マツダm'zPLUSカードのメリットデメリットまとめ

マツダm'zPLUSカードは大手自動車メーカー「マツダ」とセゾンカードが提携して発行しているクレジットカードです。 大抵「○○会社とクレジットカード会社が提携したカード!」というクレジットカードは特定の場所でしかお得に利用することが出来ないのが普通ですが、マツダm'zPLUSカードは一味違います。 もちろん提携店で利用してもお得になるのですが、通常利用時のカードの還元率(利用金額に対して獲得できるポイント)が1.0%と、年会費無料のクレジットカードとしては非常に優秀なカードです。 つまり、家賃や光熱費、ケータイ代などの月に絶対支払うことになる固定費の支払いをマツダm'zPLUSカードで行なうことで、ザックザクとポイントが貯まっていきます。 その他にも、レンタカーが15%OFFで利用できるサービスなど、「ホントに年会費無料なの!?」と疑いたくなるサービスが充実しています。 最大の特徴として、年会費825円(税込)をプラスして利用できる「ロードサービス」があり、その内容は年会費825円(税込)とは思えないような圧倒的なサービス内容になっています。 一回の利用で10,000円以上がタダになるようなサービスが利用できるので、カーライフを送っている方は、絶対に一度マツダm'zPLUSカードの内容を把握していた方がいいでしょう。 発行する、しないの判断は内容を見てからでいいですが、カードの存在を知らないことで損している人は確実いるでしょう。 今回の記事ではマツダm'zPLUSカードの特徴、スペックから「マツダm'zPLUSカードはここだけ抑えとけばOK!」という4つのポイントについてご紹介します。

1.マツダm'zPLUSカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド Master,JCB
支払日 月末締め/翌々月4日払い
年会費 年会費永久無料 【追加サービス:ロードサービス】 825円(税込)
ポイント名称 m'zPLUSポイント
ポイント還元率 1.0%  (1ポイント=1円)
ポイント有効期限 ポイント付与年から4年後の3月末日まで(最長51ヶ月)
ポイント優遇対象サービス 【セゾンポイントモール(ネットショッピングサイト)】 楽天:ポイント:2倍 Yahoo!ショッピングポイント:2倍 Amazon:ポイント:2倍 など 【加盟店ボーナス】 マツダのお店、ENEOSステーションなら1,000円で20ポイント
ポイントの提携 【ANA マイル交換】 4ポイント→1マイル
利用可能最低ポイント数 1ポイントから利用可能
ボーナスポイント -
電子マネー付帯 iD、Apple Pay、PiTaPa、QUICPay
チャージできる電子マネー nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA
家族カード -
ETCカード 無料
国内・海外旅行保険 国内旅行保険 なし 海外旅行保険 なし
ショッピング保険 なし
ApplePay対応 対応
マイルの還元率 ANA:0.25% (1マイルの価値を2円と想定)
即日発行 不可 ※最短3営業日

2.マツダm'zPLUSカードのメリットについて

メリット1:825円(税込)で車のトラブルに最高の対応!

マツダm'zPLUSカードの一番の特徴として上げられるサービスが年会費825円(税込)でプラスできるロードサービスです。 自分の車を持っている人であれば、「え!!こんなに充実したサービスがたった825円(税込)で受けることができるの!?」と驚くような内容になっています。 有料オプションですが、サポート体制は24時間365日年中無休で車のトラブルがあった時に駆けつけてくれます。 利用できるサポートは下記の通りです。
サービス種類 サービス内容
緊急サポートサービス レッカーサービス
レスキューサービス ・鍵開け ・バッテリージャンピング ・ガス欠レスキュー ・スペアタイヤ交換
アフターフォローサービス 送迎サービス レンタカーサービス 宿泊費用サポート 帰宅費用サポート

