プロミスの即日融資可能な時間は?確実に即日借りする方法!

この記事を読んでわかること
  • 即日融資を受けるための具体的な条件がわかる!
  • 申し込みで必要な書類の種類がわかる!
  • 即日融資にWeb申し込みが最適な理由がわかる!

プロミスの利用を検討している人の中には「すぐにお金を貸してくれるのだろうか…」と不安に感じている人も多いと思います。あなたもそうではないでしょうか?

本記事では、プロミスで即日融資を受けるための条件をお伝えします。ポイントはいくつかありますが、中でも申し込む「時間」は重要です。

また、即日融資を希望するなら「Web申し込み」が一番です。その理由についもお伝えしているので、最後まで読んでみてください!

プロミスの即日融資を受けるためには20時までに申し込もう!

申込方法 利用可能な時間 審査対応時間
Web 24時間365日 全日9:00~21:00
電話 全日9:00~21:00 全日9:00~21:00
無人契約機 全日9:00~21:00 全日9:00~21:00
店頭窓口(サービスプラザ) 平日10:00~18:00 平日10:00~18:00

プロミスでは、上で紹介している方法で申し込みできます。それぞれ利用できる時間帯が異なる点に注意してください。

いずれにしても、即日融資を希望するなら申し込み方法に関係なく20時までに行いましょう。「Webなら24時間365日申し込めるのになぜ?」と疑問に思うかもしれません。

確かにWebでの申し込みは24時間可能です。しかし、審査自体は24時間いつでも行っているわけではなく、対応時間は「21:00まで」です。

また、プロミスの審査時間は最短30分ですが、審査時間は状況によって伸びる可能性もあります。そのため余裕を持って「20:00まで」に申し込むようにしましょう!

プロミスで初めて即日融資を受けるために準備すべき8つの書類を解説!

本人確認書類(身分証明書)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(例.住民票など)
収入証明書(所得証明書類)
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書

プロミスで即日融資を受けるには、提出書類をあらかじめ用意しておきましょう。「本人確認書類」は必須です。運転免許証やパスポートを用意してください。

健康保険証でも構いませんが、その場合は住民票や公共料金の領収書など、もう一点併せて提出する必要があります。

なお、プロミスでの借入希望額が50万円を越える場合や、希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を越える場合は「収入証明書」も提出してください。

収入証明書には、源泉徴収票や確定申告書などが該当します。他にも、給与証明書(直近2ヶ月分)を提出する際は、賞与明細書が必要です。

収入証明書についてはすぐに用意できるものではないため、特に申し込み前の準備が重要です!

プロミスで即日融資を受けるなら来店よりもWeb申込みを選ぼう!

Web申込みが即日融資に適している理由
  • 店舗や無人契約機まで行く必要がない!
  • インターネットなら好きなときに申し込める!
  • 周りにバレる心配がない!

プロミスの申込方法の中でも、即日融資を希望するなら「Web申込み」を利用しましょう。理由は3つあります。

まず、店舗や無人契約機まで行く必要がないということです。つまり時間を短縮できます。近くにプロミスの店舗があれば便利ですが、それでも申込みまでのスピードはインターネットには敵いません。

また、インターネットならいつでも好きなときに申込みできます。即日融資希望なら、審査の行われる21:00までの申し込みは必須ですが、その間までなら好きな時間に申込みできます。

最後に、Web申込みではカードが発行されないため、カードの郵送により周りにカードローンの利用がバレないという理由もあります。

Web申込みならスピーディーに、そして安全に申し込めるのがメリットです!

プロミスで即日融資を受けるまでの流れを解説!

ここではプロミスで即日融資を受ける流れを紹介します。即日融資のポイントはWeb申し込みと申込時間です。各内容を解説するので見ていきましょう!

①:Webフォームから申し込み必要書類をアップロード!

まずはインターネットでプロミスの公式ページにアクセスしましょう。上の画像の「お申込みはこちら」から手続きを進めてください。表示された入力フォームを漏れなく登録していきます。

なお、ご契約方法は「Webでご契約」を選択し、振込融資希望の欄では「希望する」を選択します。ここで希望しないとローンカードが発行されてしまいます。

すべて入力できたら「同意して入力内容を確認」を選択し申込を完成させましょう。すぐにプロミスからメールが届くので、内容を参照し必要書類をアップロードしてください。

本人確認書類は必須です。また、借入希望額が50万円以上などの場合は収入証明書も提出しましょう。必要書類はスマホのカメラで撮影するか、スキャナーでスキャンしアップロードします。

②:審査と在籍確認が行われる!

審査で特に重要視される内容
  1. 信用情報
  2. 他社からの借入状況
  3. 住まいに関する情報
  4. 職業
  5. 勤続年数
  6. 年収

プロミスへの申し込みが終わったら審査が始まります。審査で特に重視されるポイントは上の内容です。なお、プロミスの審査は「最短30分」で終わります。

大手消費者金融の中でも比較的利用しやすいプロミスですが、だからといってどなたでも確実に審査をパスできるというわけではありません。

審査の結果、返済能力が低いと判断された場合は、融資を受けられないことを理解しておきましょう。

なお、審査の1つとして勤務先への在籍確認もあります。ちなみに、勤務先へは個人名で電話をかけてきます。なので、プロミスからの電話だということは周りに気づかれないはずです。

在籍確認の後、審査結果はメールおよび電話で知らされます。

③:契約手続き後借入開始!

