複数のTポイントカードのTポイントをひとつにまとめて統合・合算する方法

Tポイントカードってかなり種類が多いですよね。 ポイントカード機能のみのものもあれば、クレジットカード機能が付帯したカードなどもあります。 そして厄介なのが、それぞれが特定の店舗でお得になったりします。 例えば、ファミマTカードならファミリーマートで利用するとボーナスポイントがもらえたり、エネオスTカードだったらエネオスでお得になったり。 最終的に「色んなカードでバラバラにポイントをためてしまった!」という方も多いはずです。この記事ではそのバラバラになったポイントを一つにまとめる方法をご紹介していきます。 結論からいうと、Tポイントは色んなカードでバラバラに貯めてOKです!ただし家族間ではやりとりができないので、自分名義のTポイントだけにしましょう。 では「どうやったらポイントをまとめることができるの?」という疑問に対して具体的な手順をわかりやすく画像で説明しながらご紹介していきます。

1.複数のTポイントカードで貯めたTポイントを一つに合算できる?

1-1.自分の持ってる複数のカードをまとめる方法

まずは自分が持っている複数のTポイントを一つにまとめる方法についてです。 まとめる方法には3パターンがあります。
Aパターン Bパターン Cパターン
Yahoo! JAPAN IDに登録中のTカードを変更して、変更前のTカードから変更後のTカードにポイントを移動 Yahoo! JAPAN IDに登録しているTカードに、別のTカードからポイントを移動 Yahoo! JAPAN IDに未登録のTカードにTポイントを移動
具体例: 今現在、Yahoo! JAPAN IDにTSUTAYAのTポイントカードを登録しているけど、ファミマTカードにポイントをまとめたい 具体例: Yahoo! JAPAN IDに登録しているファミマTカードに、別のTポイントカードのポイントを合算したい 具体例: ファミマTカードやTSUTAYAカードなどのTポイントをどれか一つのカードにまとめたい
上記のように3パターンの移動方法がありますが、ポイントをまとめる際には移動先のTポイントカードは必ずYahoo!JAPAN IDに登録する必要があります。 つまり、CパターンのようにYahoo!JAPAN IDに登録していないTポイントカードは必ずYahoo!JAPAN IDに一度登録する必要があります。 ポイントをまとめる前に必要な準備としては下記のようなものがあります。
準備項目 対象 内容
準備① A 、B、C全パターン ・ポイントを移動したいカード ・ポイント移動先になるカードの2枚を用意します。
準備② A 、B、C全パターン 情報登録済みの本人様のTカードか確認する
準備③ Cパターンの方のみ ポイントをまとめたいTカード(移動先Tカード番号)をYahoo! JAPAN IDに登録する ※方法は後述しています
準備④ A 、B、C全パターン 移動元Tカードにご登録中の電話番号から電話発信が可能な状態か確認する ※「Tカードポイント移動手続き」では、移動元Tカードにご登録中の電話によるご本人様確認を行います。
上記の準備のうえ、Tポイントカードの公式サイトから自分のパターンにあった方法の手続きを開始します。
Aパターンのポイント移動方法

Aパターンのポイント移動方法

step1.Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力してログインする
step2.現在Yahoo! JAPAN IDに登録しているTポイントカードの番号と、新しく登録したい(ポイント移行先の)Tポイントカードを入力します。
step3.変更内容を確認し「変更」をクリックします。
step4.変更完了後「続けて、ポイント移動を実施する」をクリックします
step5.移動元のTポイントカード番号を入力し、文字認証番号を入力後「移動先Tカード番号の入力」をクリックします
step6.移動先のTポイントカード番号を入力し、文字認証番号を入力後「電話によるご本人さま確認」をクリックします
step7.音声ガイダンスで終話の案内が聴こえたら「ポイント移動する」ボタンを押していただくとお手続きは完了です。
※ポイントはお手続き完了後、即時移動します。
Bパターンのポイント移動方法

Bパターンのポイント移動方法

step1.Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力してログインする
step2.移動元のTポイントカード番号を入力し、文字認証番号を入力後「移動先Tカード番号の入力」をクリックします
step3.移動先のTポイントカード番号を入力し、文字認証番号を入力後「電話によるご本人さま確認」をクリックします
step4.音声ガイダンスで終話の案内が聴こえたら「ポイント移動する」ボタンを押していただくとお手続きは完了です。
※ポイントはお手続き完了後、即時移動します。
Cパターンのポイント移動方法

Cパターンのポイント移動方法

step1.移動先のTポイントカードをYahoo!JAPAN IDに登録します
step2.Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力してログインする
step3.移動元のTポイントカード番号を入力し、文字認証番号を入力後「移動先Tカード番号の入力」をクリックします
step4.移動先のTポイントカード番号を入力し、文字認証番号を入力後「電話によるご本人さま確認」をクリックします
step5.音声ガイダンスで終話の案内が聴こえたら「ポイント移動する」ボタンを押していただくとお手続きは完了です。
※ポイントはお手続き完了後、即時移動します。
一見複雑のように感じるかもしれませんが内容はかなりシンプルで、
  • Yahoo!JAPAN IDにはTポイントカードを1枚までしか登録できない
  • 『移動先』となるTポイントカードはYahoo!JAPAN IDに登録しておく必要がある
  • 『移動元』から『移動先』のTポイントカードへポイントを移動する
というのが基本的な内容です。 これでTSUTAYAカードや、ファミマTカードなどバラバラになったポイントを一つのTポイントとしてまとめることができます。

1-2.家族4人分のカードポイントをまとめることはできる?

