【迷ったらこれ】年会費無料で高還元のおすすめクレジットカード6選

「年会費無料のクレジットカードがほしい!おすすめはどれ?」 「年会費無料のクレジットカードはどうやって選べばいい?」 この記事では、年会費無料のクレジットカードに関する情報をまとめています。どんな点に注目して選べばいいのか解説しているほか、日常生活がお得になるおすすめのクレジットカードを紹介しています。 最後までお読みいただければ、どんなカードが自分にぴったりなのか理解でき、気に入ったクレジットカードが見つかることでしょう。ぜひ参考にしてください。

年会費無料クレジットカードの選び方

まずは、年会費無料のクレジットカードを選ぶ際に、どのようなポイントをチェックするべきなのか解説します。

還元率で選ぶ

年会費無料のクレジットカードを選ぶ際は、ポイントの「還元率」に注目しましょう。クレジットカードは支払額に応じてポイントが付くカードが多く、還元率が高いカードほどお得に利用できます。 例えば、以下の2枚のクレジットカードがあるとします。 ①200円で1ポイントが貯まるカード⇒還元率0.5% ②100円で1ポイントが貯まるカード⇒還元率1% どちらも1ポイント=1円の価値とすると、②のクレジットカードの方が2倍お得なことがわかります。年会費無料のクレジットカードにも還元率が高いものは多いので、要チェックです。

付帯サービスで選ぶ

年会費無料のクレジットカードを作る際、付帯サービスから選ぶのもおすすめです。付帯サービスとは、クレジットカードに付いている優待や特典のことです。 年会費無料のカードに付いていることが多い付帯サービスの例を紹介すると、以下のとおりです。 ・対象店舗や通販での割引優待 ・条件を満たしてボーナスポイント加算 ・ETCカードや家族カードも無料 ・海外旅行保険 対象店舗や通販サイトでの割引優待やボーナスポイント加算は、賢く使いこなせば日常生活がグンとお得になるため要チェックです。また、年会費無料のクレジットカードを作るとETCカードや家族カードも無料で発行できる場合が多いため便利です。 そのほか、海外旅行保険は海外旅行や出張の際に役立つ付帯サービスです。海外で病院などを受診すると医療費が高額になるケースもありますが、クレジットカードの海外旅行保険があれば医療費などに対する補償が受けられます。

マイルかポイントかで選ぶ

年会費無料のクレジットカードを選ぶ際には、「マイルかポイントのどちらを使いたいのか」考えるのもいいでしょう。 マイルとは、ANAやJALなどの航空会社のポイントのことです。マイルを貯めると無料で航空券をもらえたり、飛行機の座席をアップグレードできたりします。 選ぶクレジットカードによって、マイルを貯めやすいのか通常のポイントを貯めやすいのかが変わってきます。選び方としては、飛行機に乗る機会が多いならマイルを、日常生活をお得にしたいならポイントを選ぶのがおすすめです。 なお、がっつりマイルを貯めたいなら年会費有料のカードの方が有利にはなります。しかし「まずは年会費無料からマイルを貯めてみたい」と考えるなら、貯めたポイントをマイルへ移行できるクレジットカードを選ぶといいでしょう。

ポイントの使い道を要確認

クレジットカードのポイントを貯めるなら、カードを発行する前にポイントの使い道を確認しておくことが重要です。なぜなら、クレジットカードによって貯めたポイントの使い道が変わってくるからです。 クレジットカードのポイントの代表的な使い道は、以下のとおりです。 ・提携ポイント(Tポイントや楽天ポイントなど)への移行 ・ギフトカード(AmazonやiTunesなど)との交換 ・マイルへの移行 ・キャッシュバック ・景品と交換 特に提携ポイントへの移行やギフトカードとの交換は、使いやすくておすすめです。