緊急サポートサービス

レッカーサービス
車を持っている人が一番危惧する状況というのは「突然車が動かなくなった!」という時でしょう。 マツダm'zPLUSカードのロードサービスでは、カード会員が乗車する車が突然動かなくなった場合、24時間365日体制でレッカー車が現場まで駆けつけてくれます。 レッカー先は、会員が指定する場所か、もしくはマツダm'zPLUSカード提携の最寄りの修理工場までで、15km以内であれば無料でレッカーしてくれます。 ただし、マツダの車種であれば、距離の制限はありません! 「レッカーされたこと無いけど、普通お金はどれくらいかかるの?」という疑問があると思います。 『レッカー代』とGoogleで検索して一番上にくるサービスでは、下記のようになっています。 上記のように、一回利用すると10,000円以上の費用と、牽引料が発生しますが、マツダm'zPLUSカードを発行して提示するだけで無料で利用することができます。 車の状況によっては有料オプションを利用する必要がありますが、確実にカードを持っていた方がお得になります!
レスキューサービス
レッカーサービス以上に利用頻度が高くなりそうなのが、レスキューサービスです。 車の故障、事故の際に、専門家が現場対応可能な範囲で応急処置をしてくれるサービスで、サービス内容は下記のようなものがあります。
サービス サービス内容
鍵開け クルマにキーを閉じこんだ場合、解鍵作業 (一般シリンダーキーのみ無料)
バッテリージャンピング バッテリー上がりの場合、ケーブルを接続しエンジンをスタート
ガス欠レスキュー ガス欠の場合、現場で給油作業
スペアタイヤ交換 4輪車に限り、タイヤがパンクした場合、車載のスペアタイヤとの交換作業
無料サービス以外のサービスを行なって欲しい場合は有料になります。 その他
  • 家族や会社への緊急連絡・状況説明
  • 交通事故の場合には保険会社への連絡
  • SS・公共交通機関の案内
など、「ただでさえ事故っているのに、めんどうだな〜…」と思うことを引き受けてくれます!

アフターフォローサービス

レンタカーサービス
車が故障・事故で利用できなくなってしまった場合、車種は指定できませんが、タイムズレンタカーの2000ccクラスまでの車を24時間まで基本料金なんと無料でレンタルすることができます。 トラブルの際にレスキューサービスをしてもらって、更にレンタカーも24時間無料で利用できるとなると、会費の825円(税込)がどれだけ安いかが身に染みてわかります。
宿泊費用サポート
車のトラブルで当日帰宅することが出来ず、やむを得ず宿泊することになった際は、同乗者を含めて1人あたり15,000円までの宿泊料金を負担してくれるという信じられないサービスも受けることが出来ます! 条件として、泊まるホテルは指定が出来ないことと、飲食代やルームサービス代などは自己負担になります。 また宿泊費の差額を別のものに充填して利用することも出来ません。 しかし、車の急なトラブルで参っている時にこのような手配を、しかも費用を負担してくれるというサービスは車を持っている方であれば
  • 彼女とのデート
  • 妻とのドライブ
  • 子供とのお出かけ
など自分以外の人と車を利用している際にもかなり助かります。 しかも、宿泊施設までは送迎してくれるという抜け目ないサービス付きです!
帰宅費用サポート
車のトラブルによって、宿泊サービスを利用せずに24時間以内に公共交通機関を利用して自宅まで帰宅する際には、車に乗っていた同乗者を含め1人あたり20,000円までを限度に帰宅費用を負担してくれます。 代替公共交通機関は
  • 電車(グリーン車除く)
  • タクシー
  • バス
  • 飛行機(エコノミークラス)
  • 船舶(普通客室)
などがあり、グリーン車やファーストクラスなど、不必要に料金が上がるサービスは利用の対象外です。 また、宿泊費用/帰宅費用サポートの2つのサービスは車がカード会員の自宅から直線距離で100km以上離れた場所で車がトラブルを起こし、自走不可能になっている場合のみに適用されるサービスです。

サービス対象車種について

サービスを受けることが出来る車種は「3,4,5,7,8ナンバー」の車両と、もちろん2輪車も全てが対象です。 しかし、時には自分の車ではなく、友達や家族の車で出かけることもあると思います。 マツダm'zPLUSカードでは、車が自分のかどうかは問わず、カード会員が乗っている車がトラブルに合った場合に駆けつけるので、レンタカーでも友達の車でも何でも構わないというメリットがあります。 ただし、下記の車種はサービス対象外です。
  • 緑ナンバー、黒ナンバー(軽)
  • 全長5.3m超、全幅2.0m超、車両重量3,000kg超
  • 車検切れ車両、盗難車両、二次搬送

メリット2:カードの通常還元率が1.0%、加盟店で2.0%!

