オリコカードザポイントの申し込み方法の手順を詳しく解説

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%、入会から半年間は2.0%(2倍)というクレジットカードを使ったことがない人からポイントをガッツリ貯めたい人にとってはメリットしかないクレジットカードです。 オリコカードザポイントを発行する方法は
  • ①オンライン上から申込む方法
  • ②郵送で申込む方法
の2種類があります。 しかし、確実に①のオンライン上から申込む方法の方が簡単で楽です! この記事では
  • オリコカードザポイントを申込む具体的な手順&必要なもの
  • オリコカードザポイントカードを申込む前に注意するべきこと
  • オリコカードザポイントカードを発行した後にするべきこと
まで徹底解説していきます! 年会費無料のクレジットカードなので発行するだけでは絶対にデメリットはありません。気になる方はこの記事を参考にして申し込んでください。

1.オリコカードザポイントの申し込み方法と手順について

1-1.オリコカードザポイントの発行基準

まずオリコカードザポイントを申込む前にオリコカードザポイントの申込基準を確認しておきましょう。
  • 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
※オリコカードザポイント公式サイトより
つまり、18歳以上であれば学生や専業主婦などの無収入の方でも申し込むことができるということなので、クレジットカードとしてはハードルが低く申し込みがしやすいカードと言えるでしょう。 ただし専業主婦や学生の方など本人収入がない方は、収入のある配偶者または親権者が必要になってきます。特に18歳以上の未成年が申し込む場合は、親権者の同意が必要なのでそこだけ注意しておきましょう。

1-2.オンライン上から申し込む方法&必要なモノ

まずはオンライン上から申込む方法についてです。郵送よりも簡単で発行スピードも早いので特に理由がない限りオンライン上からの申込みをお勧めします。 オンライン上から申込む際に必要になるのは下記の情報が必要になります。
【オンライン上からの申込時に必要な情報】
  • カード申込者個人の情報 →住所や電話番号、お住まいの住居の居住年数、税込年収、他社無担保ローンの情報など
  • 勤め先の情報(お勤めの方) →お勤め先の会社名、住所、電話番号、従業員数や勤続年数など
  • 勤め先の情報(学生の方) →学校名、電話番号、所在地、電話番号など
「本人確認書類の提出は必要ないの?」と思うかもしれませんが、オンライン上からの申込みの場合は本人確認書類は必要ありません。 ただし、カードが届いた際に本人確認作業があるのでカード自体はカード発行者が受け取る必要がある点には注意が必要です。
オンライン上から申込む手順

オンライン上から申込む手順

step1.オリコカードザポイントの公式サイトにアクセスする
Googleなどの検索エンジンで『オリコカードザポイント』と検索するとオリコカードザポイントの申込ページがヒットするのでクリックします。
step2.『オンライン申込』をクリックする
オリコカードザポイントの申込ページが開くので、下にスクロールして『オンライン申込』をクリックします。カードブランドはJCBもしくはMasterCardのどちらかが選択できます。 ※ここではMasterCardブランドを選択してますが、JCBブランドでもOKです。
step3.会員規約を読み『同意する』にチェックを入れ、『同意して次へ』をクリックする
会員規約や個人情報に関する条項が表示されるので、読んでから『同意する』にチェックを入れます。チェックを入れる箇所は3箇所あるので全てにチェックを入れます。 3箇所ともチェックを入れたあと『同意して次へ』をクリックして次のページへ進みます。  
step4.基本情報の入力を行う
カード申込者の各情報を入力していきます。必須入力事項に全て入力して『次へ進む』をクリックします。
step5.職業情報その他を入力して『次へ進む』をクリックする
次に職業情報やキャッシング枠の設定、家族カードの申し込みなどの入力項目が表示されるので入力後に『次へ進む』をクリックします。
step6.入力内容を確認して『この内容で申込』をクリックする
ここまで入力した内容が表示されるので入力内容が間違ってないか確認してから『この内容で申込』をクリックします。
step7.申込完了&審査
上記のステップで申込完了になります。 ※引き落とし銀行口座の設定は審査完了後になります。

