はじめてでも簡単!カードローンの選び方の初心者向け基礎知識を解説

現在カードローンの利用を考えているが、数が多いためどこを利用すればよいかわからないと悩んでいませんか?

本記事ではそのようなあなたのために、失敗しないカードローンの選び方を紹介します。

消費者金融・銀行カードローン・信販会社によって、金利の他、融資までの期間など異なるためその点注目してみてください。

また、おすすめのカードローンを10選ランキング形式で紹介しています。

特に消費者金融のアイフルは、利用者にとってメリットの多いカードローンなのでおすすめです!早速本文に入っていきたいと思います!

はじめてのカードローンで知っておきたい「選び方」の基礎知識

ここではカードローンを選ぶ上で知っておきたい基礎知識を解説します。現在カードローンの利用を検討しているなら、必ず目を通しておきましょう!

金利相場に注目する!

アイフル ライフティ ソニー銀行
金利(実質年率) 3.0%~18.0% 8.0%~20.0% 2.5%~13.8%
融資限度額 最大800万円 最大500万円 最大800万円

カードローンの利用を考えているなら、まずは金利相場に注目しましょう。

一般的に銀行カードローンの金利相場は14.5%となっており、消費者金融の金利相場18.0%と比べて低めの設定です。

上の表で紹介しているソニー銀行と、消費者金融アイフルおよびライフティの金利を見ると明らかだと思います。

ただし、銀行カードローンは金利が低い分審査は厳しめです。「申し込んでみたはいいが落ちてしまった」といったケースも珍しくありません。

借りやすさなら消費者金融が一番です。中でもアイフルは独立系消費者金融のため、スピーディーかつユーザー目線に立った親切なアドバイスを心がけています。

ぜひ申し込みの候補として検討してみてください!

審査および融資はスムーズか?

アイフル ライフティ ソニー銀行
審査難易度
即日融資

審査時間や融資までの期間ははやいのか、という点もカードローンを選ぶ際重要なポイントです。

特に審査に関しては消費者金融と比べ、銀行カードローンは厳しいと覚えておきましょう。

銀行カードローンが時間のかかる理由については、独自の審査基準や貸付上限金額を設定しているからです。

ちなみに信販会社でクレジットカードを発行するのと同じくらい、審査に時間のかかるケースも珍しくありません。

あなたが即日融資を希望なら、融資までの期間が短い消費者金融の利用をおすすめします。残念ですが、銀行カードローンでは即日融資は利用できません。

サービスは利用しやすいか?

アイフル プロミス J.Score
無利息期間 30日間 30日間
スマホアプリ
自社ATM

カードローンを選ぶ際は、サービスが利用しやすいかもポイントです。例えばアイフルやプロミスなどの消費者金融では、30日間の無利息期間を設けています。

この場合1ヶ月以内に完済すれば利息はかかりません。つまりお得に借り入れできます。

また、アイフルやプロミスでは専用アプリが用意されており、そこから新規申し込みや借入・返済を行えます。

表で取り上げているJ.Scoreでは、無利息期間や専用アプリなどのサービスは存在しません。同様に自社ATMもありません。

自社ATMなら返済手数料は無料です。そのため、できるだけ便利なサービスを利用できるカードローンを選びましょう!

借入や返済の利便性はよいか?

アイフル プロミス ぽちスマくん
借入方法 口座振込
スマホアプリ
アイフルATM
提携ATM
口座振込
スマホアプリ
プロミスATM
提携ATM
電話
店頭窓口
口座振込
返済方法 口座振込
スマホアプリ
アイフルATM
提携先ATM
コンビニ
口座振替
口座振込
スマホアプリ
プロミスATM
提携先ATM
コンビニ
口座振替
店頭窓口
口座振込
土日祝日の融資

カードローンのメリットは、利用限度額内なら自由に借り入れできる点です。そのため、都合のよいときに借り入れや返済できる利便性のよさも選ぶポイントです。

例えばアイフルやプロミスのように、自社ATMがあれば手数料不要で取引できます。

表に例を挙げているぽちスマくんだと、返済時に毎回振込手数料が発生します。金額は数百円程度ですが、返済期間が長くなれば金額は大きくなります。

また、アイフルやプロミスは土日の融資も可能です。消費者金融によっては、土日に融資を受けられないケースは珍しくありません。

そのため、借り入れや返済しやすいカードローンを選びましょう!

はじめてのカードローンの選び方で注意したい3つのポイントを解説!

カードローンの基本的な選び方についてお伝えしてきたところで、ここからは選ぶ際の注意点を3つ解説します。

カードローンの種類や、無利息期間の長さなど、カードローン会社を選ぶ上でのカギとなる内容なのでぜひ注目してください!