マツダm'zPLUSカードの通常還元率は1.0%と高還元率のクレジットカードです! 「還元率」とは、利用した金額に対して、どのくらいの価値のポイントが貯まっていくのか?というある種の指標です。 年会費無料のクレジットカードのほとんどは、還元率0.5%のカードばかりで、通常還元率が1.0%のマツダm'zPLUSカードは「高還元率カード」として分類されます。 具体的に説明すると、例えばマツダm'zPLUSカードと同じ系列のセゾン系のカードは1,000円で5円相当のポイントがゲットできる還元率0.5%のクレジットカードがほとんどです。 しかし、マツダm'zPLUSカードは1,000円で10円相当のポイントがゲットできる還元率1.0%のクレジットカードです。 「たった0.5%の差しか無いじゃん!」と思うかもしれませんが、数字でみると低いですが、金額にすると2倍の金額が貯まっていくことになります!
年間利用金額 還元率0.5%の場合 還元率1.0%の場合
10万円 500円相当のポイント 1,000円相当のポイント
50万円 2,500円相当のポイント 5,000円相当のポイント
100万円 5,000円相当のポイント 10,000円相当のポイント
150万円 7,500円相当のポイント 15,000円相当のポイント
上記のように利用金額に応じてたまるポイントが2倍違えば、お得加減が全く異なってきます。 「年間100万円なんて使えないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、家賃や光熱費、ケータイ代などの毎月絶対に支払う「固定費」をクレジットカード支払いで引き落としにしていると、月に10万円くらいは簡単に達するため、年間100万円はかなり現実的な数字です。 数あるクレジットカードの中で、年会費無料かつ還元率1.0%というクレジットカードは数枚程度しかありません。

マツダ・エネオスでの利用で還元率2.0%!

さらにマツダm'zPLUSカードという名前だけあって、提携店である
  • マツダ販売店
  • タイムズカーレンタル店
  • ENEOSステーション
でクレジットカードを利用すると、1,000円で20円相当のポイントが貯まる還元率2.0%のクレジットカードとして利用することができ、年会費無料のクレジットカードとしては最高水準の還元率のカードとして利用することができます! タイヤ交換や日常のガソリンの給油、ヒーターなどの給油など、毎月利用する人にとってはポイントがザクザク貯まる圧倒的なカードです! 貯まるポイントは「m'zPLUSポイント」という名称で
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • ANAマイル
などと交換することができますが、交換レートが悪く、あまりオススメ出来ません。 一番メリットがあるのは、マツダ販売店で1ポイント1円として利用する方法です! マツダ販売店にある全ての商品がポイントによって購入できる対象になっているため、カーライフを更に充実させることができます。 ただし、貯めることが出来るポイントの上限は30万ポイント(30万円相当)なので、車などは必然的にポイントで購入できないことになります。 ポイントの有効期限は最長51ヶ月とかなり長いので、自分のペースで貯めることができます。 つまり、車を毎日利用している人であれば、年会費無料のクレジットカードで、さらにガソリンの給油などでポイントがザクザク貯まり、有効期限も4年以上という非常に使い勝手のいいカードです。

メリット3:レンタカーが15%OFFで利用可能!

これでもかというくらいにカーライフをサポートしてくれるマツダm'zPLUSカードですが、さらに全国の「タイムズレンタカー」でカードを利用すると、レンタカーの料金が15%OFFになるサービスを利用することができます! 一部利用できない車種などがありますが、タイムズレンタカーでは下記のような車種をレンタルすることができます。
・軽・ベーシック ・エコカー ・セダン・スポーツ・高級車 ・ミニバン・ワゴン ・ステーションワゴン・SUV ・バス・バン ・トラック ・福祉車両 ・バイク
1人で旅行をするときにバイクを借りたり、家族で旅行に行く時、友達と大人数で旅行にいく時など、その時々の状況に合わせて車を格安でレンタルすることができます。 「○○円OFF」ではなく、「15%OFF」というサービスなので、利用料金に応じて均等に安くなる点が嬉しいポイントです。

メリット4:セゾンカード共通特典が盛りだくさん!

