CATEGORY

プロミス

この記事を読んでわかること
  • プロミスは他のカードローンと比べてどこが優れているのか
  • プロミスの申し込み方法から借入までの流れ
  • プロミスの審査はどんなところが確認されるのか

カードローンを申し込もうかと考えた時に、頭に浮かぶ会社に中に「プロミス」は必ず入っているのではないでしょうか。

でも、他にも数社浮かぶカードローンがありますよね。こうしたカードローンってどこで借りるのが一番お得なんでしょう。

こちらでは、プロミスが他の大手消費者金融カードローンと比べてどう違うのか、実際の申し込み方法や審査などの手続きはどのようになっているのかなどをご紹介します。

実際に、利用された方の口コミも踏まえてご紹介しますので、是非ご確認ください。

プロミスは他の消費者金融と比べてどこが優れているの?

プロミス
プロミスのアイキャッチ画像-小
アイフル
アイフルのアイキャッチ画像-小
レイクALSA
レイクALSAのアイキャッチ画像-小
金利(実質年率) 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
融資限度額 最大500万円 最大800万円 最大500万円
融資スピード 最短即日融資 最短即日融資(最短で1時間後) 最短1時間
借入・返済方法
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • プロミスのお客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニエンスストアのマルチメディア端末
  • 銀行振込
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • Web返済
  • 新生銀行カードローンATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 銀行振込
サービス 30日間の無利息期間 30日間の無利息期間 60日間の無利息期間
その他特徴
  • 最短10秒で振込キャッシング可能
  • プロミスポイントサービスで特典あり
  • 女性向けカードローンあり
  • WEB完結可能
  • カードレスでローン可能
  • ポイントサービスあり
  • 原則、職場や自宅への電話連絡なし
  • 金利が安くなるファーストプレミアムカードローンあり
  • 女性向けカードローンあり
  • WEB完結可能
  • カードレスでローン可能
  • ポイントサービスあり
  • 新生銀行カードローンATM手数料無料
  • 公式アプリのe-アルサでカードレス借入可能
  • 自動契約機やフリーダイヤルの営業時間が長い
  • WEB完結可能
  • カードレスでローン可能
  • Tポイントが貯まる

プロミスの他に、アイフル、モビットと比較をしてみました。

プロミスは他の二社と比較して、上限金利が少し低く設定されています。上限金利は一般的に1〜100万円の借り入れの時に適用される金利です。

一般的には、100万円までの範囲で借り入れを行うことが多いので、上限金利は少ない方が利用しやすくなります。

審査に通ってしまえば、最短10秒で振込キャッシングが可能です。カードレスで借入ができるため、初回の場合にはカードの到着を待つ間でもカードレスで借入が可能となります。

審査が30分で終わっても、カードの郵送を待つことで2〜3日かかることもありますから、カードなしでローンを利用できるのは嬉しいですね。

カードレスなら契約が終了し次第、ローンを利用することができます。

プロミスをおすすめしない人
  1. 専業主婦の人
  2. おまとめローンを利用したい人
  3. 利用限度額をできるだけ高くしたい人
プロミスをおすすめする人
  1. 借入申し込みから契約までWEBで完結させたい人
  2. 上限金利を抑えて消費者金融から借入たい人
  3. カードレスでローンを利用したい人
  4. ポイントサービスを利用したい人

プロミスの悪い口コミ・良い評判9つを紹介!

