専業主婦が旦那に内緒で借りられるカードローン10選!

この記事を読んでわかること
  • 旦那に内緒でカードローンを申し込む方法がわかる!
  • 旦那に内緒で利用できるおすすめカードローンがわかる!
  • カードローンの審査に通るコツがわかる!

「急な出費でお金が必要!」「でも、カードローンの利用を旦那にバレたくない…」そのように悩んでいませんか?

今回の記事では、専業主婦でも旦那にバレずに申し込めるおすすめカードローンを紹介します。また、その際のカードローンの選び方も解説しているので参考にしてください。

ポイントは「銀行カードローン」を選ぶことです。詳細は本記事で確認してみてください!

専業主婦が旦那に内緒で利用できるカードローン10社を3つの項目で比較!

銀行カードローン 金利(実質年率) 融資限度額 即日融資
イオン銀行カードローン
イオン銀行カードローン
年3.8%~年13.8% 最大50万円
静岡銀行カードローン
(SELECA)
静岡銀行カードローン
年4.0%~年14.5% 最大50万円
ひめぎんカードローン・サポート
(愛媛銀行)
愛媛銀行
年5.0%~年14.6% 最大500万円
ジャパンネット銀行カードローン
年2.5%~年18.0% 最大1,000万円
セブン銀行カードローン
年15.0% 最大50万円
横浜銀行カードローン
横浜銀行
年1.5%~年14.6% 最大50万円
千葉銀行カードローン
千葉銀行
年1.7%~年14.8% 最大90万円
筑波銀行カードローン
筑波銀行
年4.8%~年14.6% 最大50万円
青森銀行カードローン
青森銀行カードローン
年2.4%~年14.5% 最大500万円
みちのく銀行カードローン
みちのく銀行カードローン
年4.9%~年14.0% 最大500万円

表では、専業主婦でも利用できる銀行カードローンを10社「金利(実質年率)」「融資限度額」「即日融資の対応状況」の3つの項目で比較しています。

本来カードローンの利用では、本人に継続して安定した収入のあることが条件です。そのため、専業主婦でも利用可能なサービスは多くありません。

ですが、配偶者に安定した収入があれば利用できるカードローンも少なからず存在します。表で紹介している銀行カードローンをそれぞれ参考にしてください。

ちなみに消費者金融の場合、専業主婦が利用できるのはほぼ配偶者貸付です。それだと、旦那の同意が必要となるため「周りにバレたくない」と考えるならおすすめできません。

専業主婦が旦那に内緒で借りられるカードローンを選ぶ3つのポイント!

ここでは、専業主婦が旦那に内緒でカードローンを利用する3つのポイントを紹介します。

特に自宅への在籍確認や、郵送物の取り扱いには注意しなくてはいけません。次から1つずつお伝えするので見ていきましょう!

①:中小消費者金融ではなく銀行カードローンを利用する!

ベルーナノーティスでの必要書類
本人確認書類 契約者本人と配偶者の本人確認書類
住民票の写し 夫婦の氏名・生年月日・住所・続柄が記載されたもの
配偶者貸付に関する同意書 必ず配偶者の同意書が必要

旦那に内緒でカードローンを申し込むなら、銀行カードローンの中から選びましょう。というのも、多くの中小消費者金融が実施している「配偶者貸付」では、配偶者の同意書が必要だからです。

ちなみに配偶者貸付とは、収入のない専業主婦でも配偶者の収入を資金に借入できる制度です。上の表では、消費者金融ベルーナノーティスの必要書類を紹介しています。

必要書類に中に「配偶者の同意書」と記載されているのがわかります。そのため、旦那にバレずに申し込むのは困難です。

ちなみに銀行カードローンでは、イオン銀行カードローンのように、専業主婦の名義で申し込み可能なところがあります。限度額は最大50万円と小さいですが、旦那の勤務先に電話がかかることはありません。

周りに知られたくないと考えるなら、銀行カードローンの利用を検討してみてください。なお、配偶者貸付については、下記の内容も参考にしてください。

配偶者貸付とは、貸金業法に準えたお手続きによりご本人様と配偶者様の合算年収の3分の1までお借入れが認められるご契約です。

②:自宅への在籍確認の電話は夫のいないタイミングを指定する!

