dカードは大学生におすすめできるクレジットカードなのか検討した結果

今回はdカードが大学生におすすめできるカードか否かを徹底的に検証していく記事となっています。 利用ユーザーが大学生であると過程したうえで、おすすめ出来る理由をどんどん紹介していくので、大学生の読者は必読の内容です。 先にどんな内容か軽く触れておくと、年会費ポイントの還元率であったり、ポイントをどんなものに利用することが出来るのかといった項目についてまとめています。 他にもdカードで特徴的なiDやApplePay上位カードのdカード GOLDについても言及し、実際の学生生活で利用するシーンも絡めて解説します。 「大学生だけどまだカードを持っていない」「これからdカードを作ろうか考えている」という方は、ぜひ最後までご覧ください。   ※dカードのゴールド版、dカード GOLDをおすすめしたいところですが、学生だとdカード GOLDを申し込めません。学生のうちはdカードを作って置き、社会人になってからdカード GOLDをぜひ利用していただきたいです。 ※これから新社会人になる方は、dカードからじゃなく、dカード GOLDから利用することをおススメします。社会人はゴールドカードからスタートしましょう!

【dカード】

年会費
無料
家族カード
ETCカード
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
メルカリでも
dポイント貯まる
dポイント
貯まりやすい
JALマイル
還元率0.5%
ドコモ携帯
毎月1%
ポイント貯まる
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

dポイントがもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

dカードは大学生にもおすすめできるカードと言える理由

dカードが大学生にもおすすめ出来る理由は以下の5点です。
  • 年会費が実質無料
  • ポイント還元率が高い
  • ポイントの使い道が幅広い(特にじゃらん、ホットペッパー、ホットペッパービューティ)
  • iDを使ってApplePayでポイント貯まる
  • ドコモ携帯、ドコモ光ならクレカ決済でポイント還元
やはり利用者が学生ということで、コスパ、お得感、利便性の3つの項目を重視して考えてみました。

年会費が実質無料

まず、何よりも気になるのが維持費である年会費。 学生ともなれば、なるべくコストをかけずにクレジットカードを利用出来るのが理想ですね。 その点、dカードの年会費は初年度無料、次年度以降も原則無料です。 永年無料ではないのは、2年目以降の年会費は前年度の利用状況を参照して決定されるためであり、携帯電話やETC、iDやショッピングの利用が1回もなかった場合、1,375円の年会費が発生します。 条件を見ればわかる通り、飲み物を一つ購入するだけでも年会費無料になるので、原則無料というわけです。 年会費がいくらかかるのか?という点はクレジットカードの機能や性能を見る際に重要な点であり、むしろ、年会費が1,375円かかるカードをタダで利用出来るという点は大きなメリットです。 ちなみにETCカードの年会費も初年度無料で、2年目以降一度でも利用していれば(毎年)550円の年会費は発生しません。

ポイント還元率が高い

dカードの基本的なポイント還元率は1%です。 ここだけ見るとよく見るクレジットカードの基本的なものですが、dカードはポイントカードとしての役割も担っています。 例えば、以下のようなサービス、機能の組み合わせで最大5%もお得に買い物することが出来るのです。   dカードの提示1%還元(ポイントカード機能) +dカード決済1%還元(クレカ機能) +dカード決済3%オフ(会員限定割引) =5%オフ ※ローソンの場合   上記のようにポイントを貯めつつ、割引まで受けることが出来るので大本の還元率アップ(1%+1%)と相まって、カードの実質ポイント還元率は見た目よりも高いものとなります。 ポイントプログラムでの還元は、付与された後に改めて利用したうえで活用できるもの。 例えば、100円利用して1ポイントキャッシュバックされても、決済に充てられるのは次回の利用ですね。 その点、キャッシュバック+割引サービスをダブルで利用出来るdカードは、3%のポイント還元をその場で決済に充てた上でポイント貯蓄まで出来てしまうハイブリットなサービスと言えます。
dカードポイントUPモールを利用すれば最大10.5倍まで還元!?
ポイントUPモールとは、言わばdカードのポイントサイトのようなもので、経由して各種サービスを利用することで最大10.5倍のキャッシュバックを受けることが可能です。 通常、クレジットカード系のこの手のサイトは自社系列重視の風潮があるのですが、amazonや楽天、ヤフーショッピングの利用が常時1.5倍となんでもござれの状態。 専用サービスであるdマーケットと合わせて利用することが出来るので、どんな利用目的でもお得にdカードを利用出来ます。 ちなみに専用クーポンも発行されているので、一度で二度おいしい公式サービスです。

