ソニー銀行カードローンの審査は在籍確認は必須?金利や返済額も徹底紹介!

この記事を読んでわかること
  • ソニー銀行カードローンと他の銀行カードローンの差
  • ソニー銀行カードローンをおすすめする人・しない人
  • ソニー銀行カードローンを実際に利用した人の口コミ
  • ソニー銀行カードローンの審査基準
  • ソニー銀行カードローンの申込・利用の方法

銀行カードローンというと一般的に金利が年14.5%程度と低めの設定なのですが、その中でもソニー銀行カードローンは13.8%とさらに低い設定になっています。

金利が低いカードローンというのは、申込条件が厳しかったり審査が難しいなど借りづらかったりしないのでしょうか?

こちらでは、ソニー銀行カードローンと他の銀行カードローンの差・おすすめする人しない人・利用者の口コミ・審査基準・申込や利用の方法などをご紹介します。

ソニー銀行でカードローンを利用しようか悩んでいる方は、是非最後まで読んでみてください。

ソニー銀行カードローンは他の銀行カードローンと比べてどこが優れているの?

ソニー銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
楽天銀行
オリックス銀行カードローン
金利(実質年率) 2.5%〜13.8% 1.9%〜14.5% 1.7%〜17.8%
融資限度額 800万円 800万円 800万円
融資スピード 7〜10日程度 数日程度 1週間程度
借入・返済方法
  • 提携ATM
  • サービスサイト
  • 口座振替
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 銀行振込
  • 口座振替
  • 口座引き落とし
  • ATM返済
  • 銀行振込
サービス
  • WEB完結
  • 優遇プログラムClub S
  • アプリで申し込み完結
  • アプリでカード発行を待たずに借入できる
ジャパンネット銀行に口座があれば即日融資が可能
その他特徴
  • 専業主婦や学生でも可
  • 郵送物なし
学生でも申し込みができる オリックス銀行の口座不要

ソニー銀行カードローンの融資上限額は800万円と、一般的な銀行カードローンと同程度ですが、上限金利は13.8%と一般的な14.5%より低めの設定です。

通常のカードローンであれば、カードの到着は1週間程度ですが、ソニーカードは10日ほどかかるので少し時間がかかると感じることもあります。

WEB完結で自宅への郵送物なしで利用することもでき、専業主婦でも利用は可能です。

申し込みはソニー銀行の口座がなくてもできますが、カードローンを利用するには口座があったほうが早くなります。

そのため、ソニー銀行カードローンは、もともとソニー銀行の口座を持っている方のほうが便利に使えると言えます。

ソニー銀行カードローンをおすすめしない人
  1. 即日融資を希望する人
  2. ソニー銀行に口座を開設したくない人
  3. 無利息期間を利用したい人
ソニー銀行カードローンをおすすめする人
  1. ソニー銀行に口座のある人
  2. ATM手数料を抑えたい人
  3. 専業主婦や学生

ソニー銀行カードローンの悪い口コミ・良い評判9つを紹介!

ソニー銀行カードローンについての概要はわかりましたが、実際に利用している方はどんな口コミをしているのでしょうか。

ソニー銀行カードローンを実際に利用している方の口コミを悪い口コミも良い口コミもご紹介します。

審査時間がかかった

仮審査はネットですぐに判定がありましたが、本審査に当たって時間がかかるとの連絡があり、結局翌営業日まで待ちました。お急ぎの方には向かないかもしれません。

最短60分で仮審査完了!と出てましたが1日かかりました。

本審査も丸二日間です。私が学生っていうこともあるかもしれませんが、時間はちょっとは長めに見積もっておいた方が良さそうです。

審査時間がかかったという口コミがありました。

ソニー銀行カードローンは、仮審査は最短60分と書かれていますが、通常の銀行カードローンでは申し込み後に行わなくては行けない審査があり、そのため審査結果は翌日になるのが普通です。