旦那に内緒でカードローンを利用する際は、在籍確認の電話のタイミングにも注意しましょう。勤め先のない専業主婦でも、在籍確認は必ず行われます。

ただし、専業主婦の場合は、本人確認の意味合いで「個人携帯」や「自宅」に電話がかかります。そのため旦那にバレないよう、申し込み時にはあらかじめ、旦那のいない時間帯を伝えておきましょう。

旦那の職場に電話が入ることはありませんので、その点は安心してください。なお、自宅の固定電話にしろ携帯電話にしろ、確実に電話に出れるようにしておいてください。

というのも、在籍確認は審査の1つのため、確認が取れなければ手続きは先に進まないからです。

③:自宅へ届く郵送物の扱いに注意する!

旦那にバレずにカードローンを利用する際には「郵送物」にも注意しましょう。カードローンの申し込みにあたり、書類やローンカードなどの郵送物が発生するケースがあります。

その郵送物を見られて、カードローンの利用がバレる恐れもあります。

ちなみに、各金融機関では、封筒の中身がカードローンに関する内容だとはわからないよう配慮しています。そのため、あなたが先に受け取ってしまえば、旦那にバレる可能性は低いです。

いずれにしても、カードローンの申し込み後は、郵送物に注意しておく必要があります。

専業主婦が旦那に内緒で借りられるおすすめカードローン5選!

銀行カードローン 金利(実質年率) 融資限度額 審査時間
イオン銀行カードローン
イオン銀行カードローン
年3.8%~年13.8% 最大50万円 1週間程度
静岡銀行カードローン
静岡銀行カードローン
年4.0%~年14.5% 最大50万円 1週間~2週間
ひめぎんカードローン・サポート(愛媛銀行)
愛媛銀行
年5.0%~年14.6% 最大500万円 最短翌日以降
横浜銀行カードローン
横浜銀行
年1.5%~年14.6% 最大50万円 最短翌営業日
セブン銀行カードローン
年15.0% 最大50万円 申込完了から2~4営業日後

ここでは、専業主婦が旦那に内緒で申し込めるおすすめカードローンを5選紹介します。ちなみにすべて銀行カードローンです。

専業主婦の名義で申し込めるため、旦那にバレるリスクの低いのがメリットです。次から紹介するでの、早速見ていきましょう!

オススメイオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン
会社名 株式会社イオン銀行
サービス名 イオン銀行カードローン
カードローンの系統 銀行カードローン
金利(実質年率) 年3.8%~年13.8%
融資限度額 最大50万円
審査難易度
審査時間 1週間程度
即日融資
無利息期間

専業主婦が旦那に内緒で申し込みできるカードローンの1つ目は「イオン銀行カードローン」です。本人に収入のない専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば最大50万円まで利用できます。

他社でも専業主婦が申し込みできるカードローンはあります。ですが、イオン銀行カードローンの魅力は利用しやすい「上限金利」です。

銀行カードローンの場合、上限金利の相場は年14.0%~年15.0%です。一方、イオン銀行カードローンは年13.8%のため、より利用しやすくなっています。

「旦那バレ」を心配するなら、安全で利用しやすいイオン銀行カードローンが最適です。


イオン銀行カードローンの公式HPを見る

オススメ静岡銀行カードローン(SELECA)

静岡銀行カードローン
会社名 株式会社静岡銀行
サービス名 静岡銀行カードローン(SELECA)
カードローンの系統 銀行カードローン
金利(実質年率) 年4.0%~年14.5%
融資限度額 最大50万円
審査難易度
審査時間 1週間~2週間
即日融資
無利息期間

「静岡銀行カードローン(SELECA)」も、専業主婦が申し込みできるおすすめカードローンです。配偶者に収入があれば、収入のない主婦でも融資を受けられます。

一般的に、専業主婦の申し込みを禁止しているカードローンは多いため貴重です。融資限度額は最大50万円、上限金利は年14.5%となっており、専業主婦が利用できる他社と同等の条件です。