ポイントの使い道が幅広い(特にじゃらん、ホットペッパー、ホットペッパービューティ)

dポイントをdポイントとして利用することはもちろんのこと、他社ポイントへも幅広い互換性を持っています。 具体例を挙げるとpontaポイントと相互交換することが可能です。 そして、pontaポイントはリクルートポイントと同様に利用することが出来る(ほぼ同じポイントプログラム)ので、有名なじゃらんホットペーパー、ホットペーパービューティなどリクルート系サービスに利用することが出来ます。 dポイントを貯めれば、
  • ワンランク上の部屋と食事の旅館へ宿泊
  • 友達と居酒屋で飲み
  • 付き合ってる人と一緒にちょっと贅沢な食事
  • 出かける前にいきつけの美容院へ
dポイントを使って、すべて実質無料で利用することも可能です。 さらに、dポイントを携帯代金に充てても良いですし、pontaポイントとして食事や美容、旅行に活用出来るのは多様性のあるdポイントならではの強みです。 他にも電子書籍、音楽のダウンロードと大学生の日常生活のちょっとしたものから、ポインコグッズと呼ばれるdストア限定グッズ(CMの黄色い鳥)に利用することも可能です。 また、この点が学生にとって一番うれしいかなと思うのは、データ量の追加にポイントが消費出来る点。 授業中や登校中にスマホをいじって毎月データ容量制限に引っかかっているというユーザーの救いの手となります。

iDを使ってApplePayでポイント貯まる

学生のマストアイテムともいえる電子マネーでもdカードは活躍します。 対応店舗が急速に増えているiDを使ってApplepay利用でもポイントを貯めることが出来ます。 しかも、dカードでもケータイでも紐づけて利用すればどちらの利用でもポイント貯蓄が可能。 かく言う私もdカード(GOLD)ユーザーなわけですが、特にdカードはApple Pay関連のキャンペーンが数多く開催されています。 記事執筆中に確認できたもので、dカードのApplePayを利用するだけでポイント5倍還元というものがあり、電子マネー利用で5%の還元率は破格と言わざる負えません。 積極的にApplePayやiDを利用する方は、間違いなく持っておきたいクレジットカードです。

ドコモ携帯、ドコモ光なら1,000円に10ポイント還元

通常、携帯代金や回線料金を支払ってもただただ出費が発生するだけですが、dカードでドコモ携帯とドコモ光の利用料金を支払えば1,000円に10ポイント還元してもらうことが可能です。 スマホとインターネット回線合わせて月2万円前後だとしても、毎月200円のキャッシュバックを受けることができ、年間を通せば3,000円以上浮かせることも不可能ではありません。 また、付与されたポイントを両者の支払いに充てるもよし、別のことに利用するもユーザーの自由です。
dカードが学生生活でおすすめな理由簡易まとめ!
  • 維持費がかからない
  • ポイント還元率(キャッシュバック)が良い
  • 様々な利用用途に対応
  • iDやApple Payといった電子マネー決済に強い
  • 通信料金でもポイントが貯まる

【dカード】

年会費
無料
家族カード
ETCカード
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
メルカリでも
dポイント貯まる
dポイント
貯まりやすい
JALマイル
還元率0.5%
ドコモ携帯
毎月1%
ポイント貯まる
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

dポイントがもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

将来はdカードの上位版dカード GOLD所持を目指そう!

