ドトールバリューカードのポイント還元率が最大14%!2重取りする方法

ドトールコーヒーをよく利用する方は、ドトールバリューカードで支払いを済ませる事が多いと思います。 現金要らずでスマートに支払いができて、更にポイントも貯まるお得なカードですよね。 通常でもチャージでのポイント還元率5%と高めですが、購入金額や併用カードを意識して利用すると、実は最大還元率14%という恩恵を受ける事もできます。 しかもチャージするだけで! 今回は、ドトールバリューカードを最大限お得に利用する方法をまとめてみました。

ドトールバリューカードのポイント還元率について

まずは、ドトールバリューカードのポイント制度について、ご説明します。 基本的にはチャージする時に付与されるポイント還元率の方が高く、何ポイントつくかはランクによります。 支払いではランク関係なく、100円=1ポイントです。 購入時
購入金額 ポイント還元率
100円 1%
チャージ時 チャージで貯まるポイントは、ランクごとに還元率が高くなっていきます。 ランクアップの条件は以下の通りです。
ランク名称 条件
シルバー 2000円以上のチャージ
ゴールド 年間2万円以上のチャージ
プラチナ 年間5万円以上のチャージ
ドトールのランク制度は毎年9/16~翌年の9/15の年間での購入金額によって決まります。 1999円以下のチャージでは、ポイントは付きません。 次に、ランク別のポイント還元率を見てみましょう。 ポイント還元率
ランク名称 還元率
シルバー 5%
ゴールド 7%
プラチナ 10%
「ドトールにはよく行くけど、年間購入金額は2万円未満…」という方でも、5%という高い還元率です! これを更にポイントアップさせる方法を、次の章でご紹介します。

dカードでポイント2重取り!チャージするとポイント還元率4%!

ドトールバリューカードのチャージ得られる高い還元率の恩恵は、誰でも受けられる事が分かりました。 しかし、これを更にポイントアップする方法がまだあるのです。 それが、ドトールバリューカードのチャージにdカードを使うという裏ワザです。 dカードの存在は、ドコモユーザーならご存知でしょう。 現在使える店舗拡大中の、dポイントを貯められるクレジットカードです。 dカードからドトールバリューカードにチャージすると、通常1%のポイントが4%にアップします。 これはdカードとドトールの間に、特典が適用されるためです。
還元率
通常 100円=1ポイント
特典適用後 100円=4ポイント
この4ポイントの内訳は 通常のカード利用ポイント=1ポイント 特典分=3ポイント です。 貯まるのはdポイントであって、ドトールバリューカードのポイントではない点は要注意。 還元率14%にする場合は、
年間5万円以上利用したプラチナ会員がチャージにdカードを利用すると… ドトールバリューカードポイント 100円=10ポイント dポイント 100=4ポイント ———————– 実質100円=14ポイント!
これはプラチナ会員の計算ですが、ゴールド会員でも5%+4%=9%の還元率と高めです。 ドトールバリューカードの利用にはセットでdカード必須ですね。 ちなみに、ドトールの店舗ではクレジットチャージはできません。 スマホやパソコンでマイドトールに登録してから、チャージ登録をする事ができます。

さらにdカードで貯めたdポイントを1ポイント=1円でドトールバリューカードにチャージできる

ドトールバリューカードとdカードのセット持ちをおすすめするには、もうひとつ理由があります。 それは、dポイントの使い道として、ドトールバリューカードへのチャージにも利用できるためです! いろんなお店で貯まるTポイントやPontaのような共通ポイントって、結局貯めるだけ貯めてなんとなくコンビニの支払いに使ってしまうなんてことがありませんか。 ドトールユーザーであれば尚更、dポイントも効果的に使っていきたいところですよね。 dポイントは、手数料無料の1ポイント=1円で、ドトールバリューカードにチャージする事ができます。 3000ポイント以上からという条件はあるものの、手数料が要らないのは嬉しいですよね。 dポイントを効果的に使えるdポイントクラブに登録しておけば、ドトールで使えるクーポンの発行もあります。 利用できる期間が決まっているので、こまめにdポイントクラブのクーポンサイトをチェックする事もおすすめです。

誰でもポイント還元率9%!年間5万円以上の利用で還元率14%!ドトールをよく利用する方はdカード必須です!

  • ドトールでは現金払いより断然ドトールバリューカード
  • dポイントクラブへの登録で、ポイントチャージやクーポンの利用も可能
  • 還元率は9~14%!ドトールユーザーにdカードは必須
学校や職場に近いから、通勤ルートになるから、家の近所だから…と、何気なく使っているドトールコーヒー。 何気なくじゃもったいない点がいろいろ発見できましたね。 まず、ドトールバリューカードを発行するだけで、年間利用金額が高くなくても、高いポイント還元は受けられます。 そこに更にdカードを併用させたり、クーポンを利用すれば、いつもよりお得にドトールを利用できます。 これを機に、コーヒーを1杯飲むというほっこりタイム以外でも、毎朝のコーヒーはドトールのコーヒー豆を使ってみたりするのもいいかもしれません。 知っていれば今よりお得に使えるドトールバリューカードとdカード。 自信をもっておすすめできる併用スタイルです。

関連記事

時間アイコン20.12.22

便利なPASMOオートチャージができるクレジットカード7選

時間アイコン18.12.10

ペイペイはヤフーカードじゃないとチャージできない?クレジットカード登録する方法とメリット

時間アイコン18.12.08

PayPayはビックカメラ・ヤマダ電機・Joshinなど家電量販店で使おう!!Apple製品も20%OFF!!

時間アイコン18.12.08

PayPayどうやって使うの?使い方とチャージする方法と手順まとめ

時間アイコン18.12.08

PayPayはコンビニで使える?ファミマとミニストップとポプラのみ対応!!今後の導入予定は?

TOP