> 楽天カードの公式サイトへ

この記事では「楽天ポイントを貯めているのに使うことができない!」という場合の対処法についてご紹介します。

その前に、少し楽天ポイントやポイントカードについて誤解が多い点についてご紹介させていただくと下記のものがあります。

  • ①「楽天スーパーポイント」と「楽天ポイント」は同一のもの
  • ②「楽天カード」と「楽天ポイントカード」は別のもの
  • ③「楽天カード」と「楽天ポイントカード」で貯めたポイントは一緒に利用できる
  • ④「楽天ポイントカード」は利用登録が必要

これをうっすらでも良いので覚えておいてください。

特に②「楽天カード」と「楽天ポイントカード」は別のものというのは意外とごっちゃにされがちなポイントです。

楽天カードはクレジットカードと楽天ポイントカードが合体したものですが、楽天ポイントカードはただのポイントカードです。

これを前提として早速楽天ポイントが利用できない場合についての考えうる原因についてご紹介していきます。

【楽天カード】

顧客満足度No.1!!国内発行数No.1!!迷ってるならとりあえず楽天カードで間違いなし!!

年会費無料 家族カード
ETCカード
100円=1P
0.5マイル
VISA JCB
Master
AMEX
楽天市場5%還元  電子マネー
Edy
 ANAマイル
貯まる
不正利用
保証
顧客満足度
No.1
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

5000円分の楽天ポイントと500円分の楽天Edyもらえる期間限定キャンペーン実施中!!

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /

1.せっかく貯めた楽天ポイントが使えない原因は?

「貯めた楽天ポイントが利用できなかった!」というケースには下記のような原因が考えられます。

  • ①保有ポイントが1ポイント未満の場合
  • ②ゲットしたポイントが確定ポイントになってない場合
  • ③会員サイトでログインをしていない状態で買物をした場合
  • ④ポイントの有効期限が切れている場合
  • ⑤ポイントが利用できるサービスを利用していない場合
  • ⑥楽天ポイントカード パートナー企業ではない場合
  • ⑦月間利用可能ポイントの上限に達している場合
  • ⑧保有ポイントがマイナスである場合

上記の中でピンと来るものがあれば、詳しく解説しているので参考にしてください。

1-1.保有ポイントが1ポイント未満の場合

まず基本的なことですが、保有ポイントが0ポイントの場合は当然ポイントを利用することができません。

「いやいや、そんなの当たり前だろ!」と思うかもしれませんが、確かにポイントを持っていないのに使おうとする方がおかしいですよね。

ただ、楽天ポイントが付与されるタイミングによってはこういうことが起こり得ます。

例えば楽天カードの入会キャンペーンでゲットしたと思っていたポイントが、「付与時期が2ヶ月後だった」なんてこともあります。

なので、ポイントを利用する場合は一旦会員サイトで確認しましょう。

ポイントを確認する方法を簡単にご紹介すると下記のステップで確認することができます。

楽天ポイントを確認する方法・手順

step1.「楽天ポイントクラブ」で検索する

自分の楽天ポイントを確認するのは「楽天ポイントクラブ」というサイトです。

検索エンジンで検索すると一番上に表示されるのでクリックしましょう。

step2.楽天ポイントクラブの「ログイン」をクリックする

サイトをクリックすると「ログイン」もしくは「新規会員登録」という項目が表示されるので「ログイン」をクリックします。

※既にログインしている方はstep4に進んでください。

step3.ユーザーID、パスワードを入力して「ログイン」をクリックする

楽天会員ログインのために

  • ユーザーID
  • パスワード

の入力を求められるので入力してログインをクリックします。

step4.「利用可能ポイント」を確認する

ログインすると最初の画面で自分が保有しているポイントを確認することができます。

表示されているポイントの中で、現在利用できるポイントは「利用可能ポイント」という場所に表示されるので、ここで今現在利用できるポイント数を確認することができます。

1-2.ゲットしたポイントが確定ポイントになってない場合

先に「入会キャンペーンのポイントがまだ付与されてない場合などがある」という旨の内容をご紹介しましたが、楽天ポイントはサービスによってポイントが確定する時期が異なります。

なので、ゲットした!と思っていたポイントでも実際はまだポイントが確定していない場合があるんですね。

「え〜そんなの不回避じゃん!」と思うかもしれませんが、先の1-1で確認した方法で楽天ポイントクラブにログインすると、ゲットしたポイントが確定して使える状態になっているか、まだ使えない状態なのかを確認することができます。

下記のように「獲得予定ポイント」と書かれている場所に表示されているポイントは利用することができません。

1-3.会員サイトでログインをしていない状態で買物をした場合

「ログインしてない状態で買物した場合ってどういうこと?」というと、楽天会員サイトにログインしていない状態(ログアウトした状態)で楽天グループのサイトで利用していると、ネット上では「匿名さん」という形で扱われポイントを貯めることも使うこともできません。