また、そこから始まる本審査で通常は3〜7日程度かかることも珍しくありません。そう考えると特に長すぎるということもありません。

借りすぎないか怖い

借りやすさについては、普段ソニー銀行を使っている人であればずば抜けていると思います。いつものネットバンキング画面で金額入れて確定するだけで口座にお金が入ります。

逆に借りすぎないか怖いくらいです。

借りすぎないか怖いという口コミがありました。

使いやすいがあまり、今度は借りすぎてしまうということですね。特に普段ソニー銀行を使っている場合にはなおさらです。

借りすぎてしまう心配のある方は、注意しましょう。

担当者の対応があまり良くなかった

カスタマーの対応は人によりけりかもしれません。
私の担当というか、相手は機嫌が悪そうな声でした。
まあ、地声なのかもしれませんがw

担当者の対応があまり良くなかったという口コミがあります。

電話という顔の見えないコミュニケーションの対応はちょっと難しいですよね。

あまり元気すぎる人だと怪しい感じもあるので、もしかしたら丁度良かったかもしれません。

即日融資はしてもらえなかった

審査は早いと聞いていたので申し込んだけれど、即日融資はできなかった。

即日融資はしてもらえなかったという口コミがありました。

審査が早いと言われて即日融資を期待していたようですが、銀行カードローンでは即日融資はとても難しいです。

通常は1〜2週間かかる審査や融資が、ソニー銀行カードローンの審査は最短3日、融資は最短5日と早いんですけどね。

ATM手数料無料で利用できる

借入も返済もコンビニのATMで手数料なしで利用できます(セブンイレブンでは何回でも無料みたいです)

ATM手数料無料で利用できるという口コミがありました。

ソニー銀行カードローンのATM手数料は無料です。(ただし、ATMによっては4回まで回数制限があります。)

利用できるATMはセブン銀行・イオン銀行・イーネット・ローソン銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行が利用できます。

電話の対応が良かった

電話窓口の対応は非常に丁寧です。

電話の対応が良かったという口コミがありました。

ソニー銀行カードローンには専用電話があり、電話の電話対応はとても丁寧です。

納得して利用するためにもきちんと不明点をなくして利用しましょう。

返済がしやすい

ソニー銀行カードローンは金利の低さと返済のしやすさも魅力的です。2000円から返せるので資金調整に最適です。他にも一部返済や全額返済が選べます。

返済がしやすいという口コミがありました。

ソニー銀行カードローンの毎月の返済額は2,000円からとなっています。毎月の負担を減らすと返済期間は長くなります。

しかし、余裕のある時に随時返済を行うことで、返済を早く終わらせ利息を節約することができますよ。

審査が早かった

ネット環境から申し込み出来、審査は1時間くらいで終わった、在籍確認は必須
金利は銀行系だと標準的かな。

審査が早かったという口コミがありました。

ソニー銀行カードローンでは、仮審査が最短1時間、本審査が最短3日、融資まで最短5日となっています。

一般的な銀行カードローンでは融資まで1〜2週間かかることもあるので、やはり早いと言えますね。

他社借入があっても借りられた

借入はかなりしやすいと思いますよ、他社あっても問題ないと思います
返済もしやすいと思ってますね、特に金額が低いので払いやすいです。

他社借入があっても借りられたという口コミがありました。

他社借入の件数と金額にもよりますが、毎月の返済に支障がないと判断されれば審査には通ります。

銀行カードローンでも総量規制と同等の自主規制を行っているところも多いので、借りすぎには注意しましょう。

ソニー銀行カードローンの審査の流れや特徴を解説!

ソニー銀行カードローンの審査の流れ
  1. 申し込み条件をクリアしている
  2. 返済能力があること
  3. 信用情報に問題がないこと

ソニー銀行カードローンの審査基準は非公開ですが、上記のようなことが審査されます。

まずは、ソニー銀行カードローンの申し込み条件はこちらになります。

  • 当社に円普通預金口座をお持ちのかた(同時申し込み可能)
  • お申し込み時のご年齢が満20歳以上65歳未満のかた
  • 原則、安定した収入があるかた
  • 日本国籍のかた、もしくは、外国籍のかたで永住権をお持ちであるかた
  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるかた

ソニー銀行では、申し込み内容から年齢、収入等で借入の問題がない場合、勤務先に在籍確認がされます。ここで返済能力あり判断されれば、仮審査が通過となるんです。

その後、提出する必要書類による本人確認と収入額の確認と、信用調査会社を利用した信用情報の調査が行われます。

信用調査には現在の他社借入の状況や、過去の金融事故などの情報があり、これらが調査されることになるんです。

過去の金融事故は、クレジットカードやローンの返済遅延などから自己破産のような大きなものまで内容により5〜10年ほど記録されています。

記録が残っていても信用はゼロではありませんので、この審査で信用情報に問題なしと判断されれば本審査することができるんです。

ソニー銀行カードローンの金利(実質年率)はどのくらい?借入額別に下限金利・上限金利を紹介!

借り入れ枠 下限金利(実質年率) 上限金利(実質年率)
10万円〜50万円 13.8% 13.8%
60万円〜90万円 12.8% 12.8%
100万円 9.8% 9.8%
150万円 9.0% 9.0%
200万円 8.0% 8.0%
300万円 6.0% 6.0%
400万円 5.0% 5.0%
500万円 4.0% 4.0%
600万円 3.5% 3.5%
700万円 3.0% 3.0%
800万円 2.5% 2.5%

ソニー銀行カードローンの金利(実質年率)は、借り入れ枠の金額によって変わります。借り入れ枠が高額になるほど金利は低くなる設定です。

通常のカードローンでは借り入れ枠ごとに金利の範囲がありますが、ソニー銀行では借り入れ枠で単一の金利が採用されています。

ソニー銀行カードローンの上限金利は年13.8%と、一般的な銀行カードローンの金利年14.5%に比べてとてもお得です。

また、60〜90万円の金利も、一般的な銀行カードローンなら年14.5%ですが、ソニー銀行カードローンの場合には12.8%と、低金利の恩恵が一番受けられる金額帯になります。

ソニー銀行カードローンの申込み〜お金を借りるまでの流れを4ステップで解説!

