今日中にカードローンを利用するための全知識!

この記事を読んでわかること
  • 土日含む即日融資対応のおすすめ消費者金融がわかる!
  • 今日中にお金を借りるために抑えておくべきポイントがわかる!
  • 即日融資を受ける際の注意点がわかる!

「すぐにお金が必要!」「今日中に融資を受けたい!」そのような場合は、即日融資が可能な消費者金融を利用しましょう。

本記事では、数ある消費者金融の中でも、土日含む即日融資に対応したおすすめの消費者金融を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

また、今日中に即日融資を受けるために抑えておきたいポイントや、注意点も解説しています。即日融資に対応していても、知らないとスムーズに融資を受けられない場合もあるので注意しましょう。

お急ぎの場合であっても、ぜひ最後まで目を通してみてください!

カードローンを今日利用したい!即日融資対応の消費者金融5選!

消費者金融 即日融資
(※土日含む)
金利(実質年率) 融資限度額 審査時間
アイフル
アイフル
年3.0%~年18.0% 最大800万円 最短30分
プロミス
プロミス
年4.5%~年17.8% 最大500万円 最短30分
SMBCモビット
smbcモビット
年3.0%~年18.0% 最大800万円 最短30分
レイクALSA
年4.5%~年18.0% 最大500万円 最短15秒
アコム
アコム
年3.0%~年18.0% 最大800万円 最短30分

今日中に即日融資が利用可能な、おすすめ消費者金融を5つ紹介します。詳細は上の表を参考にしてほしいのですが、どの消費者金融も土日の即日融資に対応しているため便利です。

金利の範囲はどこも大きな違いはありません。消費者金融の金利相場は年18.0%です。ただし、融資限度額は最大500万円や最大800万円などと差があるので、高額融資を希望する際は注意してください。

審査時間はレイクALSAが最短15秒となっており、他よりもよりスピーディーな印象です。ですが、対応の良さや書類による在籍確認が可能などの理由から、人気なのは「アイフル」です。

いずれにしても、ここで紹介した5社は、即日融資に対応した利用しやすいカードローンであるのには違いありません!

今日中にお金を借りるための流れを3ステップで解説!

今日中にお金を借りるための流れを3ステップで解説します。ここでは、スピーディーに借入まで行える「アイフル」の申込方法を参考にお伝えしているので確認してください。次から順番に見てみましょう!

①:アイフル公式サイトから申し込む!

本人確認書類 運転免許証
住民基本台帳カード
特別永住者証明書
在留カード
個人番号カード
収入証明書 源泉徴収票
住民税決定通知書
給料明細書
確定申告書
所得証明書

アイフルの公式ページにアクセスし申込みます。アイフルには電話や店頭窓口などの申込窓口がありますが、24時間365日、スマホやPCで間単に手続きできる「Web申込み」がおすすめです。

例えば、自動契約機や店舗だと、探す手間や行くまでに時間がかかってしまうため急ぎの場合は不向きです。

アイフルの公式ページにアクセスしたら「今すぐお申し込み」のボタンを押し手続きを進めましょう。申込みにあたり必要書類の提出が求められます。

本人確認書類は必須、また、融資限度額が50万円を越える場合や、アイフルの限度額と他社からの借入総額が100万円を越える場合は、収入証明書も提出してください。

②:フリーダイヤルへ電話をかける!(※優先審査)

アイフルの審査に通過する条件
  1. 年齢が満20歳以上69歳までの範囲であること
  2. 正社員でもアルバイトでも安定して継続した収入のあること
  3. 借入限度額は年収の3分の1まで(※総量規制)

アイフルの申し込み後に審査がはじまります。ここで急ぎの場合は、フリーダイヤル(0120-337-137 ※営業時間:9:00-21:00)へ電話をかけましょう。優先的に審査を行ってもらえます。(※審査時間は最短30分)

利用者の返済能力を測るためにも、審査は必ず行われます。大手消費者金融の中でも人気のあるアイフルですが、落ちるときは落ちます。上で紹介している審査通過の条件を確認してください。

なお、正社員でなく学生でも安定した収入があれば審査通過の可能性はあるので、積極的にチャレンジしてみましょう!