1-3.郵送で申し込む方法&必要なモノ

次に郵送で申込む場合についてです。 オンライン上からの申込みとは違い、申込書を取り寄せる時間、返送する時間が加わるので必然的にオンライン上からの申込みよりも発行が遅くなる点には注意しましょう。 しかも、郵送の場合はオンライン申込みと全く同じ手順で本人情報や職業情報を入力したあと、審査に通過してから申込み用紙が届くというメンド臭い手順になっています。 つまり、手順としてはオンライン申込みの手順にプラス申込み用紙での申込みをするという二重の手間となります。 また郵送で申込む場合は本人確認書類の写し(コピー)を添付する必要がある点もオンライン上からの申込みとの相違点です。
【郵送で申込む際に必要になるもの】
  • 本人確認書類の写し
  • 所得証明書 ※オリコカードの借入額合計が50万円を超える方 ※オリコカードの借入額合計と、他の貸金業社の借入額の合計が100万円を超える方
本人確認書類は下記の中から一つ選び、特定の、面をコピーして添付する必要があります。
本人確認書類 コピーが必要なページ
運転免許証 表面(住所変更のある場合は裏面も)
運転経歴証明書 表面(住所変更のある場合は裏面も) ※平成24年4月1日以降発行のもの
旅券(パスポート) 写真のページと住所(所持人記入欄)のページ
国民健康保険被保険者証 氏名、生年月日、住所のページ
健康保険被保険者証 氏名、生年月日、住所のページ
個人番号カード 表面(裏面は不要)
住民基本台帳カード(顔写真付) 表面
身体障害者手帳 氏名、生年月日、住所のページ
外国人登録証明書 表面(住所変更のある場合は裏面も) ※「在留カード」又は「特別永住者証明書」とみなされるものに限ります。
在留カード 表面(住所変更のある場合は裏面も)
特別永住者証明書 表面(住所変更のある場合は裏面も)
発行日から6カ月以内のものに限ります。(コピーまたは原本)
住民票の写し 住民票の記載事項証明書でも可
印鑑登録証明書 -
領収日付または発行日から6カ月以内のものに限ります。
  • 国税または地方税の領収書、納税証明書で現住所が記載されているもの
  • 国または官公庁が発行した書類で、氏名、現住所が記載されているもの
  • 社会保険料の領収書で現住所が記載されているもの
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、NHK、NTT東日本・西日本固定電話)で現住所が記載されているもの
申込書が届いてからすぐに返送できるように本人確認書類は用意しておきましょう。
ステップ オンライン上からの申込み 郵送での申込み
ネット上からフォームに記入 ネット上からフォームに記入
審査&結果の受取り(メール) 審査
カード発行&受取り 申込書の郵送
- 申込書に記入して返送
- カード発行&受取り
郵送で申し込みたい場合は申込み方法選択欄で『郵送申込』を選択すればOKです。 審査までの流れはオンラインでの申込みと全く同じなので、オンラインからの申込み手順を参照にしていください。

2.申し込みからカード到着までどれぐらいかかる?

2-1.オンライン申し込みが早い!最短8営業日でカードが届く

オリコカードザポイントは申込みから最短8営業日でカードが届きます。 ちなみに郵送の場合は約3週間ほどかかると言われているので、早く発行したいのであればオンライン上からの入会をオススメします。

2-2.キャッシング枠を設定しなければ審査時間が短くなる!

クレジットカードの審査時間を短くする方法としてキャッシング枠を設定しないという方法があります。 キャッシング枠とは、カードショッピングの他にカードを使ってATMなどから現金を引き出せるようになる枠のことです。 このキャッシング枠を設定すると「この人にキャッシング枠をつけても大丈夫かな?」という感じで審査が長引く可能性があります。 クレジットカード会社にとって一番のデメリットは返済能力がない人にお金を貸すことなので、キャッシング枠を設定する場合は慎重になります。 なので、申込みフォームに入力する際にはキャッシング枠(できればリボ払いの項目も)設定しない、希望しないという項目にチェックを入れて申し込みましょう。本当に必要になった場合はカード発行後でも設定できるので、審査に通過しやすくするためにも最初は設定しなくてOKです。

3.カード申し込む前に確認しておくべき注意点

3-1.カードを複数申し込みしていないか確認しよう

クレジットカードを申込むと『信用情報機関』という第三者機関に記録が残ります。 オリコカードザポイントカードに限らず、クレジットカード会社は審査をするときに信用情報機関に保存されているカード申込者の信用情報を参照します。 そこに「この人はクレジットカードをたくさん申し込んでいます」という情報が記載されていると、カード審査に通過しづらくなります。 なぜか?というと、クレジットカードを複数申し込んでいる人はお金に困っている人が多かったり、借金をしている人が多いので、クレジットカード会社はカードを複数申込んでいる人の審査を厳しくします。 もちろん普通に複数のクレジットカードが欲しい方もいると思いますが、審査に影響しないように複数のカードを発行したい場合は期間をあけて申込みましょう。

