アイフルの審査は厳しい?審査落ちしないためのポイントを徹底解説!

アイフルに申し込みたいけれど、「審査に通る自信がない」。アイフルに申し込んだのに「審査に時間がかかっていて心配」などカードローンに申し込むのには不安がありますね。

お金の心配のある中で、カードローンの審査に通るか通らないか気を揉むのはとても辛いものです。

そこでこちらでは、「アイフルの審査とはどういうものなのか」や、「審査に落ちないためのポイントは何か」などをまとめて紹介します。

アイフルの審査がどんなものか気になっている方は是非、最後までご一読ください。

アイフルの審査は厳しい?他社との審査通過率を比較した結果

カードローン 審査通過率 出典
アイフル 43.7%

アイフル 月次データ

プロミス 33.8%

プロミス 月次データ

アコム 43.6%

アコム マンスリーレポート

レイクALSA 30.2%

レイクALSA 決算・ビジネスハイライト

SMBCモビット 33.8%

モビット 月次データ

アイフルの融資の審査は銀行より甘いと言われています。

アイフルは大手消費者カードローン5社の中で審査通過率は高いのですが、それでも、審査に通る方は半数以下となっています。

カードローンは2社の審査に落ちると半年間は、他の会社のカードローンに通るもの難しくなりますので、きちんと準備をしてから申し込みましょう。

アイフルで審査落ちしないための7つのポイントを解説

審査が甘いと言われる大手消費金融でも、審査を通過できるのは半分以下です。

そこでこちらでは、アイフルで審査落ちしないための7つのポイントをご紹介していきます。

POINT年齢が20歳以上69歳までであること

未成年の方と70歳以上の方は審査には通りません。

まず、アイフルの申し込み条件のひとつに20歳〜69歳という年齢の制限があります。

未成年の場合には、学生ローンや親権者の同意を得て借りられるローンを利用しましょう。

高齢の場合には、75歳位までは申し込めるカードローンもありますよ。

omata
確かに学生ローンなら未成年も対象ですね。

POINT安定した継続的な収入があること

アイフルの申し込み条件には「安定した継続的な収入があること」となっています。

無職の方や専業主婦の方では審査には通りません。

そのため、無職の方は取り急ぎ、勤め先を探す必要があります。専業主婦の場合には配偶者の方から申し込んでもらいましょう。

omata
雇用形態は正社員採用でなくでも問題ありません。

POINT総量規制に抵触していないこと

総量規制に抵触していると審査には通りません。

総量規制というのは、消費者金融カードローンを規制法である「貸金業法」で定められている条項です。

借入の際に設定する「融資枠」が、合計で年収の1/3を越えて設定できないという規制となります。

すでに利用していない「融資枠」が、残っている場合には早めに解約してしまいましょう。

omata
完済しても5年は融資枠が残っていますので注意が必要です。

【参考】総量規制の詳細:日本貸金業協会

POINT借り入れ希望額は少なめにしておく

借り入れ希望額は少なめにしておきましょう。

融資枠を上げると金利は下がります。金利を下げたいとか、今後起こるかもしれない「もしもの時」を考えると融資枠を高めに設定したくなります。

でも、カードローンの審査は、返済能力を審査していますので融資枠が低いほど有利になります。

あとから、融資枠をアップする「増枠(増額)」もできますので、最初は希望額はあまり大きくしない選択もあるわけです。

omata
増枠したい場合には、返済を延滞しないように十分注意しましょう。

POINT過去に金融事故がないこと

審査項目例 内容 記録期間
返済遅延・異動情報 約定返済日に返済ができなかったり、返済日を移動してもらうこと。 5年
返済不能 約定返済日に返済ができず、保証会社に立て替えてもらうこと。 5年
債務整理 「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」など、債権の一部や全部を免除してもらうこと 5〜10年