ソニー銀行カードローンでお金を借りるまでの流れ
  1. 申し込み
  2. 在籍確認・仮審査結果
  3. 必要書類提出・本審査
  4. 契約・借入

ソニー銀行はネット銀行で店舗がないのですが、申し込みは難しくないのでしょうか。

こちらでは、ソニー銀行カードローンの申し込みから借入までの流れを確認していきましょう。

STEP1:申し込み

ソニー銀行カードローンの公式サイトにアクセスし「カードローンお申し込み」から「仮審査」に申し込みを行います。

「カードローンお申し込み」ボタンを押した次のページで、ソニー銀行の口座を「持っている」「持っていない」を選択してください。

ソニー銀行の口座を持っていない場合には、カードローンと同時に口座申し込みになります。

なお、口座を開設する場合、キャッシュカードは本人しか受領できない「本人限定受取郵便」で配達され受領できない場合には申し込みが取り消しになるので注意しましょう。

STEP2:在籍確認・仮審査結果

仮審査申し込みをすると、仮審査が始まります。

仮審査では申し込み内容から年齢、年収などからカードローンの申し込み条件を満たしているかなどが審査されるんです。

申し込み条件に問題がなければ、勤務先への電話による在籍確認が行われます。勤務先で電話の取次ができない場合などは電話で相談しておきましょう。

仮審査に通過すると電話で審査結果が伝えられ、本審査に進むかの意思確認があります。

STEP3:必要書類提出・本審査

必要書類
  • 全員:本人確認資料(健康保険証等)
  • 50万円を超える方:年収確認資料(源泉徴収票等)
  • 初回振込サービス利用をご選択の方:初回振込サービスの確認資料(預金通帳等)

仮審査に通って、本審査への申し込み意思を伝えると必要書類の提出を求められます。

必要書類は「本人確認資料」「年収確認資料」「初回振込サービスの確認資料」などになります。

「初回振込サービス」はソニー銀行のカードが届く前に、初回の借入のみ、いま持っている口座に振り込んでもらえるサービスです。

必要書類の「本人確認資料」「年収確認資料」は審査に利用され、これらの資料と、信用調査会社の調査によって本審査の結果が決定しメールで通知されます。

STEP4:契約・借入

契約が完了すればパソコン、スマートフォンのサービスサイトから借り入れが可能です。

また、ローンカードが届いたら提携ATMでのカードローン取り引きが可能です。カードは契約手続き完了後、簡易書留で届きます。

カードはローンカード専用のものと、キャッシュカード兼用のカードの2種類があります。兼用カードは入れる方向によって用途が変わるんです。

利用できるATMは「セブン銀行」「イオン銀行」「イーネット」「ローソン銀行」「ゆうちょ銀行」「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」となります。

ソニー銀行カードローンでお金を返済する2つの方法を解説!

ソニー銀行カードローンでお金を返済する方法
  1. 【毎月の返済】円普通預金口座より引き落とし
  2. 【臨時返済】ATM

ソニー銀行カードローンの返済には2つの方法があります。

それぞれの返済方法は以下の通りになっていますので、よく理解しておきましょう。

【毎月の返済】円普通預金口座より引き落とし

前月ローン返済日の利用残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超 20万円以下 4,000円
20万円超 40万円以下 6,000円
40万円超 60万円以下 8,000円
60万円超 80万円以下 10,000円
80万円超 100万円以下 12,000円
100万円超 150万円以下 15,000円
150万円超 200万円以下 20,000円
200万円超 300万円以下 30,000円
300万円超 400万円以下 35,000円
400万円超 500万円以下 40,000円
500万円超 600万円以下 50,000円
600万円超 700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

ソニー銀行カードローンの通常の返済方法は毎月1回、ソニー銀行口座から前月末の利用残高に応じて定額が引き落とされます。

毎月の返済日は、2、7、12、17、22、27日の中から、契約時に選択し決められた日です。

このほかに、サービスサイトから手続きすることで、臨時返済や全額返済にも対応します。全額返済ができるのはサービスサイトからのみとなります。

【臨時返済】ATM

ソニー銀行カードローンで利用できるATM
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • イーネット
  • ローソン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