生活圏内の特約店で選ぶ

年会費無料のクレジットカードを選ぶ際、自分がよく使うお店から逆算してカードを選ぶのもおすすめです。クレジットカードの中には「特定の店舗や施設で利用するとポイントが何倍も加算される」といったものも存在しています。 例えばイオンでの買い物ならイオンカード、楽天での買い物なら楽天カードなど、クレジットカードによって得意な店が変わってきます。普段からよく利用する店や通販サイトがある場合、そのお店でお得になるクレジットカードを選ぶといいでしょう。

年会費無料のクレジットカードおすすめランキング

ここからは、年会費無料のおすすめクレジットカードをランキング形式で紹介していきます。先ほど紹介した「おすすめの選び方」も踏まえて、自分に合ったクレジットカードを探してみてください。

年会費無料カード①エポスカード

 カードデザイン エポスカード
 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  0.4%~0.62%
特徴 ・モンテローザ、シダックス、大塚家具など提携店での利用でポイント2~5倍 ・マルイで年4回商品10%引き ・ポイントの交換先が豊富
エポスカードは丸井が発行するクレジットカードで、年会費、発行手数料、家族カード、ETCカード全てにおいて無料で利用できるクレジットカード。 学生でも発行できるくらい発行しやすいカードです。 エポスカードの中で「持っているだけで」得られる特典は下記の通りです。
  • 7,000以上の店舗でカード提示で料金割引
  • 海外旅行保険自動付帯

7,000以上の店舗でカード提示で料金割引

エポスカードの最大のメリットとして、カードの提示だけで、全国約7,000店舗以上で割引、優待特典サービスが得られる特典があります! つまり、持っているだけでOK、年会費も無料なのでメリットしかありません。 割引、優待特典が得られる店舗の一例は下記の通りです。
ジャンル 店名 特典
レストラン・カフェ PIZZA-LA 竜田ミックスプレゼント
サーティーワン アイスクリーム サンデー30円OFF or バラエティパック100円OFF or 10%OFF or トリプルポップ30円OFF
ロイヤルホスト 5%OFF
COWBOY家族 10%OFF
あ・うんグループ 5%OFF
はらドーナッツ ドーナッツ1個
映画館 ユナイテッド・シネマ / シネプレックス 一般窓口料金より割引 大人1,800円→1,300円 子供1,000円→800円
イオンシネマ 一般窓口料金 1,800円→1,300円
ヒューマントラストシネマ有楽町 大人 1,800円→1,400円 大学・専門生 1,800円→1,400円
カラオケ シダックス ルーム料金30%OFF
BIGECHO ルーム料金30%OFF or 飲み放題付コース10%OFF
カラオケ館 ルーム料金30%OFF
カラオケCLUBDAM ルーム料金30%または 飲み放題付コース10%OFF
ジャンボカラオケ広場 ルーム料金優待
アミューズメント ハウステンボス 7%OFF
富士急ハイランド フリーパス割引
東京ジョイポリス 施設料金優待
西武園ゆうえんち フリーパス割引
よみうりランド 施設料金優待
横浜・八景島シーパラダイス ワンデーパス優待
新江ノ島水族館 施設料金優待
梅田ジョイポリス 施設料金優待
スパ 大江戸温泉物語 入館料優待
万葉の湯 入館料優待
スパリゾートハワイアンズ 宿泊料&日帰り入場料優待
スカイスパYOKOHAMA 入館料優待
日常的に使うファミレスや、友達と遊ぶ時に利用する映画、カラオケなどの割引を受けることができるほか、上記の他にも、レンタカーやヘアーサロンなどの加盟店で優待特典や割引を受けることができます。

