りそな銀行カードローンの審査は難しい?金利や返済額なども詳しく紹介!

この記事を読んでわかること
  • りそな銀行カードローンと他の銀行カードローンとの差
  • りそな銀行カードローンを実際に利用している人の悪い口コミ
  • りそな銀行カードローンの審査基準や特徴
  • りそな銀行カードローンの申し込み方
  • りそな銀行カードローンの利用方法

金利が低いと言われるりそな銀行カードローン。一般的な銀行カードローンの金利上限が14.5%程度なのに対して、りそな銀行は13.5%です。

こんな好条件なのに、メガバンクのカードローンとなると審査に通るのは難しそうですが、実際にはどうなのでしょう。

こちらでは、りそな銀行カードローンと他の銀行カードローンとの違いや、実際に利用している人の口コミ・審査基準・申し込み方法や利用方法なども見ていきます。

りそな銀行カードローンを詳しく知りたい方は是非、見てくださいね。

りそな銀行カードローンは他の銀行カードローンと比べてどこが優れているの?

りそな銀行カードローン
三井住友銀行カードローン オリックス銀行カードローン
金利(実質年率) 3.5%〜13.5% 1.5%〜14.5% 1.7%〜17.8%
融資限度額 800万円 800万円 800万円
融資スピード 1週間程度 1週間程度 1週間程度
借入・返済方法
  • ATM
  • インターネット
  • 銀行振込
  • 口座振替
  • 各種ATM
  • ネットバンキング
  • 銀行振込
  • SMBCダイレクト
  • 口座振替
  • 口座引き落とし
  • ATM返済
  • 銀行振込
サービス
  • キャッシュカードで使える
  • アプリが使える
  • 利用残高に応じてポイントが貯まる
  • 住宅ローンか給与口座の利用で金利引き下げ
  • 三井住友銀行に口座があれば申し込みはWEB完結
  • 口座が残高不足にならない自動融資機能付き
ジャパンネット銀行に口座があれば即日融資が可能
その他特徴
  • WEb完結
  • オートチャージ機能
  • 審査は最短翌日
  • キャッシュカードがローンカードになる
  • 返済は口座振替
オリックス銀行の口座不要

りそな銀行カードローンは、なんと言っても上限金利が13.5%と低いのが特徴です。通常の銀行カードローンの上限金利は14.5%程度なので、その違いがよくわかりますね。

その上、りそな銀行で住宅ローンか給与口座の利用でさらに金利が引き下げられるんです。

カードローンはキャッシュカードやアプリでも手軽に利用でき、利用残高に応じてポイントが貯まります。

りそな銀行の返済口座は、残高不足にならないオートチャージ機能がついているので、光熱費などの引き落とし口座にも便利です。

このように、給与振込・住宅ローン・クレジットカードや光熱費などの引き落としなどをりそな銀行にしている方には、とても使いやすいカードローンとなります。

りそな銀行カードローンをおすすめしない人
  1. 即日融資が必要な人
  2. りそなの口座を作りたくない人
  3. 専業主婦や学生
りそな銀行カードローンをおすすめする人
  1. 金利を極限まで抑えたい人
  2. りそな銀行で住宅ローンや給与口座を利用している人
  3. ローンカードを増やしたくない人

りそな銀行カードローンの悪い口コミ・良い評判9つを紹介!

りそな銀行カードローンを実際に利用している方は、そのサービスに満足しているんでしょうか?

