オリコカードザポイントをプレミアムゴールドに切り替えるメリットある?徹底比較した結果

オリコカードを発行する際に迷うであろう『オリコカードザポイント』と『オリコカードザポイント・プレミアムゴールド』はどっちがお得なの?ということについて徹底的にご紹介していきます! オリコカードザポイント・プレミアムゴールドは「コスパが良いゴールドカード!」と言われている通り年会費1,950円と格安です。 しかしオリコカードザポイントは年会費無料。「だったら無料のオリコカードザポイント!」と思いますよね。でも実際はカードの特典を確認せずにカード年会費だけで選んでいると損するのがクレジットカードの面白いところです。 オリコカードも同じく「年会費が無料だから!」という理由でオリコカードザポイントを発行していると後悔する可能性があります。 ここでは2枚のカードの違いを徹底的に比較していくので発行する前に一度読んでから決めてください!

1.オリコカードザポイントとプレミアムゴールドの年会費を比較

1-1.本会員カードの年会費比較

カード種類 オリコカードザポイント プレミアムゴールド
カードブランド JCB、MasterCard JCB、MasterCard
年会費 無料 1,950円(税込)
まずはカードの年会費で比較ですが、一般カードであるオリコカードザポイントの年会費は無料、ゴールドカードであるオリコカードザポイント・プレミアムゴールドの年会費は1,950円(税込)です。 年会費だけで比較すると無料のオリコカードザポイントの方がお得に感じるかもしれませんが、一般的なゴールドカードであれば1万円程度の年会費が取られるにも関わらずオリコカードザポイント・プレミアムゴールドは年会費がたった1,950円(税込)です。 ゴールドカードとしては最高クラスのコスパです。 月額費換算するとたった162.5円/月の維持費なので全然痛くない出費ですね。 なので「年会費無料だからオリコカードザポイントの方がいい!」と安易に決めるのではなく、カードの付帯特典を見てから決めましょう。

1-2.追加カードの年会費比較

カード種類 オリコカードザポイント プレミアムゴールド
カードブランド JCB、MasterCard JCB、MasterCard
家族カード年会費 無料 無料
ETCカード年会費 無料 無料
次に家族カードやETCカードなどの追加カードですが、追加カードの年会費に関してはどちらのカードも無料で発行できます。 ということはゴールドカードの特典を無料で使えるオリコカードザポイント・プレミアムゴールドの家族は一般カードのオリコカードザポイントの家族カードよりもお得ということになります。 後ほどオリコカードザポイント・プレミアムゴールドの特典を詳しくご紹介しますが、オリコカードザポイント・プレミアムゴールドには旅行保険なども付帯していて、家族カードを発行すると家族も旅行保険を利用することができます。 オリコカードザポイントには旅行保険は付帯していないのでその点に関してもオリコカードザポイント・プレミアムゴールドの方がお得です。

2.オリコカードザポイントとゴールドカードのポイント還元率の違いについて

2-1.ポイント還元率の比較!

カード種類 オリコカードザポイント プレミアムゴールド
通常還元率 1.0% (100円ごとに1ポイント) 1.0% (100円ごとに1ポイント)
入会後6ヶ月間 2.0% 2.0%
オリコモール利用時 2.0%〜 (入会後6ヶ月間は3.0%〜) 2.5%〜 (入会後6ヶ月間は3.5%〜)
iD/QUIC Pay利用時 1.0% 1.5%
リボ払い時 1.5% 1.5%
次にポイント還元率での比較ですが、通常還元率はどちらとも100円ごとに1ポイント(1円相当)がもらえるカードなので還元率としては1.0%のクレジットカードです。 しかしオリコモールと電子マネーサービスなどでもらえる特別ポイントはオリコカードザポイント・プレミアムゴールド会員の方がお得です。

2-2.『オリコモール 』では+0.5% or +1.5%!

オリコカード会員は『オリコモール』というポイントモールを利用することでいつも使っているネットショップでボーナスポイントをもらうことができます。 この手のサービスは他のクレジットカードにも同様のサービスがありますね。 オリコカードではショップごとに指定されたボーナスポイントのほか、オリコカードザポイントでは+0.5%、オリコカードザポイント・プレミアムゴールドでは+1.0%の特別ボーナスが加算されます! ゴールドカード特典の項目で詳しくご紹介しますが、Amazonなどの超大手ネットショップでもボーナスポイントがゲットできます。
  • オリコカードザポイント =2.0%以上
  • オリコカードザポイント・プレミアムゴールド =2.5%以上
という還元率を叩きだせるので、オリコカード会員は『オリコモール』を積極的に利用することで他のクレジットカードよりもハイスピードでポイントを貯めることができます。

2-3.入会から6ヶ月間はポイント2倍!

