イオン銀行カードローンの口コミは?審査期間や在籍確認の有無も徹底解説!

この記事を読んでわかること
  • イオン銀行カードローンと他の銀行カードローンとの違い
  • イオン銀行カードローンをおすすめする人しない人
  • イオン銀行カードローンを実際に利用している人の口コミ
  • イオン銀行カードローンの審査基準
  • イオン銀行カードローンの申込・利用方法

イオン系列のスーパーは全国にたくさんあり、スーパー以外にも生活に密着した様々なサービスを提供していますよね。

その中でも、イオン銀行カードローンは、一般的な銀行カードローンの金利年14.5%よりも低い年13.8%の金利が設定されており、とても使いやすそうですが実際はどうなんでしょう。

そこでこちらでは、イオン銀行カードローンと他の銀行カードローンの違いや、おすすめする人しない人・利用者の口コミ・審査基準・申込・利用方法をご紹介します。

イオン銀行カードローンが気になっている場合には、是非最後までお読みください。

イオン銀行カードローンは他の銀行カードローンと比べてどこが優れているの?

イオン銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
楽天銀行
オリックス銀行カードローン
金利(実質年率) 3.8%〜13.8% 1.9%〜14.5% 1.7%〜17.8%
融資限度額 490万円 800万円 800万円
融資スピード 5営業日程度 数日程度 1週間程度
借入・返済方法
  • ATM
  • 口座振替
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 銀行振込
  • 口座振替
  • 口座引き落とし
  • ATM返済
  • 銀行振込
サービス
  • イオンポイント付与
  • イオン銀行・イーネット・ローソン銀行ATM手数料無料
  • 年内無休で審査
  • アプリで申し込み完結
  • アプリでカード発行を待たずに借入できる
ジャパンネット銀行に口座があれば即日融資が可能
その他特徴
  • WEB完結
  • イオン銀行口座不要
  • 専業主婦でも配偶者融資可能
学生でも申し込みができる オリックス銀行の口座不要

イオン銀行カードローンは、融資上限額が490万円と他の銀行カードローンの800万円に比べて融資上限額の設定は低めになっています。

通常、融資額が低くなるほど金利が高くなり平均14.5%程度ですが、イオン銀行カードローンの金利は年13.8%までと低めに設定されているんです。

専業主婦でも配偶者に収入があれば申し込め、借入や返済はイオン系の店舗にあるイオン銀行ATMなどからもでき、イオンポイント付与も付与されます。

このように、イオン系の店舗を利用していたり、イオンポイントを貯めているなど生活圏にイオンのある方には、使いやすいといえます。

イオン銀行カードローンをおすすめしない人
  1. 即日融資を受けたい人
  2. ローンカードなどを郵送されたくない人
  3. 在籍確認電話をかけてほしくない人
イオン銀行カードローンをおすすめする人
  1. イオンポイントを貯めている人
  2. 土日に審査をしてほしい人
  3. イオン銀行に口座を開きたくない人

イオン銀行カードローンの悪い口コミ・良い評判9つを紹介!

イオン銀行カードローンの概要がわかりましたが、実際に利用している人はどんな感想を持っているのでしょう?

こちらでは、イオン銀行カードローンを実際に利用している人の良い口コミや悪い口コミも見てみましょう。

審査落ちの結果が郵便できた

一回目の審査時に不備があり、融資不可との結果でしたが、有無を言わさず不可審査結果をハガキで住所へ送付されました。
不可だったら電話かメールで回答でよいのに。

審査落ちの結果が郵便できたという口コミがありました。

イオン銀行カードローンは、審査に通った場合には電話で連絡が入りますが、審査に通らなかった場合には郵便が届きます。

審査結果の通知漏れがないのは良いのですが、ご家族に内緒で申し込んだ場合には注意が必要ですね。

サービスは良いとはいえなかった

サービスの質は微妙だった。

サービスは良いとはいえなかったという口コミがありました。

イオン銀行の良いところは、近所のイオンでカードローンができるという手軽さです。

しっかりした商品サービスがありますから、納得して申し込みましょう。

返済がしにくかった

近所にATMがないので、追加返済がしにくい。

返済がしにくかったという口コミがあります。

イオン銀行カードローンではイオン銀行ATMのほか、イーネットATM、ローソンATM、みずほ銀行、ろうきん、ゆうちょ銀行、信用金庫、三菱UFJ銀行、信用組合が利用できます。