こちらでは、りそな銀行カードローンを実際に利用している方の口コミを見て見ます。

即日融資はできなかった

申し込みから事前審査までの時間が他行と比べて長い。
当日来店してからの書類関係や審査も長い。
来店してから最低2時間は時間が取られる覚悟が必要。

金利については他行よりも安いのでオススメはできるが、即日融資希望の人には向かない

即日融資はできなかったという口コミがありました。

銀行カードローンは、申し込み後に義務付けられている審査があり、この審査のために即日審査が、難しくなっています。

そのため、即日融資は無理ですし、りそな銀行では通常融資まで1週間ほどかかります。

返済時間が厳しかった

返済は口座に入金するのですが、りそな銀行は入金の時間帯に制限が多くて入金しにくくて返済に苦労した。

例えば、引き落とし日の前日に入金しようとしてても、7時過ぎたら入金できなくて困った。コンビニでは手数料が倍になるし、なんか損した感じです。

返済時間が厳しかったという口コミがありました。

りそな銀行の返済は口座引き落としです。そのため口座にお金を入れておく必要がありますが、その入金ができなかったということですね。

最近ではアプリもありますので、入金手続きは簡単になっていますよ。

明細書が分かりにくかった

ガス、電気、水道代などの公共料金や保険料などの支払いの為に使用しています。
振り込み忘れなどがあった場合にローンに切り替わり支払いを済ませているので便利です。
ただ、利子が高く、明細書が分かりにくいです。

明細書が分かりにくかったという口コミがありました。

利用明細は、以前は郵送のみでしたが、現在はPCやアプリでも確認ができ、シンプルでみやすい画面になっています。

わかりやすい媒体を利用して内容を確認しましょう。

来店しないといけなかった

審査スピードは速いが、来店しないといけなかったのが面倒だった。

来店しないといけなかったという口コミがありました。

りそな銀行カードローンはWEB完結で申し込みが可能ですが、口座を作るために来店が必要になる場合もあります。

良いタイミングで準備をしてうまく借入できるようにしましょう。

借入条件はそんなに厳しくはないと感じた

一見敷居が物凄く高いのかなって思ってたんですけど借入条件はそんなに厳しくはないと思います、特に限度額50万設定だと借りやすい部類に入ると思いますよ、

自分には無理だなってみてたんですがHPに50万限度なら収入制限無しだと記載していたので試しに申し込みをしました。

審査は当日中に本当にきました。その後自分は口座がなかったので口座作りに行きましたけどね。

金利も大手銀行よりも低水準でいいですよ、審査も優しいと思います。あんまり年収ないので不安だったんですけど大丈夫だったので、返済も便利ですね、意外と庶民派なカードローンだと思いますよ

借入条件はそんなに厳しくはないと感じたという口コミがありました。

特に、借入限度額50万円までなら収入証明書類が必要ありません。

銀行カードローンというと敷居が高い感じがしますが、これなら申し込みやすそうですね。

審査結果がすぐに分かった

りそな銀行に口座があり、あれば店舗に行かなくても手続きが出来るということで申し込みをしました。
審査は本当に早く、1日もかからず結果の連絡が来て無事借りられるということで安心しました。
スタッフの方の対応はとても良かったですよ。
実際に借入までは、一週間ほどかかってしまったのですが、店舗に行けないし、急ぎでは無かったのでその辺は気にはならなかったです。
金利は凄く低く、借入や返済はATMで出来たので便利で良かったです。

審査結果がすぐに分かったという口コミがありました。

銀行カードローンは申し込み後に定められた審査があるため、即日の審査は難しいのですが、絶対にできないわけではありません。

タイミングがよければ、当日中に審査結果はわかる場合もあります。早めに申し込むのがおすすめです。

口座がなくても申し込めて便利だった

こちらの銀行に口座はありませんでしたが、申し込みと同時に口座開設も行い借入する事ができました。金利も銀行系で安く安心、借入に返済を行う際も ゆうちょ銀行、コンビニなどのATMも利用できるのでとても便利でした。