オリコカードザポイント、オリコカードザポイント・プレミアムゴールド共通の特典で入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%(2倍)という特典があります。 特典に差はありませんが、前述したオリコモール利用時にはこの特典は重複されます。 つまり、入会後6ヶ月間は
  • オリコカードザポイント =3.0%以上
  • オリコカードザポイント・プレミアムゴールド =3.5%以上
という還元率のカードとなります。 この特典によってクレジットカードの中でもポイント還元率最強と言われている『リクルートプラス』というカード(ポイント還元率2.0%)よりもポイント還元率が高くなり、数あるクレジットカードの中で最強レベルにポイントがたまりやすいカードとなります。 しかもオリコカードでたまる『オリコポイント』は交換先が多数あり、Tポイント、楽天ポイント、dポイントなどの有名特典に1ポイント1円の価値として交換することができるので実質現金のようなものです。 現金レベルに使いやすいポイントが、クレジットカードの中でも最強レベルにたまりやすいカードなので、ポイントを貯めてお得に生活したい方は絶対にオリコカードがオススメです。 特にオリコカードザポイント・プレミアムゴールドの入会後6ヶ月間は普通のクレジットカードの3.5倍のスピードでポイントが貯まっていくのでオススメです。
オリコポイントの交換先一覧
ジャンル 交換先 最低必要ポイント (オリコポイント) 交換後の価値 1ポイントの価値
クーポン Amazonギフト券 500pt 500円分 1pt→1円
2,000pt 2,000円分 1pt→1円
5,000pt 5,000円分 1pt→1円
iTunesギフトコード 500pt 500円分 1pt→1円
1,500pt 1,500円分 1pt→1円
LINEギフトコード 500pt 500円分 1pt→1円
nanacoギフト 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
EdyギフトID 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
ファミリーマートお買い物券 500pt 500円分 1pt→1円
すかいらーくグループご優待券 5,000pt 5,000円分 1pt→1円
オリコモールクーポン 1,000pt 2,000円分 1pt→3円
ポイント移行 オリコプリペイドカードチャージ 500pt 500円分 1pt→1円
Tポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
Pontaポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
楽天スーパーポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
dポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
WAONポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
au WALLET ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
ニッセンお買物券 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
ベルメゾン・ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
クレポ 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
マイル移行 ANAマイル 1,000pt 600マイル 1pt→1.2円
JALマイル 1,000pt 500マイル 1pt→1円
商品 UC ギフトカード 5,500pt 5,000円分 1pt→1円
20,000pt 20,000円分 1pt→1円

2-4.プレミアムゴールドはiD/QUICPay、リボ払い時に+0.5%!

次はオリコカードザポイント・プレミアムゴールド限定の特典です。 オリコカードザポイント・プレミアムゴールドではカードに付帯している電子マネーのiDもしくはQUIC Payを利用することでカードの通常ポイント還元率1.0%とは別に0.5%のボーナスポイントがもらえます。 さらにリボ払いを利用しても+0.5%のポイントボーナスがあります。 正直にいうとリボ払いは手数料が取られるのでNGですが、お買い物の際にサインや暗証番号が不要になるiDやQUIC Payなどの電子マネーは便利かつお得です! iDを例にとってご紹介しておくと、iDだけでも日本全国約50万店舗のお店で利用できます。 この電子マネー決済でポイントボーナス+0.5%はプレミアムゴールド限定の特典なので、ポイントをザクザク貯めるならオリコカードザポイント・プレミアムゴールドがオススメです。

3.”オリコカードザポイントプレミアムゴールド”にしかない特徴や特典について

オリコカードザポイント・プレミアムゴールドはゴールドカードなので、一般カードであるオリコカードザポイントで利用できる特典は全て利用することができます。 ではオリコカードザポイント・プレミアムゴールドから利用できるようになる特典にはどんなものがあるのか?ということについてご紹介していきます。

3-1.『オリコモール 』でポイント還元率が確実に2.5%以上!