残念ながら銀行カードローンは消費者金融と違い、審査に時間がかかるため即日融資は望めません。静岡銀行カードローンでも、審査には「1週間~2週間」程度かかるため、その点は覚悟しておいてください。

デメリットもありますが、旦那にバレずにお金を借りたいなら、静岡銀行カードローンはおすすめです。


静岡銀行カードローンの公式HPを見る

オススメひめぎんカードローン・サポート
(愛媛銀行)

愛媛銀行
会社名 株式会社愛媛銀行
サービス名 ひめぎんカードローン・サポート
カードローンの系統 銀行カードローン
金利(実質年率) 年5.0%~年14.6%
融資限度額 最大500万円
審査難易度
審査時間 最短翌日以降
即日融資
無利息期間

「ひめぎんカードローン・サポート」も専業主婦におすすめのカードローンです。

公式サイトにも記載はありますが、ひめぎんカードローン・サポートでは、個人事業主やパート、専業主婦など幅広い方が利用できます。

ただし、専業主婦の場合は、配偶者に「安定した収入」のあることが条件です。上限金利は年14.6%のため、他社と比べて柔軟ではありません。一方、融資限度額は最大500万円のため高額です。

なお、具体的な記載はありませんが、収入のない専業主婦の場合は少額融資となることが考えられます。その点は理解しておいてください。


ひめぎんカードローン・サポートの公式HPを見る

オススメ横浜銀行カードローン

横浜銀行
会社名 株式会社横浜銀行
サービス名 横浜銀行カードローン
カードローンの系統 銀行カードローン
金利(実質年率) 年1.5%~年14.6%
融資限度額 最大50万円
審査難易度
審査時間 最短翌営業日
即日融資
無利息期間

旦那バレを心配するなら「横浜銀行カードローン」もおすすめの銀行カードローンです。

こちらもパートやアルバイト、専業主婦でも申し込みできます。なお、専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入のある必要があります。

申し込みから借入までオンラインで行えるため、店舗にわざわざ出向く必要はありません。また、カードローンの利用明細はインターネットバンキングでの確認が可能です。

つまり、利用明細書による旦那バレの心配はありません。ただし、契約後ローンカードが届くので、その際の郵送物には注意しておきましょう。

また、横浜銀行カードローンの利用にあたっては、横浜銀行の口座開設が必要なので覚えておいてください。


横浜銀行カードローンの公式HPを見る

オススメセブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン
会社名 株式会社セブン銀行
サービス名 セブン銀行カードローン
カードローンの系統 銀行カードローン
金利(実質年率) 年15.0%
融資限度額 最大50万円
審査難易度
審査時間 申込完了から2~4営業日後
即日融資
無利息期間

専業主婦が旦那に内緒で申し込むなら「セブン銀行カードローン」もおすすめです。旦那に安定した収入があれば申し込みできます。

収入のない専業主婦の方でも申し込みできるカードローンは多くないため、その点セブン銀行カードローンは便利です。

なお、融資限度額が最大50万円なのは他社と同等ですが、上限金利は「年15.0%」のため、これまで紹介してきたカードローンの中でも利用しやすいとはいえません。

ですが、全国のセブン銀行で24時間借入・返済ができる利点や、セブン銀行ATMなら手数料無料なのはメリットです。


セブン銀行カードローンの公式HPを見る

専業主婦にイオン銀行カードローンを最もおすすめする3つの理由を紹介!

イオン銀行カードローン
イオン銀行カードローンのおすすめポイント
  1. 本人に収入のない専業主婦でも50万円までなら借入できる!
  2. 旦那の勤め先に電話が入らない!
  3. 銀行カードローンならではの上限金利(年13.8%)が魅力的!

