カードローンは新入社員・新社会人でも借りられる!審査のポイントを解説!

この記事を読んでわかること
  • 新入社員や新社会人でもカードローンが借りられる理由
  • 新入社員や新社会人におすすめのカードローン
  • 新入社員や新社会人がカードローンに通るためのポイント

無事に入社して働き出せばお給料がもらえて快適に生活できると思いますが、実は、入社してしばらく金銭的に辛い時期が続きます。

入社までにスーツや靴、カバンを揃えたのに、入社してから1ヶ月後のお給料日まで結構長く感じますよね。職場の方や同期との交流と、どんどん貯金も減ってしまうものです。

そんな時に、一時的でもいいから頼りたくなるのがカードローンです。でも、新入社員でもカードローンて借りることができるのか不安に思ってませんか?でも、大丈夫です!

そこでこちらの記事では、新入社員でカードローンが借りられる理由、新入社員におすすめのカードローンや、審査に落ちないポイントなどをご紹介します。

お友達にお金を借りて関係を悪くするかも!と不安のある方は、是非確認なさってくださいね。

代表的なカードローンの新入社員対応状況
カードローン 新入社員対応 申し込み条件
アイフル
アイフルのアイキャッチ画像-小
  • 満20歳以上69歳まで
  • 定期的な収入
  • 返済能力を有すること
プロミス
プロミスのアイキャッチ画像-小
  • 年齢20~69歳
  • 本人に安定した収入がある
アコム
アコムのアイキャッチ画像-小
  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済能力を有する
レイクALSA
レイクALSAのアイキャッチ画像-小
  • 満20歳以上70歳以下
  • 安定した収入がある
SMBCモビット
SMBBCモビットのアイキャッチ画像-小
  • 年齢が満20歳~69歳
  • 安定した定期収入がある

新入社員や新社会人でもカードローンの申込みが可能な理由を解説!

新入社員でカードローンを利用しようとすると「そんなの無理だよ」と仰る方もいますよね。でも、新入社員でもカードローンは利用できるんです。

こちらでは新入社員でも、カードローンが借りられる理由についてご紹介しますね。

POINT安定した収入見込みがあれば借りられる

出典:プロミス

この、赤丸の部分には以下のように書かれています。

※勤続年数が1年未満の場合は、1年間の見込み年収を入力してください。
※賞与(ボーナス)支給がある場合は、賞与を含む年収を入力してください。

カードローンには「安定した収入がある」という申し込み条件があるのが通常です。

しかし、入社してから1年未満の新入社員の場合には、「見込み年収」で審査してもらえます。

審査基準は公開はされていませんが一般的には、消費者金融カードローンで100万円以上、銀行カードローンで200万円以上と言われています。

100万円以上の年収が見込める場合には、カードローンに通る可能性が高いんです。

omata
消費者金融ではパートやアルバイトの方でも申し込めるので安心ですね。

POINT利用可能年齢が20歳から

カードローン 申し込み条件
アイフル 満20歳以上69歳まで
プロミス 年齢20~69歳
アコム 20歳以上
レイクALSA 満20歳以上70歳以下
SMBCモビット 年齢が満20歳~69歳