口座がなくても申し込めて便利だったという口コミがありました。

りそな銀行カードローンでは、申し込み時に口座を持っていなくても別途、口座開設の手続きを行うことができます

返済は、りそな銀行の口座からのみとなりますので、利用する場合には口座開設は必須となります。

キャッシュカードで使える

りそな銀行の口座があれば店舗に行かなくても良く、りそな銀行のキャッシュカードで利用可能なのでとても便利です。

キャッシュカードで使えるという口コミがありました。

りそな銀行カードローンは、特別なローンカードを発行せずキャッシュカードでカードローンを利用することができます。

特別なカードを持たなくて良いし、他の人にもローンカードを見られることがないので安心です。

サービスの質が特に良かった

満足度は満点です。なぜならサービスの質が特に良かったからです。

社会人になって個人事業をやろうというときどうしてもカードローンのことはわかりませんでした。
なので相談窓口でわからないことを聞き、時には何度も同じような質問をすることもあったのですが、丁寧に答えてくれました。よって満点としました。

サービスの質が特に良かったという口コミがありました。

カードローンのわからない部分を相談窓口でしつこく聞いても丁寧に答えてくれたということです。

カードローンを借りる場合には、しっかりと理解して借りるべきですよね。

りそな銀行カードローンの審査の流れや特徴を解説!

りそな銀行カードローンの審査の流れ
  1. 申込条件を満たしているか
  2. 返済能力はあるか
  3. 信用情報に問題はないか

りそな銀行カードローンの審査基準は公開されていませんが、審査の流れや特徴は上記のようになっています。

りそな銀行カードローンの申込条件は以下のようになっていますが、申込条件を満たしていない場合には仮審査が通過できません。

  • 申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
  • 継続して安定した収入がある方
  • 日本国内に住んでいる方
  • 所定の保証会社の保証を受けられる方

仮審査に通ったら、本審査で提出した「必要書類」や、実施される「在籍確認」で収入があることが確認され返済能力を審査されます。

また、同時に本審査では信用調査会社を利用して、過去に金融事故などがないか、現在の信用状況はどうかなどが調査されます。

りそな銀行カードローンの金利(実質年率)はどのくらい?借入額別に下限金利・上限金利を紹介!

借り入れ枠 下限金利(実質年率) 上限金利(実質年率)
800万円 3.5% 3.5%
700万円 4.0% 4.0%
600万円 4.5% 4.5%
500万円 4.9% 4.9%
400万円 5.5% 5.5%
300万円 7.0% 7.0%
200万円 10.0% 10.0%
150万円 10.0% 10.0%
100万円 13.5% 13.5%
70万円 13.5% 13.5%
50万円 13.5% 13.5%
30万円 13.5% 13.5%
10万円 13.5% 13.5%

りそな銀行カードローンの金利は融資枠によって異なります。

りそな銀行カードローンは融資枠の金額と金利がセットになっていて、他の銀行カードローンのように融資枠はありません。

ただし、りそな銀行を給与口座に使っていたり、りそな銀行の住宅ローンを利用していると、この金利から年0.5%がマイナスになります。

りそな銀行カードローンの申込み〜お金を借りるまでの流れを4ステップで解説!

りそな銀行カードローンでお金を借りるまでの4つの流れ
  1. お借入れ10秒診断をする
  2. 申し込み・仮審査
  3. 本審査・契約
  4. 借入

りそな銀行カードローンのおおよその内容がわかりましたが、申し込みは難しくないのでしょうか?

こちらでは、りそな銀行カードローンの申し込みからお金を借りるまでの流れをご紹介します。

STEP1:お借入れ10秒診断をする

りそな銀行カードローンは申し込む前に、まず「お借入れ10秒診断」をしましょう。

りそな銀行カードローン公式サイトを少しスクロールすると「お借入れ10秒診断」がありますので、「年齢」「年収」「借入希望額」「他社借入合計」の4つを入力して診断します。

