ヤフオクヘビーユーザーが伝えたい「ヤフオク決済にはPayPayカード一択!」の6つの理由

とある取材で「最近、中古販売市場の勢いがすごいんだよね。特に個人間での売買が活発になってきているんだよ」と教えてもらった。

調べてみるとその通りで、MMD研究所が全国の20〜69歳の男女6,593人を対象に行った調査では、物を売ったことがあるかとの問いに、4,315人、全体の65.4%が「物を売ったことがある」と回答。

そのうち、オークションを利用したことがあるのは24%だった。つまり3人に1人がオークションを使っていることになる・・・。

それからオークションに興味を持った僕は、ヤフオク!で不要な物を売ったり、好きな商品を買ったりするようになった。

参考資料:MMD研究所「2021年 フリマサービス・アプリに関する利用実態調査」

執筆者

菊地誠
自社メディア事業を手がける西新宿のデジタルマーケティング企業、株式会社キュービックのPR担当。Webディレクター兼ライター。タイ人と2人で暮らしています。メダカとぬか漬けが好き。

ヤフオク!PayPayカードで生活が大きく変わるかも?

国内においてオークションといえば、ヤフオク!を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。私自身、今では月に10万円以上はヤフオク!で物品を購入しているヘビーユーザーです。

店舗で購入すれば数万円する物が、ヤフオク!なら数千円で購入できることも。オークションは、日によって出品されている商品が異なるため、毎日チェックしても楽しめるのも魅力です。

大量の商品から好みのものを探すのは、まさに現代の宝探し。さながらトレジャーハンターになったような気持ちで、毎日ヤフオク!を徘徊しています。

さて、そんなワクワクしながらお得に買い物が楽しめるヤフオク!ですが、決済方法によってさらに便利になることをご存じでしょうか。

「Yahoo!かんたん決済」とは

Yahoo!かんたん決済とは、安全に商品代金の支払いや受け取りが行える決済サービスです。現在、ヤフオク!の決済方法は、Yahoo!かんたん決済が主流となっています。

Yahoo!かんたん決済はトラブル回避にも特化!

Yahoo!かんたん決済は、取引が無事に終了するまでYahoo!が代金を預かってくれるため、「代金を支払ったのに商品が届かなかった」「商品を送ったのに代金が支払われない」といったトラブルを回避できます。

個人間の売買ではトラブル回避が必要不可欠。相手もいわば素人なので、トラブルになると長引いてしまいがち。そういった点でも余計なトラブルでモヤモヤする心配がないのはありがたいですね。

Yahoo!かんたん決済では、トラブル回避に役立つ仕組みがもうひとつ。それが匿名配送です。匿名配送は、出品者と落札者がお互いの氏名や住所はもちろん、電話番号などの個人情報を伏せた状態で取引ができる優れモノ。

匿名配送はYahoo!かんたん決済を利用する場合に使えるのですが、着払いには未対応なので注意したいところ。

「Yahoo!かんたん決済」はクレジットカードや銀行振込などさまざまな決済に対応!

Yahoo!かんたん決済で利用できる支払い方法は以下の通り。

    <webで完結!>

  • PayPay
  • PayPay銀行
  • クレジットカード

    <コンビニやATMで!>

  • コンビニ払い
  • 銀行振り込み(ネットバンキングならwebで完結)

これだけ決済方法が充実しているYahoo!かんたん決済ですが、僕がおすすめしたいのはクレジットカード支払いです。

Yahoo!かんたん決済でクレジットカード支払いがおすすめの理由

銀行振込の場合:商品が手元に届くのが遅れる&手数料がかかる

出品者の多くは、オークション終了時間をアクティブユーザーの多い時間帯に合わせて19時〜23時に設定しています。この時間帯に落札した商品の支払いを「振込」にしてしまうと、反映が遅れ、発送自体も遅れることに。また、銀行が定める振込手数料もかかってしまいます。

コンビニ支払いの場合:コンビニまで足を運ぶ必要がある&情報端末の操作が必要になる

コンビニ払いを選択すると、「コンビニまで足を運び、店頭に設置されている情報端末を操作してレシートを発行、それを持ってレジで支払い」と工数がかかります。夜遅くにコンビニまで出向くのは面倒だし、翌朝の支払いとなれば、こちらも発送が遅れてしまいます。

クレジットカード支払いの場合:入金反映も即時:余計な工数もかからない

その点、クレジットカードなら入金が反映されるのも即時なので、出品者の対応が早ければ、翌日には発送してもらえます。手数料もかからず、登録を済ませておけば、工数もかかりません。

そんな便利なクレジットカード支払いですが、ヤフオク!で使うならPayPayカードの利用をおすすめします。

ヤフオク!するなら持っておきたいPayPayカードってなに?

