福岡市地下鉄の電子マネーであるはやかけんは、地下鉄の乗り降り以外にも電子マネーとしてお買い物する事ができます。

はやかけんは、SuicaやSUGOCAのように、全国で使える交通系電子マネーの相互利用ができるのです。

そのため、エリア以外で電車やバスに乗る事も可能。

つまり、電子マネーとしても、旅行や出張先での移動やお買い物にも使えるという事ですね。

今回は、電子マネーはやかけんを、コンビニで使う事に注目してみました。

コンビニでの利用方法や、はやかけんでは買えないものなど、コンビニ利用の前に是非一読して頂きたいです。

はやかけんはどのコンビニで使えるの?どうやって支払えばいい?

はやかけんが使えるコンビニ

はやかけんは、↑このようなマークがあるコンビニで利用できます。

これは交通系電子マネーの相互利用ができる電車やバス、店舗にあるマークで、はやかけんエリアである福岡市地下鉄以外の地域でも、幅広く利用する事ができます。

各コンビニで、どのようにはやかけんが使えるか、簡単な表にまとめてみました。

セブンイレブン

はやかけん支払い
はやかけんへチャージ
貯まるポイント なし
使える電子マネー nanaco、楽天Edy、auWALLET、交通系電子マネー、iD、QUICPay

ローソン

はやかけん支払い
はやかけんへチャージ
貯まるポイント Pontaポイント
dポイント
使える電子マネー 楽天Edy、WAON、auWALLET、交通系電子マネー、iD、QUICPay

ファミリーマート

はやかけん支払い
はやかけんへチャージ
貯まるポイント Tポイント
使える電子マネー Tマネー、ユニコ、楽天Edy、WAON、auWALLET、交通系電子マネー、iD、QUICPay

サークルKサンクス

はやかけん支払い
はやかけんへチャージ
貯まるポイント Tポイント
使える電子マネー ユニコ、楽天Edy、WAON、auWALLET、交通系電子マネー、iD、QUICPay

ミニストップ

はやかけん支払い
はやかけんへチャージ
貯まるポイント WAONPOINT
使える電子マネー WAON、楽天Edy、auWALLET、交通系電子マネー、iD、QUICPay

デイリーヤマザキ

はやかけん支払い
はやかけんへチャージ
貯まるポイント 楽天ポイント(2018年秋頃~)
使える電子マネー 楽天Edy、交通系電子マネー、iD、QUICPay

セイコーマート

はやかけん支払い
はやかけんへチャージ
貯まるポイント セイコーマートクラブカードポイント
使える電子マネー 楽天Edy、交通系電子マネー、iD、QUICPay

ポプラ

はやかけん支払い
はやかけんへチャージ
貯まるポイント 楽天ポイント
使える電子マネー 楽天Edy、WAON、交通系電子マネー、iD、QUICPay

コンビニでの支払い手順

電車やバスではやかけんを使う時は、改札や乗降口にピッとタッチするだけですが、コンビニでも3ステップで簡単に支払いする事ができます。

  1. レジスタッフに「はやかけんで支払います」と伝える
  2. レジ横のICカード専用機器にはやかけんをタッチ
  3. 決済音が鳴ったら支払いOK

ただし、はやかけんは交通系電子マネーの中でもマイナーで、Suicaほど有名ではありません。

少し悲しいのですが、地方や中小規模のコンビニでは、はやかけんと言ってもすぐ通じない事もあります。

そんな時は、サッと取り出してカードのデザインをスタッフに見せた方が、スムーズに理解してもらえるのでおすすめです。

はやかけんでは購入できない商品を知っておこう!

はやかけんでは、コンビニの商品全てを買えるわけではありません。

また、コンビニでは商品の購入以外にも様々なサービスがありますが、はやかけんでは支払えないサービスもあります。

公共料金等の支払い

光熱費、ネット等の通信費、保険料や税金などを払込用紙で支払っている場合、コンビニで支払う機会も多いはずです。

本来は電気会社や保険会社に払うお金を、コンビニが代わりに回収してくれるサービスを代金収納や収納代行と言います。

このようなサービスは、はやかけんで支払う事ができません。

ほとんどが現金対応になるので、現金を持たずにコンビニに行くと二度手間になってしまいます。

(ちなみに払込用紙で支払うより、クレジットカードや銀行口座引き落としの方が、ポイントが貯まったり、引き落としの手間が省けて時短になったり、確実におすすめです。)