消費者金融・銀行カードローン・信販会社の各特徴を把握する!

消費者金融 銀行カードローン 信販会社
審査難易度
融資までのスピード
金利(実質年率)
返済のしやすさ
無利息期間

カードローンには「消費者金融」「銀行カードローン」「信販会社」の3つがあります。その違いを把握することが大切です。

例えば消費者金融なら、利息のかからない無利息期間や即日融資に対応していますが、その代わり利息は高めに設定されています。

銀行カードローンや信販会社は融資まで時間はかかりますが、上限金利は低めの設定です。

あなたが融資までのスピードを求めるなら消費者金融をおすすめしますし、また、年収の3分の1を超えるような高額な融資を受けたいなら銀行カードローンをおすすめします。

それぞれタイプの特徴を知り、あなたに適したカードローンを利用しましょう。

目的や希望にかなったカードローンを選ぶ!

カードローンを利用する目的 適したカードローン会社
申し込みが簡単 Web完結のカードローン
借り入れがお得 金利の低い銀行カードローン
多額の融資を受けたい 融資限度額の大きいカードローン
今日中に借りたい 即日融資に対応したカードローン
専業主婦や無職でもお金を借りたい 審査基準の柔軟なカードローン
お金を借りたい大学生 学生ローンを提供している会社
返済のしやすさ 返済方法が豊富なカードローン

カードローンを選ぶ際は、あなたの目的にかなっているかも確認すべきです。

どのカードローンも、審査に通過した後融資を受けられる点では同じなのですが、申し込み方法や即日融資の有無など、会社によって条件は異なります。

例えば、今日中にお金を借りたい人が即日融資に対応しないカードローンを選んでも無意味です。

また、多額の借り入れを希望する人が融資限度額の低いカードローンを選択しても無駄です。実際に申し込む前に、自分の望む使い方ができるかチェックしましょう!

無利息期間の長さに注目する!

カードローン 無利息期間
レイクALSA
レイクALSAのアイキャッチ-小
60日間・180日間
ライフティ
ライフティのアイキャッチ-小
35日間
アイフル
アイフルのアイキャッチ-小
30日間
プロミス
プロミスのアイキャッチ-小
30日間
アコム
アコムのアイキャッチ-小
30日間

カードローンを選ぶ際は無利息期間に注目するのも大切です。ほとんどの銀行カードローンにはありませんが、消費者金融だとはじめて申し込む人を対象に無利息期間を実施しています。

無利息期間とはつまり金利のかからない期間です。

「今すぐほしいものがあるけどお金がない…来週には給料が入るんだけど…」そのようにお悩みなら、ぜひ無利息期間のあるカードローンを利用しましょう。

また、無利息期間の長さは会社によっても異なるため、どの程度の期間が設けられているかも確認すべきポイントです。

例えばレイクALSAは、60日間もしくは180日間の長期の無利息期間を提供しています。

はじめてのカードローンにおすすめの厳選10社ランキング!

ここまでカードローンの選び方や注意点について解説してきましたが、数が多いためどのカードローンを選べばよいか悩んでしまうと思います。

そこでおすすめのカードローンを10社ランキングで紹介するので参考にしてください!順位は上限金利・融資速度・無利息期間を中心に決定しています。

RANKアイフル

アイフルのアイキャッチ画像
サービス名 アイフル キャッシングローン
申し込み条件 ・満20歳以上69歳までであること
・定期的な収入と返済能力を有すること
融資上限 最大800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日融資
無利息期間 契約日の翌日から30日間
Web完結申込み
郵送物の有無 郵送物なしも可
在籍確認の電話 原則として、自宅や職場への電話連絡はなし

はじめてのカードローンで第1位となるのは「アイフル」です。TVCMや雑誌の広告などでもおなじみなので、名前はすでに聞いたことがあると思います。

アイフルの特徴はなんといっても融資までのスピードがはやいことです。申し込みはWebのみで完結、最短30分の審査、即日融資対応です。

お急ぎの場合なら、間違いなく便利なカードローンです。なお、はじめて利用する人を対象に30日間の無利息期間も設けています。

銀行カードローンと比較しアイフルの金利は高めの設定ですが、融資スピードや手続きの手軽さを考えるとメリットは大きいです。

カードローン選びでお悩みなら、ぜひアイフルの利用を検討してみてください!