カードローンの申し込み条件は、20歳からとなっています。

短大や大学を卒業して新入社員となられた場合には、すぐにでも申し込みが可能です。

残念ながら、高卒で新入社員となられた方など、20歳未満の方は、残念ながら未成年のためまだ申し込みはできません。

omata
未成年の場合には、親の同意があれば借入可能なキャッシングもありますが、残念ながらカードローンはありません。

POINT50万円未満なら収入証明書の提出の必要がない

カードローン 融資50万円未満は収入証明書提出不要
アイフル
プロミス
アコム
レイクALSA
SMBCモビット

多くのカードローンでは、借入額50万円未満なら収入証明書の提出の必要がありません。

カードローン会社では、審査のために「本人確認書類」と「収入証明書類」が必要になる場合があります。

「本人確認書類」は、「運転免許証」「パスポート」「住民票」などなので提出しやすいですよね。

収入証明書類」は、「給与明細」2ヶ月分以上、「源泉徴収票」などを提出する必要がありますが、入社したてではこれらの「収入証明書類」が揃わない場合もあります。

しかし、借入額50万円未満なら収入証明書の提出の必要がないので、源泉徴収票や給与明細が揃わない新入社員でも安心して申し込むことができるんです。

omata
新入社員だと書類がなかなか揃わないこともありますね。

POINT毎月の返済額を少なく抑えられるので安心

カードローン 最小返済額
アイフル
  • 5万円借入の場合:4,000円
  • 10万円借入の場合:4,000円
  • 20万円借入の場合:8,000円
プロミス
  • 5万円借入の場合:2,000円
  • 10万円借入の場合:4,000円
  • 20万円借入の場合:8,000円
アコム
  • 5万円借入の場合:3,000円
  • 10万円借入の場合:5,000円
  • 20万円借入の場合:9,000円
レイクALSA
  • 5万円借入の場合:4,000円
  • 10万円借入の場合:4,000円
  • 20万円借入の場合:8,000円
SMBCモビット
  • 5万円借入の場合:4,000円
  • 10万円借入の場合:4,000円
  • 20万円借入の場合:8,000円

カードローンは済額を少なく抑えられるので安心なんです。

カードローンは、大きく借り入れて毎月少しずつ返していきますが、最小の返済額が2,000円〜4,000円と負担なく返していくことができます。

もちろん、返済額が少ないとその分長く返さないといけなくなりますが、余裕のある時に追加で返済することもできるんですよ。

omata
通常は少しずつ負担なく返済して、余裕のある時にドカンと返しちゃいましょう。

POINT次のお給料で返せるなら無利で利用できる

カードローン 無利息期間
アイフル 30日間
プロミス 30日間
アコム 30日間
レイクALSA
  • 借入金5万円まで:180日間
  • 借入金200万円まで(WEB申込):60日間
  • 借入金200万円まで:30日間
SMBCモビット なし

次のお給料で返せるなら、無利で利用できる場合があります。

こちらは、借りられる理由とはちょっと違うのですが、カードローンには「無利息期間」があり、次のお給料で全額返済できれば利息不要で借りたお金だけ返せばOKです。

利息がかからないというだけでも、返済の負担は大きく変わりますので、新入社員の方にも嬉しいサービスですね。

omata
無利息期間はあるので契約時の1回のみですから、有効に利用しましょう。

新入社員や新社会人は消費者金融カードローンが借りやすい

項目 消費者金融カードローン 銀行カードローン
規制法 貸金業法 銀行法
見込年収 100万円以上 200万円以上
勤務形態 パート・アルバイト可 社員・契約社員
勤続年数 長いほど有利 長いほど有利
総量規制 対象 非対象(自主規制あり)
過去の金融事故 対応が柔軟 対応が厳格

新入社員や新社会人は消費者金融カードローンがおすすめです。

カードローンの審査基準は公開されていませんが、口コミなどの情報を合わせると上の表のようになっていて、どちらも、「勤続年数は長いほど有利」と言われています。

しかし、消費者金融の場合にはパートやバイトでも借りることができるため、社員の場合にはもう少し審査に通りやすいと言えそうです。

omata
銀行ローンの審査に通る自信がない場合には、消費者金融カードローンがおすすめです。

新入社員や新社会人におすすめのカードローンTOP5

新入社員や新社会人におすすめのカードローンTOP5
  1. プロミス
  2. アコム
  3. レイクALSA
  4. アイフル
  5. SMBCモビット