海外旅行保険自動付帯

もう1つのメリットは海外旅行保険についてです。 エポスカードは年会費無料のカードにも関わらず、海外旅行傷害保険が付帯しています。 しかも、通常のクレジットカードであれば、旅行中の交通費などをクレジットカード支払いしないと保険が適用されない「利用付帯」ですが、エポスカードはカードを持っているだけで保険が適用される「自動付帯」です! 保険の内容は下記の通りです。
保険の種類 補償限度額
利用条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高270万円
救援者費用 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)
「死亡・後遺障害」の金額は低いですが、海外旅行者の80%以上は「傷害治療・疾病治療」で海外旅行保険を利用するというデータが出ています。 エポスカードの「傷害治療・疾病治療」は他のクレジットカードのゴールドカードレベルの金額の保険となっています! 例えば、JCB一般カードは、年会費は1,375円(税込)ですが、海外旅行傷害保険野内用は下記の通りです。
保険の種類 補償限度額
利用条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3000万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
救援者費用 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害 20万円
年会費有料のカードより、保険の内容が良いことが分かります。 しかも、旅行保険は「死亡・後遺障害」以外の項目は、かけている保険の分だけ加算されて補償を受けることができます。 ですので、もしJCBカードとエポスカードを1枚ずつ持っていて、海外で怪我や病気になると2枚分の保険額で補償が効くことになります!
カード種類 JCBカード エポスカード 合計
利用条件 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高3000万円 最高500万円 最高3,000万円 ※付帯保険の金額が高い方が適用されます。
傷害治療 最高100万円 最高200万円 最高300万円
疾病治療 最高100万円 最高270万円 最高370万円
救援者費用 最高100万円 最高100万円 最高200万円
賠償費用 最高2,000万円 最高2,000万円 最高4,000万円
携行品損害 20万円 20万円 最高40万円
つまり、「自分のカードの旅行保険は心もとないな〜…」と思った場合は、エポスカードを発行するだけで、自動的に保険の補償金額が上がるということになります! しかも、エポスカードは即日発行が可能なので「明日海外旅行にいくことになった!」という場合でも簡単に発行することができます!

年会費無料カード②JCB CARD W

 カードデザイン JCB CARD W
 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  1.0%
特徴 利用付帯の海外旅行保険付き ・セブンイレブン、アマゾン、スターバックスなどで還元率大幅アップ
年会費無料のクレジットカードとして、「JCB CARD W」もおすすめです。ANAやJALのマイルへ移行できるほか、提携ポイント移行などポイントの使い道が豊富です。 JCB CARD Wは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルパートナーとして有名なJCBカードが発行する若者向けのクレジットカードです。申込対象が39歳以下と限定され代わりに、通常のJCBカードよりもポイントが2倍貯まるお得な1枚となっています。

セブンイレブンやAmazonでは常にポイント3倍〜

年会費無料のJCB CARD Wがおすすめな理由は、セブンイレブンやAmazonなど日常生活でよく利用される店舗をお得に利用できるからです。 セブンイレブンやAmazonでは常にポイント3倍〜とお得に利用でき、スターバックスのオンラインチャージなら10倍のポイントが加算されます。いつも使っている店をよりお得に利用できる年会費無料のクレジットカードとなっています。

ETC、家族カード無料

JCB CARD Wは、ETCカードや家族カードも年会費無料で発行できます。年会費無料のクレジットカードの中にはETCカードは有料のものもありますが、JCB CARD Wなら無料です。 高速道路を利用するのであればETCカードはとても便利な存在です。ETCカードを発行する目的でJCB CARD Wを作るのもいいかもしれません。

年会費無料カード③ヤフーカード

 カードデザイン ヤフーカード
 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  1.0%
特徴 ・年会費無料 ・5、15、25日にYahoo!ショッピングでポイント5倍! ・ポイント還元率が常に1.0% ・Tポイントカードと一体型 ・入会キャンペーンで最大15,000円相当のポイントゲット

5、15、25日にYahoo!ショッピングでポイント5倍!