こちらで、「お借入れ可能と思われます。」という表示が出ない場合には、審査には通りませんので、申し込み前にきちんと診断しておきましょう。

STEP2:仮申し込み・仮審査

「お借入れ10秒診断」で、借入可能と診断されたら「お申し込みはこちらから」申し込みをしましょう。

「お申し込みはこちらから」を選択すると「口座のある方」「口座のない方」の選択肢がありますので対応する方を選びます。

その後、「個人情報の取り扱い」に同意し、「注意事項」が表示された後、メールアドレスを書き込むページが出ます。

こちらに、メールアドレスを書き込むと、メールアドレスに申し込みフォームのURLが送られてきますので、こちらから申し込みを行ってください。

申し込み後、仮審査が行われます。この時点では申込条件を満たしているか、無理のない返済ができそうかが審査されます。

STEP3:本審査・契約

本人確認書類 年収証明書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書

仮審査に通ったら、本審査が始まります。

本審査では、信用調査会社を利用した信用調査もあります。過去に金融事故があると、信用調査会社に記録があります。こうした情報を参考に信用調査が行われます。

また、在籍確認などで返済能力があるかが審査され、問題なければ本審査の通過となり、最後に必要書類を提出し契約となります。

STEP4:借入

りそな銀行カードローンでは3つのシチュエーションでの借入があります。

まずは、ATMで銀行口座以上の引き出しをした場合で、こちらの場合には不足分のみの借入です。

また、同様にATMで口座残高とは別に借入金額のみを引き出す形の借入方法もあります。

最後に、公共料金等の引き落としで残高が足りない時に、不足分を貸し出す方法です。こちらは手続きなしに口座残高不足分を自動的に借入するんです。

りそな銀行カードローンでお金を返済する3つの方法を解説!

りそな銀行カードローンでお金を返済する3つの方法
  1. 【約定返済】自動引落し
  2. 【追加返済】ATM
  3. 【追加返済】WEB・アプリ

【約定返済】自動引落し

借入れ残高(基準貸越残高) 毎月の返済額
1万円未満 基準貸越残高全額
1万円以上~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円
500万円超~600万円以下 7万円
600万円超~700万円以下 8万円
700万円超~800万円以下 9万円

りそな銀行カードローンの毎月の返済方法は、りそな銀行口座からの自動引き落としとなります。

毎月の引き落とし額は、カードローンの借入残高(基準貸越残高)に応じて上の表のように決まった額が引き落とされるんです。

引き落とし日は毎月5日となります。返済の基準になる「基準貸越残高」は、引き落とし日の3営業日前の貸越残高となります。

【追加返済】ATM

銀行ATM コンビニATM
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

毎月の自動引落しとは別に追加でご返済したい場合は、ATMから追加返済が可能です。

利用できるATMは、りそなのATMと関西みらい銀行ATMの銀行ATMの他に、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートにあるコンビニATMも利用できます。

余裕のある時には、追加返済を利用して多めに返済することで返済期間も短くなり、支払い利息の総額も少なくなってお得ですよ。

【追加返済】WEB・アプリ

りそな銀行カードローンの追加返済はWEBやアプリからも可能です。

インターネットバンキング「マイゲート」や、りそな銀行アプリからも返済が可能です。

それぞれ、りそな銀行の手続きができますが、カードローンのメニューもありますので、「カードローン」メニューの「返済」から手続きをしてください。

りそな銀行カードローンで審査落ちした場合におすすめのサービス3選

おすすめサービス3選
  1. アイフル
  2. プロミス
  3. SMBCモビット

りそな銀行カードローンで審査落ちした場合には、消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンは銀行カードローンよりも審査が緩やかなので、十分に審査に通る可能性も十分ありますよ。

アイフル

アイフルのアイキャッチ画像

アイフルの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 最短即日融資(最短で1時間後)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済
返済の方法
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 銀行振込

アイフルはコマーシャルもよく見る有名な大手消費者金融カードローンですが、学生でも申し込めます。

それなのに、審査通過率は44.5%(2020年3月時点)と、大手消費者金融カードローンの中でも高いんです。

融資希望額にもよりますが、パートやアルバイトの方なら月収2〜3万円あれば、十分に審査に通る可能性がありますよ。

プロミス

プロミスのアイキャッチ画像

プロミス の基本情報
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
融資限度額 最大500万円
審査時間 最短で30分(15秒で融資可能かわかる)
融資までのスピード 即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • プロミスのお客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニエンスストアのマルチメディア端末
  • 銀行振込