サイトなどを見るとプロミスはとても良い感じなのですが、実際にプロミスを利用されている方はどう感じているでしょうか。

こちらでは、プロミスを利用された方の、実際の口コミを紹介します。

審査に落ちた

過去に利用、電話で再契約OKと言われ自動契約機で契約書まで書いて提出すると最後の最後に本審査でダメでした。

審査に落ちたという口コミがありました。

プロミスでは2段階に分けて、仮審査と本審査があります。仮審査は申込書に記入した内容で審査に進めるかを確認します。

その後、本審査では「本人確認書類」や「収入証明書類」も回収した上で、申し込み内容に相違がないか、在籍確認や総量規制確認や信用情報など細かい内容を審査します。

プロミスは、銀行カードローンより審査が柔軟とは言われますが、審査に通過するのは審査通過率は35.8%と5割以下となるので、きちんと審査に備えましょう。

収入が不安定だと審査に通りづらい

収入が不安定だと審査に通りづらくなっています。

そのため、仕事のないニートの方だけでなく、収入が不安定になりがちな個人事業主の場合にも審査に通りづらくなります。

ちなみに、無職の場合には取り急ぎ仕事を見つけることで借り入れをすることができる場合があります。

個人事業主の場合には、過去の収入のわかるものを提出することで、返済能力があると判断してもらえれば借入が可能ですよ。

利息が高かった

「利息が高い」という口コミもありました。

借入が少額だと設定金利は高めになっています。また、初めての借り入れの際には、まだ信用が十分ではなく金利の範囲の高めのものが採用されるのが普通です。

最初の頃は、信用を得るためにも遅滞無いように返済も頑張りましょう。

でも、もし返済が遅れそうになったら事前に連絡して、その旨を伝えていつ返済が可能かを伝えることでペナルティなしに待ってもらえる場合があります。

わかっているのに遅延してしまうのだけは絶対にやめましょう。

電話対応が人によって差がある

電話対応が人によって差がある。

電話対応が人によって差がある。という口コミがありました。

対応が人によって異なるのは仕方ないことですが、女性の場合は女性専用ダイヤルに連絡すると親切に対応してもらえます。

電話に苦手な人が出てしまったらさっさと切り上げ、対応のよかった人の名前を聞いておいて次から、その人を呼び出すのが良さそうですね。

即日キャッシングできる

プロミスは、最短で即日キャッシングが可能です。

銀行カードローンでは、審査に時間がかかり融資まで通常1〜2週間かかるのですが、プロミスなら最短即日です。

急いで融資が必要な場合にはプロミスも検討のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

30日間の無利息期間がある

プロミスには30日間無利息期間があります。

契約日から30日以内に返済すれば、利息なしで借りた金額だけ返せばいいんです。

ですから、30日以内に返済できる見込みのある場合には、30日間無利息期間のサービスを利用するととてもお得になりますよ。

利息が低かった

利息が低かったという口コミがありました。

1週間程度の借入であれば数百円の利息だったという口コミですが、逆算すると5〜6万円の借り入れのようですね。

これなら、給料日前ちょっと足りないという時でも給料日にすぐに返済すれば、それほど利息もかからずに借り入れることができます。

こうしたちょっとしたストレスから解放されるのは嬉しいですね。

電話なしで全てネットでできた

web完結で申し込み。電話もなく全てネットで出来ました!借り入れまでとても早かったです!ありがとうございます!

プロミスの借入は「電話なしで全てネットで完結した」という口コミがありました。

プロミスでは申し込みから契約まで全てネットで完結可能です。自宅から出ることもなく、PCやスマホで操作ができるので手軽ですよ。

スムーズに増額できた

無人機で増額の申請を出しました。
切羽詰まってたので相談してみたら対応もとても良く丁寧で結果は増額出来るとの事でした!

誠実に返済していきます
勤務先の年数の長さと期日までにしっかり返済していれば増額は可能です!

転職直後でどうしてもお金が足りず困っているときに不安ながら申し込みしました。在籍確認も書類で終わらせて頂き、事情を汲み取ってくださり助かりました。

また転職してすぐで給料日の関係で困っていた際に増額審査の提案の連絡を頂き、10分程で通過連絡。

本当にプロミスに感謝してます。これからも宜しくお願いします。

プロミスで「スムーズに増額ができた」という口コミがありました。

カードローンの増額は新規の申し込みよりも難しいものですが、事情を汲み取ってスムーズに増額できたというのは嬉しいですね。

しかし、増額をする場合にはプロミスからの信頼を得るためにも、日頃の返済もきちんとコツコツしていきましょう。

プロミスの審査の流れや特徴を解説!