ヤフーカードはネットショッピングのYahoo!ショッピングで毎月5の付く日にポイントが5倍になります。 しかも、もともとの還元率が1.0%と高いため、5倍になると5.0%という激しい還元率にレベルアップします。 100円で5ポイント、1,000円で50ポイント、10,000円で500ポイント、という風に、金額に応じて他のクレジットカードの追随を許さないポイントの貯まりやすさを発揮します! 例えば
  • 衣替えの時期
  • 洗剤やティッシュなどの消耗品
  • 食器や調理器具
などの、特定の日にちに買わなければいけないということが決まってない商品は、5日、15日、25日にYahoo!ショッピングで購入することで、ポイントがザクザクと貯まっていきます。 このカードの使い方をしていると、気づいた時には自分にご褒美を上げられるくらいのポイントが貯まってしまいます!

年会費無料カード④Orico Card THE POINT

 カードデザイン Orico Card THE POINT
 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  1.0~2.0%
特徴 ・入会後6ヶ月はポイント還元率2% ・ショッピングモールを経由で還元率が2倍以上
年会費無料のクレジットカードをお探しなら、「Orico Card THE POINT」もぜひ検討対象に加えましょう。電子マネーiDとQUICPayをダブルで搭載し、Apple Payにも対応している使い勝手のいい1枚です。 通常時のポイント還元率が1%と高いだけでなく、さまざまなボーナスポイント加算の仕組みが用意されています。貯めたポイントは提携ポイントやギフト券への移行、マイル移行などが可能です。

オリコモール経由で還元率アップ

Orico Card THE POINTでは、「オリコモール」と呼ばれるインターネット上のモールサイトが利用できます。オリコモールを経由してAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングで買い物をすると、通常時の2倍のポイントが貯まります。(内訳:オリコモール利用分0.5%+ショップ特別加算0.5%) また、通販サイトによってはさらにポイント還元率がアップするショップもあります。Orico Card THE POINTは、さまざまな通販サイトをお得に利用したい方におすすめです。

入会後6ヵ月間ポイント還元率2%

Orico Card THE POINTの特徴は、新規入会後の6ヶ月間はポイント還元率が通常時の2倍の2%にアップする点です。家具や家電などの高額な買い物を予定している方は、事前にこのクレジットカードを発行し、お得に購入してはいかがでしょうか。

年会費無料カード⑤イオンカードセレクト

 カードデザイン イオンカードセレクト 
 年会費  年会費永久無料
 ポイント還元率  0.5~1.0%
特徴 ・WAONへのオートチャージでポイント二重取り ・毎月20日・30日は全国のイオングループでお買物代金が5%OFF ・即日発行可能
年会費無料のクレジットカードを作るなら、ぜひイオンカードセレクトも検討しましょう。イオンカードセレクトは、イオンの系列店での買い物や、イオンシネマ(映画館)がお得になるクレジットカードです。 毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」であり、イオンカードセレクトで支払えば買い物の代金が5%OFFになります。また、イオン系列でのショッピング時はいつでもイオンカードセレクトのポイントが2倍貯まるため、通常時でもお得です。 イオンカードセレクトを持っているとイオンシネマの映画チケットがいつでも300円引きになる点も魅力です。お客さま感謝デーにはさらにお得な700円引きになり、映画好きにもうれしいクレジットカードとなっています。

毎月10日に対象店舗で還元率アップ

「イオンカードってイオン以外ではお得にならないのでは?」と感じる方がいるかもしれません。しかし、特典を使いこなせばイオン以外でもイオンカードセレクトをお得に利用することは可能です。 例えば毎月10日は「ときめきWポイントデー」と呼ばれ、イオン以外のお店(一部対象外あり)でも通常時の2倍のポイントが貯まります。基本的にはイオンをよく利用する方におすすめですが、イオン以外でも活用方法のあるクレジットカードです。

年会費無料カード⑥リクルートカード

 カードデザイン リクルートカード
 年会費  永年無料
 ポイント還元率  1.2%
特徴 ・リクルート系サービス利用で最大4.2%還元 ・全国約1000箇所のオリックスのレンタカー10%OFF
年会費無料でたくさんポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードが「リクルートカード」です。ポイント還元率は1.2%と高水準で、どの店で買い物をしてもポイントがたくさん貯まるのが魅力です。 貯めたポイントはじゃらんnetやホットペッパーグルメなどで使用できるほか、Pontaポイントへ移行して使うこともできます。

