PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの特徴や申込み方法・審査の流れまで全てを解説!

この記事を読んでわかること
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンと他の銀行カードローンの違い
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローン利用者の口コミ
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの審査の特徴
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの審査の金利など概要
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの申込から返済までの実際のやり方

ジャパンネット銀行から名称変更したPayPay銀行のカードローンですが、すでに口座を持っていれば、とても簡単に申し込めると人気です。

申し込みの仮審査も最短60分という早さなんですが、口座をもっていないと審査に時間がかかるなど問題点はないのでしょうか?

こちらでは、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンと、他の銀行カードローンとの違いや、実際の申し込み方法や借入・返済方法や利用者の口コミなどを紹介します。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンが気になっている方は、是非こちらの記事を読んでみてください。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンは他の銀行カードローンと比べてどこが優れているの?

PayPay銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
楽天銀行
オリックス銀行カードローン
金利(実質年率) 1.59%〜18.0% 1.9%〜14.5% 1.7%〜17.8%
融資限度額 1,000万円 800万円 800万円
融資スピード 仮審査結果最短60分 数日程度 1週間程度
借入・返済方法
  • スマホアプリ
  • ホームページ
  • ATM
  • 口座振替
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 銀行振込
  • 口座振替
  • 口座引き落とし
  • ATM返済
  • 銀行振込
サービス
  • ネット完結
  • 契約特典として30日間の無利息期間
  • アプリで申し込み完結
  • アプリでカード発行を待たずに借入できる
PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)に口座があれば即日融資が可能
その他特徴
  • 口座が必要
  • アルバイト・主婦でも可能
  • 自動融資機能あり
学生でも申し込みができる オリックス銀行の口座不要

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンは、融資上限が1,000万円となっていて、他の銀行カードローンよりも高めに設定されています。

ただ、金利は18.0%までとなっていて少し高価めに設定されていますが、200万円超の融資枠となると、消費者金融カードローンより低めの金利となります。

ただ、銀行カードローンには珍しく、30日間の無利息期間がついて、申し込みはWEB完結と簡単です。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンをおすすめしない人
  1. 口座振替での返済をしたくない人
  2. 即日融資を受けたい人
  3. ネット続きが苦手な人
PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンをおすすめする人
  1. 早く審査結果が知りたい人
  2. 30日間の無利息期間を有効に利用できる人
  3. 残高不足を防ぐ自動融資機能が欲しい人

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの悪い口コミ・良い評判9つを紹介!

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの悪い口コミ評判
  1. 審査が遅い
  2. 審査に落ちた
  3. 手続きが面倒だった
  4. 担当者の電話対応が悪かった

実際に、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンを利用している方は、どんな風に思っているのでしょう?

こちらでは、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンを実際に利用している方の良い口コミも悪い口コミも見ていきます。

審査が遅い

二日経っても連絡なし。
最短60分は言い過ぎでは?

本審査の時間、かかりすぎ!明日には審査結果が出るといいながら、明後日の午後以降になるとかあり得ない。

審査が遅いという口コミがありました。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの仮審査結果は最短60分です。審査の途中で疑義があると審査は長引きます。

また、必要書類の提出スピードも審査のスピードを左右しますので、融資を急ぐ場合にはあらかじめ提出書類も用意しておきましょう。

審査に落ちた

ゴールドカード所有 預貯金億単位
なのになぜおちるのか?
本件につきまして、お電話をいただきましてもご質問には回答できません。

もう、10年ぐらい口座を利用してるのに審査に落ちちゃった・・・
何がいけなかったんだろう・・・

審査に落ちたという口コミはありました。

審査の内容や結果に関する情報は全て非公開ですので、残念ながら審査落ちの理由は教えてもらえません。

審査では、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)だけでなく、信用調査会社の情報も利用していますので他社への滞納や金融事故のないよう注意しましょう。

手続きが面倒だった

会員サイトに、まともにログイン出来た試しがない。
そのため、いろいろな手続きが面倒。

手続きが面倒だったという口コミがありました。

ですが、「手続きが面倒」という口コミはあまりなかったので、あまりネットに慣れていない方の口コミかと推測されます。

受付番号やIDパスワード、口座番号や口座暗証番号など様々なセキュリティ情報が発行されますので忘れないように記録しておきましょう。

担当者の電話対応が悪かった

銀行のカードローンを今まで、何行か利用した経験からいうと今までで最悪な対応でした。職場にかけてきて、長々と個人面談のような電話。

もう電話をどうしても切らざる得ないで折り返しかけたのですが、その対応が悪いので落とすような事を言われました。
普通の会社勤めには、カードローンを借りると職場にバレる覚悟で借りる以外にはお勧めできないです。