アイフルの審査に通るには、過去に金融事故がないことも重要です。

金融事故があると、信用調査会社に一定期間記録されることとなります。いわゆるブラックリストと呼ばれるものです。

このブラックリストに記録されている期間は、審査に通らないという分ではありませんが、記録されていないのが一番です。

omata
返済日に支払いが間に合わない場合には、事前に連絡しておきましょうね。

POINT申込書には不備が無いようにする

申し込みの記載内容には不備が無いようにしましょう。

申込内容に誤りがあったり、電話に出られなかったりといった理由でも、所定の手続きが進められなかった場合、審査落ちになる可能性があります。

また、内容によっては虚偽記載と認識されてしまえば審査落ちになります。十分に注意したいですね。

omata
単純な記入ミスでも虚偽記載になってしまう可能性もありますので注意しましょう。

POINT同時に他社にも申し込まない

消費者金融カードローンに申し込む場合、同時に2社以上申し込むのはやめましょう。

2社同時申し込んだ場合、2社とも審査に通る場合はあります。

しかし、同時申し込みの情報は信用調査会社に記録され、双方の会社に伝わり「借入に焦っている」と感じられることもあるんです。

もし、2社とも審査落ちしてしまった場合、その情報も半年間信用調査会社に記録されるので、3社目に申し込んでもほぼ審査に通らなくなります。

omata
半年間に3社目を申し込まなければならないという状況は「誰も貸したがらない人」という印象にもつながります。

アイフルの審査に必要な2種類の書類を解説!

必要書類 内容
本人確認書類
  • 免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)
収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

アイフルの審査には、「本人確認書類」「収入証明書類」が必要です。

「本人確認書類」は、本人が申し込みをしたのかの事実確認としても必要ですよね。上の表の書類全てではなく1〜2つ準備しましょう。

できれば、写真の付いているものが良いようです。また、上の表に無い書類でも代用できる書類はありますので、スタッフに相談してください。

「収入証明書類」は、通常50万円以上の融資希望の場合に提出します。

その他に、在籍の電話確認を希望しない場合にも、「収入証明書類」を提出することで電話確認に変えられることもあります。

在籍の電話確認を希望しない場合には、その旨を伝えてみましょう。

omata
書類を提出しないと、審査は進まないので早めに用意しておきましょう。

アイフルの審査時間が長い場合考えられる3つの理由

アイフルの審査時間が長い場合考えられる3つの理由
  1. 申し込み内容に不備があった
  2. 申し込み時間が遅かった
  3. 混雑している

アイフルの審査は最短30分となっていますが、結果のお知らせが長引く場合もあります。

こちらでは、どんな場合には審査時間が長引きやすいのかを見てみましょう。

理由申し込み内容に不備があった

申し込み内容に不備があると審査が長引きます。

不備があると電話連絡が入りますが、電話が取れない状況が続くと審査が長引くだけでなく、審査が進められないと判断されて審査落ちすることもあります。

申し込みは誤りや不明点などの不備がないように、しっかり明確に書くようにしましょう。

なお、嘘を書いたと判断されれば審査落ちします。利用開始後に判明すれば強制退会になって一括返済なんてことにもなってしまいますので注意しましょう。

omata
審査に落ちたいという方はいないと思います。申込の時に必ず記入内容の見直しをしましょう。

理由申し込み時間が遅かった

申し込み方法 受付時間
インターネット 24時間
電話 9:00〜18:00
店舗 9:00〜21:00
無人ATM 7:00〜23:00
※ 店舗や無人ATMは、一部受付時間が異なる場合もあります。

アイフルでは、18時までに申し込みをすれば当日中の返事が可能としています。

しかし、18時以降の申し込みは早くても翌日以降の返事となることもあります。

電話の申し込みは18時までですが、店舗は21時、ATMは23時となり、ネットに至っては24時間いつでも申し込みができます。

ですが、審査時間は限りがありますので、いずれの方法でも申し込みは早めの時間にしましょう。

omata
もちろん、夜中に申し込んで翌日の結果連絡をゆっくり待つというもありですね。

理由混雑している

混雑時期 理由
5月 ゴールデンウィーク後
9月 夏休み(お盆)後

申し込みが多いと審査も混雑してしまい、審査結果が長引いてしまうことがあります。

特に、5月と9月は混雑しやすくなっています。これは5月はゴールデンウィーク、9月はお盆という出費の多い時期ということと関係しているようです。

出費がかさんでしまって、お給料日までちょっとピンチという時に、カードローンはとても心強いですよね。

omata
ピンチになる前に申し込んでおくとスムーズかもしれませんね。

アイフルの仮審査に通ったのに本審査に落ちた!考えられる理由とその対策は?