FamiポートやLoppi等のオンラインサービス

コンビニには、Famiポートのような専用端末で、チケットを購入したり商品の前払いができたりします。

また、ネットで購入した商品をコンビニで支払う事ができるサイトもあります。

種類によりますが、これらの支払いもはやかけんは非対応の場合が多いです。

郵便や宅配便関連の商品

コンビニでは、切手やハガキも売っていますが、はやかけんでは購入できません。

収入印紙や年賀状も買えません。

また、フリマアプリやネットオークションの利用者が増えた事で、私達が個人で荷物を送る機会も増えました。

コンビニでは宅急便の発送にも対応していますが、この時にかかる送料は、はやかけんでは支払えません。

他の電子マネーへのチャージ

コンビニでは様々な電子マネーが使え、またチャージも可能です。

しかし、はやかけんからチャージする事はできません。

逆に、楽天EdyやWAONなど、他の電子マネーからはやかけんにチャージする事もできません

ゴミ処理券や地域のゴミ袋

はやかけん利用者は福岡市在住の方が多いと思いますが、福岡市では家庭ごみを処分する際、行政指定のゴミ袋で出さなければなりません。

ゴミ袋はコンビニでも購入できますが、はやかけんでは支払えません。

また、粗大ごみを回収してもらう前に、不要になった家具や家電にゴミ処理券と言われるシールを貼ります。

このシールもコンビニで買えますが、はやかけんは使えず現金での購入です。

福岡市だけでなく、他の市区町村でもルールがあると思いますが、全国的にこれらゴミ袋や処理券は、電子マネーでは買えない事がほとんどです。

コピー代

コンビニで手軽にできるコピーも、はやかけん支払いには対応していません。

コピー機脇のコイン投入口に現金を入れる方式です。

プリペイドカード

コンビニに多くの種類が置いてあるプリペイドカードも、はやかけんでは購入できません。

つまり、はやかけんにチャージした分を使い切らないからといって、iTunesカードやAmazonギフト券に換えようとしてもコンビニでは購入できないという事です。

乗車ポイントしか貯まらないはやかけんでも、コンビニ独自のポイントは貯められる!

はやかけんのポイント制度は、福岡市地下鉄を利用した時にもらえる、月間ポイントのみです。

電子マネーとしてお買い物にはやかけんを使っても、ポイントはつきません。

ただし、コンビニで貯められるポイントは別です。

ここでは、はやかけん支払いでも貯められる、コンビニのポイント制度をご紹介します。

セブンイレブン

2018年5月14日から、関西限定ではありますが、セブンイレブンでnanaco以外で支払ってもポイントを貯める事ができるようになりました。

関西の私鉄ユーザー以外にはあまり耳馴染みがないかもしれませんが、最近利用範囲を広げている、阪急や阪神グループで使えるSポイントです。

今までセブンイレブンにはnanacoやクレジットカード以外でポイントを貯める方法がなかったので、かなり嬉しいニュースです。

ポイント名 Sポイント
ポイントレート 200円=1ポイント

ローソン

ローソンでは2種類の共通ポイントを貯める事ができます。

ポイント名 Pontaポイント
ポイントレート 100円=1ポイント

ローソンと言えばPontaカードという印象が強いですが、docomoのdポイントも最近勢力を伸ばしています。

ポイント名 dポイント
ポイントレート 100円=1ポイント

ローソンで貯まるポイントは、どちらも100円で1ポイントなので、還元率1.0%。

ポイントユーザーには嬉しいですね。

ファミリーマート

ファミリーマートでも、はやかけん支払いで貯まるポイントがあります。

様々な店舗で貯めて使える、Tポイントです。

ポイント名 Tポイント
ポイントレート 200円=1ポイント

デイリーヤマザキ&ポプラ

デイリーヤマザキとポプラでは、楽天ポイントを貯める事ができます。

コンビニ数は少なめですが、ポイント還元率が高いので、楽天ポイントの為に利用しても良いコンビニです。

ポイント名 楽天ポイント
ポイントレート 100円=1ポイント

はやかけんに、コンビニでチャージする方法

はやかけんは、地元福岡をメインに使うイメージが強いですが、実は全国のコンビニでチャージができます。

チャージ手順

  1. レジスタッフに「はやかけんにチャージしたい」と伝える
  2. チャージ金額をスタッフに伝えて渡す
  3. レジ横の専用機器にはやかけんをタッチ
  4. チャージ完了音が聞こえればOK

手順は簡単ですが、コンビニによってチャージできる限度額や単位が違います。

セブンイレブン 1000円単位で20000円まで
※チャージは一度に1回まで
ローソン 1000,2000,3000,5000,10000円の中から選択
ファミリーマート 1000,3000,5000,10000円の中から選択

まとめ

  • はやかけんはコンビニで支払いもチャージも可能
  • 電子マネーとしてポイントが貯まらないはやかけんでも、コンビニのポイントは貯まる
  • はやかけんでは購入できない商品、サービスがある

改札を通す為だけに発行したはやかけんでも、コンビニ利用のシステムを理解しておけば、お得になる事が分かりました。

ポイントのお得感は現金と相違ありませんが、はやかけんで支払う事で、支払いもスムーズになります。

ポイント制度を理解した上で、支払い時短でお買い物も効率的に行えれば、はやかけんの電子マネーとしての価値も充分感じられます。