また、審査の段階で勤め先の在籍確認も発生します。ただし、アイフルでは電話でなく書類による審査が可能です。そのため、カードローンの利用が周りにバレる心配はありません。

③:契約手続きを行い借入開始!

アイフルの振込キャッシングの特徴
  1. 金融機関への振込手数料はアイフルが負担!
  2. 24時間365日借入ができる!
  3. 最短10秒で振込完了!

無事審査に通過したらアイフルとの「契約手続き」を行います。申込み手続きと同様にWeb上で行えるため、特別郵送で契約書が届くということはありません。

また、ローンカード発行の有無が選択できます。「カードはいらない」「振込キャッシングで十分」そのような場合は、カードレスで構いません。この場合も郵送物はありません。

郵送物がないことで家族や同居人にカードローンの利用がバレないメリットがあります。

なお、お金が必要なときは、スマホからアプリを使用し振込キャッシングが利用できます。以上が申し込みの流れでした。今日中にお金を借りたい場合は、ぜひ参考にしてください!

今日中にお金を借りるためにやっておくべき3つのポイント!

今日中にお金を借りるためにやっておくべき3つのポイントを紹介します。どれも基本的な内容ですが、忘れてしまいがちなのでぜひ確認してください。次から1つずつお伝えします!

①:必要書類を事前に用意しておく!

収入証明書が必要となるケース
  1. 借入希望額が50万円を越える場合!
  2. 他社からの借入を含め100万円を越える借入を希望する場合!
  3. 就業状況の確認等審査の段階で提出を求められる場合!

スピーディーに申し込みから借入まで行うには、必要書類を事前に用意しておきましょう。本人確認書類はもちろんですが、場合によっては収入証明書が必要なケースもあるので注意してください。

消費者金融業者に関係なく、収入証明書が必要となる条件は上で紹介している3つです。まず借入希望額が50万円を越える場合に必要です。

また、他社からの借入額と合わせ、希望する金額が100万円を越える場合も提出を求められます。

本人確認書類だと、免許証やマイナンバーカードなどすぐに用意できる可能性は高いです。ですが、収入証明書の場合、例えば所得証明書だと役所で発行してもらわなければいけません。

用意するのに時間がかかっては即日融資を受けられないため、あらかじめ準備しておくのが大切です!

②:申し込み内容に間違いはないか確認する!

間違いの多い項目
  1. 年齢
  2. 年収や収入
  3. 勤続年数
  4. 他社借入件数および他社借入残高

当たり前のことですが、申込内容に間違いがないか確認するのも大事です。申告した内容に誤りがあると、その確認や訂正のために審査時間が長くなってしまうことがあります。

また、間違った申告により、最悪審査に落ちてしまうケースもあるので注意が必要です。申込の際間違いやすい内容は、上で紹介している項目です。

「間違っていてもバレなきゃOK」と思う人もいますが、必ずバレてしまうので諦めましょう。例えば年齢は本人確認書類でわかりますし、年収や収入に関しては収入証明書類によりバレます。

基本的なことですが、申し込み時は再度内容を確認してから申請しましょう!

③:借入希望額は必要最低限の金額にする!

Q2-1. 総量規制とは何ですか?

A2-1. 借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。

例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。

問題なく審査に通過するためにも、借入希望額を必要最低限の金額にしましょう。一般的に希望限度額が高くなればその分審査も厳しくなります。

消費者金融業者のページを見ると、融資限度額最大○百万円までなどと書かれていますが、誰でもその金額まで融資を受けられるわけではありません。

初めてカードローンを利用する場合は、特に学生など10万円~20万円程度の限度額が設定されるケースも珍しくありません。

また、消費者金融では「総量規制」のルールがあるため、年収の3分の1を超える借入はできません。契約後に増額申請すれば、限度額を上げてもらえる場合もあるので、まずは控えめな金額で申請しましょう!