担当者の電話対応が悪かったという口コミがありました。

こうしたコミュニケーションというのは、相性もあるのでなかなか難しい部分もあります。

ただ、対応が悪かったという口コミは、多くはなかったのであまり身構えずに対応してみてください。

大手消費者金融で落ちたのに通った

大手消費者金融全て今まで審査落ちしてて、間開けてここに申し込みしたら当日仮審査OKメール、翌日本審査OKメール来てびっくりした。
1年前事故ありブラック、なはず。

大手消費者金融で落ちたのに通ったという口コミがありました。

銀行カードローンというと大手消費者金融カードローンよりも審査が厳しいというイメージがあります。

ですが、審査内容は各社独自の基準となっていますので、大手消費者金融カードローンで審査落ちした方も申し込んでみてはいかがでしょう。

希望以上の枠がもらえた

アルバイト年収200万、10万借入したく平日午前中に申請し、午後に限度額50万での仮審査通過のメールが来ました。
アプリをDLし、翌日午前11時頃に本審査通過の旨のアプリ通知とメールが同時に来ました。
アプリからは額を入力するだけで、一瞬で口座に借入金がチャージされます。余りにも手軽過ぎるので、必要以上の借入に要注意ですね。
他社借入0でしたが、3社同時に申し込みして、こちら以外は落ちたので、本当に助かりました…。

特に借入は必要なかったが、興味本意で申し込んだら、すぐ電話来て200万まで、オッケーの連絡。金利は10%ちなみ年収450でした。

希望以上の枠がもらえたという口コミがありました。

通常、融資限度枠は低めにしておく方が審査には通りやすいのですが、十分に返済能力や信用が認められれば希望以上の融資限度枠がもらえます。

融資限度枠が大きいと金利が低くなる場合もありますが、借りすぎてしまう場合もありますので、注意も必要です。

審査が早かった

素早い対応で即決。融資額も満足いくものでネット銀行の凄さに驚きました。24時間対応なのでとても便利です。

先月、試しに借り換えの為に申し込みましたが、かなり簡素な電話確認&在籍確認~審査にて翌日には200万弱満額可決。金利は10%。
現状が15%だったし、あちこち支払いも煩わしかった。

審査が早かったという口コミがありました。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンは、ネットから申し込めるので24時間いつでも申し込みができます。

また、審査は最短60分で、審査に通ってしまえば初回でも振込融資ですぐに借入ができて便利です。

時間はかかったが高額な融資枠がもらえた

最短60分とのことですが、僕の場合は2日かかりました。まぁ、借りた金額が金額だったので50万ぐらいまでなら、たぶん即日ですむと思います。連絡も丁寧で、在籍確認もすんなりとすみ、希望金額を借りれましたよ!本当にピンチだったので助かりました!

「時間はかかったが高額な融資枠がもらえた」という口コミがありました。

融資額限度額は、小さい方が審査は通りやすく審査時間も短くてすみます。

融資額が大きくても返済能力や信用が確認できれば2日で審査が終わるんですね。

事故経験アリでも通った

過去に事故経験アリ(完済)でダメもとで申し込みしてみたら「ローン口座開設のお知らせ」メールが。一瞬目を疑いましたよ。本当に助かりました

事故経験アリでも通ったという口コミがありました。

金融事故は延滞のような小さなものから自己破産のような大きなものまであります。

内容によって5〜10年は信用調査会社に記録されていますが、記録されていても審査通過は可能です。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの審査の流れや特徴を解説!

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの審査の流れ
  1. 申込み条件をクリアしているか
  2. 返済能力がクリアしているか
  3. 信用情報はクリアしているか

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンでは明確な審査基準に基づいて審査が行われていますが、残念ながらその基準は公開されていません。

カードローンには申し込み条件があります。以下の4つの条件を全て満たさなければいけません。

  • 申込時年齢が20歳以上70歳未満
  • お仕事をされていて安定した収入がある
  • PayPay銀行の普通預金口座をお持ちである
  • 指定の保証会社の保証を受けられる

なお、返済能力がクリアしているかという部分では、収入・毎月の経費・他社返済の額からも算出されますし、収入証明書・在籍確認からも審査されます。

信用という面では、信用調査会社に記録された情報から審査されます。信用調査に記録される情報は、クレジットカードなどの遅延から自己破産まで様々です。

それらの、金融事故情報は内容によって5年〜10年信用調査会社に記録されます。記録されている期間でも内容によっては審査に通るので諦めないでくださいね。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの金利(実質年率)はどのくらい?借入額別に下限金利・上限金利を紹介!