3-2.入力ミスをしていないか確認しよう

カードの申込みが完了する前に入力内容が間違っていないかキチンと確認しましょう。 例えば名前や住所が間違っているとそれだけで大きな信用の失墜になります。「この人はクレジットカードを何か犯罪に使おうとしているんじゃないか?」などと疑われたくないですよね。 もちろんカード審査に通過しやすくしたいがために職業情報や年収で虚偽の情報を入力するのもNGです。 クレジットカード会社はこれまでのカード申込者の情報を元に「この職業でこの年収はおかしい!」「この年齢でこの役職はおかしい!」などというのを見抜きます。 もしウソがバレるとブラックリストに入れられてもおかしくないですし、オリコカードザポイントカードの場合は本人確認の電話もあるので入力する項目は正確な情報を入力しましょう。

3-3.キャッシング枠を必要以上に高く設定していないか確認しよう

カード審査を通過しやすくする方法としてもご紹介しましたが、カードを申込みする際にはキャッシング枠を必要以上に高く設定しないようにしましょう。 特にオリコカードザポイントのカード利用限度額の合計が50万円を超える場合は『所得証明書』という書類を別途提出する必要があります。 他のクレジットカード会社や消費者金融を含めた借入残高が100万を超えた場合も同じです。 簡単にいうと"審査が厳しくなる"ということなので、キャッシング枠はとりあえず設定しないことをオススメします。

4.カードが届いたらまずやるべきこと

4-1.犯罪防止!カード裏面にサインをしよう

カードが届いたらまずカードの裏面にサインをしましょう。 すぐにできることほど後回しにしてしまいがちですが、これはカードを不正利用を防ぐと同時に、万が一カード裏面にサインがない場合、紛失・盗難保障が適用されない場合があります! サインはローマ字でも漢字でもOKです。簡単にできることなのでカードが届いたらすぐに行いましょう。

4-2.会員サイト『オリコポイントゲートウェイ』に登録しよう

カードの利用明細や各種設定などを行えるようになる会員サイト『オリコポイントゲートウェイ』というサイトがあります。オリコカードザポイントを使っている方であればいずれ利用することになるサイトなのでカードを発行したらまず会員サイトに登録しましょう。 もちろん登録・利用全て無料です。

4-3.カードの利用枠を確認しよう

キャッシング枠は自分で希望の金額を指定することができますが、カードのショッピング枠はカード会社が申込者の情報を元に設定します。 カードと同封されている書類にカードの利用限度額が記載されているので、もし「これはちょっと高額だな〜」と感じたら会員サイトからカード利用枠の引き下げを行いましょう。 「なんで?多い方がいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、あくまでもクレジットカードは借金です。つまり、カード利用枠とは"借金できる枠"ということです。 カード利用額が高すぎるとついついカードを使って欲しいものを購入してしまい、支払いが追いつかなくなって支払い遅延・延滞をしてしまう場合があります。 なのでクレジットカードの利用に慣れるまではカード利用額は低く設定しておきましょう。

5.最後に

オリコカードザポイントは年会費無料なうえ、入会から半年間はポイント還元率が2倍で100円ごとに2ポイントが貯まるクレジットカードです。 クレジットカードを発行したことがない人やポイントをガッツリ貯めたい人にとってはベネフィットが高いクレジットカードであり、リスクがゼロのクレジットカードなのでかなりオススメです。 発行するにはオンライン上から簡単に申し込めるし、不要であれば電話でも解約できるので、とりあえず発行してみることをオススメします。

関連記事

時間アイコン21.04.19

空と陸でマイルをためておトクに旅ができるおすすめクレジットカード

時間アイコン21.04.19

SuicaとモバイルSuicaにおすすめのお得で便利なクレジットカードはこれ!

時間アイコン20.12.31

クレジットカードは無職でも作れる?作りやすいクレジットカード

時間アイコン20.12.31

おすすめのプラチナカードを見つけたい!比較方法を徹底解説します

時間アイコン20.12.31

QUICPayをおトクに使うには?おすすめの高還元率カードを紹介!

TOP