今日中に即日融資を受けるための3つの注意点!

今日中に即日融資を受けるなら、知っておきたい注意点を3つお伝えします。特に土日の在籍確認や、審査受付時間には気を付けましょう。

知らないと即日融資を受けられない恐れがあります。次から1つずつ解説するので確認してください!

①:土日の在籍確認に注意する!

○○カードローン Aさん
Aと申します。Bさんはいらっしゃいます?
Bさん
はい。
○○カードローン Aさん
個人名でのご連絡失礼しました。私、○○カードローンのAと申します…

※在籍確認のイメージ

土日に即日融資を受けたいという場合、注意しなくてはいけないのは「在籍確認」です。

土日の即日融資に対応している消費者金融であっても、勤め先の会社が休みなどの理由で在籍確認ができないと審査は先に進みません。つまり、すぐにお金を借りられません。

ほとんどの消費者金融の在籍確認は電話によるものです。ですが、アイフルなど一部に限り、書類による在籍確認を認めているケースもあります。

そのため、もしも土日などで勤め先が休みの場合は、事前に電話以外の在籍確認ができるか確認しておきましょう。場合によっては、他の手段を許可してくれることがあります!

②:即日融資を希望するなら審査受付時間に注意する!

消費者金融 審査受付時間
アイフル 9:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00
レイクALSA 9:00~22:00
プロミス 9:00~21:00
アコム 9:00~21:00

今日中に即日融資を受けるには「審査受付時間」に注意しましょう。インターネットを使用したWeb申込みなら、24時間365日申し込みは可能です。

しかし、審査はいつでも行っているわけではありません。各消費者金融で審査を行う時間帯は決まっています。本記事で紹介している、5つの消費者金融の審査受付時間は上の内容を確認してください。

審査時間はどこも「最短30分」などと謳っているため、すぐに終わるように感じるかもしれません。ですが、申告した内容に間違いがあった場合の訂正や、在籍確認に時間がかかる場合もあります。

審査受付時間を過ぎてしまうと即日融資は厳しいです。そのため、余裕を持って申し込むのが大切です。遅くとも19:00~20:00までには申込んでおきましょう!

③:中小消費者金融だから審査が甘いということはない!

審査に落ちる人の特徴
  • これまでに金融事故を起こしており信用情報に問題がある!
  • 希望する借入限度額が年収の3分の1を超えている!
  • 申告内容に嘘がある!

「即日融資を受けたい…」「大手より中小消費者金融の方が審査は甘そう!」などの考えから、中小消費者金融への申し込みを検討している人も少なくありません。ですがそれは確実ではありません。

大手だから、中小だからというのは関係なく、審査で落ちる人は落ちます。特に上の内容に当てはまるなら注意が必要です。

他社で延滞や滞納などの金融事故を起こしていると、審査通過は厳しいです。また、総量規制の条件を超える借入を希望するのもNGです。年収の3分の1を越えない金額を申請しましょう。

当然嘘の内容を申告するのもいけません。今日中に即日融資を受けたいなら、事実に基づき誠実に申し込みましょう!

まとめ

この記事のまとめ
  • 今日中に融資を受けたいなら即日融資対応の消費者金融を選ぶ!
  • 今日中に融資を受けたいならWeb申込みがベスト!
  • 土日の在籍確認や審査受付時間に注意する!

今日中に融資を受けたい場合は、土日も含めた即日融資可能な消費者金融を利用しましょう。本記事で紹介した消費者金融なら確実ですが、融資限度額や金利の違いはあるので、そこはよく確認してください。

また、即日融資を希望するならインターネットを使用したWeb申込みがベストです。24時間365日いつでも好きなときに、スマホからでも簡単に申し込みできるのがメリットです。

ただし、土日の在籍確認や審査受付時間には注意しましょう。理解していないと即日融資を受けられない恐れもあります。今回の内容を参考に、ぜひ今日中の即日融資にぜひチャレンジしてみてください!