意外と近所にATMあるかもしれませんよ。

審査が遅かった

審査スピードは結構急ぎだったんですが1週間程度待たされました。

金利、サービスの質、借入のしやすさに付いてはまあ、普通ではないでしょうか?返済に付いてはリボ払いが有り、返済はしやすいとは思います。

審査が遅かったという口コミがありました。

イオン銀行カードローンは、最短で審査は翌日、融資は5日営業日となっています。

ただし、審査に不明点があったり疑義があると審査が長引きますので、申し込み内容はわかりやすく書いて出すようにしましょう。

利用しやすかった

申し込みがパソコンやスマホで24時間受け付けなのと、ほぼすべてがネットで完結するので、とても良かったです。

イオン銀行の口座があれば振込の場合は24時間対応で手数料無料でした。急に入用になったときに頼りになる存在だと思います。返済条件の問い合わせをした時のオペレーターの女性がとても親身になって応対してくださって心強かったです。

利用しやすかったという口コミがありました。

イオン銀行カードローンは申込・必要書類提出・契約・借入までスマホで完結できます。

返済も銀行口座引き落としと、とても簡単に利用することができるんです。

申し込み手続きがスムーズだった

インターネットで申し込み手続きが完結するので気軽に申し込みできました。使いやすいアプリが用意されているので、本人確認書類等の提出もとてもスムーズだったと思います。金利は同業他社と同じ水準なので不満はありませんでした。

借り入れ及び返済はイオン各店にあるATMを使えば手数料もかからないので使い勝手がとても良かったです。日常の買い物のついでに使えるので、心強いです。

申し込み手続きがスムーズだったという口コミがありました。

イオン銀行カードローンにはアプリがあって申込・必要書類提出・契約・借入までアプリで完結することができるんです。

ATMは、イオン銀行カードローンではイオン銀行ATMのほか、イーネットATM、ローソンATM、みずほ銀行、ろうきん、ゆうちょ銀行、信用金庫、三菱UFJ銀行、信用組合が利用できます。

審査スピードが早かった

対応やサービスの質審査スピードの早かった とても満足しています。

審査スピードが早かったという口コミがありました。

イオン銀行カードローンは、最短で審査は翌日、融資は5日営業日です。

一般的な銀行カードローンは融資までに1〜2週間かかるので、スピードは早い方だと言えます。

対応が丁寧だった

初めての利用で最初はやはり不安がありました。

躊躇しながらの申し込みでしたが、審査が早くスムーズでした。
やりとりの文面も丁寧で大変安心して借り入れできました。

質や内容につきましても全ての面で満足しており、今後もし必要になった際には再度利用させて頂きたいと思えました。
不明瞭な点がなかったのも好印象でした。

対応が丁寧だったという口コミがありました。

カードローンを初めて利用する時には不安も大きいですよね。そんな時に細かいことでも時間をかけて丁寧に説明してもらえると安心しますよね。

利用する時には、不明点がないようにするのも重要です。

配偶者融資が受けられた

主婦でも、配偶者の収入があれば、借りられると言う点ですごく助かりました。

派遣会社で働いていたのですが、派遣会社で契約満期になり、その時ちょうどいろいろな出費が重なりお金が必要になりイオン銀行で借り入れしました。

派遣会社で切られていたので、主婦でも借りられると言うのがすごくありがたかったです。審査のスピードでは、早いとは、感じませんでした。カードが送られてくるまでの間1~二週間ほと、かかったと思います。早く借り入れしたかったので、すごく長い時間に感じました。

返済のしやすさは、近くにイオン銀行のキャッシュコーナーがあるお店で返済はしやすかったです。

イオン銀行カードローンで
申し込み者はブラックですが、配偶者に年収が900万近くあれば借りられるか悩みましたが結局借りることができました。

配偶者融資が受けられたという口コミがありました。

通常、カードローンは収入がない場合には審査に通りません。けれど専業主婦の場合には配偶者の方に継続的に安定した収入があれば審査に通ります。

全てのカードローンで配偶者融資が受けられるわけではないので、専業主婦の方は気に留めておきましょう。

イオン銀行カードローンの審査の流れや特徴を解説!

イオン銀行カードローンの審査の流れ
  1. 申込条件に合っているか
  2. 返済能力があるか
  3. 信用情報に問題はないか

イオン銀行カードローンの審査基準は公開されていませんが、カードローンの審査では上記のようなことを抑えておきましょう。

まず、申込条件ですがイオン銀行カードローンの申込条件は以下のようになっています。

  • 日本国内に居住している方方
  • ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
  • ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社であるイオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。

居住地と収入は申し込みの情報からもわかりますね。また、申し込み後に行われる電話での勤務先への在籍確認も継続した収入の確認にもなります。

さらに信用調査会社を利用した調査もあり、現在の他社借入や過去の金融事故が調査されることで、返済能力や信用情報に問題がないことが確認されます。

こうしたしんさによって、保証会社からの保証が受けられると判断されることで、イオン銀行カードローンの審査に通過することができます。

イオン銀行カードローンの金利(実質年率)はどのくらい?借入額別に下限金利・上限金利を紹介!

