dカードGOLDからdカードへダウングレードの方法と注意点は?

せっかくdカードGOLDを手にしたのだけれど、いろいろな理由でdカードへダウングレードを検討している人もいらっしゃるでしょう。
ダウングレードをする前に、そのメリットやデメリット、ダウングレードをする際の注意点などをまとめました。

1.【アンケート結果】見るdカードGOLDのダウングレードをする人の割合

dカードGOLDをdカードにダウングレード、あるいは解約するのは、さほど難しくはありません。
ただ、一度ダウングレードすると、再びdカードGOLDにアップグレードするときにハードルが高くなる可能性もあるなどのデメリットも考えられます。
慎重に検討したほうがいいいでしょう。

ここでは、dカードGOLDユーザーを対象にダウングレードについて行ったリサーチの結果から、ダウングレードのメリット・デメリットについてお伝えします。

1.dカードGOLDのダウングレードを検討したことがある人はどんな人?

最初に、現在dカードGOLDユーザーに、dカードへのダウングレードを検討したことがあるかどうかを聞きました。

その結果が以下のグラフです。

リサーチの結果、ダウングレードを検討したことのある人は9%にとどまっています。
ほとんどの人がダウングレードを検討したことがないということが明らかになりました。

2.dカードGOLDからダウングレードをした人の理由

それでもダウングレードをしたという人も、少ないながら存在しています。

リサーチによると、年会費の11,000円が負担に感じるという人がほとんどでした。
さらに詳しく、年会費が負担になった理由を調べたところ、
“ドコモの利用回線が多数あったときはお得感があったが、回線が少なくなった今は、年会費を支払ってまで、ゴールドを維持する必要がないと感じた”
“いまも月々のドコモの料金は10,000円を超えているが、携帯代を節約しようと考えているので、ポイントが年会費分ほどたまらなくなるだろうと思った”
など、年会費分ほどポイントがたまらなくなったという理由が多いようです。

また、dカードGOLDホルダーには楽天カードの所有者も多く、dカードGOLDと楽天カードを比較して、どちらが得かを検討してダウングレードを選んだようです。

以下のような口コミがありました。

利用者コメント
30代男性
「最近、月々の携帯代金が以前に比べると下がってきて、その分もらえるポイントも減ってきてしまいました。そのため、年会費のもとを取れなくなってきたからダウングレードしました」
利用者コメント
20代男性
「ahamoに変えて料金が安くなったのに加え、10%還元に上限もできたので」
利用者コメント
30代男性
「スマホをドコモから他社へ変更しようかと考えたときに、もし変更すればポイントもつかなくなるので、ゴールドカードを持つ必要がないかと」

3.ちょっと待った!dカードGOLDをダウングレードしないほうがいい人

dカードGOLDの年会費が携帯の利用料金の10%還元ポイントでまかなえそうにないから、ダウングレードをしようかと思った人もいるでしょう。
しかし、だからといって解約するのは、ちょっと早いかもしれません。

ダウングレードをする前に、次の項目にあてはまるかどうか見直してみてください。

1.年間利用額100万円以上使う可能性がある人

dカードGOLDには、1年間に累計で100万円以上、200万円以上利用すると、それぞれ11,000円、22,000円相当のクーポンがもらえる年間利用特典があります。
家賃や水道光熱費、また家族の生活費をまとめてdカードGOLDで支払えば、年間100万円を超える利用額の人も多いのではないでしょうか。

携帯利用料金だけで年会費分のポイントがたまらないからといって、ダウングレードをするのは早計かもしれません。

2.空港ラウンジ・旅行保険の特典を使いたい人

dカードGOLDだけの特典に、最大1億円の海外旅行保険の自動付帯に加え、最大5,000万円の国内旅行傷害保険の利用付帯、全国の主要空港やハワイの空港のラウンジの無料使用があります。
これらの特典は、下位バージョンのdカードにはありません。

海外へ旅行やビジネスで出掛ける機会の多い人には、dカードGOLDが味方になってくれるでしょう。

3.自宅のインターネット回線をドコモ光に変えられる人

使用料の支払いでポイントが10%還元されるdポイントクラブの対象は、携帯電話の利用料だけではありません。
ドコモ光の回線使用料も10%還元の対象です。

自宅のインターネット回線をドコモ光に変更できるなら、携帯電話利用料とドコモ光利用料で、年会費分のポイントがたまる可能性があります。

3.dカードGOLDをダウングレードしたほうがいい人

ダウングレードをする前に、ちょっと立ち止まって考えたほうがいい例は、いかがでしたか。
それでもダウングレードをしたほういいのではと考えられる人は、以下のような人です。