ここまで、新入社員でもカードローンが借りられることを見てきました。

それでは、こちらでは新入社員の方におすすめのカードローン5社を紹介します。

RANKプロミス

プロミスのアイキャッチ画像

プロミス の基本情報
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
融資限度額 最大500万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • プロミスのお客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニエンスストアのマルチメディア端末
  • 銀行振込
申し込み条件
  • 年齢20~69歳
  • 本人に安定した収入がある
50万円未満:収入証明書不要
最小返済額
  • 5万円借入の場合:2,000円
  • 10万円借入の場合:4,000円
  • 20万円借入の場合:8,000円
無利息期間 30日間

プロミスを一番におすすめする理由は、なんと言ってもその最小返済額の低さにあります。

5万円の借り入れであれば、返済額は毎月2,000円からです。

ですが、30日間の無利息期間がありますので、翌月のお給料で全額返済できるのであれば、利息なしで借り入れることが可能です。

金利は17.8%と他の消費者金融カードローンに比べて少し低めに設定されていることもポイントです。

借入金額と金利によって支払う利息の額が決まりますので、金利はできるだけ抑えたいですよね。

RANKアコム

アコムのアイキャッチ画像

アコムの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 最短即日
返済方式 定率リボルビング方式
返済の方法
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-net(イーネット)
  • イオン銀行ATM
申し込み条件
  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済能力を有する
50万円未満:収入証明書不要
最小返済額
  • 5万円借入の場合:3,000円
  • 10万円借入の場合:5,000円
  • 20万円借入の場合:9,000円
無利息期間 30日間

アコムは5万円借入の場合、毎月の返済額は3,000円からとなります。

30日間の無利息期間があるので翌月のお給料で全額返済できれば、利息なしで返済が完了します。

金利は18.0%で他の消費者金融カードローンと同程度です。審査時間は最短30分でうまくいけば即日融資も可能です。

さまざまな提携ATMが利用できるので残業後にも返済ができたり、飲み会の帰りにお金が足りなくなった時などにも簡単に借入ができます。

RANKレイクALSA

レイクALSAのアイキャッチ画像

レイクALSAの基本情報
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
融資限度額 最大500万円
審査時間 最短15秒
融資までのスピード 最短1時間
返済方式
  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元利定額リボルビング方式
返済の方法
  • Web返済
  • 新生銀行カードローンATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 銀行振込
申し込み条件
  • 満20歳以上70歳以下
  • 安定した収入がある
50万円未満:収入証明書不要
最小返済額
  • 5万円借入の場合:4,000円
  • 10万円借入の場合:4,000円
  • 20万円借入の場合:8,000円
無利息期間
  • 借入金5万円まで:180日間
  • 借入金200万円まで(WEB申込):60日間
  • 借入金200万円まで:30日間

レイクALSAの返済最小額は4,000円ですが、それでも金額としては大きい方ではありませんね。

特筆すべきは、無利息期間が借入金5万円までなら、「180日間」、借入金200万円までならWEB申込で「60日間」、通常申し込みで「30日間」までとなります。

借入金が5万円までなら半年以内に返済できれば、利息は不要です。これなら、毎月少しずつ切り詰めればなんとか無利息で返せそうですね。

返済方法は毎月口座から引き落とす方法も利用できるので、返済を忘れて督促状が届いてしまうなんてこともありません。

RANKアイフル

アイフルのアイキャッチ画像

アイフルの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 最短即日融資(最短で1時間後)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済
返済の方法
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 銀行振込
申し込み条件
  • 満20歳以上69歳まで
  • 定期的な収入
  • 返済能力を有すること
50万円未満:収入証明書不要
最小返済額
  • 5万円借入の場合:4,000円
  • 10万円借入の場合:4,000円
  • 20万円借入の場合:8,000円
無利息期間 30日間

