISAなどしか持っていない人は新たに紹介したようなおトクなマスターカードを作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

時間アイコン21.05.09

年会費無料のクレジットカードを保険やETCカードで比較!おすすめはこれ!

時間アイコン21.05.09

学生でもクレジットカードがもてる?おすすめの学生用カードを紹介!

時間アイコン21.05.09

還元率の高いおすすめクレジットカードを紹介! お得なポイントを徹底比較! 

時間アイコン21.05.09

女性に人気のクレジットカードのランキングとおトクなカードを紹介!

時間アイコン21.05.09

d払いにおすすめのクレジットカード|dポイントのため方・活用法も

TOP