プロミスの審査の流れ
  1. 申込み情報の事実を確認
  2. 返済能力があるかを確認
  3. 総量規制に抵触しないか確認

プロミスの審査は大きく分けて「事前審査」と「本審査」の2つです。

「事前審査」は、融資の申し込みに記入された内容に従って、「本審査」が実施できるのかを確認します。

審査内容としては、借入希望額に対しての収入と支出他社借入などが確認されます。問題がなければすぐに「事前審査通過」の連絡がきますので確認してください。

「事前審査」を通過したら必要書類を提出後、本審査に進みます。必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書類」となり、早く提出するほど審査が早くなります。

「本人確認書類」は必ず提出しますが、「収入証明書類」は50万円を超える借り入れの場合か、他社借入と合わせて100万円を超える場合に必要です。

「本審査」では、実際に本人が申し込んでいるか、信用情報・総量規制に抵触していないかなどを審査し、「本審査通過」の連絡が入り審査は終了します。

カードローン 審査通過率 出典
プロミス 35.8%
(2021年2月時点)

プロミス 月次データ

SMBCモビット 35.8%
(2021年2月時点)

モビット 月次データ

アイフル 44.5%
(2020年3月時点)

アイフル 月次データ

アコム 41.2%
(2021年2月時点)

アコム マンスリーレポート

レイクALSA 34.3%
(2020年12月時点)

レイクALSA 決算・ビジネスハイライト

消費者金融カードローンは銀行カードローンよりも審査が甘いと言われていますが、実は審査に通る方は申し込んだ方の半分以下です。

信用情報は過去にプロミスで遅滞なく返済していても、他社で信用を失うようなことがあれば共有されていますので、十分に注意しましょう。

プロミスの金利(実質年率)はどのくらい?借入額別に下限金利・上限金利に返済額の計算方法を紹介!

借入額 下限金利 上限金利
1万円〜500万円 4.5% 17.8%

通常、カードローンでは借入額が上がるほど金利が下がります。プロミスも同じなのですが、借入額に応じた金利は公表されていません。

法定上限金利は、10万円未満が20%、100万円未満が18%、100万円以上が15%です。

プロミスでは上限の金利でも17.8%と低く設定されていて、借入金額が高額になっても法定金利よりも低い金利が設定されています。

借入後残高 返済金額 返済回数
30万円以下 お借入後残高 × 3.61% (1,000円未満切り上げ) ~36回
30万円超過~100万円以下 お借入後残高 × 2.53% (1,000円未満切り上げ) ~60回
100万円超過 お借入後残高 × 1.99% (1,000円未満切り上げ) ~80回

なお、プロミスの実際の月々の返済を知りたい場合には、借入金額に応じて上記の計算式で計算してください。

プロミスでは「残高スライド元利定額返済方式」という方法で返済していきます。

「残高スライド元利定額返済方式」は、最終借り入れ時の借入残高から、一定の金額を返済するのですが、この返済額には元金と利息が按分された形で入っています。

プロミスの申込み〜お金を借りるまでの流れを5ステップで解説!

実際にプロミスに申し込むと、どんなことが起こるのでしょうか。面倒なことや難しいことがあると大変ですよね。

こちらでは、プロミスの申込みからお金を借りるまでの流れを見ていきましょう。

STEP1 : プロミスの公式サイトから申し込む

プロミスの公式サイトからなら、スマホかPCのみで簡単に申し込みができます。

サイトには、2つの申し込みボタンがあります。

それぞれ、申し込みフォームに飛びますが、50万円以下の場合には「少ない項目で最短15秒回答」から申し込むと少ない項目で申し込みができますが、申し込み時間は9:00~21:00となります。

STEP2 : 事前審査に通ったら必要書類を提出する

必要書類 書類例
本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
収入証明書類
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

申し込みフォームに記入した内容で事前審査が実施され、借入希望額に対する十分な収入があるか、他社借入が多すぎないかなどの審査があります。

こちらで、問題がなければすぐに事前審査通過の連絡が入り、「本審査」で使用する「必要書類」を提出するように指示があるので早めに提出しましょう。

「必要書類」は「本人確認書類」と「収入証明書類」の2種類で、「収入証明書類」はプロミスで50万円を超える借入希望か、他社借入と合わせて100万円を超える方のみの提出です。