申し込みからすぐに連絡があったのに、その後の審査で落ちてしまう場合もあります。

仮審査に通ったのに本審査に落ちてしまう場合には、どんな場合があるんでしょう?対策も含めて見ていきましょう。

理由と対策仮審査と本審査で内容に違いあった

仮審査と本審査で重要な内容に違いあると本審査に落ちることがあります。

仮審査は申し込み情報を基準に審査し、本審査で実際の書類などを確認したところ内容が異なっていることがあります。

この内容が、年収や他社借入金額などだった場合、虚偽記載として審査に落とされ、場合によっては詐欺となります。

申し込みの際の記入内容は、証明書類と一致する必要があります。

omata
場合によっては借入ができなくなる場合もあります。

理由と対策必要書類が提出できなかった

必要書類 内容
本人確認書類
  • 免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)
収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

必要書類が提出できないと本審査に落ちてしまいます。

融資希望額が50万円以下の場合には「収入証明書類」は不要ですが、「本人確認書類」は提出できなければ融資はしてもらえません。

上に書いた書類のいずれか揃わない場合でも、他に代用できる書類もありますので、諦めずにスタッフに問い合わせてください。

omata
本人確認書類はできれば写真付きのものが良いのですが、場合により公共料金の領収証などが使える場合もあります。

理由と対策在籍確認が取れなかった

在籍確認が取れないと本審査には通りません。

在籍確認では、申し込み時に書いた会社が存在するか、その会社にあなたが在籍しているかを確認することで返済能力を確認しています。

そのため、在籍確認が取れない場合には、返済能力がないと判断されてしまいます。

在籍確認は電話確認だけでなく「収入証明書類」で行うこともできますので、電話取次をしてもらえない会社の場合には、書類確認で在籍確認をしてもらいましょう。

omata
アイフルでは原則、勤務先に電話はしないので、書類確認を活用しましょう。

理由と対策他社での借入件数や借入金額が多かった

他社への借入件数や借入金額が多いと、本審査に落ちる場合があります。

他者への返済で、新しい借り入れをしても返済ができないと判断される場合もあります。

また、他社からの借入額が大きく総量規制に抵触してしまう場合には、本審査には通りません。

複数他社からの借入で返済が負担になるようなら、おまとめローンで負担を減らす方法もありますよ。

omata
おまとめローンなら総量規制の対象外になりますよ。

理由と対策信用情報に傷がついていた

審査項目例 内容 記録期間
返済遅延・異動情報 約定返済日に返済ができなかったり、返済日を移動してもらうこと。 5年
返済不能 約定返済日に返済ができず、保証会社に立て替えてもらうこと。 5年
債務整理 「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」など、債権の一部や全部を免除してもらうこと 5〜10年

信用情報に傷がついている場合にも、本審査の際に確認されて審査落ちする可能性があります。

金融事故として信用調査会社に記録される内容は、自己破産のような大きな問題だけでなく、返済の遅延なども含まれます。

これらの金融事故は内容によって記録期間が異なり、記録されている間は必ずしも審査に通らないということもありませんが、審査落ちの原因にはなります。

omata
金融事故があると審査に通りづらくなりますので、借入は計画的にしましょう。

アイフルの増枠・増額審査の時間はどのくらい?

アイフルの増枠・増額受付日時
受付日 平日
申し込み時間 9:00〜18:00

アイフルの増枠・増額審査の審査時間は、最短申し込みから2〜3時間となっています。

アイフルの増枠・増額は平日の9:00〜18:00に受け付けとなっていて、電話、店舗、ATM、インターネットから申し込むことができます。

インターネットでは24時間申し込めますが、審査時間は9:00〜18:00となります。

したがって、土日を挟んでしまう場合には、翌営業日の審査となるので急ぐ場合には注意しましょう。

アイフルの増枠・増額に通りやすくなるためのポイント
  • 増枠・増額しても総量規制内であること
  • 半年以上遅滞なく返済できていること
  • できれば、収入が増えていること

増枠・増額の審査は新規借入よりも厳しくなります。そのため、増枠・増額に通りやすくなるためにはこれらのポイントがあります。

アイフルでは、増枠・増額の案内を出しているのですが、その案内が来ても必ずしも増枠・増額ができるわけではありません。

場合によっては、融資枠を下げられたという場合もあるので、申し込みのタイミングはよく検討しましょう。

omata
ちなみに増枠・増額というのは融資限度額を上げてもらうことで、追加融資とは異なります。

アイフルのおまとめローンの審査は厳しい?