ポイント還元率の項目でもご紹介しましたが、オリコカードザポイントとの大きな違いとして『オリコモール』を利用した時にゲットできるポイントがプレミアムゴールドの場合+1.0%になります。 オリコカードザポイントよりも+0.5%多いポイント還元率になります。 『オリコモール』では最低でもポイントボーナスが+0.5%もらえるので、通常ポイント+ショップボーナスポイント+カードボーナスの全てを合計すると最低でも2.5%以上のポイント還元率になります。
ショップ名 カード 還元率 モール ボーナスポイント プレミアムゴールド特別 ポイント 合計 還元率
Amazon 1.00% 0.50% 1.00% 2.50%
楽天市場 1.00% 最大15% 1.00% 最大17%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 1.00% 2.50%
LOHACO 1.00% 1.00% 1.00% 3.00%
ポンパレモール 1.00% 0.50% 1.00% 2.50%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 1.00% 2.50%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 1.00% 2.50%
dショッピング 1.00% 2.00% 1.00% 4.00%
楽天ブックス 1.00% 0.50% 1.00% 2.50%
楽天トラベル 1.00% 0.50% 1.00% 2.50%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 1.00% 2.50%
セブンネットショッピング 1.00% 1.50% 1.00% 3.50%
ニッセンオンライン 1.00% 1.00% 1.00% 3.00%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 1.00% 3.00%
もし1万円のショッピングをするとオリコカードザポイントでは200ポイントですが、プレミアムゴールドの場合は250ポイントがゲットできるということになります。 さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍で、これはオリコモール利用時にも適用されます。 つまり入会後6ヶ月間はオリコモールを利用することでポイント還元率は確実に3.5%以上になります!
ショップ名 カード 還元率 モール ボーナスポイント プレミアムゴールド特別 ポイント 合計 還元率
Amazon 2.00% 0.50% 1.00% 3.50%
楽天市場 2.00% 最大15% 1.00% 最大18.0%
Yahoo!ショッピング 2.00% 0.50% 1.00% 3.50%
LOHACO 2.00% 1.00% 1.00% 4.00%
ヤフオク! 2.00% 0.50% 1.00% 3.50%
ベルメゾンネット 2.00% 0.50% 1.00% 3.50%
dショッピング 2.00% 2.00% 1.00% 5.00%
楽天ブックス 2.00% 0.50% 1.00% 3.50%
楽天トラベル 2.00% 0.50% 1.00% 3.50%
じゃらんnet 2.00% 0.50% 1.00% 3.50%
セブンネットショッピング 2.00% 1.50% 1.00% 4.50%
ニッセンオンライン 2.00% 1.00% 1.00% 4.00%
ビックカメラ.com 2.00% 1.00% 1.00% 4.00%
オリコモールにはAmazonや楽天市場、ヤフオクなどの有名どころのネットショップが参加しているので、使いやすさとしては抜群で、入会後6ヶ月間は文字通りポイントがザクザックと貯まっていきます。
オリコモール加盟店一例
ジャンル 名前 合計還元率
総合通販 Amazon 2.50%
楽天市場 2.50%
Yahoo!ショッピング 2.50%
LOHACO 2.50%
ベルメゾンネット 2.50%
dショッピング 4.00%
セブンネットショッピング 3.50%
ニッセン 3.00%
ヤフオク! 2.50%
Wowma!(ワウマ) 3.00%
ヤマダモール 3.00%
スーパー・宅配 イトーヨーカドーネットスーパー 2.00%
セブンミール 2.00%
楽天デリバリー 1.50%
ドミノ・ピザ 3.00%
ドラッグストア等 マツモトキヨシ 4.50%
ケンコーコム 3.50%
DHCオンラインショップ 2.50%
ロクシタンオンラインショップ 4.00%
ドクターシーラボ 3.00%
ファンケルオンライン 3.50%
THE BODY SHOP 4.50%
家電 Apple Store 2.50%
ビックカメラ.com 2.50%
ヤマダ電機 WEB.COM 2.50%
エディオンネットショップ 2.50%
ひかりTVショッピング 3.00%
上新電機(Joshin) 2.50%
nojima online(ノジマオンライン) 2.50%
本・電子書籍 BookLive! 7.00%
honto 4.00%
楽天ブックス 3.00%
TSUTAYA オンラインショッピング 2.50%
タワーレコード 3.50%
ブックオフオンライン 3.50%
HMV ONLINE/エルパカBOOKS 3.00%
ファッション マルイウェブチャネル 3.00%
靴の総合通販:ABCマート 3.00%
JINS(ジンズ) 4.50%
Tabioオンラインストア(靴下屋) 4.50%
COACH オンラインストア 3.50%
セシール 3.00%
チヨダオンラインショップ 3.50%
旅行 楽天トラベル 2.50%
じゃらんnet 2.50%
じゃらんパック 3.50%
エクスペディア(ダイナミック海外ツアー) 2.50%
エクスペディア(海外・国内航空券) 2.50%
JTB(国内) 3.00%
JTB(海外航空券・現地ツアー) 3.00%
JTB(海外ツアー) 3.00%
JTB(海外ホテル) 4.50%
Yahoo!トラベル 2.50%
一休.com 2.50%
近畿日本ツーリスト 3.00%
日本旅行 3.00%
OZmall 2.50%
クーポン グルーポン 4.50%
LUXA 3.00%
くまポンbyGMO 4.00%

3-2.国内・海外旅行保険が充実!