専業主婦が旦那にバレずにカードローンを利用するなら「イオン銀行カードローン」が最もおすすめです。ご存じ、イオングループの運営する、イオン銀行が提供しています。

本人に収入のない専業主婦でも、配偶者に安定した収入があるなら「50万円」まで内緒で融資を受けられます。当然、旦那の勤め先に在籍確認の電話が入ることはありません。電話確認は本人のみです。

そのため、旦那はもちろん家族にもバレにくいのがイオン銀行カードローンの魅力です。また、銀行カードローンなので、消費者金融と比較し上限金利が利用しやすいのもメリットです。

通常、消費者金融の上限金利の相場は年18.0%ですが、イオン銀行カードローンは年13.8%だからです。

専業主婦にとって魅力の多いカードローンですが、一点、イオン銀行カードローンは銀行カードローンのため、即日融資は受けられません。

デメリットもありますが「バレない」点に注目すると、イオン銀行カードローンがベストです。ぜひ申し込みを検討してみてください。

専業主婦がカードローンの審査に通る3つのポイント!

専業主婦がカードローンを申し込む際、審査に通過するためのポイントを3つ紹介します。ここで紹介するのは、申し込む上で特に大切な内容です。ぜひ覚えておいてください。次から1つずつ紹介します。

①:融資希望額はなるべく10万円以下にする!

財布

カードローンに申し込む際、融資限度額はなるべく小さい金額を希望しましょう。

専業主婦の場合、限度額が50万円に設定されているケースが多いです。ですが、なるべく10万円以下の金額を指定してください。

専業主婦に限った話ではありませんが、カードローンを利用する際、希望額は小さいほど審査に通りやすい傾向にあります。

例えば、本収入の一切ない専業主婦が300万円の融資を希望しても、審査で落ちるのは想像に難くないでしょう。

どうしても高額融資を希望したい場合は、一度配偶者に相談するか、質屋などの利用も検討してみてください。

②:金融事故を起こしていないかチェック!

金融事故 CIC
(株式会社シー・アイ・シー)
JICC
(株式会社日本信用情報機構)
JBA
(全国銀行個人信用情報センター)
61日以上延滞 5年 1年 5年
3ヶ月以上連続延滞 5年 5年 5年
強制解約 不明 5年 5年
債務整理 5年 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年
代位弁済 不明 5年 5年

専業主婦がカードローンの審査で落ちてしまう理由の1つに「金融事故」があります。過去に、大幅な遅延や滞納などの金融事故を起こしていると、カードローンの審査に通りません。

個人の信用情報は、日本にある3つの信用情報機関(CIC・JICC・JBA)に登録されています。金融事故を起こしてしまうと、一定期間情報が残ってしまうので注意してください。

そのため、過去に問題を起こしている場合は要注意です。こころあたりがあるようなら、一定期間を経過した後改めて申し込みましょう。

③:配偶者貸付を利用する場合は書類をしっかり用意しておく!

配偶者貸付の書類
  1. 配偶者貸付の同意書
  2. 婚姻関係の証明書類(住民票など)
  3. 借入額が50万円を越える場合は配偶者の収入証明書

中小消費者金融などで配偶者貸付を利用する場合は、必要書類の事前準備をしっかり揃えておきましょう。

配偶者貸付では、必ず配偶者の「同意書」が必要です。他にも婚姻関係を証明できる住民票や、戸籍抄本を用意してください。

また、借入希望額が50万円を越える場合には、配偶者の収入証明書が必要です。収入証明書には源泉徴収票や、給与の支払い明細、確定申告書などが該当します。

配偶者貸付を利用する際は、当然旦那に内緒というわけにはいきませんので、その点は理解した上で申し込みましょう。

まとめ

この記事のまとめ
  1. 専業主婦が旦那にバレずに利用したいなら銀行カードローンを選ぶ!
  2. おすすめはイオン銀行カードローン!
  3. 旦那の同意を得てもよいなら、即日融資が可能な消費者金融を選ぶ!

今回は、専業主婦が旦那に内緒で利用できるカードローンについてお伝えしてきました。配偶者貸付とは異なり、旦那の同意書が必要ない銀行カードローンが一番のおすすめです。

中でも最もおすすめなのは「イオン銀行カードローン」でした。専業主婦でも50万円まで借りることができ、なおかつ旦那にバレる心配もありません。また、年13.8%の上限金利も魅力です。

旦那に内緒で借りられるおすすめカードローンをもう一度見たい場合は、下のリンクから戻ってみましょう!


旦那に内緒で借りられるおすすめカードローン5社を再びチェック!