おまとめローンは、複数社からの借入がある方が借り入れを一本化するという性質上、融資金額も大きくなり審査はカードローンの申し込み時より厳しくはなります。

おまとめローンの良いところ
  • 借入が一本化できて毎月の返済額が下がる
  • 借入が一本化できるので返済の管理が楽になる
  • 借入が一本化できるので金利が下げられることがある
  • 多重債務という信用に関する良くない情報がなくなる
おまとめローンの注意点
  • 借入先が多すぎると審査に落ちることがある
  • 返済期間は伸びる
  • 金利が下がらないこともある
  • 追加融資ができなくなる場合もある

おまとめローンは複数社からの借り入れをされている方で、「多重債務」という状況にあることが前提ですから審査はおのずと厳しくなります。

ですが、おまとめローンには上記にあるような「良いところ」や「注意点」があり、「おまとめ」をすることで十分に改善できると判断されれば審査には通ります。

なお、たくさん膨らんだ借り入れを一本化するため、おまとめローンには総量規制は適用されませんので、総量規制で審査落ちすることはありません。

omata
総量規制を気にして申し込みを躊躇する必要はありませんよ。

最後にアイフルの審査の流れについてもおさらいしておこう!

最後にアイフルの審査の流れについてもおさらいしてみましょう。

審査流れ仮審査・結果連絡

仮審査の審査内容
  • 申込者の年齢が20歳以上69歳か
  • 安定した継続的な収入があるか
  • 日常的な支出と収入のバランス
  • 他社借入が多すぎないか
  • 希望借入額に対する十分な収入額か

仮審査では、申し込みの時に記入した内容を確認して本審査に進めるかどうかの確認をします。

本審査では、信用調査会社に照会をかけて詳しい審査が行われることとなりますので、本審査に進めるかどうかを確認するのが仮審査になります。

仮審査に通ると、電話かメールで連絡があります。審査に通った場合には「審査に通ったこと」「必要書類の提出」についての電話があることが多いようです。

なお、残念ながら審査に落ちてしまった場合には「審査に落ちました」というメールが届くことが多くなっています。

omata
メールで審査通過のお知らせが来ることもありますので、メールは必ず確認してくださいね。

審査流れ必要書類の提出

必要書類 内容
本人確認書類
  • 免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)
収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

仮審査通過後に必要書類を、スマホで撮影してアプリやメールで提出します。

「本人確認書類」は申し込みをされた本人が申し込んでいることを確認するための書類です。

できれば写真のついた書類が良いのですが、名前と住所等でご本人の存在が確認できるものでも利用できます。

引っ越したばかりなどで、上記書類で申し込み内容が確認できない場合には、他の書類で代用できる場合もあるのでスタッフに相談しましょう。

「収入証明書類」は、50万円以上の借り入れをされる場合か、勤務先への電話での在籍確認をされない場合に提出します。

在籍確認を兼ねる場合には「源泉徴収票」「給与明細」など、勤務先と収入がわかるものを提出しましょう。

omata
書類も郵送ではなくスマホで撮影して提出できるので手軽ですね。

審査流れ本審査・結果連絡

必要書類が提出されたら、本審査となります。

審査項目は、仮審査よりも多く複雑なため、確認できない項目があれば審査結果が出るのが遅くなります。

いずれも、スムーズに審査できて問題がなければ申し込みから最短30分で審査に通ることになります。

本審査の結果も、審査が終わると電話かメールで連絡があります。審査に通った場合には「次のステップに進むためのお知らせ」も兼ねて電話があることが多いようです。

なお、残念ながら審査に落ちてしまった場合には「審査に落ちました」というメールが届きます。

omata
通常通りに審査が進まないことでも審査落ちすることもありますので、準備は万端にしておきましょう。

アイフルの審査まとめ

アイフルの審査まとめ
  • アイフルに融資を申し込んだら必ず審査がある
  • アイフルの審査は仮審査と本審査がある
  • アイフルの審査には必要書類の提出が必須
  • アイフルの増枠・増額申請にも審査がある
  • アイフルのおまとめローン申請にも審査がある

アイフルに融資を申し込むと必ず審査があります。審査には仮審査と本審査があり、一度審査に通っても最終的に落ちてしまう場合があります。

申込内容と実際が異なっていたり、必要書類の提出ができない場合には本審査に落ちることとなります。

また、アイフルのカードローンの増枠・増額申請や、おまとめローンの申請にも必ず審査があります。

増枠・増額や、おまとめローンの審査は新規の審査よりも厳しいため、急がずしっかり準備してから申請しましょう。