借り入れ枠 下限金利(実質年率) 上限金利(実質年率)
1,000万円 1.59% 1.59%
900万円以上1,000万円未満 3.0% 3.0%
800万円以上900万円未満 3.5% 3.5%
700万円以上800万円未満 4.0% 4.0%
600万円以上700万円未満 5.0% 5.0%
500万円以上600万円未満 5.5% 5.5%
400万円以上500万円未満 6.0% 6.0%
300万円以上400万円未満 6.5% 6.5%
250万円以上300万円未満 8.0% 8.0%
200万円以上250万円未満 10.0% 10.0%
150万円以上200万円未満 12.0% 12.0%
100万円以上150万円未満 15.0% 15.0%
100万円未満 18.0% 18.0%

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンは、1,000万円まで借り入れることができますが、借入金額が大きくなるほど金利は低くなります。

融資額によって金利が決まっています。銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べて金利が低く設定されているんです。

ですが、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの金利設定は200万円までは消費者金融カードローンと同程度の金利になっています。

でも、借入金額が200万円を超えてくると、金利が一般的な銀行金利と同程度の低さになりお得です。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの申込み〜お金を借りるまでの流れを5ステップで解説!

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンでお金を借りるまでの流れ
  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 仮審査・本審査
  4. 初期設定(口座を新規に取得した方のみ)
  5. 借入

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの概要を見て気になったけれど、実際に申し込むには少し勇気が入りますよね。

では、実際にどのようにすればいいのか、こちらではPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの申込みから借入までの流れをご紹介します。

STEP1:申し込み

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの公式サイトから申し込みをします。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)の口座を持っている場合には「ログイン」から、口座を持っていない場合には「口座を開設して借りる」から申し込みましょう。

口座開設からの場合には、メールアドレスを入力して送信すると、メールアドレス宛に口座開設の申込みページのアドレスが届きますので、そこから登録してください。

STEP2:必要書類の提出

本人確認書類 年収証明書類
  • 運転免許証
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 各種年金手帳の+補助資料
  • 身体障害者手帳(種福祉手帳)+補助資料
  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書
  • 住民税課税証明書
  • 給与明細

申し込みが終わったら、必要書類を提出します。

必要書類をカメラやスマホで撮影し撮影した書類の画像データを、WEBサイトのログイン後の画面からアップロードするだけです。

WEBからのアップロードに自信のない方は郵送でも大丈夫ですから、無理しないでくださいね。

STEP3:仮審査・本審査

必要書類を提出したら仮審査・本審査の2つの審査があります。

仮審査は60分程度で、申し込み条件にあっているかなど本審査を行えるかを審査されるんです。結果はメール届きます。

その後、本審査に移り信用調査会社などの調査も入り、こちらで保証会社が保証ができると判断されることで本審査も通過となります。

STEP4:初期設定(口座を新規に取得した方のみ)

口座を新しく作られた方はトークンアプリをダウンロード後、PayPay銀行アプリの初期設定を行ないます。

ちなみに、トークンアプリというのはワンタイムパスワードを発行するセキュリティアプリです。

こちらで、セキュリティをアップさせてPayPay銀行アプリを利用できるようにしましょう。

STEP5:借入

スマホアプリ ホームページ ATM
借入資金 口座に即入金 口座に即入金 現金で即受取
ログイン操作 パターンまたは生体認証で1秒ログイン 店番・口座番号・ログインパスワードを入力 ログイン不要
出金時の手数料 手数料必要 手数料必要 手数料不要
取扱時間 24時間365日 24時間365日 ATMの取扱時間による

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンには3つの方法があります。

スマホアプリやホームページを利用すると24時間365日、いつでもすぐに指定口座に振込むことができるんです。

また、ATMを利用する場合、ATM利用手数料ですぐに現金を受け取ることができます。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンでお金を返済する3つの方法を解説!

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンでお金を返済する方法

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンでお金を借りたら、返済はどのようにするのでしょうか。返済はとても大切です。

こちらでは、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンでお金を返済する方法をご紹介します。

【約定返済】口座振替

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンの毎月の返済(約定返済)は、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)からの口座振替となります。

振替日は、毎月1~28日・月末のうちの任意の1日を選択することができるんです。

約定返済額は、約定返済日前日の最終借入残高によって決定し、次回の返済額は「ローンアプリ」で確認することができます。

【繰上げ返済】Paypay銀行サイト

Paypay銀行サイトにログインして繰上返済の手続きをすることができます。

メニューから「追加返済」を選んで、任意の金額を書き込んで好きな金額を返済できるんです。

そのため、余裕のある時に余裕のある分だけを返済することができますよ。

【繰上げ返済】ATM

繰上返済はATMからもできます。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)のカードローンは、キャッシュカードと同じカードです。