ソニー銀行カードローンはATMから臨時返済が可能です。

毎月の返済とは別に、好きなタイミングで追加の返済ができます。余裕のある時に臨時返済を重ねることで返済期間を短縮することができるんです。

さらに、返済期間を短縮することで、利息の総支払額も抑えることができるので臨時返済で早く返済するのはおすすめと言えます。

ソニー銀行カードローンで審査落ちした場合におすすめのサービス3選

おすすめサービス3選
  1. アイフル
  2. プロミス
  3. SMBCモビット

ソニー銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合には、消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンは銀行カードローンよりも審査が柔軟なので、ソニー銀行カードローンの審査に落ちた方でも借入できる可能性があります。

アイフル

アイフルのアイキャッチ画像

アイフルの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 最短即日融資(最短で1時間後)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済
返済の方法
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 銀行振込

アイフルは、大手消費者金融カードローンの中でも審査通過率の高い44.5%(2020年3月時点)となっています。

利用は学生でも可能で、パートやアルバイトでも融資希望額により月に2〜3万円の収入があれば審査に通るんです。

審査時間は最短30分で融資は最短60分の即日融資が可能で、30日間利息0円サービスもあります。

プロミス

プロミスのアイキャッチ画像

プロミス の基本情報
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
融資限度額 最大500万円
審査時間 最短で30分(15秒で融資可能かわかる)
融資までのスピード 即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • プロミスのお客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニエンスストアのマルチメディア端末
  • 銀行振込

プロミスは、仕事を始めたばかりの方でも利用可能です。融資希望額にもよりますが、パートやアルバイトでも月5万円ほどの収入があれば審査に通ります。

プロミスの利用者数は140万人と大手消費者金融の中でもとても多いので、審査に通りやすいともいえますね。

審査は最短30分の即日融資が可能で、借入日の翌日から30日間無利息サービスも利用できるのでお得に利用できます。

SMBCモビット

SMBCモビットのアイキャッチ画像
モビットの基本情報
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 10秒の簡易審査あり
融資までのスピード 最短即日
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済の方法
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

SMBCモビットは、申し込み内容の収入や勤務先情報などをAIがスコアリングして10秒で審査をします。

AIの審査は厳しそうですが、正社員だけでなく、アルバイト・パート・派遣社員・自営業でも利用可能です。

SMBCモビットはコマーシャルでもよく見ますが、大手消費者金融カードローンの中では新しい会社のため利用者も少なめなことから積極的に融資してくれます。

ソニー銀行カードローンに関する7つのFAQ

ここまで、ソニー銀行カードローンについて見てきて、商品概要や利用者の口コミもご理解いただけたかと思います。

こちらでは、ソニー銀行カードローンのよくある質問にお答えします。是非、ご確認いただきさらに理解を深めてください。

仮審査が可決の場合でも、本審査が否決になる場合はありますか?

仮審査と本審査では審査内容が異なるので、審査結果が変わることはあります。

申し込み後に勤務先への在籍確認など電話での連絡はありますか?

仮審査通過後、審査継続の意思確認があり、勤務先への在籍確認電話があります。

毎月の返済額(約定返済額)を変えることはできますか?

毎月のご返済額は利用者が指定できません。もっと多く返済したい場合にはATMを利用し追加で返済しましょう。

キャッシュカードやカードローン専用カードはいつ頃届きますか?

本審査結果確認(契約手続完了)後、5~7日程度で届きます。

専業主婦でも申し込みは可能ですか?

配偶者に安定した継続収入があれば可能です。

解約方法を教えてください。

完済後、サービスサイトへログイン後の「商品一覧」→「カードローン」→「解約」から手続きできます。

カードローン専用カードに有効期限はありますか?

有効期限はありません。解約するまで利用できます。

ソニー銀行カードローンのまとめ

ソニー銀行カードローンのまとめ
  • ソニー銀行カードローンの融資上限額は他の銀行カードローンと同程度
  • ソニー銀行カードローンの金利は13.8%と銀行カードローンの平均金利より低め
  • ソニー銀行カードローンは専業主婦や学生でも利用ができる
  • ソニー銀行カードローンの申し込みはWEBで完結する
  • ソニー銀行カードローンにはClub Sという優遇プログラムがある

ソニー銀行カードローンの融資上限額は800万円と、他の銀行カードローンと同程度です。

一般的な銀行カードローンの上限金利が14.5%なのに対し、ソニー銀行カードローンは13.8%と低めの設定になっていて専業主婦や学生でも利用できます。

申し込みはWEB完結しますが、口座を持っていなかった場合にはクレジットカードの郵送があるので受け取れるようにしておきましょう。

ソニー銀行にはClub Sという優遇プログラムがあります。銀行で取り扱う商品を対象にしたプログラムでカードローンも対象になります。