マツダm'zPLUSカードはセゾン系列のクレジットカードなので、セゾンカードが共通して利用することができるサービスも利用することができます。 セゾンカードの共通の特典としては下記のようなものがあります。
カード会員特典 サービス内容
24時間スーパー西友(SEIYU)・リヴィン・サニーでの利用特典 毎月5日、20日と特別開催日に利用金額から5%OFFで買物が出来ます。
e+(イープラス)で会員優待サービス コンサート ・演劇・ミュージカル・伝統芸能・お笑い クラシック・ダンス・バレエ スポーツ・イベントなどのチケットを優先予約・優待価格で購入できます。
会員制特典サービス「トク買」  約90万店舗以上が優待価格で利用できるようになる「トク買」に月額324円(税込)で入会することができます。
安心サービスのSuper Value Plus ショッピング保険やスポーツ保険など、ライフスタイルに合わせた保険を年額300円から掛けることができます。
中には月額制で料金が発生するサービスもありますが、利用頻度によって元は十分取れるサービスばかりです。 例えば、「トク買」なんかは、誰でも聞いたことがあるような店舗で割引サービスを受けることが出来ます。
「トク買」利用可能店舗例一覧
ジャンル 店舗名 優待内容・割引
グルメ てんや各店共通 70円引き×6名分まで
カウボーイ家族 15%OFF または ドリンク+フライドポテト無料
上島珈琲店 10%OFF
映画 TOHOシネマズ 利用チケット 1,800円 → 1,500円(税込)
イオンシネマ 全国共通映画鑑賞券 1,800円 → 1,300円(税込)
ユナイテッド・シネマ シネプレックス 特別鑑賞券 大人(高校生以上)1,800円 → 1,300円(税込) 小人(3歳~中学生)1,000円 → 800円(税込)
109シネマズ&ムービル 共通チケット 1,800円 → 1,300円(税込)
日帰り温泉・ スパ 東京お台場 大江戸温泉物語 御入場券最大 2,936円 → 1,986円(税込)
横浜みなとみらい 万葉倶楽部 セット入館料+岩盤浴付 3,737円→2,720円(税込)
東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア 入館券(平日)+館内利用券(1000円分) 3,634円 → 3,160円(税込)
健康 てもみんグループ てもみんグループ利用チケット(1枚) 1,080円 → 875円(税込)
セントラルスポーツ 都度利用料金 540円~2,160円(税込)/回
スポーツクラブNAS 施設利用チケット1,620円(税込)
カラオケ カラオケ ビッグエコー 平日:室料 30%OFF 金・土・祝前日:室料 20%OFF フリータイム 5%OFF
カラオケルーム歌広場 20:00までに入店で全員20%OFF(飲み放題付) 20:00以降に入店で全員10%OFF(飲み放題付)
カラオケ本舗まねきねこ ルーム料金30%OFFまたは ポテトフライ1皿サービス フリータイムは10%OFF
レジャー施設 西武園ゆうえんち ワンデーフリーチケット 大人(中学生以上) 3,300円→2,900円(税込)
ナガシマスパーランド パスポート券 大人(中学生以上) 4,500円→3,830円(税込)
鴨川シーワールド 入園チケット おとな(高校生以上) 2,800円→1,960円(税込) こども(4歳~中学生) 1,400円→ 980円(税込)
商品券・ギフト券 全国共通お食事券 ジェフグルメカード 1枚500円 → 480円(税込)
三井住友カード VJAギフトカード 1,000円券 1,000円 → 995円(税込)
クオ・カード 2,000円 → 1,980円(税込) 3,000円 → 2,970円(税込)
Amazonギフト券 1,000円 → 980円(税込) 10,000円 → 9,800円(税込)
英語学習 英語スタート支援制度 オンライン英会話教室やeラーニング等の教材をプレゼント
ECC外語学院 入学金21,600円(税込) → 無料、受講料 最大20%OFF
アルクの通信講座 受講料 10~13%OFF
ビジネススキル ベネ・ステ フリーeラーニング eラーニング 全169講座受講料無料
LEC東京リーガルマインド LEC所定の一般価格より20%OFF
月額費がたった330円(税込)なので、1ヶ月に1〜2回の利用で十分元が取れるサービスばかりが揃っています。 学生、社会人、主婦全ての人に利用しやすい店舗が総勢90万店舗以上という圧倒的なサービスなので利用する人にとってはカードの主力メリットとしても利用することが出来るでしょう。

メリット5:キャッシングは最短数秒!支払い猶予が最長!

