nanacoカードはどこで購入できる?入手方法と申し込み方法について

セブンイレブンで使うなら、老若男女問わず使いやすく人気の電子マネーnanacoが定番となりつつあります。 チャージやタッチで支払いの方法さえマスターすれば、セブンイレブンやnanaco利用可能店でスムーズにお買い物ができます。 便利なnanacoは、どこで入手できるのでしょうか。 ネットで買えるの?販売価格は? ここでは、nanacoの入手方法を中心に、購入前に知っておいたい情報をまとめておきます。 最後まで読めば、お得な情報もゲットできますよ。 [seven]

nanacoはどこで買える?セブンイレブン以外でも購入できるの?

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどの店舗でnanacoカードを購入する

nanacoは、セブンイレブンの他、以下の店頭で購入する事ができます。
  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークベニマル
  • ヨークマート
  • デニーズ
  • 西武・そごう
発行方法は、レジやサービスカウンターで、直接「nanacoを発行したいのですが」と伝え、申込書に記入するだけなので簡単です。 チャージもその時できますが、チャージ額以外に330円(税込)の発行手数料がかかる事をお忘れなく。

インターネットで申し込む

意外な事に、nanacoはインターネットで申込みをして郵送で受け取るシステムはありません。 代わりに、公式サイトに表示される申込書の印刷ができます。 申込書に必要事項を記入して、セブンイレブン等のレジに持っていけば、店頭でスムーズにnanaco発行ができます。 店舗のレジが込んでいると、ついnanaco発行を遠慮してしまう事もあるでしょう。 ネット申込みはできなくても、事前準備はできるので、自宅で余裕のある人におすすめです。

nanacoカード単体で発行するデメリット

nanacoには、1枚に電子マネーの機能のみが備わっているカードと、nanaco機能を搭載したクレジットカードになっている種類が存在します。 このnanaco一体型クレジットカードは、1枚持っていれば電子マネーとクレジットカードの両面の機能が使えて便利です。 このカードが有効活用できすぎて、nanaco単体のカードを利用していると、以下のようなデメリットがある事が分かります。

ポイント貯まりにくい

nanacoカードで支払うと100円(税込)につき1ポイント貯まります。(還元率1%)しかし、現金でチャージしてしまうとポイントは貯まりません。現金ではなくクレジットカードでチャージすれば、さらにポイントが貯まるのに、使わないなんてかなりもったいないです。 還元率1%のクレジットカード(楽天カードやセブンカード)でnanacoカードにチャージをすれば、100円(税込)につき1ポイント貯まります。nanacoカードで支払う時もポイントが貯まるので、ポイントの2重取りができます。還元率はなんと2%になります。 クレジットカードでチャージするだけで、還元率は合計で2%になります。ポイントを2倍お得に貯めることができるので、現金チャージがいかに損しているかわかります。

手持ちのカード枚数が増えてしまう

nanacoとクレジットカードを別々に持っていたら、単純にサイフ内のカード入れを2か所使う事になります。 nanaco一体型クレジットカードなら、1枚2役。 nanaco単体で持つ事によって、手持ちのカード枚数が増え、サイフやカードケースがかさばってしまいます。

残高がなければ支払えない!

nanacoカードは、1枚でnanacoとして、電子マネーの機能しか備わっていません。 チャージしてあればスムーズに支払い出来ますが、「残高不足で現金もない!」という時には、カードだけでは支払えず、なくなくお買い物を諦める事もあるかもしれません。 nanaco一体型クレジットカードなら、クレジットカードの機能によって、残高不足で手持ちの現金がなくても、クレジットカードで支払いができます。 電子マネーではあたりまえかもしれませんが、nanacoカード単体だと、残高を気にしなければならないというデメリットがあります。

オートチャージ設定が不便

2018年4月現在発行されているnanaco一体型クレジットカードはオートチャージ設定が可能です。 オートチャージとは、特定のお店でnanaco支払いをした際、設定残高を下回ると、自動的に登録してあるクレジットカードからチャージが行われるシステムです。 nanaco一体型クレジットカードなら、カード申込み時にオートチャージ設定が簡単にできます。 残高を気にしたり、チャージに手間をかける必要がなく、更にポイントも貯まるので、オートチャージ設定はおすすめです。 nanacoカード単体の場合でもオートチャージはできます。 しかし、別でオートチャージ対応クレジットカードを発行して、オートチャージ申込みをしなければならないので、設定が少し不便になります。

nanaco一体型クレジットカードにすると、こんなメリットが!