借り入れ枠 下限金利(実質年率) 上限金利(実質年率)
10万円〜90万円 11.8% 13.8%
100万円〜190万円 8.8% 13.8%
200万円〜290万円 5.8% 11.8%
300万円〜390万円 4.8% 8.8%
400万円〜490万円 3.8% 8.8%

イオン銀行カードローンの金利は、融資上限金額によってことなります。およそ100万円でその金利が変わりますが、金利にはある程度の幅があるんです。

審査での信用度合いや、イオン銀行カードローンで信用を積み重ねることで金利が引き下げられることがあります。

信用を得るためには、少なくともローンの返済を半年間遅滞なく行うことが必要です。

イオン銀行カードローンの金利は13.8%までと、他の銀行カードローンが14.5%程度なのと比べるとかなり低めの設定になっています。

イオン銀行カードローンの申込み〜お金を借りるまでの流れを5ステップで解説!

イオン銀行カードローンに実際に申し込むには、どのようにしたらいいのでしょうか?

こちらでは、イオン銀行カードローンの申し込みから借入までの流れを見ていきましょう。

STEP1:借入診断

イオン銀行カードローンに申し込む前に、まずは借入診断を行いましょう。「カードローンお申し込み」と並んで「かんたん!お借入れ診断」のボタンがあります。

「かんたん!お借入れ診断」のボタンを押して、「年齢」「年収」「他社借入」を入力するだけで借入が可能かを診断できるんです。

カードローンは何度も審査落ちすると申し込みブラックになってしまうので、無理な申し込みは禁物です。まずは、こちらの診断で申し込み可能かを確認しましょう。

STEP2:申込・審査

借入診断で、「お借入れ可能と判定します。」と出たら「カードローンお申し込み」から申し込みを行いましょう。

申し込みで必要になる書類の説明や注意などのページを経由して申し込みフォームに入ります。こちらに必要事項を記入して申し込んでください。

申し込み後、必要書類を提出すると、電話による勤務先への在籍確認や信用調査会社を使った審査が行われ、返済能力と信用情報が認められると審査通過となります。

STEP3:振込融資の設定(イオン銀行口座がある場合)

イオン銀行に口座のある場合には、設定をすることで振込融資ができます。

振込融資は審査に通ってからカードが届くまでの最初の1回だけ、振込で融資が受けられるというサービスです。

借り入れを急ぐ場合には、振込融資を設定することで審査後すぐに希望額を振り込んでもらうことができます。

STEP4:カード発行・受領

審査結果が電話で伝えられた後、カードが発行され5営業日ほどで郵送でご自宅に佐川急便の「受取人確認サポート」というサービスで送られてきます。

「受取人確認サポート」は、送り状に記載された宛名の身分証明書を提示した上で受け取るので、本人でないと受け取りはできません

受け取れないと、再度申し込みから始めないといけないので、再配達期限内に受け取るように注意しましょう。

STEP5:借入

内容
口座振替 インターネットバンキング
ATM イオン銀行 イオン銀行ATM
コンビニ
  • E.net
  • ローソンATM
提携金融機関
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ろうきん
  • 信用金庫
  • 信用組合

口座振替とATMで借入することができます。

口座振替は、イオン銀行口座を持っている場合、初回の1回のみ利用することができるので、通常はカードが届くまでに借り入れを利用するのに利用することができるんです。

ATMは、イオン系の店舗に併設されているATMや、コンビニATMは手数料無料で利用できます。また、提携金融機関のATMも利用できて手軽に利用できるんです。

イオン銀行カードローンでお金を返済する2つの方法を解説!

イオン銀行カードローンでお金を返済する方法
  1. ATM
  2. 口座振替

イオン銀行カードローンの返済方法は、「ATM」「口座振替」の2種類があります。

それぞれに「約定返済」「任意返済」も可能ですので、よく確認してくださいね。

ATM

内容
ATM イオン銀行 イオン銀行ATM
コンビニ
  • E.net
  • ローソンATM
提携金融機関
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ろうきん
  • 信用金庫
  • 信用組合