「PayPayカード」はPayPayポイント還元率1%かつ、年会費が永年無料のクレジットカードです。ヤフオク!で利用する際のポイント還元率は1%なので、特段お得になるわけではありません。それでもPayPayカードをおすすめする理由は6つあります。

カード券面

PayPayカード

支払日

27日

本会員年会費

年会費無料

ポイント還元率

1.0%(100円=1ポイント)

入会特典

新規入会と利用で7,000ポイントもらえる

カードの特徴・特典


  • 年会費永年無料
  • 新規入会でポイント付与

PayPayカードがおすすめな理由!1.PayPay残高へチャージができる

PayPayカードは、PayPay残高へチャージできる唯一のクレジットカードです。

「いちいちPayPay残高へチャージするくらいなら、普通のクレジットカードで支払った方が速いんじゃないの? ポイント還元率も1%でしょ? それなら他のクレジットカードと変わらないじゃん」

そう思われた方も多いでしょう。しかし、そんなこともないんです。例えば、PayPayが定期的に行っているキャンペーンに参加するとき。キャンペーンの多くは、PayPayカードでの支払いのみを対象にしています。

抽選に当たると支払金額の100%がPayPayポイントで付与される『超PayPayジャンボ』でも、クレジットカードは対象外。ただしPayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでの支払いは対象”と決められていました。

つまり、PayPay残高で支払いをすれば、キャンペーンによるポイント還元を獲得しやすくなります。PayPayは、高頻度でさまざまなキャンペーンを開催しているので、お得にショッピングを楽しめるはず!

*キャンペーンごとに適用条件は異なるので要確認ではありますが、メインのクレジットカードを他社にしているのであれば、PayPay残高との使い分けが必要となります。

PayPayカードがおすすめな理由!2.貯まったPayPayポイントはヤフオク!で簡単に活用できる!

PayPayポイントをヤフオクで確認

PayPayカードで貯めたポイントは、特別な手続きをせずに直ぐヤフオク!の支払いに充てることができます。支払い画面から、ポイント利用の有無も簡単に切り替えが可能です。余計な手間をかけずに支払いに充てることができるのはありがたいですね。

PayPayカードがおすすめな理由!3.登録で7,000円相当のキャッシュバックあり!

現在、PayPayカードを新規申し込みすると、最大7,000円相当のPayPayポイントが付与されます。もちろん、このポイントもヤフオク!での支払いに利用可能です。

  • PayPayカードの新規発行・・・・2,000円相当のポイント付与
  • 申し込み月を含む2ヶ月目の末日までに3回のカード利用・・・・2,000円相当のポイント付与

ヤフオク!ヘビーユーザーなら、3回のカード利用なんて1週間あれば充分ですよね。

PayPayカードがおすすめな理由!4.ヤフオク!に出品するとき、めちゃくちゃ便利!

ヤフオク!に出品を検討しているなら、PayPayカードはなおさら持っておきたい1枚。

ヤフオク!へ出品する際は、本人確認やモバイル確認といった面倒な手続きが必要となります。これが、SMSメッセージに来た番号を入力したり、ヤフオク!から登録住所へ郵送されるパスワードを入力したりとなかなか面倒な作業。

しかしPayPayカードを申し込んでいれば、それに紐づいたYahoo! JAPAN IDを利用することで、これらの手続きが一切不要となります。

paypay明細画面

出品した商品の売り上げは、銀行振込はもちろん、手数料無料でPayPayにチャージも可能。つまり、売上金がそのまま軍資金へと早変わりするわけです。

ヤフオク!を戦場としたせどりとの相性も抜群ですね。(ちなみに以前、C物販スクール「JSC」講師の宮脇 一成さんに「せどり」について取材した際の教えをもとに、ヤフオク!で実践した結果、始めてから半月で粗利11万円を達成しました。その話はまた別の機会に・・・)

PayPay残高払いは、クレジットカードとの併用も可能です。

PayPayカードがおすすめな理由!5.ショッピングガード保険はヤフオク!で落札した商品にも適応!

