関西に広く張り巡らされた私鉄では、PiTaPaが欠かせません。

SuicaやICOCAと違って、PiTaPaはチャージ不要。

エリア内なら後払いで使えるので、手元に現金がなくても、ひと月の利用額はまとめて後から引き落とされます。

しかも、PiTaPaは電車やバスに乗る以外で、ショッピングにも活用できるのです。

今回は、コンビニでのPiTaPa利用法について、どのコンビニで使えるのか、ポイントは貯まるのかといった点をまとめていきます。

PiTaPaをコンビニで使ってみよう!

他の交通系電子マネーとPiTaPaの相互利用について

PiTaPaは全国の交通系電子マネー相互利用に対応しています。

このマークのある駅や改札、レジや自動販売機などでは、Suica、TOICA、ICOCA、Kitaca、SUGOCA、PASMO、manaca、nimoca、はやかけん、と共にPiTaPaも利用できるというサービスです。

ただし、PiTaPaに関してはイレギュラーな部分があります。

それは

  • 後払いできず、チャージしなければ使えない
  • 相互利用可能店舗でも、PiTaPaだけは使えない

という店舗があるという事です。

後払いが基本のPiTaPaですが、PiTaPaエリア外の交通系電子マネーの相互利用可能店舗では、PiTaPaにチャージしておかないと支払いができないのです。

また、チャージしてあったとしても、PiTaPaの利用自体ができないという店舗もあります。

使えない店舗では、「PiTaPaは対象外です。」等の一文があるので、支払い前にチェックしておきましょう。

使えるコンビニ

このように、ショッピングでの使い方ががちょっとややこしいPiTaPaですが、コンビニでも利用する事ができるのでしょうか。

まず、PiTaPaが使えるコンビニでは、以下の2種類のマークがあります。

上は先ほどご紹介した、交通系電子マネーならなんでも使えますという店舗です。

下は、PiTaPaの後払い方式を利用した支払いができますという店舗です。

上のマークの場合は、PiTaPaが対象外の可能性があるので注意しましょう。

下のマークの場合は、PiTaPaエリアの改札を通る時と同じく、1カ月分があとからクレジットカード引き落としされます。

ここでは、PiTaPaでの後払い可能のマークがあるコンビニをご紹介します。

ファミリーマート

使えるエリア 大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の全店舗
愛知県、三重県の一部店舗
PiTaPa支払い
PiTaPaへチャージ ×
PiTaPa支払いで貯まるポイント Tポイント
PiTaPaショップdeポイント
使える電子マネー Tマネー、WAON、楽天Edy、交通系電子マネー、ユニコ、iD、QUICPay
ローソン
使えるエリア 大阪府の一部店舗のみ(枚方岡東町店、池田城南一丁目店、西中島南方店、枚方公園店、江坂駅前店)
PiTaPa支払い
PiTaPaへチャージ ×
PiTaPa支払いで貯まるポイント Pontaポイント
PiTaPaショップdeポイント
使える電子マネー 楽天Edy、WAON、交通系電子マネー、iD、QUICPay
サークルKサンクス
使えるエリア 関西地区、三重県の店舗
PiTaPa支払い
PiTaPaへチャージ ×
PiTaPa支払いで貯まるポイント Tポイント
PiTaPaショップdeポイント
使える電子マネー ユニコ、WAON、楽天Edy、交通系電子マネー、iD、QUICPay

PiTaPaでの支払い方法

PiTaPaで支払う場合は、レジにPiTaPaマークがある事を確認し、スタッフに「PiTaPaで支払います」と伝えて下さい。

レジスタッフから、「カードをタッチして下さい」と言われるので、レジ横のICカード機器にPiTaPaをタッチし、決済音が鳴れば支払い完了です。

作業自体は簡単ですが、PiTaPaでのお買い物はマイナーなので、レジスタッフがPiTaPaを理解していない事もまれにあります。

そんな時は、PiTaPaを見せて、「これで支払います」と言ったほうが分かりやすいのでおすすめです。

PiTaPaで購入できない商品って何?

