JCBカードの審査時間が遅い?審査状況と結果を今すぐ確認する方法

VISA、MasterCardと並んで認知度の高いJCBは、日本が誇る唯一の国際クレジットカードブランドです。 日本のブランドというだけでも親しみが持てますよね。 そんなJCBカード、いざ作りたいとなったらどのくらいの時間がかかるのでしょうか。 一部では審査時間が遅いという口コミもみられます。 実際に、審査に時間がかかる場合というのはあります。 その反対に、審査がスムーズに終わればかなり短期間でJCBカードを発行してもらうことも可能です。 それはそれぞれに一体どのような時なのでしょうか? 審査状況と結果についても今すぐに確認する方法と合わせてご紹介します!

JCBカードを申し込んでからどれぐらいでカード到着する?

JCBカードの公式サイトによると、「最短3営業日でカード発行」となっています。 あくまでもカード発行なので、そこから郵送されてくることを考えると、手元にカードが到着するのは最短でも4〜5日と考えておくと良いでしょう! 郵便事情もありますので、1週間くらいかかってしまうことも普通にあります。 これはインターネット申し込みの場合で、インターネット以外の申し込みだともう少し時間がかかります。

JCBカードの審査にかかる時間について

インターネット申し込みの場合には、主に
  • 本人の信用情報
  • 振替口座の確認
などがシステムによって自動的に行われるため、審査時間がかなり短縮されます。 信用情報は「クレジットスコアリング」という審査システムによって行われますが、従来の人間が行っている審査と審査される条件自体に違いはありません。 しかしこのクレジットスコアリングで信用度が不十分な場合には人間の審査も入るために時間が長引きます。 インターネット申し込みではオンラインで手続きできる銀行口座を持っていることが条件となります。 よって、振替口座に指定する銀行口座はその口座となります。 口座の確認もシステムで連携して行うので、数分で完了してしまいます。 JCBカードに限らずその他のクレジットカードでもほとんどがオンライン申し込みが主流となってきていて、公式サイトでもオンラインを推奨しています。 インターネット以外の申し込みの場合だと、入会申込書を請求して記入し返送するという方法があります。 この場合はカード発行までに4週間ほどかかります。 そのうち審査自体にかかる時間は明記されていませんが、銀行口座の確認などすべて合わせて2〜3週間くらいだと考えられます。 インターネット申し込みとここまでの時間の差が生まれるとは驚きですね…!

こんな人はJCBカードの審査時間が遅くなりがち

ではどのような人やどのような場合に、JCBカードの審査時間が遅くなるのでしょうか?

延滞履歴がある

クレジットカードの申し込みはJCBカードに限らず、あなたが持っているクレジットカードすべての利用状況を与信情報として参照されます。 クレジットカードだけではなく銀行のカードローンやその他のローンなどもそれに含まれます。 過去に大幅な延滞履歴があったり、利用停止などがされていたりすると、審査時間がそれだけ余計にかかってしまい、遅くなります。

申し込み内容に不備があった

申し込み内容に不備があった場合は書面による再提出が必要になりますので、審査時間が遅くなります。 また、不備ではなくもしも”嘘の情報”で申し込んでそれがバレたりした場合には、その時点で審査に落とされる可能性が高くなります。

同時期に他のクレジットカードにも申し込みをしている

短期間で複数のクレジットカードに申し込みをしていると、そのこともわかってしまいます。 「なんでこんなにクレジットカードがたくさん必要なんだろう?」と不審がられてしまうのも無理はありません。 クレジットカードの枚数が増えるほど、支払い能力が適当かどうかよりシビアになってきますので、総合的な審査となり、時間もかかります。

JCBカードの審査状況と審査結果を確認する方法について

こちらの「オンライン入会申込判定状況確認」ページから審査状況を確認することができます! この際にインターネット申込をしたときに発行された
  • 入会受付番号
  • 判定状況確認用キーワード
が必要となりますので、手元にあることを確認してください。 郵送申し込みの場合にはこちらの「オンライン入会申込判定状況確認」が利用できないため、電話で問い合わせてみることになります。
JCBインフォメーションセンター
しかし審査状況や審査結果については基本的に口頭では伝えてもらえないことが多いため、必ず確認できるという保証はありません。

JCBカードの審査結果が遅い?!いくら待ってもカードが届かない場合どうすればいい?

インターネット申し込みの場合、審査状況や結果についてメールで教えてくれるという便利なサービスがあります。 もしもJCBカードを申し込んだのに「いくら待ってもカードが届かない!」という場合には、まずは審査完了メールが届いているかどうかを確認してみてください。

審査完了メールが届かない場合

審査完了メールは申し込み時に設定したメールアドレスに送られてきますが、それが届いていない!という場合、以下のことを確認してみてください。
  • メールアドレスは間違っていなかったか
  • 迷惑メールフォルダに入っていないか
  • 受信設定によってはじかれていないか
迷惑メールフォルダに入っていればメールを見ることはできるので審査結果を確認できますが、メール自体を受信できていない場合には、「オンライン入会申込判定状況確認」で審査状況や審査結果の確認をしましょう! 審査に通っていた場合、あとはJCBカードの到着を待つのみです。 JCBカードが到着したら、マイページでメールアドレスの確認をしておきましょう。

審査に通ったけれどカードが届かない場合

審査完了メールで審査に通ったことはわかったけれど「カードが届かない」という場合、電話して確認してみるしかありません。
JCBインフォメーションセンター
ただし審査完了していても申し込みが混み合っていたりすると発送までに時間がかかることもあります。 電話をして確認するのであれば、少なくとも審査完了から1週間は待ってみてからが良いでしょう!

まとめ

JCBカードはインターネット申し込みを推奨していますが、それもそのはず、インターネット申し込みは郵送の申し込みと比べて時間も手間も格段に少なくなります! インターネット申し込みから最短で3営業日後のカード発行なので、急いでいるという人にも良いですね。 また、メールで審査状況や結果が送られてきたり、「オンライン入会申込判定状況確認」で確認することもできますので、とても便利です。 基本的に早い審査時間ですが、信用情報や申し込み状況などによっては審査に時間がかかる場合もあるということを心に留めておいてください。 もしもカードが届かないという場合には、電話窓口でのサポートも充実しているので問い合わせてみましょう。

関連記事

時間アイコン19.03.25

JCB一般カードをハワイで使うと得られる9の特典まとめ

時間アイコン18.12.02

JCBプラチナとJCBザ・クラスの違いについて徹底比較!!

時間アイコン18.12.02

JCBプラチナとJCBゴールド・ザ・プレミアの違いについて徹底比較!!

時間アイコン18.12.02

JCBゴールドと三井住友ゴールドカードの違いについて徹底比較!!

時間アイコン18.12.02

JCBプラチナと三井住友プラチナカードの違いについて徹底比較!!

TOP