オリコカードではプレミアムゴールドから国内・海外旅行保険が付帯するようになります。
カード種類 オリコカードザポイント プレミアムゴールド
【国内旅行傷害保険】
対象 - 利用付帯
死亡・後遺障害 - 最高1000万円
【海外旅行傷害保険】
対象 - 自動付帯
死亡・後遺障害 - 2,000万円
傷害治療費用 - 200万円
疾病治療費用 - 200万円
携行品損害 - 20万円(免責1事故3,000円)
賠償責任 - 2,000万円
救援者費用等 - 200万円
ゴールドカードとして国内・海外旅行保険が付帯しているのは当たり前のように感じるかもしれませんが、他のクレジットカードと違いオリコカードザポイント・プレミアムゴールドは年会費がたった1,950円(税込)というお得さがあります。 海外旅行保険にいたっては『自動付帯』というカードを持っているだけで旅行保険が付帯になるので海外旅行に行く際には自腹で任意保険に入らずとも旅行保険が適用になるというメリットがあります。 任意保険に加入していたとしてもカードの保険金額も重複して利用することができるのでどっちにしろお得です。 さらにプレミアムゴールドからはショッピング保険が付帯しているので安心してショッピンをすることもできます。
項目 内容
年間補償額 最高100万円
補償期間 90日間
自己負担額 1品につき10,000円

3-3.全国20万店舗以上のお店で優待サービス!

オリコカードザポイント・プレミアムゴールドでは『Orico Club Off(オリコ・クラブオフ)』というホテル・温泉旅館、海外のホテル、遊園地、テーマパーク、映画、日帰り湯などの施設を優待料金で利用できるようになる福利厚生サービスを無料で利用できるようになります。 クラブオフが利用できる施設は日本全国約20万店舗以上で、一回の利用でお得になる金額は数百円のものから数千円のものまであります。 この特典を一年間で何度か利用すればカード年会費の1,950円の元は取れてしまうので、有効活用すればオリコカードザポイントよりも相対的にお得になります。 クラブオフで利用できる店舗、優待サービスの一例としては下記のようなものがあります。一人でも使えるし、カラオケなどは家族や友達でも利用しやすいですね。
ジャンル サービス名 優待内容
金券 ジェフグルメカードの購入
  • 100枚セット:50,000円 → 48,000円
  • 150枚セット:75,000円 → 72,000円
  • 200枚セット:100,000円 → 96,000円
ホテル・旅館 クラブオフ直接契約ホテル 会員特別料金(タイムセールで500円も!)
楽天トラベル 最大500円OFF/人(1泊あたり)
じゃらん 最大500円OFF/人(1泊あたり)
一休.com 最大1,000円OFF(1件あたり)
日本旅行 500円OFF/人
Relux 初回5,000円OFF
Booking.com エクスペディア agoda.com Amazonギフトコード200円
グルメ ガスト セットドリンクバー 219円 → 99円 山盛りポテトフライ 299円 → 249円 ハンバーグ&チキン南蛮 749円 → 699円 キッズプレート各種 399円〜599円 → 179円
バーミヤン コク旨マーボ豆腐 499円 → 399円 本格焼餃子 239円 → 139円 生ビール中ジョッキ(キリン)450円 → 239円 キッズチャーハンセット or キッズラーメンセット 399円 → 199円
ステーキガスト セットドリンクバー 199円 → 100円 熟成フラップカットステーキ1,199円 → 999円 キッズメニュー各種 499円 → 199円 ラッキーセット各種 699円 → 499円
夢庵 夢庵御膳 1,099円 → 999円 セットドリンクバー 219円 → 149円 ちょい唐山盛りポテト 399円 → 349円 黒糖ゼリーと抹茶ムース 399円 → 299円
ケンタッキーフライドチキン ドリンクS、アイスコーヒーS 190円 → 100円
白木屋、笑笑、魚民 他(モンテローザグループ) 生ビール(中)半額(上限5,000円まで) 3,800円以上の宴会コース1人500円OFF(上限5,000円まで) 会計から10%OFF(上限3,000円まで)
不二家レストラン 5%OFF
コメダ珈琲店(一部店舗) たっぷりサイズご注文時 通常サイズの価格
PIZZA-LA Lサイズ 500円OFF
ドミノ・ピザ 15%OFF
上島珈琲店 10%OFF
一休.comレストラン 会員特別割引
映画 イオンシネマ 1,800円 → 1,300円
MOVIX&松竹系映画館 1,800円 → 1,300円
テアトルシネマグループ映画館 1,800円 → 1,300円
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス共通劇場鑑賞券 一般1,500円~1,800円 → 1,300円 小人(中学生以下) 900円~1,000円 → 800円
コロナワールド 一般 1,300円 小人(3歳~高校生) 800円
109シネマズ&ムービル共通チケット 1,800円 → 1,300円
T・ジョイ専用劇場 1,800円 → 1,300円
シネマイクスピアリ 一般 1,800円 → 1,300円 小人 1,000円 → 800円
カラオケ カラオケ館 室料 30%OFF
ビッグエコー 室料 20~30%OFF
カラオケルーム歌広場・カラNET 飲み放題付きプラン 10~20%OFF
シダックス 室料 20%OFF、宴会コース(コース料金) 5%OFF
カラオケ まねきねこ 室料30%OFF or ポテトフライ1皿サービス
カラオケの鉄人 室料 30%OFF
ジャンボカラオケ広場・スーパージャンボカラオケ広場 室料 10~20%OFF
カラオケ JOYSOUND直営店 会員料金より30~50%OFF
レンタカー・駐車場 オリックスレンタカー 最大55%OFF
ニッポンレンタカー 最大55%OFF
日産レンタカー 最大52%OFF
ハーツレンタカー 最大20%OFF
サンパーキング成田店 1泊2日4,320円→2,670円 2泊3日6,480円→4,010円 その他