なお、電話で在籍確認のできない勤務先にお勤めの場合には、この時に在籍確認のできない旨を伝えて、電話以外の方法での確認をお願いしてください。

STEP3 : 本審査の実施と結果連絡

内容
審査のポイント
  • 十分な収入がある
  • 信用情報が十分ある
  • 総量規制に抵触しない
結果連絡方法
  • 電話
  • メール

必要書類を提出したら、本審査です。

本審査では、在籍確認を含んで「安定した継続的な収入」や、他社借入や金融事故などの「信用情報」そして、「総量規制」に抵触しないかなどが審査されます。

最短で30分で結果が報告されますが、審査に通った場合には「電話」、審査に落ちた時には「メール」で連絡が来ることが多いです。

内容に、在籍確認が出来ないなど審査がうまく進まなかったり、混み合っていると審査結果は遅くなります。

STEP4 : 借り入れの契約を締結

契約方法 内容
WEB契約 WEB上で契約まで完結します
窓口契約 自動契約機や店頭窓口で契約します
郵送契約 契約書類を郵送で提出します。

無事に本審査を通過したら、次は契約です。

契約の方法は3つありますが、WEB契約がおすすめです。つまり、申し込みから契約までが全てWEBで完結できることとなります。

ついでがあれば、自動契約機や店頭窓口に行ってもいいですが、郵送では時間がかかりすぎますよね。せっかくWEBで申し込んだのならWEB契約が一番手軽です。

STEP5 : 借り入れ方式を選んで借り入れ

プロミスの借入方法
  • インターネット返済
  • プロミスのお客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニエンスストアのマルチメディア端末
  • 銀行振込

契約が済んだら、いよいよ借り入れとなります。

ですが、カードローンの場合には通常カードが必要となります。カードは「郵送」か「店舗」に取りに行く方法で受け取れますが、少し手間ですね。

しかし、初回のみカードなしで銀行振込をしてもらえるので、借り入れを急ぐ場合にはそちらを利用すると手軽に借り出が出来ますよ。

カードは後から「郵送」か「店舗」で受け取りましょう。

プロミスでお金を返済する6つの方法を解説!

WEB
口座振替
店頭窓口
プロミスATM
コンビニ
Webで手続き
土日返済OK!
来店不要!
手数料0円!
24時間
返済計画相談

プロミスでは6つの方法で返済ができます。

おすすめの方法は「WEB」か「口座振替」です。「WEB」ならいつでも、どこにいても24時間好きな時に返済が可能です。

それでも、返済を忘れてしまうことってありますよね。そんな時には、返済忘れが絶対にない「口座振替」です。

毎月自動的に、口座から引き落としで返済ができると、返済忘れがなくて安心できますよね。

なお、聞きたいことや解決したことがある時には「店頭窓口」が最適ですよね。プロがしっかり教えてくれますよ。

あなたの返済しやすい方法で支払い期日にきちんと返済をしましょう。

プロミスの無人ATM・提携ATM一覧

主な都道府県名 無人ATMの設置台数 無人ATMの代表設置住所
北海道 39台 北海道札幌市中央区南3条西4-1-1 シルバービル4F
宮城県 21台 宮城県仙台市青葉区中央2-2-6
新潟県 14台 新潟県新潟市北区木崎737-1
埼玉県 68台 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-26 石井畜産ビル1F
茨城県 24台 茨城県水戸市河和田3-2319-5
東京都 211台 東京都千代田区丸の内1-1-2
千葉県 65台 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 2F
神奈川県 90台 神奈川県横浜市西区北幸1-8-2 8F
静岡県 25台 静岡県静岡市葵区御幸町10-1 幸映ビル2F
愛知県 66台 愛知県名古屋市千種区今池5-2-1 東南ビル2F
大阪府 146台 大阪府大阪市中央区難波4-1-2 3F
兵庫県 92台 兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ3F
京都府 20台 京都府京都市下京区烏丸通七条上ル2丁目桜木町99 3F
広島県 23台 広島県広島市中区立町1-1 エルビル1F
福岡県 54台 福岡県北九州市小倉北区西港町30-18
提携ATM ATM営業時間
三井住友銀行ATM 7時~24時(店舗で違いあり
セブン銀行ATM 24時間
ローソン銀行ATM 24時間
E-net(イーネット) 24時間(店舗で違いあり)
ゆうちょ銀行ATM 7時~22時(店舗で違いあり)
こちらの表は、2021年4月14日時点のものとなります。最新の詳しい情報は公式HPを確認してください。

こちらの表では、主要な都道府県のプロミスの無人ATMと提携ATM一覧をご紹介しました。

どこの都道府県でもたくさんのATMが設置されていますし、コンビニでも手続きができるのでお買い物ついでにさっと利用できますね。

プロミスに関する7つのFAQ

ここまで、プロミスの申し込みから審査・借入・返済までを見てきましたので、利用方法はだいぶお分かりいただけたかと思います。

こちらでは、プロミスのよくある質問に回答しますね。

プロミスアプリのログインはどのようにするのですか?