アイフルは最短15秒で審査が完了し、最短1時間で融資してもらえます。

毎月の返済際少額は4,000円で、無利息期間は30日間あります。借入金5万円を翌月のお給料返済できれば利息は不要です。

セブンイレブンなどのコンビニATMなどからも返済できるので、近くに銀行がなくても返済がしやすくなっています。

返済方法ATMからだけでなく、毎月口座から引き落とす口座振替も利用できるので、返済を忘れることもありませんよ。

RANKSMBCモビット

SMBCモビットのアイキャッチ画像

モビットの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 10秒の簡易審査あり
融資までのスピード 最短即日
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
申し込み条件
  • 年齢が満20歳~69歳
  • 安定した定期収入がある
50万円未満:収入証明書不要
最小返済額
  • 5万円借入の場合:4,000円
  • 10万円借入の場合:4,000円
  • 20万円借入の場合:8,000円
無利息期間 なし

SMBCモビットは、無利息期間はありません。しかし、審査時間最短10秒で、もちろん即日融資も可能です。

金利は18.0%で一般的な大手消費者金融カードローンと同程度です。5万円借入の場合は毎月の最小返済額は4,000円と負担が少なくなっています。

返済は、大手銀行や大手コンビニ・スーパーの提携ATMを利用することができるのでとても便利です。

新入社員や新社会人がカードローンに通るための7つのポイント

新入社員や新社会人がカードローンに通るための7つのポイント
  1. 年齢
  2. 勤務年数
  3. 在籍確認
  4. 年収(見込み)
  5. 総量規制
  6. 他社借入
  7. 過去の借入返済の遅延や金融事故

新入社員や新社会人になって、初めてカードローンに申し込む方も多いと思います。

こちらでは、新入社員や新社会人がカードローンに通るための7つのポイントをご紹介します。

POINT年齢

カードローン 内容
アイフル 満20歳以上69歳まで
プロミス 年齢20~69歳
アコム 20歳以上
レイクALSA 満20歳以上70歳以下
SMBCモビット 年齢が満20歳~69歳

カードローンの申し込み条件は年齢20歳以上となります。

これは、消費者金融カードローンも銀行カードローンも同じです。残念ながら、未成年に申し込めるカードローンはありません。

未成年の場合には、親の同意があれば申し込めるキャッシングはありますし、クレジットカードのキャッシング枠ならば利用が可能です。

残念ですが、未成年の新入社員などの新社会人の方が、カードローンに申し込むのは20歳を越えてからにしましょう。

omata
20歳になるまではご両親の同意を得ることで、カードローン以外の方法で借りることができます。

POINT勤務年数

カードローンは新入社員などの新社会人にも申し込めます。

でも、カードローンの審査では、勤続年数の長い方の方が有利になります。「社員」というのは毎月の収入が見込めるということで返済が滞りにくいということで有利です。

その上で勤続年数が長い場合には、これから辞める可能性が低いと考えられ、さらに返済が滞りにくいと考えられ審査に有利になるんです。

そのため、年収よりも勤務年数の長い方の方がきちんと返済できると判断されるので、できれば3ヶ月以上勤務されてからの申し込みをおすすめします。

omata
明確な審査基準は公開されていませんが、できるだけのことをしておきましょう。

POINT在籍確認

カードローンの審査の中には「在籍確認」があります。

在籍確認というのは、「申込書に書かれたあなたの勤務先が本当に存在する」か、「その会社に本当にあなたが勤めているか」などを確認するための審査です。

在籍確認は、カードローン会社のスタッフが個人名であなたの職場に電話をかけてきて、あなたを呼び出すだけの電話確認となっています。

でも、新入社員のあなたに電話がかかってくるというのは、ちょっと不自然な場合もありますよね。

不自然に電話が入ってしまうと、「入社早々にカードローンに申し込んだのか」と上司や同僚にバレてしまうリスクもゼロではないです。

配属されたばかりの新入社員の場合、自分の席が無い場合もあるので研修などが終わって、少し職場の様子がわかってから申し込むようにしましょう。

omata
なお、カードローンによっては電話ではなく、書類で在籍確認ができる場合もありますので確認してくださいね。

POINT年収(見込み)