例えば楽天市場のサイトにアクセスした時に下記の赤点線で囲っている部分を確認してみてください。

ここが「ログイン」という表記になっていると楽天会員としてログインしていないことになり、ログインしていない状態ではお店でポイントを貯めることも使うこともできません。

一方でログイン状態になっていると、ここの表記が下記のように表示されます。

この状態で買物をするとポイントを貯められるし、使うことができます。

1-4.ポイントの有効期限が切れている場合

次の原因としてポイントの有効期限が切れている場合が考えられます。

楽天ポイントの有効期限は「最後に獲得してから1年間が有効期限」となっているので、1年間の間に1ポイントでもゲットできればさらに1年間延びるということなので楽天ポイントを貯めている方からすれば実質有効期限無期限のポイントです。

「実質無期限のポイントが有効期限が切れる場合ってあるの?」というと、楽天ポイントには

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント

の2種類があり、期間限定ポイントは通常ポイントと違い有効期限が1ヶ月程度であることがほとんどです。

期間限定ポイントの有効期限も1-1でご紹介したように楽天ポイントクラブにログインすると確認することができます。

期間限定ポイントってどういう時に付与されるのか?というと、楽天市場でのキャンペーンでゲットできるボーナスポイントや入会キャンペーンでゲットできるボーナスポイントは概ね期間限定ポイントとして付与されます。

簡単にいうと、普通の貰い方以外で貰ったポイントはほとんど期間限定ポイントと考えてOKです。

「よし!キャンペーンで大量にポイントをゲットした!」と思っていても有効期限が1ヶ月間程度なので、うかうかしていると期限切れで失効になってしまうので逐一会員サイトで期限間近のポイントがないか確認しましょう。

1-5.ポイントが利用できるサービスを利用していない場合

次にご紹介するのは、楽天ポイントを利用できないサービスを利用しているパターンです。

楽天ポイントが使えるお店は下記のstepで確認することができます。

楽天ポイントが利用できるサービスを確認する方法・手順

step1.楽天ポイントクラブにアクセスしてメニューから「使えるお店」をクリックする

楽天ポイントクラブにアクセスして、上部メニューの「使えるサービス」をクリックします。

step2.使えるサービスを確認する

すると楽天ポイントを利用できるサービスが表示され、それぞれ「サービスを利用してみる」からサイトにアクセスすることができます。

ここに掲載されている店舗では楽天ポイントが貯まり、利用することもできます。

1-6.楽天ポイントカード パートナー企業ではない場合

1-5でご紹介したのはネット上のサービスですが、次は街中で利用する場合です。

楽天ポイントは「楽天ポイントカードパートナー企業という、いわゆる提携店でしか利用することはできません。

楽天ポイントカードも楽天カード(クレジットカード)もパートナー企業は同じです。

じゃあどこで利用できるのか?というと、下記の手順で確認することができます。

楽天ポイントが利用できるお店を確認する方法・手順

step1.「楽天ポイントカード」で検索してサイトにアクセスする

楽天ポイントクラブからもアクセスできますが、もっと簡単なのは楽天ポイントカードのサイトから確認する方法です。

検索エンジンで「楽天ポイントカード」と入力すると下記のサイトが表示されるのでクリックしましょう。

step2.メニューから「使えるお店」をクリックする

サイトが表示されたら上部のメニューバーから「使えるお店」をクリックすると楽天ポイントカードのパートナー企業一覧が表示されます。

step3.ポイントが使えるお店を確認する

ポイントが使えるお店が表示されたら、お店ごとに

  • 「貯まる」
  • 「使える」
  • 「アプリ利用可能」
  • 「ネット限定」

などのアイコンがあるので、「使える」というアイコンがあるかを確認します。

下記の画像で示しているように、ポイントを貯められるけど使えないお店などもあるので注意しましょう。

1-7.月間利用可能ポイントの上限に達している場合

楽天ポイントが利用できるのは

  • 1回の買物での利用上限
    =1ポイント以上30,000ポイント未満
  • 1ヶ月間での利用上限
    =10万ポイントまで
    ※ただしダイアモンド会員に限り50万ポイント

という制限があります。

※参照:楽天カード公式「よくある質問」より

まず10万ポイントも貯まることがそれほどないので、これはあくまでもルールの一つとして覚えておく程度でいいでしょう。

1-8.保有ポイントがマイナスである場合

「え?保有ポイントがマイナス??そんなことがあるの?」と驚かれる方もいるかもしれませんが、保有ポイントがマイナスになるケースは実際にあります。

ご注文がキャンセルとなると、該当のご注文により付与されたポイントは取り消されます。
そのため、ポイント利用後に付与されたポイントが取り消された場合など、保有ポイントがマイナスとなることがあります。
マイナスとなったポイントは、その後付与されたポイントから補填されますが補填されるポイントは通常ポイントのみです。 ペナルティーなどは発生いたしません。
なお、期間限定ポイントをお持ちの場合でも、保有ポイントがマイナスの場合はポイントの利用ができません。

