郵送物なしでカードローンを利用する方法を解説!家族や会社にバレない!

この記事で紹介すること
  • 郵送物なしで借入できるおすすめカードローン
  • カードローンで郵送物を発生させないコツ
  • 郵送物なしのカードローンに申込みする時の注意点

カードローンを利用したいけれど、家族や同僚に知られたくないという場合もありますよね。

その場合、一番のネックは郵送物かもしれません。電話は携帯電話で連絡を取り合えば家族や同僚に知られないことは可能です。

でも、郵送物の場合には誰が見るか分からないので不安に感じることもありますね。

そこで、こちらでは郵送物なしで利用できるカードローンや、カードローンを利用する際に送られてくる郵送物とその郵送回避方法をご紹介します。

郵便物なしにカードローンを利用したい方は、ぜひご確認ください。

カードローン 郵送物なしでネットで契約完結可能 カード郵送不要
アイフル
プロミス
アコム
レイクALSA
SMBCモビット

郵送物なしで借り入れ可能なカードローンおすすめ5社はこちら

最近では、郵便物なしに融資契約のできるカードローンも増えてきました。

こちらでは、そんな郵送物なしで利用できるカードローンの中から、おすすめのカードローン5社をご紹介します。

RANKアイフル【申し込みから返済まで郵送物一切不要!】

アイフルのアイキャッチ画像
アイフルの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 最短即日融資(最短で1時間後)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済
返済の方法
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 銀行振込
郵送物なしの手続き手順
  • 申し込み:WEB申し込み
  • 審査結果:電話またはメール
  • 契約手続:WEB契約で「カードレス」を選択しメールで書類提出
  • 借入方法:WEBで申し込み口座入金

アイフルには郵送物一切無しで、申し込みも利用もWEB完結するカードレスのサービスがあります。「カードレス」といっても、カードを発行することは可能です。

24時間365日いつでもスマホやパソコンから申込ができ、結果は電話かメールで伝えてもらえるので郵送物は一切不要です。

カードローンの場合には通常ローンカードの送付が必須となりますがこちらでは、カードは不要です。結果確認後、WEBから口座を登録しましょう。

その後、借入の際にはWEBや電話から申し込むと、登録した口座に融資額が振り込まれるという仕組みになっています。

RANKプロミス【WEB活用で郵送物不要で手軽に利用できる!】

プロミスのアイキャッチ画像

プロミス の基本情報
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
融資限度額 最大500万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • プロミスのお客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニエンスストアのマルチメディア端末
  • 銀行振込
郵送物なしの手続き手順
  • 申し込み:WEB申し込み
  • 審査結果:電話またはメール・メールで書類提出
  • 契約手続:WEB契約で「カード不要」を選択
  • 借入方法:WEBで申し込み口座入金

プロミスでは「Web完結」というサービスがあります。申込み・借入れ・返済まで 全てをWebで完結することができます。

申し込みの際に郵送物をなくしたい場合、Webでお申込み本人確認方法を「金融機関口座でかんたん本人確認」または「アプリでかんたん本人確認」で手続きをします。

借入はWebから申し込みをすることで、指定口座に借入金が入金されます。また、返済時にもWebから手続きできますのでカードローンながらカードは使用しません。

審査の結果は最短30分で、即日融資も可能です。

RANKレイクALSA【アプリ活用で郵送物なしで利用できる!】

レイクALSAのアイキャッチ画像
レイクALSAの基本情報
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
融資限度額 最大500万円
審査時間 最短15秒
融資までのスピード 最短1時間
返済方式
  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元利定額リボルビング方式
返済の方法
  • Web返済
  • 新生銀行カードローンATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 銀行振込
郵送物なしの手続き手順
  • 申し込み:WEB申し込み
  • 審査結果:電話またはメール
  • 契約手続:本人確認をスマホでアップロード後、WEBで契約
  • 借入方法:レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」で手続き

レイクALSAでは、申し込みも本人確認もスマホひとつで完了し、契約書はデータをダウンロードするのみです。

郵便物がないだけでなく書類も発生しないので、書類の保管の手間もありません。

借入の際には、公式アプリ「e-アルサ」で融資申し込みが可能で、返済も「Web返済サービス」「Web自動引落しサービス」を選択すればカードなしで返済ができます。

なお、レイクALSAでは、長い無利息期間があり、初回借入額の内5万円までは契約日の翌日から180日間の無利息期間が適用されてお得です。

RANKSMBCモビット

SMBCモビットのアイキャッチ画像

モビットの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 10秒の簡易審査あり
融資までのスピード 最短即日
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
郵送物なしの手続き手順
  • 申し込み:「WEB完結」で申し込み
  • 審査結果:メールのみ・本人確認書類はネットで提出
  • 契約手続:契約書をメールで交付
  • 借入方法:ネットや電話で申し込みで振込融資