セゾン系のカードのメリットとして、キャッシング機能に優れているという点があります! キャッシングとは、クレジットカードを利用して現金を借りる方法です。 学生や専業主婦などの収入が0円の方はこのサービスを利用することはできませんが、社会人やフリーターで収入がある方であればキャッシング枠を設定することができます。 通常キャッシングは銀行やコンビニのATMから行なうのが普通ですが、マツダm'zPLUSカードでは、ケータイやパソコンを利用してどこからでもキャッシングを行なうことが出来ます! しかも、最短数秒で自分の登録してある銀行口座に現金が振り込まれるので、万が一お金が必要な時はマツダm'zPLUSカードがあなたの生活を救ってくれる救世主になります。
利用日 キャッシング申込時間 振込時間
平日 0:00~8:59 当日9:00以降
9:00~14:30 最短数十秒
14:31~23:59 翌営業日9:00以降
土・日・祝日 0:00~23:59 翌営業日9:00以降
上記のように申し込みが平日の午前中から14時30分までであれば、たった数秒で自分の口座の残高が増えています。 もちろんキャッシングは事実上の「ローン(借金)」なので自分のお金が増えているわけではありませんし、月々手数料と一緒に返済していくことになるのですが、知り合いにお金を借りるよりも気兼ねなく借りることが出来るサービスです。 しかも、マツダm'zPLUSカードの支払いサイクルは
  • 月末締め、翌々月4日払い
というサイクルのため、カードを利用してから支払うまでの間にかなりの余裕があります! 「月末締め」とは、「月末に一度カードの利用額を計算します」ということで、「翌々月4日払い」とは、月末締めの際に計算した金額を実際に支払う日のことです。 例えば、4月1日〜30日に10万円を利用したとすると、10万円を実際に支払うのは6月4日です。 つまり、4月1日から起算すると、支払日までは最長で64日間も時間があることになります! これは万が一、自分の生活に何かあった時に非常に助かる支払いサイクルとしてカード所持者を助けてくれます。
  • 「結婚式が重なってご祝儀貧乏だ…」
  • 「出産ラッシュでお祝いにお金がかかる…」
  • 「借りたお金を返さなきゃいけないけど、金欠だ…」
など、人生の中で一度はお金に困ることがあるでしょう。 そんな時に助けてくれるということで、マツダm'zPLUSカードは非常に心強いカードです。 しかも、年会費無料なので、発行して財布の中に入れておけばいつでもお助けカードとして利用することができます!

3.マツダm'zPLUSカードのいまいちポイントについて

マツダm'zPLUSカードのイマイチなポイントとしては、旅行保険が付帯していないことです。 海外旅行保険、国内旅行保険共に付帯していません。 しかし、マツダm'zPLUSカードを発行する方はカーライフを楽しんでいる方だと思います。 クレジットカードの旅行保険は、大抵旅行の際に利用する交通機関をクレジットカード支払いにすることで保険が適用されるので、元々自分の車を持っているに人には関係が無いサービスでしょう。 また、万が一旅行保険が欲しい場合は、旅行サービスに特化したカードを発行した方がベストです! マツダm'zPLUSカードはあくまでもカーライフを楽しむ方がお得に利用できるカードなので、旅行系に特化したカードとはニーズが異なります。

4.マツダm'zPLUSカードの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

マツダm'zPLUSカードの最大の強みはロードサービスや、ガソリンスタンドでお得に利用することができる点です。 つまり、車を持っている人が最大限に活用できるクレジットカードです。 マツダm'zPLUSカードは「どこでも利用できるバランスの取れたカード」というようなカードではなく、「ピンポイントで力を発揮するカード」なので、マツダm'zPLUSカードを最大限に活用できる人と、そうでない人がハッキリと分かれます。 マツダm'zPLUSカードの使いどころのポイントとしては
  • たった825円(税込)で充実ロードサービス
  • 出光・エネオスSSでポイント還元率がクレジットカード最高水準
  • レンタカーが15OFFで利用できる
  • もしもの時に現金をキャッシングできる
という4つのポイントがあります。 総合すると「車の使用頻度が高い人がお得に利用できるカード」ということが出来ますが、年会費が永久に無料なので、例えば
  • 「レンタカー15%OFFのサービスだけ利用したい!」
  • 「万が一のキャッシングカードとして持っておきたい!」
というように、自分の好きなメリットだけを利用するカードとして所持しても年間のカード維持費は0円なのでなんの問題もありません。 つまり、まとめるとマツダm'zPLUSカードは「車を持っている人」ではなく「マツダm'zPLUSカードのメリットを利用したい人」ということになります!

5.マツダm'zPLUSカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

お得に利用するコツ1:用途によってロードサービスの有無を検討する!