参照:楽天市場「保有ポイントがマイナスの場合」より

つまり、「商品を購入したけど、不良品だったので数日後に返品した!」などという風に、商品を何かしらの理由でキャンセルした際には商品の金額が帰ってきますよね。

そのタイミングでゲットした楽天ポイントがマイナスされます。

もし「貰ったポイントはもう別の商品に使っちゃった!」という場合には、差額分がマイナスとして計上されます。

イメージで例えると下記のような場合です。

これは楽天ポイントの落とし穴として、楽天ポイント利用者であれば覚えておきましょう。

> 楽天カードの公式サイトへ

2.楽天ポイントカードの場合は利用登録が必要

次にご紹介するのはクレジットカードの楽天カードを利用している方ではなく、ポイント機能のみの「楽天ポイントカード」を利用している方にとっては重要なお話です。

実は楽天ポイントカードを発行すれば、街中の加盟店でポイントを貯めたり使ったりすることはできるのですが、ネット上で利用する場合、「利用登録」という手順を踏まなければネット上では楽天ポイントを使うことができません。

なので、「あれ!?楽天ポイントカードでめちゃくちゃポイント貯めたはずなのに、ネットショッピングで使えない!」という場合は、楽天ポイントカードと自分が持っている楽天会員サイトとのリンクができてないケースがほとんどです。

2-1.楽天ポイントカードの利用登録方法

「え〜…利用登録とかメンドクさそう…」と感じるかもしれませんが、手順はメチャクチャ簡単で2~3分もしない内に完了するので下記の方法を参考にして利用登録を完了させましょう。

ちなみにクレジットカードである楽天カードは利用登録をする必要はありません。

利用登録が必要なのはあくまでも楽天ポイントカードのみです。

楽天ポイントカードを利用登録する手順

step1.楽天ポイントカードのサイトにアクセスして「カード利用登録」をクリックする

まずは楽天ポイントカードのサイトにアクセスして、上部のメニューバーから「カード利用登録」をクリックします。

step2.ユーザーIDとパスワードを入力してログインする

ログイン画面が表示されるのでユーザーIDとパスワードを入力してログインします。

元々楽天サイトにログインしている場合はこの画面ではなくstep3の画面が表示されます。

step3.楽天ポイントカードのカード情報を入力する

カード情報入力画面が表示されるので、楽天ポイントカードの裏面に記載されている

  • 楽天ポイントカード番号
    もしくはRポイントカード番号
  • セキュリティコード

を入力して「入力内容を確認する」をクリックします。

入力内容確認すれば楽天ポイントカードと楽天会員サイトがリンクされ、ネット上でも利用することができるようになります。

ちなみに楽天ポイントカードの利用登録は最大15枚まで行なうことができます。

2-2.それでも原因が分からない場合の対処法

「この記事を全部読んだけどどれも当てはまらない!」という方は楽天に問い合わせてみましょう。

問い合わせ方は、楽天ポイントカードサイトから「ヘルプ」を選択して問い合わせ内容を入力・送信すれば指定したアドレスに返信がきます。

> 楽天カードの公式サイトへ

3.まとめ

楽天ポイントカードと楽天カードをごっちゃにしてしまいがちですが、

  • 楽天ポイントカード
    =ポイントカード機能のみ
  • 楽天カード
    =クレジットカード機能+ポイントカード機能

というイメージです。

両方のポイントはリンクさせることができますが、楽天ポイントカードのみ利用登録が必要なので注意しましょう。

また、楽天ポイント自体にも今回紹介したような期間限定ポイントや、1ヶ月間の利用上限などのルールがあるので要チェックが必要です。

まずは会員サイトにログインして保有ポイントと現在利用可能なポイント数を確認することをオススメします。

もしそれでもポイントを利用できない場合は楽天ポイントの何かしらのルールに引っ掛かっている場合があるのでそれぞれ確認しましょう。

【楽天カード】

顧客満足度No.1!!国内発行数No.1!!迷ってるならとりあえず楽天カードで間違いなし!!

年会費無料 家族カード
ETCカード
100円=1P
0.5マイル
VISA JCB
Master
AMEX
楽天市場5%還元  電子マネー
Edy
 ANAマイル
貯まる
不正利用
保証
顧客満足度
No.1
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

5000円分の楽天ポイントと500円分の楽天Edyもらえる期間限定キャンペーン実施中!!

\ キャンペーン中に申し込むのがお得!! /