出典:プロミス

この、赤丸の部分には以下のように書かれています。

※勤続年数が1年未満の場合は、1年間の見込み年収を入力してください。
※賞与(ボーナス)支給がある場合は、賞与を含む年収を入力してください。

カードローンの申し込みには、年収を入力する項目があります。

でも、勤続年数が1年未満の場合には、まだ1年分の給与をもらっていません。その場合、「1年間の見込み年収」を入力するようになっています。

勤務年数が1年以上でないと申し込めないということではないので、ここで申し込みを諦めなくても大丈夫ですよ。

omata
虚偽記載になる可能性があるので、年収は無理して大きく書かないでくださいね。

POINT総量規制

消費者金融カードローンでは、貸金業法に定める「総量規制」という規定があります。

この「総量規制」には、キャッシングやカードローンの融資枠を年収の1/3以上設定できないというものです。

過去に借りて完済したキャッシングの融資枠が残っていると、融資枠を圧縮してしまい場合によってはカードローンの審査に通らないこともあります。

そのため、カードローンの融資で思うように融資枠が設定できない場合には、不要になった融資枠を解約するようにしましょう。

omata
「総量規制」は消費者金融カードローンのみが対象ですが、銀行カードローンでも同じような独自規制を行っています。

POINT他社借入

他社借入の申告
申告する必要のあるもの
  • カードローンの借金
  • クレジットカードの現金化
申告する必要のないもの
  • 奨学金
  • クレジットカードのリボ払い
  • 住宅や車・教育ローン

他社借入にも十分に配慮しましょう。

他社借入があることで、必ずしも審査に通らなくなるわけではありませんが、「総量規制」にひっかかることがあります。

また、返済の負担が多いと返済能力がないと判断されることもありますね。

他社借入には、申告しなくても良いものもあります。特に新入社員の方に心配なのは「奨学金」の返済です。奨学金の平均返済額は毎月17,000円程度です。

カードローンの返済額にこの返済金額も加わりますので、その点をきちんと意識しておくようにしましょう。

omata
審査に通っても、返済が滞ると強制解約などになったりすることもありますので注意しましょう。

POINT過去の借入の返済の遅延や金融事故

金融事故例
  • 返済遅延
  • 返済不能
  • 強制解約
  • 保証会社による借入の立て替え
  • 債務整理 など

過去の借入の返済の遅延や金融事故があると、審査に通りづらくなることがあります。

返済遅延は、ついうっかりで起こりうることなのですが、返済に於いてはこの遅れは信用を失うきっかけになりかねません。信用を失うとしばらく借入ができなくなることもあります。

返済遅延が続くと返済不能という判断がされ、強制解約になることもあるんです。

強制解約時には借りているお金は一括返済しないといけないのですが、返せなければ保証会社による借入の立て替えとなります。

ずっと返済しないと、差し押さえなどの強制執行から自己破産などの債務整理につながることもあるんですね。

omata
債務整理が行われると状況により5〜10年クレジットやローンの審査に通らなくなりますので返済はしっかりとしましょう。

新入社員や新社会人がカードローンを借りる際のまとめ

新入社員や新社会人がカードローンを借りる際のまとめ
  • 新入社員や新社会人はカードローンを利用することができる
  • 新入社員や新社会人には消費者金融カードローンがおすすめ
  • カードローンの審査や利用にはコツがいる

新入社員や新社会人でもカードローンを利用することができます。

カードローンを利用するには20歳以上で安定した収入見込みが必要です。

新入社員の場合、審査に必要な源泉徴収票や、数ヶ月分の給与明細を提出できない場合もありますが、見込み年収で申し込みができます。

50万円未満なら収入証明書の提出の必要がなく、毎月の返済額は数千円と少なく抑えられるので安心です。

また、多くの消費者金融カードローンでは30日間の無利息期間が付いているものもあるので、次のお給料で返せるなら無利で利用できる場合もあります。