リクルート系サービス利用で還元率最大21.2%

リクルートカードは、リクルート系のサービスを利用する際により多くのポイントを貯められます。例えば、以下のサービスの利用時には最大21.2%の還元率でポイントが貯まります。
サービス 還元率(通常1.2%と合計)
じゃらんnet 3.2%〜11.2%
ポンパレモール 4.2%〜21.2%
ホットペッパービューティー 3.2%
ホットペッパーグルメ (ホットペッパーお食事券の購入) 3.2%

年会費無料クレジットカードの誤解

年会費無料のクレジットカードは、コストがかからずにお得かつ便利に買い物できる点が魅力です。しかし、「無料の裏には何かあるのでは?」という心理から、誤解している方もいます。 こちらでは、年会費無料クレジットカードによくある誤解を解消していきます。

年会費無料のカードは特典があまり充実してなさそう…

「年会費無料のクレジットカードは付帯サービスがイマイチでは?」と誤解されることも多いです。たしかに有料クレジットカードの方が特典が充実しているのは事実ですが、年会費無料でもサービス面で圧倒的に劣るわけではありません。 年会費無料のクレジットカードと有料のカードで、用意されていることが多い特典の例を比較しました。
無料カードに多い特典 有料カードに多い特典
・対象店舗での割引優待 ・ボーナスポイント ・海外旅行保険 ・空港ラウンジ無料 ・マイルが貯まりやすい ・海外+国内旅行保険 ・家族も保険の対象になる ・より充実した割引優待 ・優先的につながる会員デスク
年会費無料のクレジットカードは、日常生活をお得にしたい人におすすめです。年会費というコストがかからない点は大きなメリットですし、無料でもポイント還元率が高く、日常生活でよく利用する店舗(スーパーやコンビニ、通販サイトなど)の特典が充実しています。 一方、年会費が有料のクレジットカードは、特別な時間をさらに彩りたい人におすすめです。年会費有料の中でもゴールドカード以上のクレジットカードは付帯サービスが充実する傾向にあり、中には年会費が数万円以上するVIP向けのカードもあります。 年会費が有料のクレジットカードは、日常生活がお得になる特典だけでなく、ワンランク上のサービスを味わえる特典が充実しています。 「年会費無料だから悪い、有料だから良い」というものではなく、自分がどのようなシーンでクレジットカードの特典を利用したいかで選ぶことが大切です。

年会費無料カードでも手数料とか取られるんじゃない?

年会費無料のクレジットカードの誤解として、「どこかで手数料を取られるのでは?」と心配している方がいるかもしれません。 しかし、年会費無料だからといって特別に手数料が用意されているケースはまずないため、安心してご利用ください。もちろんカードの違約金や解約金もほぼありません。(ごく稀に違約金が設定されているカードもあるため、利用規約はよく確認しましょう) 年会費無料のクレジットカードで手数料がかかるケースとして多いのは、次のようなものが挙げられます。 ・ETCカードが有料の場合 ・分割払いやリボ払いを利用する場合 クレジットカード自体が年会費無料でも、ETCカードは有料のケースがあります。ETCカードを作りたい方は、そちらの費用もチェックしておきましょう。 また、分割払いやリボ払いには所定の利率で手数料が発生します。分割払いやリボ払いは「お金を借りる」ことと性質が似ていますので、あまり利用はおすすめしません。 ただし、ETCカード有料や分割・リボの手数料は、年会費が有料のカードにも見受けられます。年会費無料である代わりに別の部分でお金を取られるわけではないため、ご安心ください。