今回は大学生におすすめなdカードを紹介しているわけですが、皆さんにはぜひ、dカードユーザーの最終的な目標となる上位カードについても少し紹介しておきたいと思います。

それは、dカードにおけるステータスカード、dカード GOLDです。

なぜdカード GOLDをおすすめするのかと言うと、最大1億円の補償金が出る手厚い旅行保険年間利用額に応じた特別クーポンの発行、新規作成であれば最大13,000円分のキャッシュバックと出血大サービスな良クレジットカードだからです。 私も長年dカード GOLDを利用しているので、自身を持っておすすめ出来ます。 もちろん、新規作成ではなく、既存dカード所持からアップグレードでdカード GOLDに申し込んだ場合でも、上記キャッシュバック満額とはいかずとも一部キャンペーンは適用されるので、dカード内で2度おいしい仕様となっています。(リボ枠未設定キャンペーンなど) dカードではドコモ携帯、ドコモ光の支払いが1,000円につき10ポイント還元だったものが、もっとお得にポイント還元され、dカード GOLDになるとなんと最大10%まで還元率がのびます。(1,000円につき100円換算) さらに付帯するケータイ補償サービスも年数、補償金額ともにグレードアップします。 携帯代金の10%が還元されるということは、10ヶ月で1ヵ月分の支払いが浮く計算なので、毎月公共料金で支払いがカツカツという方にはぜひともおすすめしたいカードです。 ただし、dカード GOLDは要約すると以下のような入会条件が設定されています。
  1. 個人名義であること(法人名義での申し込み不可)
  2. 学生を除く満20歳以上で、安定した継続収入がある
  3. iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をを利用している
  4. 本人名義の口座を支払い口座として設定する
  5. その他dカード発行会社が定める条件を満たす
とあり、その中でも2番の条件で大学生の方は今すぐに作成は難しいので、メインではなく補足のなような形で説明させていただきました。 例えば、もうすぐ卒業して就職を控えている4年生や短大生、専門学生、新卒一年目の社会人であれば問題なく申し込むことが出来るので、読んでいるユーザーの中で条件をクリアーしている方は、いきなりdカード GOLDから申し込んでしまうのもありです。
dカード GOLDが無印よりも優れている点簡易まとめ!
  • ドコモ携帯代、ドコモ光回線の還元率が10倍
  • 最大13,000円のキャッシュバック
  • 携帯補償は無印最大10,000円の購入後1年以内→GOLD最大100,000円の購入後3年以内
  • 各種優待や特別クーポンの提供
  • 国内、国外の旅行保険の付帯

dカードで賢くポイント還元を利用して苦学生とはおさらばライフ

dカードは総じて利用することでお得になるカードであり、ポイント還元率ではそんじょそこらのクレジットカードには負けません。 学生の生活シーンで考えてみると、コンビニ(ローソン)でのちょっとした買い物で固定して5%のキャッシュバックが受けられる毎月の固定費となる携帯代や回線などの通信費でポイントが貯まれば自然と懐にも余裕が出てくるのではないでしょうか? 貯まったポイントは、交際費として小まめに利用しても良いですし、4年間貯めておいてぱーっとじゃらんで消費して0円卒業旅行というのも良いですね。 とにかく毎年一度でも利用すれば年会費は無料なので持っておいて損はなく、得をするクレジットカードとなっています。 社会人になれば何かとクレジットカードを利用する機会も多いと思います。 今のうちに無印のdカードで経験を積みつつ、社会人になったら特典盛りだくさんのdカード GOLDへ心身ともにアップグレードを皆さんが果たしてくれればこれ以上喜ばしいことはありません。

【dカード】

年会費
無料
家族カード
ETCカード
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
メルカリでも
dポイント貯まる
dポイント
貯まりやすい
JALマイル
還元率0.5%
ドコモ携帯
毎月1%
ポイント貯まる
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

dポイントがもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

関連記事

時間アイコン19.04.01

dカードのキャッシング枠の確認方法と利用方法について

時間アイコン19.03.20

dカード GOLDをお得に使いこなす12の賢い使い方

時間アイコン19.02.05

dカード GOLDの500万会員突破キャンペーンを徹底解説!人気の理由とは?

時間アイコン18.12.22

dカードを紛失した時の対処法!!紛失後は再発行すべき??連絡先はこちら

時間アイコン18.12.08

ドコモに乗り換えで最大23000円分キャッシュバックもらえるキャンペーンとは?

TOP