  1. 利用携帯電話をドコモ以外に変える、または変えた人
  2. ドコモ光の契約がむずかしい人
  3. 年間100万円以上利用がむずかしい人
  4. 他に還元率1%を越えるクレジットカードを持っている人

この4点に当てはまる人は、一度ダウングレードを検討してみてもいいでしょう。

4.dカードGOLDからdカードへのダウングレード方法

ここでは、dカードGOLDからdカードへのダウングレード方法をお伝えします。

ダウングレードするのはさほどむずかしくはありません。
手続きはdカードゴールドデスクへの電話のみで、ネット上で手続きしたり、ドコモショップでは取り扱っていないので注意してください。

順を追ってみていきましょう。

ステップ1

dカードゴールドデスクに電話し、ダウングレードを希望する 
dカードゴールドデスク

  • ドコモ携帯電話:(局番なし)*9010(通話料無料)
    一般電話:0120-700-360(フリーダイヤル)
  • 受付時間:午前10:00~午後8:00(年中無休)

ステップ2

ダウングレードを申し込むと手続きのための書類が郵送されてくるので、氏名のほか現在のカード番号などの必要情報を記入して返送する

ステップ3

内容に問題がなければ、後日dカードが送られてくる

もちろん、ダウングレードに対する費用はありません。

5.dカードGOLDのダウングレードの注意点

ダウングレードは簡単ですが、いくつか注意したい点があります。
それらを説明します。

1.年会費更新タイミングに注意

dカードGOLDの年会費11,000円は、毎年決まった月に引き落としになります。

dカード GOLDの年会費はカードの加入日から発生しています。
加入日は、カードの審査に通ったタイミングのことで、申込み日とは異なる場合があるので注意が必要です。
dカードGOLDの加入日は以下の方法で確認できます。

  • クレジットカード到着時のカード台紙で確認
  • dカードサイトにログインし、カードご利用明細で確認
  • dカードゴールドデスクに電話して確認

毎年の加入日までに解約が終了しないと、年会費が発生することになります。
解約を申し込む場合、2か月ぐらいの余裕をもって手続きをはじめるといいでしょう。
なお、年会費を支払った直後にダウングレードをしてしまうと、残りの年会費がムダになる上にdカードGOLDの特典が使えなくなってしまいます。
とてももったいないことになるのです。

あらかじめdカードGOLDの年会費の支払日、更新日をチェックしておき、それに合わせたダウングレードの時期を考えましょう。

利用者コメント
40代男性
「忘れた頃に年会費11,000円の支払いがくるので、気をつけたほうがいいです」

2.dカード ゴールドデスクが使えなくなる

ダウングレードすると、dカードGOLDの会員専用の問い合わせ窓口である、dカード ゴールドデスクが使えなくなります。

dカードには、このdカードゴールドデスクのような専用窓口は用意されず、一般のdカードセンターに各種問い合わせなどをすることになります。

これまでゴールドデスクを利用していた人は、注意してください。

3.クレジットカード番号が変更となる

dカードGOLDとdカードは、種類の違うカードです。
そのため、クレジットカード番号も変わってしまいます。

これまで水道光熱費など公共料金や、オンラインショップの引き落としにdカードGOLDを利用していた場合、改めてカード情報の登録をやりなおさなければなりません。

ダウングレードをする際は、その手間を考慮してください。

4.家族カードとETCカードは再び申し込みが必要

dカードGOLDでは、特典内容がほぼ同じの家族カードを、年会費無料で1枚提供しています(2枚目以降は年会費1,100円)。
また、ETCカードも無料で発行しています。

本カードをダウングレードした際は、これら付属カードもすべて契約終了となってしまいます。
続けて家族カードやETCカードを使いたい場合は、改めて申し込みをする必要があります。

