nanacoにオートチャージできるのは、セブンカード系のクレジットカードです。

セブンイレブンやイトーヨーカドーのレジなら、残高が減った時に、自動的にチャージされます。

ここでは、nanacoのオートチャージができなかった時の為に、その原因と対処法をご紹介していきます。

今は普通にオートチャージを使えている場合も、いざオートチャージエラーになった時に焦らない為に、確認しておきましょう。

[seven]

nanacoオートチャージを設定したのにできない時の原因と対処法まとめ

原因1:初期設定が完了していない

nanacoにオートチャージできるのは、セブンカード系のクレジットカードだけです。

もし他のクレジットカードでオートチャージ申込みをしたつもりでいるなら、それは勘違いの可能性があります。

オートチャージの設定をするには、nanaco会員メニューでの手続きが必要なのですが、この手続きがしっかり完了しないと、オートチャージは受け付けられません。

スマホでもパソコンでも設定できますが、最後の変更するボタン本人確認の暗証番号入力まできっちり終わらせ、手続き完了メールまで確認できなければ、手続きがどこか途中で抜けているかもしれません。

nanaco会員メニューでのオートチャージ設定

1.nanaco会員メニューの「クレジットチャージ」を選択

2.クレジットチャージパスワードを入力し、「オートチャージ設定・解除」をタップ

3.規約に同意し、オートチャージ金額を設定

4.「変更する」ボタンを押すと、クレジットカードの本人認証サービスパスワード入力画面が表示されるので、入力して送信すれば、オートチャージ設定・解除完了画面が表れます。

対処法:nanaco会員メニューで確認

nanacoへのオートチャージが設定してあるかどうかは、nanaco会員メニューやnanacoアプリで確認する事ができます。

そもそも完了手続きが終わっていなければ、オートチャージは利用できないので、受信メールの中に、nanacoオートチャージ手続き完了メールを探してみるのも良いでしょう。

オートチャージ設定が出来ていなかった場合は、nanaco会員メニューから、設定手続きを行います。

原因2:店頭で残高確認をしていない

nanacoへのオートチャージを申し込んで初期設定が完了したら、、最初に店頭で行わなければならない作業があります。

それが、「残高確認」です。

残高確認を行わなければ、設定が反映されません。

スマホやパソコンでの作業にプラスされる手続きなので、つい忘れがちになりやすい手続きです。

対処法:セブンイレブンかイトーヨーカドーへ行く

nanacoへのオートチャージ設定を反映させる為に、セブンイレブンかイトーヨーカドーのレジもしくはチャージ機で残高確認を行いましょう。

手順は簡単。

レジスタッフに「残高確認お願いします」というだけです。

そのままお買い物を続ける事も可能ですし、身近なコンビニでできるで、特別な手間はかかりません。

但し、注意事項あるので、以下の点に気をつけて下さい。

  • クレジットカード事前登録の24時間後から設定反映できる
  • セルフレジやセブン銀行のATM、マルチコピー機では対応していない
  • nanacoモバイルは、アプリで設定反映ができる

原因3:カード会社が認証NGを出している

オートチャージ設定をしても、セブンカード自体が使える状態でなければ、オートチャージは実行されません。

セブンカードが利用できない状況は、以下の3つが考えられます。

  • クレジットカードの有効期限が切れている
  • 利用可能額をオーバーしてしまっている
  • 前月までのカード利用金額の返済ができていない

セブンカードでは、ショッピングもキャッシングも利用できますが、利用した金額はしっかり返済しなければなりません。

返済と言うと重苦しい感じになりますが、毎月の支払いをしっかり行っていれば大丈夫です。

また、クレジットカードには有効期限利用可能金額の上限があります。

カード利用状況をしっかり確認しなければ、認証されずにnanacoへのオートチャージ自体認められません。

[seven]