SMBCモビットの「WEB完結」では、郵便だけでなく電話連絡もありません。

このため、勤務先に在籍確認の電話連絡もありません。また、入会申込書や契約書なども郵送せず、ローンカードさえ郵送されないんです。

借入の際には、ネットで手続きを行うことで最短3分で指定口座に振込キャッシングがされます。

もちろん、審査スピードも早く最短即日融資ができますので、借り入れを急いでいる方にもおすすめです。

RANKアコム

アコムのアイキャッチ画像

アコムの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 最短即日
返済方式 定率リボルビング方式
返済の方法
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-net(イーネット)
  • イオン銀行ATM
郵送物なしの手続き手順
  • 申し込み:WEB申し込み
  • 審査結果:メールや電話・本人確認書類はネットやアプリで提出
  • 契約手続:契約書確認後メールで返信し契約締結・カードは「むじんくん」受け取りとする
  • 借入方法:カードの他にアプリやネット申し込みで振込融資も可能

アコムでは、申し込みから契約までをネットで完結できます。

ローンカードなしで借入は可能なのですが、ローンカードは発行されます。通常ローンカードは郵送されるのですが、郵送を望まない方は、「むじんくん」で受け取ることができます。

また、増額すると契約書が郵送されますが、増額契約書の郵送を望まない場合には、「むじんくん」受け取りが可能で郵送物がなくなるんですね。

アコムでは、審査は最短30分で最短即日で融資も可能です。郵送物を希望しない場合には、カードを受け取れる近くの「むじんくん」の場所を確認してから申し込みましょう。

郵送物なしで借入可能なカードローンならアイフルが一番おすすめ!

アイフルのアイキャッチ画像
郵送物なしで借入可能なカードローンでアイフルがおすすめの5つの理由
  • 申し込みや審査書類の提出もWEBで完結する
  • 審査結果はメールか電話で連絡してもらえる
  • 借入にローンカードが必須ではないので郵送物は不要
  • 審査が最短30分と早い
  • 融資まで最短1時間と早い