5.iDのカード情報を削除・変更する必要がある

ダウングレードすると、dカードGOLDに付帯している電子マネーiDは利用できなくなります。
それにともなってカード情報も削除する必要があります。

続けてiDを利用したい場合は、新しく届いたdカードで設定をし直します。

6.再度申し込みしてもdカードGOLDの審査に通過するかはわからない

一度、dカードにダウングレードしたけれど、やっぱりdカードGOLDがいいなとなった場合は、今度はアップグレードの申請をします。

ただし、再審査があり、必ず通過するとは限りません。
したがって、希望通り再びdカードGOLDに戻れる確約はないのです。

6.dカードとdカードGOLDの比較

最後にdカードとdカードGOLDの違いを見てみましょう。

dカードGOLD dカード
基本ポイント還元率 1.00% 1.00%
電子マネー iD iD
家族カード 1枚まで無料、2枚目以降1枚1,100円 無料
ETCカード 無料 初年度無料、次年度以降は前年度に利用実績がなければ550円
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)、最高5,000万円(自動付帯) なし(29歳までは最高2,000万円が利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯) なし(29歳までは最高1,000万円が利用付帯)
その他特典 携帯補償3年間最大10万円 1年間最大1万円
ドコモ利用料には10%のポイント還元 なし
年間の利用額に対してクーポンの提供 なし
年間300万円までの買い物保険 年間100万円
空港ラウンジサービス なし

dカードGOLDはdカードの上位カードに当たるゴールドカードなので、その特徴や特典、サービスに大きな違いがあります。

まず、dカードとdカードGOLDで違いのある特徴、サービスです。

  1. 年会費
    dカードの年会費は永年無料です。
    一方、dカードGOLDの年会費は税込みで11,000円です。
  2. dカードケータイ補償
    利用しているドコモの携帯の故障や紛失、盗難などした場合に、同じ機種で同一カラーの携帯の再購入金額または頭金、事務手数料などへの補償です。
    dカードは、購入してから1年以内のドコモの携帯電話に最大1万円までの携帯補償が付いています。
    dカードGOLDは、対象期間が3年間、補償金額が10万円までアップします。
  3. お買い物あんしん保険
    カードで購入した商品の盗難、破損に対する補償で、dカードでは年間100万円までです。
    dカードGOLDだと、年間300万円までの補償となります。

次にdカードGOLDだけについている特典、サービスです。

  1. dポイントクラブ
    ドコモの携帯やドコモ光の利用料金をdカードGOLD支払いにした場合、ポイント10%が還元される優待サービスです。
    毎月9,000円ほどのドコモ利用料で、年会費分がたまります。
  2. 旅行保険の付帯
    dカードGOLDには最大1億円の海外傷害旅行保険が自動付帯されています。
    カードで旅行代金を決済する必要はありません。
    一方、国内旅行傷害保険は最大5,000万円ですが、こちらはカードで旅行代金の決済が必要な、利用付帯です。
  3. 空港ラウンジの使用
    国内の主要空港およびハワイの空港のラウンジに無料で入場できます。
    利用方法は、ラウンジの受付でdカードGOLDと搭乗を証明するものを見せるだけです。
  4. dカード年間利用特典
    dカードGOLDを年間累計が税込み100万円以上、200万円以上で、それぞれ11,000円、22,000円相当の特典クーポンがもらえます。
利用者コメント
30代 男性 会社員
「新プランのahamoだと、携帯利用でのポイントが300ポイントに限定されるので、ダウングレードを検討中です。ただでさえ携帯料金が安くなったのでポイントがたまりにくくなった上に、これでは年会費分を携帯利用代金でまかなうことができなくなりました」
利用者コメント
40代 男性 会社員
「年々、携帯料金が安くなってきているので、携帯利用料だけで年会費をまかなうことは難しくなってきました。ただ、ゴールドカードの特典やキャンペーンも多いので、ドコモユーザーにとっては、いまでもおトクなカードだと思います。ダウングレードは考えていません」

7.まとめ

dカードとdカードGOLDの違い、いかがでしょうか。

ダウングレードにあたっては、これらの特典、サービスのことも十分念頭において検討するようにしましょう。
年会費もゴールドカードとしては平均的な上、基本のポイント還元率は1%と高めです。
ゴールドカードの特典と相まって、dカードGOLDは年会費を支払っても特典の多いカードではないでしょうか。

ダウングレードは慎重に行うことをおすすめします。

関連記事

時間アイコン21.06.13

dカードGOLDはドコモ以外のユーザーのもメリットがあるのか検証した

時間アイコン21.06.13

dカードGOLDの損益分岐点を解説|分岐点を簡単に超える使い方も

時間アイコン21.06.13

dカードGOLDとAmazonの組み合わせでポイントが最大5倍たまる裏技

時間アイコン21.06.13

【キャプチャ付き】dカードGOLDの作り方を解説|家族カードの作り方も

時間アイコン21.06.12

dカードGOLDは学生でも手に入れることはできる?その方法は?

TOP