マツダm'zPLUSカードを発行する際に、申し込みの段階で選ぶことになるのがロードサービスの有無です。 マツダm'zPLUSカードでロードサービスの会費825円(税込)はカード入会時に申し込むと、カード発行後に解約することは出来ません。 ですので、まずカードを発行する前に検討することとしては、「何を目的にカードを発行するか」ということです。 ご紹介したとおり「レンタカー15%OFFのサービスだけ利用したい!」という人でもメリットがあるカードなので、無理矢理ロードサービスに加入する必要はありません。 しかし、もし「車を持っているし…ロードサービスを付けよっかな…」と悩んでいる方がいれば絶対に付けた方がお得です! 年会費は825円(税込)発生しますが、月額費にするとたった68円です! 家族と一緒になのか、恋人と一緒になのか、仕事なのか、利用する人によってそれぞれですが、安心できるカーライフがたった月額68円で利用できるのであれば、どう考えても付けた方がいいでしょう! まとめると
  • 車を持っている人 →ロードサービスを付ける
  • 車を持っていない人 →ロードサービスを付けない
という2択でOKです。

お得に利用するコツ2:カードの利用は4パターンに絞る!

マツダm'zPLUSカードはサービス内容が非常に分かりやすくスッキリしているため、利用するポイントがハッキリとしています。
  • 還元率1.0%のメリットを利用して固定費をカードで支払う
  • マツダ・エネオスでお得にポイントを貯める
  • レンタカーを15%OFFの特典を利用する
  • 緊急事態の時に現金をキャッシングするカードとして持っておく
この4つのパターン以外ではマツダm'zPLUSカードを使用しなくてOKです! マツダm'zPLUSカードを上記以外で利用するのであれば、マツダm'zPLUSカードではなくてもOKです。 逆にいうと、上記の4パターンはマツダm'zPLUSカード限定のメリットと行っても過言ではないでしょう。 特に車関係のメリットはマツダm'zPLUSカードの最大の特徴となっているので、このメリットを利用しないのであればマツダm'zPLUSカードを発行する必要はないですし、利用する方であれば絶対に発行した方がいいカードです。

お得に利用するコツ3:マツダm'zPLUSカードはサブカードとして最大限に魅力を発揮する!

ご紹介してきた通り、マツダm'zPLUSカードはピンポイントでお得に利用することができるカードなので「サブカード」として利用することで最も効率的に利用することができるカードです。 マツダm'zPLUSカードではゴールドカードやプラチナカードへのグレードアップが用意されていないので、サービスがこれ以上増えることはありません。 ですので、将来的にどんどんグレードアップしてくカードや、ステータス性が高くなっていくカードを「メインカード」としてもう1枚別に発行して利用することをオススメします。 つまり、「ここではマツダm'zPLUSカードを使う!」というポイントを決めておき、それ以外はメインカードを利用して生活することで、マツダm'zPLUSカードの魅力が最大限に輝くということです。

まとめ

マツダm'zPLUSカードは年会費無料でカーサービスに特化されたカードです。 特に年会費825円(税込)で利用できるロードサービスは、通常だと10,000円以上かかるサービスを無料で利用することができたり、宿泊費用/帰宅費用サポートに至っては15,000〜20,000円の費用を負担してくれるという手厚いサポートを受けることが出来ます! ただ、1つ難点としては、ロードサービスに関しては申し込みの際にしか、入会するか否かをしなければいけないと言う点があります。 入会するとカード発行後に解約することは出来ません。 ロードサービス解約=カード解約ということになります。 しかし、年会費825円(税込)、月額にするとたった68円なのでそんなに重大な損害になることはないでしょう。 年会費無料のまま使用しても
  • レンタカー15%OFFサービス
  • マツダ・エネオスでポイント2倍
  • セゾン共通のメリット
は利用することができます。

関連記事

時間アイコン21.04.19

空と陸でマイルをためておトクに旅ができるおすすめクレジットカード

時間アイコン21.04.19

SuicaとモバイルSuicaにおすすめのお得で便利なクレジットカードはこれ!

時間アイコン20.12.31

クレジットカードは無職でも作れる?作りやすいクレジットカード

時間アイコン20.12.31

おすすめのプラチナカードを見つけたい!比較方法を徹底解説します

時間アイコン20.12.31

QUICPayをおトクに使うには?おすすめの高還元率カードを紹介!

TOP