JCBカードやセゾンカードなど、nanacoにクレジットチャージできるクレジットカードはたくさんあります。 しかし、nanaco一体型クレジットカードは、今の所セブンカード・プラスしか発行されていません。 [seven] 1枚に2つの機能が集約されたセブンカード・プラスには、一体どんなメリットがあるのでしょうか。

nanacoポイントが超貯まりやすい

電子マネーを使う楽しみのひとつに、ポイントを貯める事があります。 あまり意識しなくても、支払いをしてポイントが貯まっていくのは嬉しい事です。 このnanaco一体型クレジットカードは、実はめちゃくちゃnanacoポイントが貯まりやすいのです。
  • ネットで入会申込みしてもらえる特典ポイント
  • クレジットカード利用で貯まるnanacoポイント
  • クレジットチャージもnanaco支払いも、どちらもポイントが貯まる
ざっと並べただけでも、ポイントが貯まるチャンスがこんなにあります。 もらえるnanacoポイント一覧
オンライン限定 新規入会ポイント 1000ポイント
オンライン入会時 オートチャージ設定 500ポイント
オンライン入会時 JCB選択 500ポイント
オンライン入会時 引き落とし口座セブン銀行設定 500ポイント
オンライン入会時 支払い名人設定 500ポイント
nanacoへチャージ 200円(税込)=1ポイント
nanaco支払い 100円(税込)=1ポイント
セブン&アイグループでクレジット支払い 200円(税込)=2~3ポイント
nanaco払いでもクレジット払いでも共通してnanacoポイントが貯まります。 nanacoポイントを中心に貯めている!という人には、おすすめできるカードです。

8のつく日は割引に!

nanacoを発行しているセブン&アイホールディングスの2巨頭と言えば、セブンイレブンとイトーヨーカドー。 セブンイレブンでのお買い物ではボーナスポイント特典などがありますが、イトーヨーカドーでは、みんなに嬉しい割引特典が利用できます。 毎月8日にイトーヨーカドーで、クレジットカード支払いのお買い物をすると、カード会員限定でほとんどの商品が5%割引になります。 (一部商品を除く) これはもちろん、セブンカード利用者だけの特典です。

残高が少なくても、その場でオートチャージ

セブンカード・プラスは、カード入会申し込み時にオートチャージ設定が選べます。 オートチャージできるようにしておけば、nanacoの残高が自分で決めた金額を下回ると、自動的にクレジットカードからチャージされます。 いちいち残高を気にしなくて済み、チャージの手間も省けるので、このカードを持ったら確実にオートチャージ設定をしておきましょう。 [seven]

nanaco一体型クレジットカードの種類

「電子マネーnanaco一体型」と「電子マネーnanaco紐付型」の2種類があります。 どちらも年会費は、初年度無料です。 次年度以降は、年会費が500円(税込)かかりますが、前の年にクレジットカード払いで5万円以上利用していれば500円(税込)の年会費が無料になります。

【ポイント還元率最大2%】セブンカード(電子マネーnanaco一体型)

nanaco機能がついているセブンカードです。JCBもしくはVisaが選べますが、JCBを選ぶと500ポイントがプラスされるキャンペーンを行っているので、JCBがお得です。 セブンカードは、イトーヨーカドー・デニーズ・セブン-イレブンで使うと1.5%、西武百貨店・そごう・一部のポイント優待店で使うと1%、その他で使うと0.5%のポイント還元率となります。 nanacoカードにチャージをすれば200円(税込)につき1ポイント貯まります。セブンカードでチャージしてセブンイレブンでnanaco支払いをすれば、ポイント還元率は合計で2%となり、ポイントが貯まりやすくお得になります。  

【ポイント還元率最大2%】セブンカード(電子マネーnanaco紐付型)

もうnanacoカードを持っていて、クレジットカードとは別にnanacoカードを持ちたい人のためのカードです。ポイント還元率については先ほどと同じです。 こちらのカードの場合も、クレジットカードを利用してもnanacoのポイントがつきますし、nanacoカードを利用してもポイントがつきます。 電子マネーnanaco紐付型も、JCBを選ぶと500ポイントがプラスされるキャンペーンを行っています。 [seven]

まとめ

  • nanacoはセブンイレブンに行けば、その場で入手できる
  • お得にnanacoを使うなら、セブンカード・プラスがおすすめ
  • ポイントも貯まりチャージもスムーズなオートチャージ設定は必須
nanacoは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、セブン&アイグループでの店舗でゲットする事ができます。 チャージして支払うという単純な使い方な上、セブンイレブンで利用すれば、商品やキャンペーンによってボーナスポイントがつく事もあるので、誰にでも使える便利な電子マネーです。 しかし、更にお得に使うなら、セブンカード・プラスがやっぱりお得。 入会ポイントだけでなく、チャージでも支払いでもポイントがつき、更にイトーヨーカドーでの割引もあります。 nanaco単体で利用するより、使いやすさやお得度もアップ。 nanacoとクレジットカードの合わせ技で、貯まりやすいポイントをどんどんゲットしちゃいましょう。 [seven]

関連記事

時間アイコン20.12.22

便利なPASMOオートチャージができるクレジットカード7選

時間アイコン18.12.10

ペイペイはヤフーカードじゃないとチャージできない?クレジットカード登録する方法とメリット

時間アイコン18.12.08

PayPayはビックカメラ・ヤマダ電機・Joshinなど家電量販店で使おう!!Apple製品も20%OFF!!

時間アイコン18.12.08

PayPayどうやって使うの?使い方とチャージする方法と手順まとめ

時間アイコン18.12.08

PayPayはコンビニで使える?ファミマとミニストップとポプラのみ対応!!今後の導入予定は?

TOP