ATMにキャッシュカードを挿入し、「カードローン」メニューから「ご返済」を選んで、返済金額を入金すれば返済ができます。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンで審査落ちした場合におすすめのサービス3選

おすすめサービス3選
  1. アイフル
  2. プロミス
  3. SMBCモビット

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンで審査落ちした場合には、消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンは、銀行カードローンよりも審査が緩やかです。そのため、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンで審査落ちした場合にも審査に通る可能性があります。

アイフル

アイフルのアイキャッチ画像

アイフルの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 最短即日融資(最短で1時間後)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済
返済の方法
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 銀行振込

アイフルは、最短30分の審査で即日融資にも対応している消費者金融カードローンです。

審査の通過率は、有名大手消費者金融カードローンの中でもダントツに高い44.5%(2020年3月時点)もあるので審査にも通りやすいといえます。

初めての利用なら30日間利息0円サービスが適用されますし、金利が安くなるファーストプレミアムカードローンも利用できてお得です。

女性専用のカードローンがあるなど、さまざまなサービスがあります。

プロミス

プロミスのアイキャッチ画像

プロミス の基本情報
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
融資限度額 最大500万円
審査時間 最短で30分(15秒で融資可能かわかる)
融資までのスピード 即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • プロミスのお客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニエンスストアのマルチメディア端末
  • 銀行振込

プロミスは、WEB完結で来店不要・最短30分の即日融資を受けられるのに、他の消費者金融よりも上限金利が低く設定されています。

審査は、仕事を始めて2〜3ヶ月でも通った人がいるという柔軟さです。もちろん、アルバイトでも申し込み可能です。

スマホをお持ちならカードレスのアプリローンで借りられるので、ローンカードが到着するまで待つ必要もありません。

SMBCモビット

SMBCモビットのアイキャッチ画像
モビットの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 10秒の簡易審査あり
融資までのスピード 最短即日
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

SMBCモビットの審査はなんと10秒です。年収や勤務先などといった申し込み内容をスコアリングAIシステムによって判定するので早いのです。

スコアリングAIシステムというと厳しそうですが、申し込みは正社員の他、アルバイト・パート・派遣社員・自営業でも利用可能です。

SMBCモビットは新しいカードローンの上、名称変更などもあり融資に積極的とも言われていて、職場への電話による在籍確認なしで審査してもらえます。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンに関する9つのFAQ

ここまで、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンについて、いろいろ見てどんなカードローンかお分かりいただけたかと思います。

こちらでは、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンに関するよくある質問に回答するのでご確認ください。

カードローンに申し込むと勤務先に在籍確認の電話がありますか?

勤務先への在籍確認の電話は必ずあります。

ただし、在籍確認の電話はカードローンに関する電話であることは、他の方にわからないように配慮されていますので安心です。

カードローンの審査で断わられた場合、その理由を教えてもらえますか?

理由は教えてもらえません。

通常、どこのカードローンでも審査基準などは開示されておらず、理由は教えてもらうことができません。

カードローン申込画面で「最終学校卒業年月が正しくありません」と表示されたのですが、どうしたらよいですか?

生年月日から計算して、最終学校卒業年月が15歳未満になっている可能性があるので、再度、確認してみてください。

カードローンを申し込むと、カードローンに関する郵送物は自宅へ届きますか

郵送物はありません。

同月に複数回の借り入れを繰り返した場合、返済金額はどうなりますか?

約定返済日前日の最終借入残高で決まります。

ATMの画面の「ご返済」から毎月の返済(約定返済)はできますか?

ATMからは約定返済はできません。約定返済は口座振替のみになりますので、口座残高が不足している場合には、当日気付いた時点で入金に行きましょう。

一部返済をした月も、毎月の返済(約定返済)は実行されますか?

約定返済は実行されます。口座振替以外の返済は、「繰上返済」とみなされます。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンのまとめ

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンのまとめ
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンは融資上限が1,000万円と高額
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンは200万円を超えると金利が低くなる
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンは仮審査結果が最短60分
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンはWEB完結で申し込める
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンはアルバイト・主婦でも申し込める

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローンは融資上限が1,000万円と高額に設定されています。

通常、銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低めに設定されていることが多いのですが、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)でその恩恵を感じるのは200万円超からです。

そのため、200万円を超える融資枠を希望する方に、とてもおすすとなっています。仮審査は最短60分と審査結果がわかるのが早いのはいいですね。

WEB完結で申し込め、契約・借入もWEBやアプリから行うこともできますよ。申し込みはアルバイトや主婦でもできます。