Web-IDとパスワード、またはカード番号と暗証番号にてログインできます。
Web-IDは、Webでのご登録、照会、変更ができますよ。

プロミスのCMに女優の岡本玲さんが出演されたのはいつからですか?

2018年3月からです。

プロミスを解約する場合、どのようにしたらいいですか?

プロミスコール:0120-24-0365(平日 9:00~18:00)に電話で解約したい旨を伝えてください。

解約申込書が送られてきますので返送しましょう。

プロミスで増額をする時にはどこから申し込めばいいですか?

会員ページから申し込みが可能です。

プロミスの利息はどのように計算しているのですか?

利息は、利用日数分だけ計算します。

利息=ご利用金額×借入利率÷365日×ご利用日数

利用の当日中に返済した場合、利息は一切かかりません。うるう年は366日計算となります。

プロミスのローンカードを紛失してしまったらどうしたらいいですか?

悪用の可能性があるので、すぐに、プロミスコール(0120-24-0365)まで連絡しましょう。

さらに、最寄りの警察署まで届けることをおすすめします。

プロミスでは一括返済も可能ですか?

プロミスでは借り入れの一括返済も可能です。

一括返済の場合には、インターネットからがおすすめです。手数料無料で24時間、端数まで返済できます。

返済方法によっては端数が返済できない場合もありますので、注意しましょう。

プロミスカードローンのまとめ

プロミスカードローンのまとめ
  • プロミスの借入限度額は500万円
  • プロミスの上限金利は17.8%と他社より低め
  • プロミスでは最短即日融資ができる
  • プロミスでは申込から契約までWEBで完結できる
  • プロミスでは在籍確認電話ができない勤務先にも対応
  • プロミスなら返済手数料は無料

プロミスカードローンの融資限度額は500万円と少なめの設定ですが、金利の上限も17.8%と他社の18%よりも少なめに設定されています。

融資は最短即日で可能となり申込から契約までWEBで完結できます。在籍確認の電話を取り次げない勤務先の場合には書類審査も可能です。

返済は、どんな方法で返済しても手数料無料とプロミスが負担してくれますよ。

プロミス無利息サービスの特徴と申込の注意点を紹介!

この記事を読んでわかること プロミスの無利息サービスの特徴がわかる! プロミスの無利息サービスのメリットがわかる! プロミスの無利息サービスの注意点がわかる! 「30日間無利息」のフレーズに惹かれて、プロミスへの申込みを考えていませんか? プロミスでは無利息サービスを実施していますが、その具体的な内容については「よくわからない」という声も少なくありません。 本記事では、プロミスの無利息サービスの特 […]

プロミスならWeb完結が楽!申込から借入までの全知識!

この記事を読んでわかること 数ある申込方法の中でなぜWeb完結が便利なのかがわかる! Web完結のメリット・デメリットを理解できる! プロミスの在籍確認が行われるタイミングがわかる! 「プロミスを利用したいけど、電話が苦手…」「少しでも早くお金を借りたい…」そのようなとき便利なのが「Web完結」です。 プロミスには、5つの申込方法があります。ですが、中でも最も利用しやすいのはインターネットを使った […]

学生がプロミスを利用する条件と親バレしない申込方法を紹介!

この記事を読んでわかること 学生がプロミスを利用する際の必要条件がわかる! プロミスの審査に落ちる理由がわかる! 親バレせずプロミスを利用する方法がわかる! 学生といえば、飲み会やイベントなどで急な出費が必要となるケースも多いはずです。そのようなとき便利なプロミスですが、学生でも利用できるのかは疑問ではないでしょうか? 結論からお伝えするとプロミスは学生でも利用できます。今回は、学生がプロミスを利 […]

プロミスの即日融資可能な時間は?確実に即日借りする方法!