3-4.MasterCardの特別特典あり!

プレミアムゴールドのMasterCardブランドを選んだ場合限定ですが、MasterCardが提供するMastercardゴールドカード会員向け優待サービスを利用することができるようになります。 したがってオリコカードザポイント・プレミアムゴールドを発行する場合はMasterCardブランドを選んだ方がお得です。 利用できる特典をザッとまとめると下記の通りです。
特典 内容
国内高級ホテル・高級旅館 全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテル、高級旅館約900施設
国内ゴルフ 全国約1900コースのゴルフ場手配ができます 約150コースの優待価格ゴルフ場(500円~1,000円OFF)
海外ホテル・航空券 海外ホテル「10%OFF」 ホテル+航空券「2,500円OFF」
空港クローク優待サービス 1着につき10%割引
海外用携帯電話・WIFIレンタルサービス 海外WiFiルーター:通信料15%OFF 海外携帯電話:通信料15%OFF レンタル料金50%OFF
国際線手荷物宅配優待サービス 帰国時のお手荷物を優待価格500円で宅配
ホテルスパ 極上トリートメントで至福の厳選ホテルスパプラン
国際線手荷物宅配優待サービスは500円割引ではなく、500円で荷物を配送することが出来るようになるのでかなりお得です。 海外旅行や出張から帰ってきた時に500円で自宅まで荷物を配達してもらい、手ぶらで家まで帰れると考えるとかなり楽ですよね。 その他の特典もメイン特典とまではいかないですが、旅行時には利用しやすい特典が多く付帯しています。

3-5.プラチナカードへの道が開ける!

オリコカードにはプラチナカードとして『オリコカード・ザ・プラチナ』が存在します。 オリコカード・ザ・プラチナはインビテーションだけでなく、ネット上から直接申し込むことができます。 申し込んだ時の審査についてはオリコカードに限らず「その会社のカードを継続的に利用しているか?」というのが大切になってきます。 つまり、オリコカードザポイント・プレミアムゴールドを継続的に利用し続けることでオリコカードに「私はオリコカードのヘビーユーザーですよ!」とアピールすることができるようになるということですね。 そうすると必然的に審査に有利に働きます。もちろんオリコカードザポイントでも同じですが、与える印象としては一般カードよりもゴールドカードの方がいいに決まっています。 オリコカード・ザ・プラチナでは下記のような特典が利用できるようになります。
  1. 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  2. 全世界で1,000カ所以上の空港ラウンジが利用できる『LoungeKey』
  3. Mastercardの上級カードサービスが利用可能
  4. 特約店&ポイントモールでボーナスポイント
  5. 国内・海外旅行傷害保険が充実
  6. その他トラベル・エンタメサービスが充実
年会費は2万円(税込)とプラチナカードとしては破格です。つまりオリコカードはゴールドカードだけでなくプラチナカードまでコスパが良いカードだということですね。 初めてゴールドカードを発行する方、プラチナカードを発行してみたい方としては安価で手に入るので抵抗なく試しに作ってみることができるカードです。