PayPayカードで購入した商品に自動付帯される「ショッピングガード保険(動産総合保険)」は、ヤフオク!で落札した商品にも適用されます。 商品金額が10,000円以上のものであれば、新品・中古どちらも可能。

商品が到着してから90日以内の破損や盗難などによる損害が補償対象となります。限度額は100万円、自己負担額はたった3,000円。ヤフオク!のような個人間での売買にも保険が適用されるのはありがたいですね。

PayPayカードがおすすめな理由!6.最悪の最悪、支払い額を簡単に調整できる!

そしてPayPayカードでは、あとから支払額の調整が可能です。

「ほかのクレジットカードでもできるじゃん」

そうです。できます。ただ、PayPayカードのインターフェースはひと味違います。

ほかのクレジットカードの場合、明細をさかのぼって分割したい買い物を選択し〜・・・と工数が地味にかかるのですが、PayPayカードなら支払いたい金額をスワイプして決めるだけ。

スキップリボ

めちゃくちゃお手軽に調整できるんです。最初に見たとき感動しました。とはいえリボ払いはしないことに越したことはないんですけどね・・・。

ヤフオク!利用に限らずお得・便利がいっぱい!!

クレジットカードの番号とセキュリティーコードはネットで確認! 携帯ひとつで完結!

paypayカード

PayPayカードは、番号レスなのでカード本体に番号が記載されていません。そのため、自身のカード番号をネット上で確認することになります。

一見、めんどくさそうな仕様ですが、これがめちゃくちゃ楽なんです。例えば寝る前、ベッドで寝っ転がりながらネットで買い物をするとします。まだ利用したことのないサービスだったので、決済時にカード番号の入力を求められる。すると今までは、財布に入ったクレジットカードを取りにベッドから立ち上がる必要がありました。

これが地味に面倒なんですよね。

PayPayカードをネットで確認

しかしPayPayカードならネット上で確認できるので、もうベッドから起き上がる必要がありません。控えめにいって最高ですよね。

Yahoo!ショッピングやLOHACOなら3%付与

PayPayカードは、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどのYahoo!が提供するサービスでお買い物する際、ポイントが3%付与されます。ヤフオク!に出品しているショップは、Yahoo!ショッピングに出店している場合もあるので、チェックしてみましょう。思わぬ掘り出し物と出会えるかも。

ポイント運用が楽しい!

そしてPayPayカードで獲得したポイントは、運用することが可能です。現在、600万ユーザーがポイントを運用し、平均運用損益は+18.5%! 増えた人の割合は95.9%にも及びます。

運用コースも、アメリカを代表する複数の企業に分散投資をする「スタンダードコース」や「チャレンジコース」をはじめ、アップルやマイクロソフトなどのテック企業に分と支払金額の100%がPayPayポイントで付与される『超散投資する「テクノロジーコース」と充実。自分のスタイルに合わせて選択が可能です。

入会金・発行手数料が無料!

PayPayカードは、入会金・発行手数料が無料です。発行しておいて得することはあれど、損することはありません。

デメリット

デメリットというほどではないですが、PayPayカードにはひとつ懸念点があります。それは、アプリがないので、会員メニューをブラウザで確認する必要がある点です。

アプリがあれば、スマホの顔認証やPIN入力などで簡単に起動できるのですが、ブラウザの場合、SafariやChromeなどのアプリを開き、お気に入りから会員ページにアクセスし、パスワードを入力する必要があります。

管理画面のデザインも使いやすいのに、どうしてブラウザ限定なのか。アプリさえあれば・・・。

ちなみに獲得したPayPayポイントは、PayPayのアプリから確認できます。

まとめ

当初はヤフオク!をお得に利用するために登録したPayPayカードでしたが、私は主な買い物をYahoo!ショッピングや今ではLOHACOに切り替えることで、ポイント還元率3%の生活を謳歌しています。お得に貯めたポイントで今日もヤフオク!を楽しんでいこうと思います。

これを機にあなたもPayPayカードでヤフオク!をお得に楽しんでみませんか、というお話でした。

aucfan_school

関連記事

時間アイコン21.05.09

年会費無料のクレジットカードを保険やETCカードで比較!おすすめはこれ!

時間アイコン21.05.09

学生でもクレジットカードがもてる?おすすめの学生用カードを紹介!

時間アイコン21.05.09

還元率の高いおすすめクレジットカードを紹介! お得なポイントを徹底比較! 

時間アイコン21.05.09

女性に人気のクレジットカードのランキングとおトクなカードを紹介!

時間アイコン21.05.09

d払いにおすすめのクレジットカード|dポイントのため方・活用法も

TOP