対処法:セブンカード利用状況を確認する

まずは、カードの有効期限を確認してみましょう。

カード表面のこの部分に、月/年の順で表記してあります。

次に確認したいのが、利用可能金額です。

利用可能金額とは、「このクレジットカードで一度に〇〇円まで利用できます」という上限です。

節約の為に10万円に設定している人もいれば、500万円以上の人もいると思います。

オートチャージ利用分も、この利用可能金額に含まれるので、、オートチャージしたい!と思った時に、利用可能金額がオートチャージ金額以上残っていなければなりません。

利用可能金額-現在のカード利用額=オートチャージ金額以上

にならなければなりません。

例えば、10000円オートチャージをしたい時、利用可能金額が100万円だとすると、その時点で99万円以上のお買い物をしていたら、オートチャージされません。

最後に、クレジットカードは利用者とカード会社の信頼で成り立っています。

毎月の支払いが滞っていたり、定期的に未払い発生すると、カード会社に信用されなくなり、オートチャージも認められない可能性があります。

カードの利用は、当たり前の事ですが、計画的に♪

原因4:一定金額を下回っていない

今更ですが、オートチャージとは、「一定額を下回ったら、指定金額が自動的にチャージされる」というシステムです。

そのため、申し込む際に、オートチャージする基準となる残高の一定額を決めます。

例えば、「3000円以下になったら、5000円をチャージする」という風に。

これで言う一定額とは3000円なので、nanaco残高が3000円以上あれば、オートチャージは行われません。

また、オートチャージしたとしても、残高が「購入したい商品の金額を上回る事ができない場合」は、オートチャージされません。

オートチャージされるなら安心してnanaco残高以上の金額の商品を購入しよう!と思ってしまいますが、できない場合もあるのです。

例えば、「3000円以下になったら、5000円をチャージする」という設定なら…

【オートチャージされる例】

  • nanaco残高:5000円
  • 購入したい商品:6000円

※この商品を購入すると、支払い後の残高が-1000円ですが、オートチャージが反映されれば、最終的なnanaco残高4000円になるので、6000円の商品は購入できる。

【オートチャージされない例】

  • nanaco残高:5000円
  • 購入したい商品:12000円

※この商品を購入すると、支払い後の残高が-7000円で、オートチャージが反映されても、最終的なnanaco残高は-2000円になってしまうので、15000円の商品は購入できない。

伝え方が難しいのですが、オートチャージしても残高がマイナスになってしまう金額の商品を購入しようとしても、オートチャージは反映されないという事です。

対処法:設定金額を変更する

オートチャージされなかったのが、設定金額の勘違いであれば、設定変更する必要はありません。

設定金額を変更したい場合は、nanaco会員メニューから変更できます。

原因5:利用制限回数を超えている

nanacoのオートチャージには、回数と金額の制限があります。

回数制限 1回/日
15回/月
金額上限 20万円/月

これを超えてしまうと、オートチャージエラーになってしまうので、気をつけましょう。

特に、1日1回は忘れてしまいがちなので、注意が必要です。

対処法:翌日、または翌月まで待つ

利用制限を超えてしまった場合は、制限解除されるまで待つしかありません。

ですが、オートチャージではなく、クレジットカードからのチャージは可能です。

オートチャージエラーになった場合、1日3回までなら、クレジットチャージで乗り切る事ができます。

原因6:セブンイレブンとイトーヨーカドー以外で利用している

楽天EdyやQUICPayほどの利用可能店舗数ではありませんが、nanacoもセブンイレブン以外に全国様々なお店で利用する事ができます。

ただし、オートチャージができるのは、セブンイレブンとイトーヨーカドーのみです。

nanaco支払いはできてもオートチャージはできないお店が多いのです。

対処法:他の支払い方法を選択する

セブンイレブンとイトーヨーカドー以外では、オートチャージは諦めるしかありません。

現金や他の電子マネー、クレジットカードを利用しましょう。

原因7:ICチップに不具合が生じてしまった

ICチップを利用して利用できるnanacoは、チップに不具合が生じると、オートチャージはもちろん、通常の支払いやチャージもできなくなります。

スマホのような電子機器と常に持ち歩いていたり、カード自体が擦れて損傷したり、様々な要因から不具合が生じてしまいます。

対処法:nanacoを再発行する

nanacoカード自体が利用できない状態になってしまったら、カード無料で再発行する事ができます。

nanacoお問い合わせセンター
電話番号:0570-071-555
(ナビダイヤル 一般:1分10円/携帯:1分30円)

もしくは、
0422-71-2266

営業時間:年中無休

nanaco再発行方法

  1. お問い合わせセンターへ連絡する
  2. 引継ぎ番号を発行する
  3. セブンイレブンへ行き、再発行したい旨を伝え、引継ぎ番号も伝える
  4. 古いnanacoと新しいnanacoを交換する
  5. 新nanaco発行から3日後に、チャージか残高確認をして、引継ぎ内容を反映させる

尚、nanaco一体型セブンカードを利用している場合は、各クレジットカード会社へ問い合わせる必要があります。

[seven]

最後に

nanacoにオートチャージできない理由には、7つの原因がありました。

原因によって対処法は様々でしたが、

  • オートチャージの利用登録が最後まで完了しているか確認する
  • 利用金額や回数、利用可能店舗を把握しておく
  • スマホやパソコンと一緒に持たずに、nanacoを大切に扱う

カードの損傷については、電磁波や磁気からカードを守るケースを利用するのも良いでしょう。

オートチャージが問題なく使い続けられるように、こういった点は普段から注意できると良いですね。

[seven]