アイフルの公式HPはこちら

RANKプロミス

プロミスのアイキャッチ画像
サービス名 プロミス フリーキャッシング
申し込み条件 ・満20歳以上69歳までであること
・本人に安定した収入があること
融資上限 最大500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日融資
無利息期間 初回借入日の翌日から30日間
Web完結申込み
郵送物の有無 郵送物なしも可
在籍確認の電話 電話での在籍確認が必要

はじめてのカードローン第2位となるのは「プロミス」です。こちらも大手消費者金融として有名なので、すでにご存じかもしれません。

プロミスは、事前審査で最短15秒で借入可能な額がわかります!(※1)本審査も最短30分で即日融資にも対応する便利なカードローンです。

また、大手消費者金融の中でも上限金利が低めに設定されている点もポイントです。サービスも使いやすく、プロミスの専用アプリなら申し込みから借入まで簡単に行えます。

このような利便性のよさは、中小消費者金融には見られない大手だけの魅力です!

プロミスの公式HPはこちら

※1:事前審査結果を確認した後に、本審査が必要となります。新規契約時点の融資額上限は、50万円までな点に注意が必要です。

RANKレイクALSA

サービス名 レイクALSAのカードローン
申し込み条件 ・満20歳以上満70歳以下であること
・本人に安定した収入があること
・日本に国籍がある or 日本の永住権を持っていること
融資上限 最大500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
審査スピード 最短15秒
融資スピード 最短即日融資
無利息期間 契約日の翌日から60日 or 180日
Web完結申込み
郵送物の有無 郵送物なしも可
在籍確認の電話 電話での在籍確認が必要

はじめてのカードローンにおすすめする第3位は「レイクALSA」です。かつては新生銀行カードローンALSA、という名称で運営されていました。

レイクALSAは長期の無利息期間が設けられている珍しいカードローンです。

はじめてのご利用に限りますが、通常なら60日間の無利息期間、また初回借入額の内5万円までは180日間無利息で利用できます。

現在5万円までの少額の借り入れを希望しているなら、半年以内に返済すれば利息はかからないためお得です!

レイクALSAの公式HPはこちら

RANKSMBCモビット

SMBCモビットのアイキャッチ画像
サービス名 モビットカードローン
申し込み条件 ・満20歳以上69歳以下であること
・本人に安定した収入があること
融資上限 最大800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日融資
無利息期間 契約日の翌日から30日
Web完結申込み
郵送物の有無 郵送物なしも可
在籍確認の電話 Web完結申込みなら在籍確認は書類で行う

はじめての利用におすすめするカードローン第4位は「SMBCモビット」です。

最短30分のスピード審査、また最短即日融資対応の便利なカードローンです。30日間の無利息期間も設けられています。

返済時に利息分200円につきTポイントが1ポイント付与されます。そのためあなたがTポイントユーザーならお得です!

ちなみにSMBCモビットは、唯一ポイントサービスに対応した消費者金融です。お得に利用したいと考えるなら、ぜひ申し込みを検討してみてください!

SMBCモビットの公式HPはこちら

RANKアコム

アコムのアイキャッチ画像
サービス名 アコムのカードローン
申し込み条件 ・満20歳以上であること
・本人に安定した収入があること
・アコムの定める基準を満たすこと
融資上限 最大800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日融資
無利息期間 契約日の翌日から30日
Web完結申込み
郵送物の有無 ローンカードの受け取りが必須
在籍確認の電話 電話での在籍確認が必要

はじめてのカードローン第5位はCMでもおなじみの「アコム」です。これまで紹介したカードローンと同じく、審査スピードがはやい点や、即日融資対応の点がメリットです。

また、アコムではクレジットカード機能付きのACマスターカードを作成できます。年会費無料なのでお財布の負担にはなりません。

ただし、旅行傷害保険などの特典は一切ありませんので、その点はご理解ください。

なお、アコムの融資限度額は最大800万円までなので、大金を借りたいと考えているならおすすめです!

アコムの公式HPはこちら

RANKJCB CARD LOAN FAITH

jcb card loan faithのアイキャッチ画像
サービス名 JCB CARD LOAN FAITH
申し込み条件 ・満20歳以上58歳以下
・本人が勤めていて安定した収入があること
融資上限 最大500万円
金利(実質年率) 4.40%~12.50%
審査スピード 最短即日審査
融資スピード 3営業日以降
無利息期間 なし
Web完結申込み
郵送物の有無 ローンカードの受け取りが必須
在籍確認の電話 電話での在籍確認が必要

はじめてのカードローンで第6位に入るのが「JCB CARD LOAN FAITH」です。こちらはこれまで紹介してきた消費者金融ではなく、信販会社のカードローンです。

