ポイント還元率の高い電子マネーiD付帯のクレジットカード一覧

あなたはいつも、どんな電子マネーを使っていますか。 楽天EdyやSuicaなら知っているけど…という方、後払い式電子マネーのiDはいかがでしょうか。 聞いたことあるけどまだ使った事がないという人も多いiDは、クレジットカード付帯型を使えば、チャージも不要な上、ポイント還元率も高くお得です。 手持ちの電子マネー&クレジットカードを見直すなら、これが便利!という5種類のクレジットカードと共に、今回は、今おすすめしたい電子マネー・iDをご紹介致します。

電子マネーiDを使うならクレジットカードの発行が必須!!発行するカードによってポイントの貯まり方が違うので要注意!!

iDは、チャージして利用する先払い式のSuicaのような電子マネーとは違います。 利用した分は、後から引き落とされるので、どこから引き落とすかという点が重要です。 銀行口座引き落としのデビット型iDもありますが、おすすめはポイントが貯まるクレジットカードとの併用。 iD付帯型のクレジットカードは1種類ではないので、選ぶクレジットカードによってポイントの貯まり方が違います。 ポイントは、iDポイントというものがあるわけではなく、各クレジットカードに設定されているポイントが貯まります。 例えば、
  • dカードならdポイント…100円(税込)=1ポイント
  • ライフカードならLIFEサンクスプレゼントのポイント…1000円(税込)=1ポイント
のようにポイントレートが変わります。 その為、生活スタイルに合わせて支払い場面の多いクレジットカードを選ぶか、ポイントが貯まりやすいカードを選ぶか、など、選び方はあなた次第です。 iDをどのように始めるか迷ったら、まずは、あなたが使いやすくてポイントの貯まりやすいクレジットカードを選んでみましょう。 次の章では、おすすめのクレジットカードをご紹介致します。

iD利用でポイント貯まりやすいクレジットカード

dカード

dカードは、iDも運営しているドコモのクレジットカードなので、とても相性が良いです。 年会費無料で、ポイントは100円(税込)で1ポイント。 通常のショッピングだけでなく、d払いやdカードでの公共料金支払いでもポイントゲットする事が可能です。 ApplePayの登録もできるので、iPhoneひとつで支払いができます。 dカードでiDを使う一番のメリットは、通常100円=1ポイントに加え、iD特約店でお買い物をすると、店舗によって上乗せポイントが加算されます。 例えば、これらの店舗では通常ポイントに加えて以下のポイントアップがあります。
マツモトキヨシ 100円(税込)で+2ポイント
スターバックス 100円(税込)で+3ポイント
タワーレコード 100円(税込)で+1ポイント
ちなみに、ドコモユーザーの方には、年会費1万1,000円(税込)かかるものの、ケータイ利用料金の10%でポイントバックされるdカード GOLDもおすすめです。

【dカード】

年会費
無料
家族カード
ETCカード
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
メルカリでも
dポイント貯まる
dポイント
貯まりやすい
JALマイル
還元率0.5%
ドコモ携帯
毎月1%
ポイント貯まる
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

dポイントがもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

Oricoカード

Oricoカードには利用方法によって様々な種類があります。 ここでは、基本の Orico Card THE POINT をご紹介します。 年会費は無料で、通常100円(税込)で1ポイント貯まります。 更に、入会から半年間はポイント還元率が2.0%になるので、大きな買い物は入会してすぐにしてしまった方がおすすめです。 ApplePayにも登録できますし、iDの利用もクレジット利用と合算して請求されるので、少額利用でもポイントが貯まります。

三井住友カード

三井住友VISAクラシックカードは、三井住友カードの中で一番スタンダードなクレジットカードです。 初年度は年会費が無料で、2年目より1,375円(税込)かかります。 年会費については、契約内容や利用金額によって割引サービスもあり、学生は在学中の年会費が無料になるカードもあるので、状況に合わせて無料や割引を利用できます。 ポイントは、ワールドプレゼントポイントが1000円(税込)で1ポイント。 この1ポイントは5円相当になる為、実質還元率はは0.5%です。 ApplePayでの登録も可能。 またiDの利用もクレジット利用と合算で支払えてポイントも変わらず貯まります。 特に、専用サイト「ココイコ!」にエントリーすれば、ポイント2倍以上になったり、キャンペーンで10倍になる事もあるので、チェック必須です。

ANAカード

ANAカードにもiDは標準搭載されています。 初年度年会費無料のANA VISA 一般カードは、ApplePayも使えます。 ちなみに2年目以降は2,200円(税込)の年会費が必要です。 ANAカードには、クレジットカードとiDの他にも、ANAマイレージクラブカードや楽天Edyの機能も備わっていて、1枚4役と幅広い利用方法ができるのです。 iDの利用も、クレジット利用と合算支払いとなり、ワールドプレゼントポイントが1000円(税込)=1ポイント(5円相当)貯まります。 このポイントは、ANAマイルにも交換できるので、ANA便への搭乗に加えて日々のお買い物ポイントもマイルに移行できる、利用しやすさがあります。

イオンカード

基本的なイオンカードには、イオンiDが利用できる設定になってます。 人気のWAON一体型イオンカードなら、年会費無料で、更に1枚でクレジットカード、電子マネーWAON、WAONPOINTカード、イオンiDの4種類の使い方ができます。 イオンカードにはときめきポイント、電子マネーWAONポイント、WAON POINTと3種類のポイントを貯める事ができます。 iDの利用は、クレジットカード利用との合算になるので、ときめきポイントが200円=1ポイント貯まります。 ちなみに、イオンカードで使えるイオンiDは、ApplePayやおサイフケータイのように、ケータイやスマホで利用できます。 支払う場所によっては、暗証番号の入力が必要な事もあるので、利用設定時に忘れないよう気をつけて下さい。

最後に

  • iDの利用にはクレジットカードの選択が必須
  • 重要なのは、生活スタイルに合わせたクレジットカードを選べるかという点
  • dカードなら、iDと相性よく支払いができる
iDの利用で一番のおすすめは、dカードです。 同じドコモが発行しているので、使いやすさだけでなく、キャンペーンも豊富です。 こまめに公式サイトをチェックしていれば、期間限定でお得にポイントゲットする事もできます。 ドコモユーザーじゃないけどイオンはよく利用するという方はイオンカードにしてみたり、飛行機はANAを利用する事が多いという方はANAカードにしてみたり。 iDは生活に合わせて使い勝手のよいクレジットカードを選ぶこともできます。 是非、これからのiD利用の参考にしてみて下さいね。

関連記事

時間アイコン20.12.22

便利なPASMOオートチャージができるクレジットカード7選

時間アイコン18.12.10

ペイペイはヤフーカードじゃないとチャージできない?クレジットカード登録する方法とメリット

時間アイコン18.12.08

PayPayはビックカメラ・ヤマダ電機・Joshinなど家電量販店で使おう!!Apple製品も20%OFF!!

時間アイコン18.12.08

PayPayどうやって使うの?使い方とチャージする方法と手順まとめ

時間アイコン18.12.08

PayPayはコンビニで使える?ファミマとミニストップとポプラのみ対応!!今後の導入予定は?

TOP