公共料金やオンライン商品の払込用紙

コンビニでは、公共料金や通販、ネットで購入した商品の支払いにも対応しています。

PiTaPaは、こういったネット決済や払込用紙を使って支払う事に対応していません。

スマホの画面を見せたり、バーコードやQRコードを使ってFamiポートのような機器で操作して支払う方法、贈られてきた払込用紙で支払う方法…コンビニでは様々なサービスの支払いに対応していますが、ほとんどが現金での支払いです。

PiTaPaで電気代や税金、保険料も払えれば、PiTaPaのショップdeポイントも大量ゲットできそうなところですが、残念ながらPiTaPa支払い自体対応していません。

プリペイドカード

iTunesカードやAmazonギフト券、プリペイドケータイ用のカードなど、コンビニでは様々な種類のプリペイドカードがあります。

プリペイドカードは、カードを購入する事で、目的のサービスの前払いができ、そのサービスを利用する事で、カードの残高が減っていくシステムです。

昔だとテレホンカードが一般的でしたが、今は多種多様なプリペイドカードをコンビニで購入する事ができます。

いわゆる金券ショップで現金化できる商品に関しては、PiTaPaでは支払えません。

商品券も同様です。

郵便、宅急便関連の商品

コンビニで買える切手や印紙、はがき等は、PiTaPaでは購入できません。

足りなくなったから数枚買いたい!とコンビニで買いがちな年賀状も同様です。

また、最近はヤフオクやメルカリの影響で、個人が宅急便の発送をする事が増えましたよね。

それに伴って、コンビニでもオークションやフリマアプリに対応した宅急便受付サービスが順次開始されています。

これらの宅急便送料も、PiTaPaでは支払えません。

ゴミ袋やゴミ処理券

家庭ごみの処分は行政が行っています。

そのため、回収場所に出すゴミは、市町村指定のごみ袋が決められている地域もあります。

この指定ゴミ袋や、引き取ってもらう際に粗大ごみに貼り付けるゴミ処理券は、現金でしか購入できません。

ゴミ回収用に使っても、無地の半透明や黒色のゴミ袋はPiTaPaでも購入できます。

電子マネーへのチャージ

電子マネーの多くは、一度チャージした金額を現金化する事が難しいルールになっています。

チャージ額の払い戻し自体不可だったり、手数料がかかったりするのです。

そんな時、PiTaPaにチャージしたものの、あまり使わないので、「よく使う他の電子マネーにPiTaPaからチャージすればいいんだ!」という考えが浮かぶかもしれませんが、それはできません。

楽天EdyでもWAONでも、電子マネー同士のチャージの行き来はできず、PiTaPaも例外ではありません。

コピーやスポーツ振興くじ

コピー機のある家庭は珍しく、コンビニでの白黒10円コピーは安くて簡単で一度は利用した事があると思います。

あのコピーもPiTaPa支払いいは対応していません。

また、コンビニで申し込めるtotoBIGなどのスポーツ振興くじも、PiTaPaでは購入できません。

PiTaPaで支払いながら、TポイントやPontaポイントは貯められるの?

冒頭の章で少し表示していますが、PiTaPaでの支払いはポイントを貯めることができます。

PiTaPa自体にもショップdeポイントというポイント制度がありますが、ファミマやローソンで導入している共通ポイントも同時に貯まります。

つまり、

ファミリーマートで1000円の買い物をした場合…

PiTaPa【ショップdeポイント】
100円=1ポイントなので10ポイント

ファミマ【Tポイント】
200円=1ポイントなので5ポイント

__________________

実質1000円=15ポイント

貯まるポイントは違えど、還元率は1.5%になるので、現金で買うよりかなりお得です。

また、PiTaPa利用可能店舗は少ないですが、ローソンでは100円=1Pontaポイントが貯まるので、還元率2%でお買い物できます。

PiTaPaにチャージしたい!コンビニでもできる?

残念ながら、PiTaPaへのチャージはコンビニではできません。

他の電子マネーはコンビニチャージ対応している種類が多いのですが、PiTaPaは非対応。

PiTaPaにチャージしたい時は、駅の券売機やチャージ機を利用したり、あらかじめオートチャージ設定をし、PiTaPaエリアの改札を通った時の残額で支払いする他ありません。

まとめ

  • PiTaPaは関西のファミマ、サークルK、ローソン(一部店舗)で利用できる
  • コンビニではPiTaPaチャージはできないが、ポイントは貯まる
  • PiTaPaは後払いなので、運賃とコンビニ利用金額は1か月まとめて引き落とし

全国ではSuicaやPASMOのように、JR系も私鉄も様々な交通系電子マネーが使えます。

PiTaPaも同じ交通系電子マネーのひとつとして、相互利用できるカードではありますが、他の電子マネーとは利用方法が異なる部分が多くあります。

今回ご紹介したコンビニ利用のように、電車やバス以外で利用する時は特に大きな差を感じますね。

しかし、PiTaPaにはPiTaPa独自のポイント制度があったり、関西の私鉄ユーザーにとってはかなり必須の電子マネーです。

nanacoや楽天Edyなど他の電子マネーと同時持ちで、一度のお出かけで効率よく電子マネーを使い分けられるようすると無駄のない電子マネー生活が送れるでしょう。