プロミスもコマーシャルでよく見る消費者金融カードローンで、大手というのにとてもふさわしく利用者は140万人もいるんです。

お仕事を始めて2〜3ヶ月でも十分に審査に通りますし、アルバイトでも月収5万円程度あれば審査に通る見込みがあります。

WEB完結なら来店不要で審査は最短30分、融資は最短で即日です。カードレスローンを利用すれば、ローンカードの到着を待たずにすぐに借入ができます。

SMBCモビット

SMBCモビットのアイキャッチ画像
モビットの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 10秒の簡易審査あり
融資までのスピード 最短即日
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

SMBCモビットは、申し込み内容から年収や勤務先などといった内容をAIスコアリングシステムを利用して10秒で審査を行います。

そのため、融資も最短1時間の即日融資が可能なんですが、正社員の他、アルバイト・パート・派遣社員・自営業でも利用可能です。

SMBCモビットは、大手ではありますがまた新しい消費者金融カードローンで、利用者も50万人と少ないことから融資にも積極的と言われています。

りそな銀行カードローンに関する7つのFAQ

ここまで、概要や申し込み方・利用方法の他に他の銀行カードローンとの違いなども見て、だいぶりそな銀行カードローンのことがお分かりいただけたのではないでしょうか?

りそな銀行カードローンのよくある質問に回答します。りそな銀行が気になる方は是非ご確認ください。

カードローンの審査にはどのくらいの時間がかかりますか?

通常、1週間以内に審査結果の報告があります。

不備などがあると、それ以上の時間がかかります。

カードローンの審査で在籍確認(職場への電話)はありますか?

申込者すべてに対して在籍確認の連絡があります。

在籍確認の際には、会社名ではなく個人名で連絡が入りますので、会社の人にバレることはありません。

カードローンの保証会社はどこになるでしょうか?

りそなカード株式会社、またはオリックス・クレジット株式会社、または株式会社オリエントコーポレーションの何れかが保証会社となります。保証会社は選べません。

利用明細はいつどこに届きますか?

ご利用明細として「お取引照合表」が自宅あてに送付されます。時期は年4回(1月、4月、7月、10月)です。

カードローンの自動融資機能を止めることはできますか?

止めることはできません。
ただし、自動融資を避ける場合には、「残高アラート機能」を利用することで借り入れを防ぐことはできます。

専業主婦・主夫、学生、無職ですがカードローンを申込みできますか?

できません。

継続安定した収入があればパート・アルバイトでも申し込めます。ただし、学生の方は、アルバイト等で継続安定した収入があっても申し込めません。

全額繰上返済は可能ですか?

全額繰上返済は店舗窓口でできます。

りそな銀行カードローンのまとめ

りそな銀行カードローンのまとめ
  • りそな銀行カードローンの融資金額上限や融資スピードは他の銀行カードローンと同程度
  • りそな銀行カードローンは銀行カードローンの中でも金利が低め
  • りそな銀行カードローンはWEB完結で申し込みができる
  • りそな銀行カードローンではローンカードは必須ではない
  • りそな銀行カードローンでは利用残高に応じてポイントが貯まる

りそな銀行カードローンの融資金額上限や融資スピードは他の銀行カードローンと同程度となっています。

ですが、りそな銀行カードローンの金利は13.5%と、他の銀行カードローンの14.5%程度と比べて金利はとても低いんです。

また、りそな銀行を給与口座にしていたり、住宅ローンを利用していると、設定金利からさらに0.5%金利が低くなります。

申し込みはWEB完結で申し込めるので手軽です。借入にローンカードは必須ではなく、クレジットカードで借り入れできるだけでなく、アプリでの借入もできます。

また、りそなの独自ポイントも貯まるので、うまくポイントを貯めてお得に利用できるんですよ。