アイフルでは、申し込みや審査の本人確認書類や所得証明書類もネットで提出できるので、申し込みに郵送物は一切不要です。

さらに、借入にローンカードは必須ではありませんし、ローンカードが必要な場合にも郵送だけでなく店舗で受け取ることもできます。

もちろん、審査時間も最短30分と短く融資までも最短1時間です。郵送物がないというだけでなく融資も早いのが特におすすめです。

なお、アイフルでカードレスを選択した場合には、以下のような条件があります。

  • 本人確認書類の提出、場合によっては収入証明書類も提出
  • 電話でアイフル担当者とのやりとりが可能
  • 返済は引き落としとなるため金融機関の口座の登録

Web完結のカードレス契約でアイフルに申し込む場合には、本人確認書類の他に収入証明書類の提出が必要となりますが、こちらもメールで提出できます。

さらに、アイフルの担当者とは電話でのやりとりが必要になる場合もありますので、自宅や会社に電話をかけて欲しくない場合には携帯電話にかけてもらいましょう。

また、カードレスの場合には返済は口座からの引き落としになるため、口座の登録が必須になります。

このように、郵送物がないことで親バレや家族バレもなく借りることができるんですね。

一般的なカードローンで送られる郵送物とその郵送を避ける方法

一般的なカードローンで送られる郵送物とその郵送を避ける方法
  1. 契約書
  2. ローンカード
  3. 利用明細書
  4. 督促状

一般的なカードローンで送られる郵送物には主に上記の4つがあります。

カードローン会社からの郵送物は、基本的に差出人名が分からないように送られてきますが、それでもご家族が開封してしまえば中身はわかってしまいます。

このため、こちらでは、そもそもこれらの郵送物が送られない方法をご紹介します。

その契約書

出典:SMBCモビット

「WEB申し込み」や「WEB完結」などのサービスを利用することで、契約書類の郵送の必要がなくなります。

通常の方法でカードローンに申し込むと、契約時に契約書や規約などたくさんの書類が郵送されることになるんです。

発信者の名称はカードローン会社の名称ではありませんが、開封されてしまうと家族にバレてしまうことも懸念されます。

契約書類の郵送を避けたい場合には、「WEB申し込み」や「WEB完結」などのサービスを利用しましょう。

omata
書類は郵送されなくてもネットで閲覧できますから保管の手間もなくて便利ですよ。

そのローンカード

現在のカードローンはカードがなくても、借入ができるようになっていますが、カードローンというくらいですから、基本的にはカードがあります。

カードを入手するには、郵送で受け取るか店舗や自動契約機で受け取ることができるんです。

カードなしの場合でも、ネットやアプリで申し込めて、数分後には指定の口座に振込融資となります。

カードなしで申し込んでも、途中からカードの発行も可能ですから、まずはカードなしで始めるのもいいですね。

omata
途中でカードを発行する場合も、郵送だけでなく店舗や自動契約機で受け取ることができます。

その利用明細書

出典:イオン銀行

カードローンを利用すると利用明細が送られてくるサービスがあります。こちらはWEB明細を選択することで郵送を防げるんです。

ただし、一番注意したいのは通帳です。カードなしで利用できるカードローンの場合、融資や返済は口座でのやりとりになります。

そのため、振込や引落の実績が通帳に記帳されます。カードローンの利用をご家族に知られたくない場合には、通帳をきちんと管理しておくようにしましょう。

omata
ATM借入の時には、利用のたびに小さな利用明細が出てきますのでこちらも気を抜かないで処理してくださいね。

その督促状

督促状は、返済が滞った時に送られてきます。

でも、返済が滞らなければ、絶対に「督促状」は送られてきません。返済は絶対に遅滞しないようにしましょう。

遅滞が続くと、強制解約にもなりかねません。また、督促状を無視していると、裁判所からの召喚状が届いてしまいます。

こうなると、その後融資をしてくれる会社を見つけづらくなってしまうので注意が必要です。

omata
しっかりと返済計画を立てて借り入れをするようにしましょう

郵送物なしのカードローンに申込みする時の5つの注意点

郵送物を避けたいという方は、ご家族や会社にカードローンからの借り入れを知られたくないという思いがあるかと思います。

そうした方は、郵送物なしのカードローンに申し込んだからといって安心せずにこちらのことも注意しましょう。

POINT連絡先電話番号は携帯電話の番号にする

カードローンの申し込みの際に、連絡先を「携帯電話」にしておきましょう。

カードローンでは、連絡先電話番号として「勤務先」「自宅」「携帯電話」の電話番号を提出し、メインの連絡先をどこにするか選べます。

連絡して欲しい時間帯も指定することはできますが、ご自身で自由に利用できる「携帯電話」を指定しておくのがおすすめです。

在籍確認の電話連絡が不要なカードローンの場合でも、本人確認を兼ねた審査の電話がかかってきます。

電話の内容によっては、収入や勤務先について聞かれる場合もあります。他の方に内緒で借入したい場合には、人から離れて通話するようにしましょう。

omata
自由に利用できる携帯電話がある場合には是非利用したいですね。

POINT審査や融資スピードも考慮する

審査や融資のスピードも考慮しましょう。

郵送物がないというのは重要かもしれませんが、借り入れをしたいという時には借入のスピードも重要です。

カードローンは審査に通って仕舞えば借入はすぐにできますが、初回の申し込み時には審査に時間がかかる場合もあります。

最近では、審査時間最短30分というものもありますが、通常であれば審査には1週間はかかるものです。そのため、きちんと審査や融資のスピードも考慮して選びましょう。

omata
しっかりタイミングよく借入できるようにしたいですね。

POINTローンカードが必要になったら店舗でピックアップ

ローンカードが後から、必要になったら店舗でピックアップすることができるんです。

郵送物がないように「ローンカード」を選択せず、後から「やっぱり、ローンカードが欲しい」となったら、後からでも発行してもらえます。

ただし、その時にも郵送物を避けたい場合には、店舗などに出向いて手渡しで発行してもらうことが可能です。

omata
後からでも、発行してもらえるというのは安心ですね。

POINT利用明細などもきちんと管理する

カードローンの利用明細などもきちんと管理しましょう。

ATMでカードローンを利用すると、小さな利用明細書が発行されます。そのまま、ポケットやカバンに無造作に放り込むと、見せたくない方の前でポロッと出てきてしまうことがあります。

また、カードレスでカードローンを利用する場合、通常返済は口座からの自動引き落としとなります。

そのため、返済している口座の通帳には、その履歴が記載されてしまいます。通帳を見せたくない方のいる環境に置いておかないように、きちんと管理しましょう。

omata
せっかく郵送物を避けても、ちょっとしたことからバレしまう場合がありますので注意しましょう。

POINT返済は遅れないようにする

カードローンの返済は、基本的に口座引き落としですが残高不足などで返済が遅れないようにしましょう。

返済が遅れると、必ず「督促状」などの郵送物が送られてきます。

せっかく、申し込みや利用の時に郵送物が無いように頑張っても、督促状が届いてしまっては元も子もありません。十分に注意しましょう。

また、返済遅れが続くと信用に傷が付いてしまいますし、状況によっては強制解約になって一括で返済しなくてはいけなくなる場合もあります。

なお、何らかの都合で一時的に返済タイミングに支払いが間に合わない場合には、事前にカードローン会社に連絡しましょう。この事前の連絡はとても重要です。

omata
返済の遅れには十分に注意しましょう。

郵送物なしのカードローンまとめ

郵送物なしのカードローンまとめ
  • カードローンは郵送物なしに利用することができます。
  • 近年では、申し込みも利用もWEBで完結するサービスもあります。
  • 返済が遅れると絶対に郵送で「督促状」が届きます。

カードローンは郵送物なしに利用することができます。

近年では、申し込みも利用もWEBで完結するサービスもあり、ローンカードなしにカードローンを利用することができるんです。

カードを利用する場合には、どうしてもカードをやりとりする必要があるので、郵送がダメな場合には店舗で受け取る方法もあります。

また、申し込みや借り入れで気をつけてカードローン会社からの郵送物を避けても、返済が遅れてしまうと督促状は必ず郵送されてしまうんです。

そのため、返済は絶対に遅れないようにしましょう。