楽天カードの引き落とし日に支払い後すぐに限度額に反映される?

銀行での引き落とし後、どのタイミングで利用可能額が戻るのかが気になるところです。 楽天カードは引き落としの結果がいつ利用可能額に反映されるのでしょうか。また、引き落とし日より先に支払いを行い利用可能額を戻すことはできるのでしょうか? クレジットカードの支払いを済ませるとギリギリだった限度額に余裕が生まれます。 でも引き落とし日に支払いを済ませてもなかなか限度額に反映されないことも・・・ これっていつ限度額に反映されるのでしょうか?楽天カードの限度額の反映時間についてまとめました。

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

対策として、一時的に借り入れが可能なカードローンを利用しましょう!

どんな時に利用可能額を早く戻したいのか

楽天カードは年会費永年無料、ポイント特典が付き、インターネットショッピングにも便利なポイントがザクザク貯まるお得なクレジットカードです。私も持ってます。 大きな出費が重なるとあっという間に限度額に到達してしまうため、次の支払いまでに限度額に余裕を持たせておきたい。こういう状況になると早く限度額が下がるようにしたいです。 特に新社会人が入社したと同時にクレジットカードを作るケースは多くあります。 入社前後は、スーツや持ち物を新調するばかりでなく、人によっては引越し等の大きな出費が続きます。 入会後まだ間もない時期だと限度額がそれほど多く設定されていないので、あっという間に限度額に達してしまうことが意外に多くあります。 このような大きな買い物が続く時や、他にもリボ払いや分割払いなどを併用してていると、気が付かないうちに利用可能額を越えてしまうことが時々あります。 利用額を越えてしまうと、急にカードが使えなくなってしまいます。 そうならないためにも、大きな買い物が続く時には、引き落とし後いつ利用可能枠に反映されるのか、知っておいて損はありません!

利用可能枠への反映は当日~4営業日。でも楽天銀行なら早い

楽天カードの利用可能枠への反映は、金融機関から引き落とし結果の情報が入り次第反映されます。 取引金融機関が楽天銀行の場合は当日から翌日楽天銀行以外の金融機関は翌営業日から4営業日後に利用可能額に反映されます。 引き落とし口座を楽天グループである楽天銀行にすれば、利用可能額への反映についてもメリットが得られるのです! 楽天銀行を口座振替に指定すると早いのは分かりますが、支払いの結果をできるだけ早く、支払い当日中に反映させるにはどうしたらいいのでしょうか? 実は、特別なことをしなくても通常通りに支払いの準備をすれば大丈夫です。 まとめると、支払いの結果を反映させるには、以下のようになります。
  • 口座振替に楽天銀行を利用する
  • 毎月27日の前営業日までに請求金額を口座に準備する
  • 27日(金融機関が休業日の場合、翌営業日)に引き落としが確認できればOK
尚、取引可能額への反映は楽天e-NAVIで確認できます。

引き落とし日より先に支払うこともできる

利用可能額を戻したい場合、なんと引き落とし日まで待たずに先に支払うことで戻すことができます! 利用全額の先払いを希望する場合、希望するタイミングによって連絡先が変わります。 引き落とし結果反映後~翌月9(土日祝の場合は前営業日)の14時45分までは自動音声専用ダイヤル(24時間)でガイダンスに従い手続きが可能です。 引き落とし日は27(土日祝の場合は翌営業日)、楽天銀行で通常通りの支払いを行っていれば当日中に引落し結果が反映されるので27日~翌月914:45までなら自動音声専用ダイヤルで好きな時間に手続きできます。 楽天カードを手元に準備の上、問い合わせましょう。(楽天プレミアムカードの場合は、カード裏面の「楽天プレミアムカードデスク」にて受付できます) それ以外の期間、翌月914:45を過ぎて手続きを希望する場合は、楽天カードコンタクトセンター(楽天プレミアムカードの場合は、カード裏面の「楽天プレミアムカードデスク」)に連絡します。 こちらは営業時間が9:30から17:30と限られているので注意が必要です。 またコンタクトセンターは混雑してつながりにくいこともあるので、Web上に公開されている混雑予想を参考に連絡するのがいいかもしれません。 利用額の一部支払いを希望する場合は楽天カードコンタクトセンターまたはプレミアムカードデスクに連絡します。

もう一度確認しておきましょう

  • 楽天銀行以外の金融機関は翌営業日から4営業日後
  • 楽天銀行の場合は当日から翌日
  • 口座振替に楽天銀行を利用する
  • 毎月27日の前営業日までに請求金額を口座に準備する
  • 27日(金融機関が休業日の場合、翌営業日)に引き落としが確認できればOK
  • 引き落とし額確定~翌月9日までなら、引き落とし日を待たずに支払いが可能
  • 音声ガイダンスで対応可能
ショッピングで利用限度額に達して使えなくなるのも困りますが、もっと困るのは公共料金などの支払をクレジットカードで設定していた時です。 延滞を繰り返していなければ、突然電気や水道などが止められることはありませんが、紙の支払通知書が届き、コンビニなどで支払わなくてはいけなくなり面倒なことになります。 ちなみに、限度額を越えてしまうことでクレジットカードが使えなくなっても、クレジットヒストリー(信用情報)に影響はありません。一時的に使えなくなっているだけですので、この点は安心してください。

給料日まで間に合わないかも…支払いが遅れそう…少しだけ支払日が過ぎちゃった人へ

支払い遅れは危険です!絶対NG!遅延記録が残り、今後のローン審査で落ちてしまうかもしれません。

対策として、一時的に借り入れが可能なカードローンを利用しましょう!

関連記事

時間アイコン18.12.12

エムアイカードATMを使えばカード利用額をすぐ現金払いできる!!メリットと入金方法

時間アイコン18.11.29

ANAカードの締め日と支払日いつ?引き落とし日も確認しておこう

時間アイコン18.11.29

エネオスカードの締め日と支払日いつ?引き落とし日も確認しておこう

時間アイコン18.11.24

MIカードの締め日と支払日いつ?引き落とし日も確認しておこう

時間アイコン18.11.18

アメックスカードのリボ払いの金利手数料は何%?支払総額を計算してみた

TOP