マクドナルドでお得になるクレジットカードはこれ!おすすめカード4選

つい最近まで、マクドナルドでは現金やプリペイドカードであるマックカードなどでの支払いしか対応していませんでした。
しかし、現在では、クレジットカードをはじめさまざまな電子マネーでの支払いに対応。クレジットカードなら、マクドナルドでの支払いでもポイントがたまるし、ポイントが増量されるカードもあります。

ここでは、マクドナルドでのクレジットカードの利用とおトクになるクレジットカードを紹介していきます。

クレジットカードを使えばマクドナルドでもおトクに買い物できる

マクドナルドがクレジットカードや電子マネーでの支払いの対応しはじめたのは、2017年のことで、わりと最近のこと。

そのため、マクドナルドでクレジットカードなどを使えるのか、どのカードや電子マネーが使えるのかなど、まだ浸透しきっていないかもしれません。

マクドナルドで使えるクレジットカードは?

マクドナルドでは現在、ほとんどの店舗でクレジットカードや電子マネーが利用可能となっています。
ただし、ショッピングモールやスタジアム内の店舗など、一部では利用できない場合があるので、注意が必要です。

マクドナルドで使える主なクレジットカードと電子マネー
クレジットカード VISA・マスターカード・アメリカン・エキスプレス・JCB・ダイナースクラブ
(日本で流通している5大ブランドすべて使えます)
電子マネー iD・クイックペイ・楽天Edy・nanaco・WAON・Suicaなどの交通系
QRコード決済 対応していません
ポイント払い 楽天ポイント・dポイント(いずれもポイントカードでの支払い)

上にあるように、ほとんどすべてのクレジットカードや電子マネーに対応しているといっていいでしょう。
つまり、マクドナルドでクレジットカードなどを使えば、ポイントもたまっておトクというわけです。

マクドナルドでたまる・たまりやすいポイントは?

実はマクドナルドは、クレジットカードのポイントがたまりやすいショップなのです。
多くのカードでマクドナルドは優待ショップとなっているので、使うだけでいつものポイントより多くもらえたり、特典が得られることもあります。

マクドナルドは三井住友カードなどの特約店になっていて、通常のポイントよりも多くのポイントを獲得することができるのです。

例えば三井住友カードなら通常のポイントに2%が加算されます。
これはクレジットカードでも、そのクレジットカードにひも付いたiDで支払っても同じです。

ポイントの二重取りも可能なので、使えば使うほどおトク

マクドナルドでたまりやすいポイントは

  • 楽天ポイント
  • dポイント

の2つです。

この2つのポイントは現金払いでも楽天ポイントカードやdポイントカードの提示でポイントをゲットできます。もちろん、クレジットカードで払えば、クレジットカードのポイントもたまり二重にポイントがつくのです。

ポイントの二重取りとはクレジットカードの支払いでもらえるポイント(クレジットカードの支払いによるクレジットポイント)とポイントカードなどの提示で獲得できるポイントの2つをもらえるということ。

例えばマクドナルドでの1000円の支払いにdカードを使って、dポイントカードも提示すれば、
カード利用ポイント:10ポイント + 提示ポイント:10ポイント = 20ポイント
で、2%分ポイントをゲットできることになります。

ここで利用するといいのが、マクドナルド公式アプリ。
マクドナルド公式アプリにはおトクなクーポンが満載で、しかもアプリから楽天ポイントカードやdポイントカードを提示することも可能。
わざわざこれらのポイントカードを持ち歩かなくても、スマホを提示するだけでおトクにポイントがたまるのです。利用しない手はないですね。

マクドナルドでおトクになるカード4選

マクドナルドでおトクなカードを紹介する前に、どのくらいおトクにポイントがたまるのか見てみましょう。

例えば、三井住友デビュープラスの場合。

三井住友カード デビュープラス

三井住友デビュープラスは、18から25歳までが申し込み可能なクレジットカードで、通常の三井住友カードのポイント還元率が2倍になっています。

具体的にいうと200円の利用で、通常1ポイントのところ、2ポイントがたまるのです。
1ポイントは1円相当なので、還元率は1%となります。

これに加えて、マクドナルドは三井住友カードの優待店舗なのでポイントが2%追加、つまり3%のポイント還元が受けられるのです。
これに、楽天ポイントカードやdポイントカードの提示を加えると…。

1000円をマクドナルドで利用。楽天ポイントカードを提示した場合
一般カード(還元率0.5%) クレジットカードポイント:5円相当 + 楽天ポイントカード提示:10円相当 = 15円(還元率:1.5%)
三井住友デビュープラス ポイント:30円相当+楽天ポイントカード提示:10円相当 =40円(還元率:4%)

一般のクレジットカードでも15円相当の還元が受けられますが、三井住友デビュープラスならなんと約2.7倍の40円もの還元が受けられるのです。

もちろん、三井住友デビュープラスは一般の買い物でも1%のポイント還元が得られるので、マクドナルドを含めて日常使いすれば、ポイントが驚くほどたまっていきます。

また、マクドナルドだけでなく、セブン―イレブン、ファミリーマート、ローソンの利用でもポイントが2%加算されるので、コンビニなどの利用でもポイントがたまりやすくなっているのです。