年会費無料のカードのセキュリティーはあまり信用できない…

年会費無料のクレジットカードのセキュリティー面を心配に感じる方もいるでしょう。しかしこの点も心配する必要はありません。なぜなら、年会費無料のクレジットカードにも万全のセキュリティー対策が施されているからです。 例えばJCBカードでは次のようなセキュリティ対策が行われています。 ・ネットショップ時の本人確認サービス ・24時間365日体制の不正検知システム ・セキュリティーに優れたICカード ・売上票のカード番号と有効期限を非表示 JCBカードは年会費が数万円の高額なカードも扱う大手カード会社ですが、年会費無料カードにも同等のセキュリティー対策が施されているので安心です。 またクレジットカードは個人の資産に関わる重要なものなので、JCB以外のカード会社でもセキュリティー対策は万全を期しています。 さらに、ほとんどのクレジットカードでは「万が一不正利用があった場合損害額を全額補償する」と利用規約などに記載されています。年会費無料のクレジットカードでも万全のセキュリティー対策と補償が受けられるので、安心してご利用ください。

年会費無料カードの複数枚申し込みは要注意

年会費無料のクレジットカードには、優待が充実した魅力的なカードも多いです。しかし、クレジットカードを複数枚申し込むことにはデメリットもあるので注意しましょう。

クレジットカードの審査で落ちやすくなるかも

クレジットカードは、一度にたくさんのカードに申し込むと審査に落ちやすくなるとされています。その理由は、クレジットカードの申込情報は信用情報機関に一定期間にわたり記録され、各カード会社が自由にそれを確認できるからです。 まとめて申し込むと審査が不利になるのは年会費無料のカードだけではなく、有料のクレジットカードでも同様なので注意しましょう。 どうしても複数枚のクレジットカードを持ちたい時は、半年ほどの時間を空けてから申し込むのがおすすめです。また、複数枚のクレジットカードを持つならキャッシング枠を設定しないことも審査にとおりやすくするポイントです。

複数枚発行すると管理が大変

年会費無料だからといって何枚ものクレジットカードを作ると、管理が大変になってしまいます。例えば、次のような管理が難しくなってしまいます。 ・支払日の管理 ・口座残高の管理 ・利用明細の管理 クレジットカードやカード会社によって支払日が異なるほか、口座残高の管理も大変になります。さらに、利用明細がカードごとに分かれてしまうため、家計の管理もしにくくなるでしょう。 どうしても複数枚のクレジットカードがほしい人は、支払口座を1つに絞ったり、Web明細でスマートに管理するのがおすすめです。 また、もし家族用のクレジットカードなどを作りたいのであれば、家族カードの発行を検討するのもいいでしょう。家族カードであれば本会員の支払いと合算して利用明細が作られるほか、支払日も引き落とし口座も共通で管理しやすいからです。

まとめ

クレジットカード こんな人におすすめ
エポスカード ・海外旅行保険を付けたい人 ・全国各地の店舗で優待を利用したい人
JCB CARD W ・39歳以下で高機能なJCBカードがほしい人 ・セブンイレブンやAmazonをお得に利用したい人
ヤフーカード ・Yahoo!ショッピングをよく利用する人
Orico Card THE POINT ・Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなど、いろいろな通販サイトをお得に利用したい人
イオンカードセレクト ・イオン系列をよく利用する人 ・イオンシネマで映画をよく観る人
リクルートカード ・高い還元率(1.2%)のカードがほしい人 ・じゃらんnetやホットペッパーをよく利用する人

関連記事

時間アイコン17.12.29

毎月の携帯料金の支払いにおすすめしたいクレジットカードランキング

時間アイコン17.10.02

家族カード発行したら絶対お得なおすすめクレジットカードランキング

時間アイコン17.09.02

新社会人におすすめのクレジットカード6選とカードの選び方

時間アイコン17.09.02

主婦なら絶対喜ぶ家計の節約におすすめクレジットカードランキングベスト5

時間アイコン17.08.24

絶対に後悔しない海外留学におすすめのクレジットカードランキングベスト5

TOP