上限金利が12.50%までとなっており、平均上限金利18.0%の消費者金融と比較し低めの設定です。

また5万円以内であれば、キャッシング1回払いを金利5%でお得に利用できます。

大変メリットの多いカードローンに思うかもしれませんが、融資までは3日以上かかるため、時間のかかる点がデメリットです。

JCB CARD LOAN FAITHの公式HPはこちら

RANKイオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンの画像
サービス名 イオン銀行カードローン
申し込み条件 ・満20歳以上満65歳未満
・本人に安定かつ継続した収入が見込めること
・日本国内に居住していて日本国籍か日本の永住権を持っていること
融資上限 最大800万円
金利(実質年率) 3.8%~13.8%
審査スピード 翌営業日以降
融資スピード 1週間以内程度
無利息期間 なし
Web完結申込み
郵送物の有無 ローンカードの受け取りが必須
在籍確認の電話 電話での在籍確認が必要

はじめてのカードローン選びでおすすめの第7位は「イオン銀行カードローン」です。

銀行カードローンのメリットは金利の低さにあります。消費者金融の上限金利18.0%に対して、イオン銀行カードローンは上限13.8%です。

専業主婦や学生の他、年金受給者でも利用できる他、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・信用金庫など提携ATMの多さもメリットです。

銀行カードローンの申し込みを検討しているなら、ぜひイオン銀行カードローンのご利用を検討してください!

イオン銀行カードローンの公式HPはこちら

RANKりそな銀行カードローン

りそな銀行カードローンのアイキャッチ画像
サービス名 りそなプレミアムカードローン
申し込み条件 ・満20歳以上満66歳未満
・本人に安定かつ継続した収入が見込めること
・日本国内に住んでいること
融資上限 最大800万円
金利(実質年率) 3.5%~13.5%
審査スピード 翌営業日以降
融資スピード 1週間以内程度
無利息期間 なし
Web完結申込み
郵送物の有無 ローンカードの受け取りが必須
在籍確認の電話 電話での在籍確認が必要

はじめてのカードローンにおすすめの第8位は「りそな銀行プレミアムカードローン」です。

銀行カードローンなので、消費者金融と比較し上限金利は低めに設定されています。なお、全国展開している大手銀行カードローンの中でも、最も上限金利は低いです。

ただし、融資までの期間は1週間以内となっているため、お急ぎの場合はおすすめできません。

なお、りそな銀行で住宅ローンを利用していると、年間0.5%の金利優遇特典を受けられます。普段りそな銀行をよく利用しているなら、申し込みを検討してみてください。

りそな銀行プレミアムカードローンの公式HPはこちら

RANKみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンのアイキャッチ画像
サービス名 みずほ銀行カードローン
申し込み条件 ・満20歳以上満66歳未満
・本人に安定かつ継続した収入が見込めること
・日本国内に住んでいること or 日本の永住権を持っていること
融資上限 最大800万円
金利(実質年率) 2.0%~14.0%
審査スピード 翌営業日以降
融資スピード 1週間以内程度
無利息期間 なし
Web完結申込み
郵送物の有無 郵送物なしも可能
在籍確認の電話 電話での在籍確認が必要

おすすめのカードローン第9位は「みずほ銀行のカードローン」です。メガバンクのみずほ銀行が提供するカードローンなので、知名度は高いです。

やはり銀行カードローンなので、上限金利は消費者金融と比べ低めの設定です。

手元にみずほ銀行の通帳を用意するか、もしくはみずほダイレクトを利用中なら、書類の提出不要で申し込みできます。(※ただし限度額200万円以下まで)

現在みずほ銀行をメインバンクとして使用中なら、みずほ銀行のカードローンの利用を検討してみてください。

みずほ銀行カードローンの公式HPはこちら

RANK三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンのアイキャッチ画像
サービス名 三井住友銀行 カードローン
申し込み条件 ・満20歳以上満69歳未満
・原則安定した収入があること
融資上限 最大800万円
金利(実質年率) 4.0%~14.5%
審査スピード 翌営業日以降
融資スピード 1週間以内程度
無利息期間 なし
Web完結申込み
郵送物の有無 ローンカードの受け取りが必要
在籍確認の電話 電話での在籍確認が必要

最後は、こちらもメガバンクの1つ三井住友銀行の「三井住友銀行カードローン」です。やはり銀行カードローンということで、最大金利は低めに設定されています。

消費者金融の上限金利が大体18.0%なので、上限金利14.5%の三井住友銀行カードローンは3.5%ほど低い感じです。

なお、毎月の返済日が5日・15日・25日・月末の4パターンから選択できるため、自身の無理のないスケジュールで返済できます。

日常的に三井住友銀行を利用しているなら、ご利用を検討してみてください。

三井住友銀行 カードローンの公式HPはこちら

はじめてのカードローンの選び方で悩んだら「アイフル」を選ぼう!