審査通過後はWeb上で契約手続きを行います。申込時に登録したメールアドレス宛に、契約手続きに関するメールが届くので確認してください。

中を見てもらうとURLが記載されているので、そこから契約手続きが可能です。契約が終わると、プロミスでは振込融資に対応しているため、金額が指定口座に振り込まれます。

以上がWeb上での申し込みから即日融資までの流れです。スムーズに借入まで完了するよう、必要書類の準備は済ませておきましょう。

また、混雑時など審査に時間がかかることもあるため、即日融資を狙うならなるべく早い時間帯に申し込むようにしてください。

プロミスを土日に利用したい!即日融資を受ける3つの注意点!

土日に即日融資を受けるための注意点をお伝えします。プロミスでは土日も通常通り審査を行っていますが、気を付けるべきポイントがあります。次から1つずつお伝えするので見てみましょう!

①:職場への在籍確認に注意!

プロミス Aさん
Aと申します。Bさんはいらっしゃいます?
Bさん
はい。
プロミス Aさん
個人名でのご連絡失礼しました。私、プロミスのAと申します…

※在籍確認のイメージ

プロミスでは審査の段階で在籍確認が行われます。それは土日も同じなのですが、注意したいのは職場への在籍確認です。つまり、勤め先が休みだと在籍確認ができません。

在籍確認が終わらないと契約手続きは先に進みません。つまり、融資も受けられないということです。もしも、勤め先が土日休みの場合は、あらかじめその旨をプロミスに電話で伝えておきましょう。

在籍確認が免除されるわけではありませんが、電話の代わりとなる確認方法を教えてくれる場合があります。主には書類の提出による確認なのですが、とにかく問い合わせてみてください。

絶対に書類による確認を認めてくれるというわけではないのですが、それでも相談してみる価値はあります!

②:土日の即日融資が可能な手段で申し込む!

土日の即日融資が可能な申し込み窓口
  1. インターネット
  2. 電話
  3. 無人契約機

※即日融資を希望する場合は20時までに申込むこと

土日に即日融資を受けたいなら「インターネット」「電話」「無人契約」のどれかで申し込みましょう。そうすれば即日融資を受けられる可能性があります。

というのも、店頭窓口(サービスプラザ)は土日休みだからです。申込方法の中でも特におすすめなのは、インターネットによる申し込みです。

ですが、3つの内どの方法を選ぶにしても20:00までに申込むようにしましょう。というのも審査対応時間は「21:00」までだからです。

在籍確認もあるので、21:00ギリギリに申し込むのでは即日融資は受けられません。余裕を持って早めに申し込むのが重要です。

③:24時間いつでも振込融資可能な「瞬フリ」を利用する!

瞬フリ利用手順
  1. プロミス会員ページにログイン
  2. 「お客さま情報の照会・登録/変更」を選択
  3. 「振込先口座登録・変更」から希望の振込先口座を登録
  4. 「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から振込キャッシングを申し込む
  5. 振込金額を入力
  6. 最短10秒で振込完了
24時間365日土日夜間対応の金融機関
  • SMBC三井住友銀行
  • MUFG三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行など

土日の即日融資を希望するなら「瞬フリ」を利用しましょう。瞬フリとは、24時間365日いつでも振込依頼ができるプロミスの振込融資サービスです。

インターネット上で申し込みから融資まで完結できます。何より最短10秒で自分の口座に振り込んでくれます。手数料は無料です。ローンカードの発行はありません。

申込方法の流れは上で紹介している順番です。プロミスの会員ページから利用できます。なお、24時間365日即日融資が可能な金融機関についても抑えておきましょう。

記載した他にも即日融資可能な金融機関はあります。詳細はこちらのページを見てください。

プロミスの増額を即日で受けるための方法も理解しておこう!

申込方法 利用可能な時間 増額審査対応時間
Web 24時間365日 平日9:00~18:00
電話 全日9:00~21:00 平日9:00~18:00
無人契約機 全日9:00~21:00 平日9:00~18:00
店頭窓口(サービスプラザ) 平日10:00~18:00 平日9:00~18:00

プロミスの増額審査を即日でクリアしたいなら、申し込み方法と審査対応時間に注意しましょう。というのも、申し込み方法によって利用可能な時間は異なるからです。

また、増額審査は通常の審査と異なり「平日9:00~18:00」までの間しか行っていません。これは申込方法の種類に関係なく決まった条件です。

なお、即日融資を希望するなら18:00ギリギリの申し込みは避けましょう。増額審査でも場合によっては在籍確認が行われることもあり、その場合時間を要するからです。

増額審査後に即日融資を望むなら、遅くとも17:00までに申し込むようにしましょう!

まとめ

この記事のまとめ
  1. プロミスで即日融資を受けるには遅くとも20時までには申し込む!
  2. スムーズに申し込めるよう必要書類は用意しておく!
  3. 即日融資を希望するならWebから申し込む!
  4. 土日の申し込みや増額申請時は時間帯に注意!

今回プロミスで即日融資を受けるための条件をお伝えしてきましたが、特に申し込み方法や、時間帯の重要性についてわかってもらえたと思います。

プロミスでは土日も通常通り審査を行っていますが、即日融資を受けるには21:00ギリギリに申し込んではいけません。どのような場合でも、余裕を持って早めに申し込むのが大切です。

スムーズに融資を受けるためにも、あらかじめお伝えした必要書類は用意しておきましょう。いかに時間を短縮できるかが即日融資のカギです。申し込みは、手間のかからないWebがおすすめです。

なお、土日の在籍確認にも注意してください。勤め先が休みなら、その旨を必ずプロミスに相談しておきましょう。電話以外の在籍確認に関するアドバイスをもらえる可能性があります。

今回お伝えした内容を参考に、即日融資を確実に狙いましょう!