初年度の年会費は無料で、次年度以降1,375円(税込)がかかりますが、年に1回でも利用すれば年会費が無料になるので、実質年会費無料のカードといってもいいでしょう。

三井住友カード

三井住友デビュープラスは25歳までしか申し込みができませんが、それ以上の方には一般の三井住友カードがおすすめです。

基本的なポイント還元率は0.5%で一般的ですが、三井住友デビュープラスと同様にマクドナルドやセブン―イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンの利用でポイントがプラス2%、つまり2.5%の還元率になります。

毎日、昼食などでマクドナルドやコンビニを利用する機会が多いのなら、ポイントがたまりやすいカードといえるでしょう。

もちろん、楽天ポイントカードやdポイントカードの提示でポイントが得られるので、マクドナルドでの還元率はプラス1%になります。

初年度年会費は無料ですが、翌年以降は1,375円(税込)がかかります。ただし、毎月の明細をWEBにすれば550円の割引、また、リボ払いの利用や年間利用金額に応じて割り引きもあります。

しかし、そのぶん、サービスは充実していて、三井住友デビュープラスのショッピング保険に加えて、最高2000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。

三井住友カードのプロパーカードなので、どこでも安心して使えるのも魅力です。

dカード

【dカード】

年会費
無料
家族カード
ETCカード
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
メルカリでも
dポイント貯まる
dポイント
貯まりやすい
JALマイル
還元率0.5%
ドコモ携帯
毎月1%
ポイント貯まる
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

dポイントがもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

ドコモユーザー以外でも、マクドナルドでおトクになるクレジットカードです。
たまるポイントはdポイントなので、マクドナルドの利用でもらえるポイントと同じで親和性は非常に高いといえます。

dカードの基本的なポイント還元率は1%で、さらにポイントの二重取りで1%、マクドナルドでは合計2%の還元が受けられます。

dカードにはiDが付いていて、マクドナルドでもiDを利用することができます。
カードをスキャンやVISAタッチなどのタッチ決済でも支払うことは可能ですが、dカードを持っているのならiDで支払うのがおすすめ。

iDとdポイントカードは連携しているので、iDで支払えばわざわざdポイントカードを提示することなく、自動的にdポイントが付与されます。ただし、それぞれ付与の時期が違うので、自動的にたまっている実感はないかもしれません。

もちろん、マクドナルド公式アプリでおトクなクーポンを利用してiDで支払っても2%のポイントが還元されます。

なお、dカードにひも付けたiDをおサイフケータイなどに搭載してスマホで支払ってこの特典は同じです。
スマホでタッチしてiD払いをするだけで2%の還元が受けられるので、スマートで煩雑さがありません。

そのほか、dカード特約店で利用すると、特約店ポイントが付きます。

年会費は無料で、ショッピング保険やドコモユーザーなら携帯補償も付帯します。

たまったdポイントでマクドナルドの支払いにも使えるのも魅力ですね。

利用者コメント
マクドナルドでポイントカードの提示で、ポイントがもらえることは知っていました。ただ、めんどくさいし、ポイントカードを見せるまでに時間がかかるので諦めていました。でも、最近作ったdカードのiDを利用すると、ポイントカードを提示しなくてもいいんですね。最初は気づきませんでしたが、なぜかポイントがたくさんたまっていて…。マクドナルド以外でも自動的に特約店のポイントがあるようなので、これからも積極的にdカードやiDを使っていきたいと思います。(20代前半・女性)

楽天カード

マクドナルドでdポイントのほかにたまりやすいのが、楽天ポイント。
この楽天ポイントがおトクにためられるのが楽天カードです。

基本の還元率は1%の高還元率で、もちろんマクドナルドの特典の1%ももらえるので、2%の還元になります。

まだ、dカードと同じように、楽天カードにも楽天ポイントカードの機能が付帯しています。
そのため、マクドナルドで楽天カードを使って支払いすると、楽天ポイントカードの提示なしで2%が還元されます。
ポイントの取りこぼしがないのがうれしいところです。

楽天カードは基本還元率が1%で高いのに加え、楽天市場などの楽天サービスや特定の加盟店での利用で、ポイント還元率がアップします。
楽天ポイントはマクドナルドをはじめ、街中やネットでも利用できます。
ポイントが使いやすいのは、大きなアドバンテージといえるでしょう。

なお、楽天カードは、楽天Edyへのチャージでもポイントがたまります。
マクドナルドで楽天Edyを使って支払うことで、楽天Edyポイントの二重取りも可能になります。

まとめ

マクドナルドはクレジットカードを利用することで、大変おトクになることがおわかりいただけたでしょうか。
特に楽天ポイントやdポイントはたまりやすいので、ぜひとも紹介したクレジットカードとともにこれらのポイントカードを使って、おトクにマクドナルドで買い物をしましょう。

関連記事

時間アイコン21.04.19

空と陸でマイルをためておトクに旅ができるおすすめクレジットカード

時間アイコン21.04.19

SuicaとモバイルSuicaにおすすめのお得で便利なクレジットカードはこれ!

時間アイコン20.12.31

クレジットカードは無職でも作れる?作りやすいクレジットカード

時間アイコン20.12.31

おすすめのプラチナカードを見つけたい!比較方法を徹底解説します

時間アイコン20.12.31

QUICPayをおトクに使うには?おすすめの高還元率カードを紹介!

TOP