「お!じゃあこの方法を使って家族のポイントを一つにまとめよう!」と考える方も多いかもしれませんが、実は家族間でポイントを移動させることはできません。 できない、というよりも"できなくなった"と言う方が正しいでしょう。 昔は「Tポイントギフト」というサービスを利用して家族間(違うID間)のポイント移行ができたのですが、2014年8月25日からは利用できなくなりました。 つまり、2018年現在はTポイントを移動できるのは本人名義のTポイントカード間のみということです。  

2.Tポイントカードは何枚まで合算できる?上限や制限ある?

2-1.Yahoo!JAPAN IDに登録できるTポイントカードは1枚まで!

先ほど「ポイント移行先にするTポイントカードは絶対にYahoo!JAPAN IDに登録しておく必要がある!」とご紹介しましたが、Yahoo!JAPAN IDに登録できるTポイントカードは1枚までです。 「え?でも私は2枚のポイントカードで別々にポイントを貯めれているよ!」と言う方もいるかもしれませんが、Tポイントカードは何枚でも持つことができるし、色々なTポイントカードでポイントを貯めることができます。 しかし、Yahoo!JAPAN IDに登録できるのはどれか1枚のみです。 つまり、色んなカードをYahoo!JAPAN IDに登録しておいて、好きな時に好きなカードに移行することができるワケではなく、ポイント移行先にするTポイントカードをYahoo!JAPAN IDに登録し直す必要があります。

2-2.ポイントの移行は30日間で3回までの制限あり!

「Yahoo!JAPAN IDに登録したTポイントカードにしかポイント移行できないなら、Yahoo!JAPAN IDに登録したTポイントカードを変更しまくれば何回でもTポイントを移行できるの?」というと、そういう訳ではなく、ポイントの移行は30日間に3回までが上限です。 Yahoo!JAPAN IDに登録しているTポイントカードは何度も変更することが可能です。 ただし、Tポイントの移行は3回までです。 セキュリティ面を考えてのことなので、30日間を過ぎるとまた移行制限は解除されるので、移行することができます。 そんなに頻繁にTポイントを移動することもないので、特別デメリットと考えなくてもOKでしょう。

3.期間固定Tポイントも移行できる?

Tポイントには、ショッピングなどで貯まる通常ポイントと、キャンペーンなどで貯まる期間固定ポイントがありますが、期間固定ポイントも移行できるのか?というと、結論は「できます」です。 上記のようにTポイントの公式サイトでは期間固定Tポイントも一緒に移行できるという内容が明記されているので間違いありません。 なので、「このTポイントカードでキャンペーンポイントゲットしちゃうと、ポイント移行できないからな…」などと考える必要はありません。 色んなTポイントカードで貯めたTポイントは移行する過程で全て移動します。

4.最後に

今回の内容をまとめると下記のようになります。
  • Q:複数のTポイントカードで貯めたTポイントを一つに合算できますか? A:できます。
  • Q:例えば、家族4人のポイントを一つにまとめることなどはできますか? A:できません。Tポイントの移行は本人名義のTポイントカード間のみ可能です
  • Q:Tポイントカードは何枚まで合算できますか? A:合算できる枚数に上限はありません。ただし、移行できるのは30日間に3回までです。
  • Q:期間固定ポイントも移行することができますか? A:できます。
特に注意が必要なのは、家族同士でポイントがやりとりできないという点ですね。 ポイントシステムにはよく「ファミリー〇〇」というような家族でポイントを使えるサービスが多いですが、Tポイントにはそれがありません。 ただし自分名義のTポイントカードならガンガン移行することができるので、気にせずに色んな場所で各自お得なTポイントカードを発行してポイントを貯めていきましょう。

関連記事

時間アイコン18.12.03

Pontaポイント貯めたらこれに交換しよう!賢いお得な使い方まとめ

時間アイコン18.12.02

おさいふPontaとPontaポイントカードの違いについて徹底比較

時間アイコン18.11.01

Pontaカードを紛失した時の問い合わせ先・利用停止と再発行の手順

時間アイコン18.10.20

dポイントカードを紛失した時の再発行手続きと問い合わせ先

時間アイコン18.10.20

楽天ポイントカードを紛失した時の問い合わせ先・利用停止と再発行の手順

TOP