4.年会費を支払ってでもゴールドカードを利用する価値はあるか?ゴールドカードはどんな人におすすめ?

4-1.どうせ発行するならプレミアムゴールドがお得!

年会費の項目でご紹介したように、一般カードのオリコカードザポイントは年会費無料、ゴールドカードのオリコカードザポイント・プレミアムゴールドは年会費1,950円で年会費だけで見ればオリコカードザポイントの方がお得です。 しかし、オリコカードザポイント・プレミアムゴールドは月額維持費がたったの162.5円です!ペットボトルのジュース1本程度です。
  • ポイント還元率ボーナスが多い
  • 国内・海外旅行保険が充実している
  • ショッピング保険が付帯している
  • 約20万店舗で優待サービスが受けられる『クラブオフ』が利用できる
  • MasterCardブランドのゴールドカード特典が利用できる
  • プラチナカードへの道が開ける
というベネフィットがあります。162.5円をケチるよりも、ちょっとお金を出してより良いサービスが受けられるカードを発行した方がお得です。 「コスパが良いゴールドカードが欲しい!」「ゴールドカードを使ったことないから初心者に優しいゴールドカードが欲しい!」という方にオススメです。

4-2.ポイントをザクザク貯めたい人にオススメ!

オリコカードザポイント・プレミアムゴールドはオリコカードザポイントに比べて下記のタイミングでポイント還元率に差がでます。※()内はオリコカードザポイントとのポイント還元率の差です。
  • オリコモール利用時(+0.5%)
  • iD・QUIC Pay利用時(+0.5%)
  • リボ払い利用時(+0.5%)
特にオリコモールは Amazonが参加しているので利用頻度が高くなるでしょう。 Amazonを利用するたびにオリコカードザポイントよりも+0.5%高いポイント還元率でショッピングすることができるということです。 オリコポイントは Amazonギフト券やWAONポイント、Tポイント、楽天ポイントなどの各種有名ポイントに交換できるので、前述している通りほぼ『現金』のように使い勝手がいいポイントで貯める価値がめちゃくちゃ高いポイントです。 ポイントを貯めたい方は他のクレジットカードや一般カードのオリコカードザポイントを発行するよりもオリコカードザポイント・プレミアムゴールドの発行をオススメします! 繰り返しになりますが入会後6ヶ月はポイントが2倍になるのでポイントモール経由で Amazonを利用すれば100円で3.5ポイントもゲットすることができます。

5.最後に

クレジットカードを発行する時に年会費だけで選んでいると損することがかなりあります。 オリコカードザポイントとオリコカードザポイント・プレミアムゴールドの場合も同じことが言えるでしょう。 オリコカードザポイント・プレミアムゴールドの年会費1,950円はカード特典の『クラブオフ』やポイント還元率で簡単に取り戻すことができます。 しかも月額維持費にするとたった162.5円というコスパの良さです。 年会費無料のクレジットカードに依存しているとゴールドカードを発行する時に最初に悩むのが年会費です。 オリコカードザポイント・プレミアムゴールドは年会費が安すぎるゴールドカードとして有名なので、ゴールドカードを発行したことがない人はオリコカードザポイント・プレミアムゴールドから始めてみることをオススメします。 気に入らなければ一般カードにグレードダウンすることもできるし、気に入ればプラチナカードも目指せるという自分の都合に合わせてコントロールできるカードです。

関連記事

時間アイコン21.04.19

空と陸でマイルをためておトクに旅ができるおすすめクレジットカード

時間アイコン21.04.19

SuicaとモバイルSuicaにおすすめのお得で便利なクレジットカードはこれ!

時間アイコン20.12.31

クレジットカードは無職でも作れる?作りやすいクレジットカード

時間アイコン20.12.31

おすすめのプラチナカードを見つけたい!比較方法を徹底解説します

時間アイコン20.12.31

QUICPayをおトクに使うには?おすすめの高還元率カードを紹介!

TOP