イオン銀行カードローンは、ATMから約定期間内(毎月1日~約定返済日20日)にイオン銀行の指定ATMから入金します。

返済額以上の入金や、期限外の入金・約定返済後の約定期間内の再度の入金に関しては全額「任意返済」となります。

約定返済と任意返済がわかりづらくなる場合がありますので、注意しましょう。

口座振替

口座振替で返済できる口座
  • イオン銀行普通預金口座
  • その他金融機関

イオン銀行カードローンでは、イオン銀行の口座は必須ではありませんので、ご自身のお持ちの銀行からの振替もできます。

約定返済日は、どちらの銀行でも20日の振替です。任意返済をしたい場合には、イオン銀行口座をお持ちの場合にはインターネットバンキングを利用して返済も可能です。

また、どちらの口座を使っていてもATMから返済することで任意返済となります。

イオン銀行カードローンで審査落ちした場合におすすめのサービス3選

おすすめサービス3選
  1. アイフル
  2. プロミス
  3. SMBCモビット

イオン銀行カードローンで審査落ちした場合には、消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンは銀行カードローンよりも審査が緩やかなので、イオン銀行カードローンに落ちた後でも審査に通る可能性は十分にあります。

アイフル

アイフルのアイキャッチ画像

アイフルの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 最短即日融資(最短で1時間後)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済
返済の方法
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 銀行振込

アイフルは、審査の通過率が44.5%(2020年3月時点)と、大手消費者金融カードローンの中では、とても高いんです。

学生でも申し込み可能で、希望額にもよりますがパートやアルバイトの方でも月に2〜3万円稼げていれば審査に通過することができます。

審査時間は最短30分で融資は最短60分の即日融資も可能です。初めての利用なら30日間利息0円サービスが適用されるので早く返済できる場合にはとてもお得です。

プロミス

プロミスのアイキャッチ画像

プロミス の基本情報
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
融資限度額 最大500万円
審査時間 最短で30分(15秒で融資可能かわかる)
融資までのスピード 即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • プロミスのお客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニエンスストアのマルチメディア端末
  • 銀行振込

プロミスは、仕事を始めてから間もない方でも申し込み可能で、パートやアルバイトの方なら月に5万円ほど稼げていれば借入希望額によっては審査通過可能です。

プロミスは、140万人もの利用者がいて大手消費者金融の中でも、特に規模の大きなカードローン会社で安心感もありますね。

また、審査は最短30分で融資も最短即日です。金利も他の消費者金融カードローンより低め位に設定されていて、借入日の翌日から30日間無利息サービスもあってお得です。

SMBCモビット

SMBCモビットのアイキャッチ画像
モビットの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 10秒の簡易審査あり
融資までのスピード 最短即日
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

SMBCモビットは、年収や勤務先などといった申し込み内容をAIスコアリングシステム(10秒)で審査します。

AIで機械的に審査されるというのは審査が厳しいようですが、正社員の他、アルバイト・パート・派遣社員・自営業でも審査に通過可能です。

審査が10秒と早いのですが、審査も最短1時間の即日融資という早さです。無利息期間はありませんが借り入れを急ぐ方にとても利用しやすくなっています。

イオン銀行カードローンに関する7つのFAQ

ここまで、概要や利用方法・利用者の口コミなどを見てイオン銀行カードローンについて理解して頂けたかと思います。

こちらでは、イオン銀行カードローンに関するよくある質問にお答えします。気になっている方は是非ご確認くださいね。

カードローンの審査期間は、どのくらいですか?

早い場合には翌日に審査結果が分かります。

審査の際に自宅や職場に在籍確認の電話はかかってきますか?

勤務先へは在籍確認の電話があります。

カードローンは専業主婦でも申込みできますか?

専業主婦でも申し込みできます。

また、専業主夫・パート・アルバイト・自営業者でも申し込み可能です。

毎月の約定返済額以上の金額を返済することはできますか?

約定返済に追加する形で、ATMから追加返済することができます。

保証会社はどこですか?

イオンクレジットサービスか、オリックス・クレジットです。どちらになるかは選べません。

申込したら即日融資が受けられますか?

申し込み日の融資はできませんが、振込融資にすることで契約後の即日融資は可能です。

審査結果はどのように連絡されますか?

メールにてご連絡となります。

イオン銀行カードローンのまとめ

イオン銀行カードローンのまとめ
  • イオン銀行カードローンの融資上限額は490万円と少なめ
  • イオン銀行カードローンの上限金利は他の銀行カードローンに比べて低め
  • イオン銀行カードローンは融資までの時間が他の銀行カードローンに比べて早め
  • イオン銀行カードローンはイオン銀行口座が不要
  • イオン銀行カードローンはイオンポイントの付与がある

イオン銀行カードローンは、融資上限額が490万円と銀行カードローンの800万円に比べて融資上限額は少なめに設定されています。

融資上限額は少なめですが、金利は13.8%となっていて一般的な銀行カードローンの14.5%に比べて金利は低めの設定です。

金利は、融資額が高額なほど低くなるのですが、イオン銀行カードローンの場合には少額融資でもお得に借入が可能と言えます。

また、カードの到着が5日程度と早めで、イオン銀行の口座も不要です。利用に応じてイオンポイントが付与されるのでイオンポイントを利用する方にも使いやすくなっています。