この記事を読んでわかること 即日融資を受けるための具体的な条件がわかる! 申し込みで必要な書類の種類がわかる! 即日融資にWeb申し込みが最適な理由がわかる! プロミスの利用を検討している人の中には「すぐにお金を貸してくれるのだろうか…」と不安に感じている人も多いと思います。あなたもそうではないでしょうか? 本記事では、プロミスで即日融資を受けるための条件をお伝えします。ポイントはいくつかあります […]

プロミスの最低返済額の決まり方と総返済額を抑える効果的な方法!

この記事を読んでわかること 最低返済額の決まる条件がわかる! 口座振替やインターネット返済のメリットがわかる! 総返済額を抑える方法がわかる! はじめてプロミスを利用する上で気になるのは毎月の返済額ではないでしょうか?プロミスでは最低返済額の条件を設けています。 今回はわかりにくい返済額や返済方法の種類について詳しく解説します。借入金額ごとの総返済額や利息のシミュレーションも行っているので、ぜひチ […]

プロミスの在籍確認は回避不可?流れやタイミングなど在籍確認の全知識!

この記事を読んでわかること プロミスの在籍確認のタイミングがわかる! 電話以外の在籍確認について理解できる! どのような場合在籍確認が必要かがわかる! 現在プロミスへの申し込みを考えているが「カードローンの利用を職場に知られたくない…」「在籍確認は避けられないの…」などの不安や疑問を感じていませんか? 残念ながら在籍確認は必ずあります。ですが、プロミスの名前は出されないためバレるリスクは低いと考え […]

プロミスで増額審査を受ける流れと通過のポイントを紹介!

この記事を読んでわかること プロミスの増額審査を通過するコツがわかる! 増額申請時収入証明書が必要な理由がわかる! 増額審査に落ちたときの対処法がわかる! 現在プロミスを利用中で増額申請を行いたい考えていませんか?ですが、その際に心配なのは審査の難易度や在籍確認だと思います。 結論からお伝えすると当然審査なので簡単ではありませんし、在籍確認も場合によりあります。ですが、本記事でお伝えするポイントを […]

プロミスの金利は低い!消費者金融の中でも利息を抑えられる理由を解説!

この記事を読んでわかること プロミスは大手消費者金融と比べ上限金利が有利! 大手消費者金融と比較し利息を抑えられる点が有利! 延滞すると損害遅延金が発生する! カードローンを利用する際に最も気になるのは「金利」ではないでしょうか?「10万円借りたら支払総額はいくらになるのか?」「安心して返済できるのか?」といった悩みはつきものです。 本記事では、消費者金融プロミスの金利について詳しくお伝えします。 […]

プロミスの審査は厳しい?審査の流れと落ちる人の特徴!

この記事を読んでわかること プロミスの審査から融資開始までの流れがわかる! プロミスの審査通過率や審査に落ちる原因がわかる! 審査時間を短くし即日融資を受ける方法がわかる! カードローンを利用するには必ず審査に通過しなくてはいけません。プロミスも同じです。 現在プロミスへの申し込みを検討しているが「審査に落ちたらどうしよう…」などと不安に感じている人も多いと思います。あなたもそうではないでしょうか […]

プロミス全額返済後に解約する方法を5ステップで解説!

この記事を読んでわかること プロミスの解約方法の種類がわかる! 解約証明書の重要性がわかる! 解約のメリット・デメリットがわかる! 現在プロミスを利用している中で、解約方法についても知っておきたいという声も少なくありません。 詳細は本記事で解説していますが、まずは「完済と解約」は同じではないということを覚えておきましょう。つまり、一括返済しても解約手続きは必要です。 今回はプロミスの解約方法につい […]

プロミスでお金を返済する方法

カードローンは、急な支払いや資金が足りないときに便利なものですが、借りた後は必ず返済しなくてはいけません。 カードローンと聞くと、審査や金利だけに目が行きがちですが、返済の知識も抑えておくべきです。例えば返済期限を過ぎてしまうと、損害遅延金が発生するなどの注意点があるからです。 本記事ではプロミスで利用できる6つの返済方法や、中でも口座振替が便利な理由を解説します。また、返済時の注意点や、一括返済 […]