アイフルのアイキャッチ画像
アイフルをおすすめする理由
  • 審査時間や融資までがはやい
  • 30日間の無利息期間があるため使いやすい
  • 在籍確認は書類の提出でOK
  • 利用者に親身になってアドバイスしてくれる
  • 銀行カードローンと比較し申込時の書類が少ない

カードローン選びで迷ったら、ランキングでも1位になっている「アイフル」をおすすめします。

最短30分の審査や、最短即日融資に対応しているアイフルは、銀行カードローンや信販会社と比べ迅速に融資を得られる点がメリットです。

またあなたがはじめてアイフルを利用するなら、30日間の無利息期間が適用される点もお得です。

他にも原則、職場や自宅宛てに在籍確認の連絡を行っていないため、周りに気づかれない点も挙げられます。在籍確認は書類の提出で行えます。

カードローンは数多くあるためどこにするか迷ってしまうと思いますが、利用者にとってメリットの多いアイフルを選べば間違いありません。

まずはアイフルの公式ページをチェックしてみましょう!

アイフルの公式HPはこちら

選び方が分かったら、カードローンの申し込みから審査までの流れも理解しておこう!

おすすめのカードローンの選び方が分かったら、次に申し込みから審査までの流れを3ステップで解説します。

ここでは、消費者金融のアイフルを例に紹介しているので参考にしてください。

①:Web申し込み(必要書類提出)

必要書類 対象
本人確認書類 運転免許証
各種健康保険証
パスポート
住民基本台帳カード
個人番号カード(マイナンバーカード)
収入証明書類 給与明細
源泉徴収票
課税証明書
確定申告書類
住民税決定通知書類
青色申告決算書
市町村納税証明書

まずは公式サイトにアクセスし申込み手続きを行いましょう。申し込みには上記の書類の提出が必要です。

申し込みは、直接店舗に行く方法や、電話や自動契約機でも行えますが、24時間365日あなたのタイミングで申し込みできるインターネットが便利です。

なお、Webフォームにアクセスした後は、希望限度額や個人情報を正確に入力しましょう。下に画像を紹介するので、イメージを掴んでください。

①申込金額やお客様情報を正確に入力する

アイフル申し込み画面①

②入力内容確認ボタンを押し申し込みを確定する

アイフル申し込み画面②

②:審査結果の通知

審査時間 最短30分
審査結果の通知 電話
メール
ご融資をお急ぎの方 フリーダイヤル:0120-337-137
(※受付時間:9:00~21:00)

アイフルでは、契約後すぐに融資を受けられるよう審査は最短30分で完了します。なお、アイフルでは審査時に在籍確認が必要です。

通常お勤め先に電話をかける方法で確認は行われますが、アイフルでは原則として電話ではなく書類による在籍確認が可能です。

この場合のメリットは、職場や家族にお金を借りることがばれません。審査の結果は電話かメールで知らされます。

なお、はやくに審査結果を知りたいという場合は、専用の電話番号(ご融資お急ぎの方)にかけてください。優先的に審査を受けられます。

③:本契約後ローンカードを受け取り借り入れを行う!

カード

審査結果の通知が届いただけでは完全ではありません。Webもしくは来店にて本契約が必要です。また、ローンカードが発行されます。

ローンカードは郵送で3日~1週間程度でかかるため、その点は注意してください。なお、ローンカードが無くても振込キャッシングは可能です。

ローンカードの発行は必須ではないということを覚えておいてください。

カードローンの選び方に関するまとめ

今回のまとめ
  • 金利に注目する!
  • 即日融資に対応しているかチェック!
  • 無利息期間はあるか?
  • 消費者金融・銀行カードローン・信販会社の違いを把握する!
  • おすすめのカードローンはアイフル!

今回の記事ではカードローンの選び方について解説しました。記事中でいくつか大切なポイントを紹介しましたが、特に上の内容については覚えておきましょう。

上限金利や即日融資の対応状況は、どの会社でも同じではありません。また、消費者金融や銀行カードローンなどの違いを把握するのも大切です。

消費者金融は即日融資や無利息期間があるためおすすめのカードローンです。特に「アイフル」は、本記事でお伝えしてきたほとんどのメリットを備えています。

はじめてのカードローンならアイフルを選べば間違いありません。まずは下のリンクより公式ページをチェックしてみてください!

アイフルの公式HPはこちら