JMBローソンPontaカードVisaを解約する前に確認すべき5つのポイント

毎月の引き落としや、いつものお買い物でお世話になったJMBローソンPontaカードVisaを解約するには、一体どんな事に気をつければよいのでしょうか。 審査のある発行に対して、解約は早ければ電話1本で済んでしまいます。 簡単だからこそ、解約の前には気をつけなければならないポイントがあります。 いざ解約!という時にあたふたしないよう、ひとつずつ確認していきましょう。

JMBローソンPontaカードVisaを解約する前に確認すべき5つのポイント

ポイントはどうするか

JMBローソンPontaカードVisaでは、Pontaポイントが貯まります。 毎日ローソンを利用している方は、いつの間にかポイントがたくさん貯まっていた!という事もあるかもしれません。 クレジットカードにPontaカード機能がついている、というシステムなので、カード解約してもPonta会員としての情報はシステム上残っています。 ネット上のPontaWebに会員登録していれば、ポイント管理もできます。 しかし、使えないクレジットカードを持ち歩くのもなんだか気持ちが悪いので、Pontaポイントを貯め続けたい場合は、新しくクレジット機能のないPontaカードを入手しましょう。 解約手続きをしてから1週間後にカスタマーセンターに連絡すれば、新しいPontaIDにポイント移行が可能です。 ポイントを使い切ってしまいたい場合は、ローソン以外でもゲオやケンタッキーなど、Pontaポイントの使えるお店で1ポイント=1円で利用できます。 また、100ポイント以上なら、ドコモdポイントにも1P=1Pと無駄なく交換できます。 どうしても使い切れない場合は、解約後も自動継続になるJALマイルと交換する事も可能です。 どれくらいポイントが貯まっているかは、商品購入時のレシートや、専用サイトのPontaWebで確認してみて下さい。

JALマイルはどうするか

ローソンでJMBローソンPontaカードVisaでクレジット支払いをすると、JMB(JALマイレージバンク)のマイルも貯まります。 解約で使えなくなるのはクレジットカードとしての機能だけなので、JMBに登録された情報とマイルはそのまま継続されます。 その為、無理にマイルで飛行機に乗ったりポイント交換しなくても良いのですが、この機会にマイルを貯める事も辞める場合は、JMB事務局で退会手続きをしなければなりません。 基本的に、JALマイル番号(お得意様番号)は1人につき1つなので、クレジットカード解約をしてしばらくすると、JMBからクレジット機能のないマイレージカードが送られてきます。 また、次にもしJMB機能付きクレジットカードを作る場合は、同じ番号を申告する事になるので、継続して貯める方は番号が分からなくならないように管理しましょう。

支払い方法をJMBローソンPontaカードVisaのままにしていないか

スマホやネットの料金、光熱費などは、基本的に毎月自動引き落としにしている方も多いと思います。 クレジットカード支払いでJMBローソンPontaカードVisaを選んでいる場合は、解約時期にもよりますが、翌月以降から引き落としが出来なくなります その為、今までカード払いだった光熱費なども引き落とされず、電気・ガス・水道…と各会社から別々に料金請求が来る事になります。 払込書を持ってコンビニや決められた金融機関で支払わなければならず、面倒です。 引き落とし方法や登録カードの変更をしてから、解約手続きを行いましょう。

近いうちにJMBローソンPontaカードVisaを利用する機会はないか

クレジットカードを1枚しか持っていない人は、特に注意したいのが、近くJMBローソンPontaカードVisaを利用する予定がないか、という点です。 出張や旅行、イベントやプレゼントなど、クレジットカードで支払いをしたい機会があるのに、カードを解約するのはやめましょう。 解約してすぐに、自分にもっとメリットのあるカードを作る予定だから大丈夫!と思っても、次のクレジットカードはすぐに発行できるかどうか分かりません。 確実に即日発行できるのなら良いのですが、カードには審査や郵送の日数もかかります。 必ずしも審査通過するか分かりませんし、申込みから受け取りに1週間以上かかる可能性もあります。 また、飛行機に乗る前に、引き落としたクレジットカードを本人確認証にして搭乗する航空会社もあります。 解約してしまっては後でトラブルになるかもしれない場合は、解約手続きを先延ばしにしましょう。

キャッシングは返済し終わったか

当たり前の事ですが、カード会社からお金を借りている状態では解約できません。 口座や明細をあまり見ていない人は要注意。 リボ払いやキャッシング返済額が残っていないか、必ず確認しましょう。 ついつい来月の支払いが厳しい時に、後からリボ払いにしてしまった高額のお買い物などはありませんでしたか? 利用明細や利用可能額はこまめにチェックしていると、お金の管理もしやすくなります。 インターネットサービスのセゾンNetアンサーに登録していれば、返済額の増額やまとめ払いもできるので、早めに返したい人は是非利用してみて下さい。

JMBローソンPontaカードVisaを解約するとETCカードはどうなる?

JMBローソンPontaカードVisaを解約すると、クレジットカード本体に返却義務はなく、カードにハサミを入れて、使えないようにして下さい、と案内されます。 ETCカードも同様で、JMBローソンPontaカードVisaを解約すると同時に、使えないようにするよう指示があります。 しかし、実はETCカード自体、カードの有効期限が切れない限り高速道路で使えてしまうのです。 料金所でバーも上がりますし、車載器でエラーになる事もありません。 引き落としは、今までJMBローソンPontaカードVisaの引き落としだった口座から引かれます。 ETCカードは、本クレジットカードの支払いが滞っていたり解約されていたりしても、その情報は高速で料金所を通る時には関係ないようで、普通に使えてしまうのです。 有効期限が切れてしまうと使えなくなるので、タイミングとしては本体のJMBローソンPontaカードVisaの解約と共に破棄してしまった方が分かりやすいですけどね。 もし次に新しいクレジットカードでETCカードも申し込みしようと考えている方は、カード2枚でややこしくなる前に、しっかり切り替えましょう。

まとめ

  • 解約前に注意すべきはポイントとキャッシング
  • JALマイレージバンクは退会されない
  • JMBローソンPontaカードVisaを解約して使えなくなるのはクレジット機能
JMBローソンPontaカードVisaを解約する時に一番気をつけたいのは、Pontaポイントです。 このカードのメリットはローソンでの利用でPontaポイントが貯まりやすいという点ですから、保有している方はローソンの利用が多いはず。 せっかく貯めたポイントも放置して無駄にしないよう、使い切ったり新カードへの移行をしてみて下さい。 また、Pontaポイント同様JALマイレージバンクも退会にはならないので、貯め続ける事ができます。 そしてETCカードもエラーにはならなかったり。 使えなくなるのはクレジットカードとしての機能だという事が分かりました。 だからこそ、解約前にはクレジットで活用していたキャッシングや、手軽に切り替えられたショッピングリボは、しっかり返済できているか注意しましょうね。

関連記事

時間アイコン18.12.03

Pontaポイント貯めたらこれに交換しよう!賢いお得な使い方まとめ

時間アイコン18.12.02

おさいふPontaとPontaポイントカードの違いについて徹底比較

時間アイコン18.11.01

Pontaカードを紛失した時の問い合わせ先・利用停止と再発行の手順

時間アイコン18.10.20

dポイントカードを紛失した時の再発行手続きと問い合わせ先

時間アイコン18.10.20

楽天ポイントカードを紛失した時の問い合わせ先・利用停止と再発行の手順

TOP