派遣社員が電話での在籍確認なしで借りられるカードローン7社一覧

この記事を読んでわかること
  • 電話での在籍確認をしないカードローン会社が分かる。
  • カードローン会社を利用する流れが分かる。
  • カードローンを利用するにあたっての注意点が分かる。
  • よくある疑問と対処法がわかる。

カードローンの申込をする時に多くの人が気にしているのが「電話での在籍確認があるのか否か」という点です。

ほとんどのカードローン会社ではパート・アルバイトでも安定した収入があれば申し込み可能と書いているし申し込みはできそう。でも実際に申込をしてみて、在籍確認をされて派遣会社だからということで審査に落とされたりしたら嫌ですよね!

そこで本記事では派遣会社でも電話での在籍確認なしで借りられるカードローンをまとめました。

派遣会社への在籍確認がややこしくなって審査に落とされたくない時に特に役立つ記事内容となっています。

借入がスムーズに進むように、一緒に確認していきましょう!
 

派遣社員は在籍確認ができないからカードローンは契約できないの?

  • 在籍確認に融通がきくカードローン会社を選べば借りられます!

派遣社員はカードローンの契約ができるか否かについてですが、結論としては在籍確認に融通が利くカードローン会社を選べば契約をすることができます

派遣社員は、雇用形態の都合上「派遣先」と「派遣元」の2社が介在することとなります。

在籍確認で「派遣先」と「派遣元」の両方に確認するのは何かとめんどくさそうですよね。しかも、一方で在籍確認がとれなかったら不利に働くかもしれないのは?と心配になってしまいますよね。

対策として最初から融通が利くカードローンを選んでしまえば足かせは消えることになります!

派遣社員でカードローンをスムーズに契約したい場合には、在籍確認に融通が利くカードローン会社を選ぶようにしましょう!
 

派遣社員でも電話での在籍確認を気にせず借りられるカードローン7社一覧

  1. アイフル・・・原則なし
  2. SMBCモビット・・・在籍確認なし(Web完結のみ)
  3. アロー・・・在籍確認なし(Web完結のみ)
  4. 新生銀行・・・審査結果次第では在籍確認なし
  5. ジャックス・・・審査結果次第では在籍確認なし
  6. オリコ・・・審査結果次第では在籍確認なし
  7. ソニー銀行・・・審査結果次第では在籍確認なし

派遣社員が在籍確認なしで使えるカードローンまとめました。

総合的に確認したところ全部で7社ありました。2社についてはWeb完結のみであれば電話で在籍確認をしないというものでした。

その他1社については、電話での在籍確認を原則としては行わないというものでした。残りの4社については、審査内容次第では電話で在籍確認を行わないというものです。

どうしても職場に電話されたくない場合であったり、必要なのであれば在籍確認をしても良いという場合もあると思います。

それぞれの状況に応じて、契約先の検討に役立ててみてくださいね。

派遣社員が電話での在籍確認を気にせず使えるカードローンおすすめTOP5

前述の電話での在籍確認なしで申し込めるカードローン7社のうち、筆者が特にオススメしたいカードローン会社を5つ選びました。

選ぶ際の基準としては、派遣社員でも申し込みができること、電話での在籍確認なしで申し込めること等、総合的な条件の内容で判断しています。

一緒に確認していきましょう。

RANKアイフル

項目 内容
商品名 キャッシングローン
在籍確認の有無 原則なし
利用対象 20歳~69歳
利用限度額 1万円~800万円まで
貸付金利 年3.0%~18.0%

初めに紹介するのがアイフルのカードローンです。

アイフルの電話での在籍確認のスタンスとしては原則的には行わないというものになっています。審査結果は最短25分以内でメールで知ることができます。

申込から審査結果が分かるまでかかる時間が比較的短いという点でおすすめです!

対象として20歳から69歳までとなっています。シニア層の派遣社員でも定期的な収入のあれば申込ができるのもポイントです。

アイフルでは初めての利用では最大30日間利息0円という特典もあるため短期間の利用でも検討してみてもいいかもしれませんね!
 

RANKSMBCモビット

項目 内容
商品名 モビットカードローン
在籍確認の有無 在籍確認なし(Web完結のみ)
利用対象 20歳~69歳の安定した収入のある方※アルバイト、パート、自営業の方も利用可
利用限度額 1万円~800万円まで
貸付金利 年3.00%~18.00%

次に紹介するのはSMBCモビットです。

SMBCモビットは、Web完結で申し込みをすれば在籍確認が必要とされない点でおすすめです。

大手消費者金融でもあることから、闇金に引っかかりたくないと思っている場合でも安心して利用することができます。

対象年齢は20歳から69歳までの安定した収入がある方なので、若年層やシニア層でも申し込みをすることができます。
 

 

RANKアロー

項目 内容
商品名 フリープラン
在籍確認の有無 在籍確認なし(Web完結のみ)
利用対象 25歳~65歳
利用限度額 200万円まで
貸付金利 年15.00%~19.94%

次に紹介するのはアローです。アローのカードローンは、Web完結をすれば電話での在籍確認がないという点でおすすめです。

ハローのカードローンはアプリを使いながら申し込みや返済状況の確認ができるので便利な点もおすすめです。

注意点としては利用年齢は25歳から65歳までとされている点です。 24歳以下の派遣社員、または66歳以上の場合には対象外となるので注意しておきたいところです。
 

 

RANK新生銀行

項目 内容
商品名 新生銀行スマートローン プラス
在籍確認の有無 審査結果次第では在籍確認なし
利用対象 20歳~70歳
利用限度額 1万円~500万円まで
貸付金利 年4.5%~14.8%

次に紹介するのは新生銀行のカードローンです。

新生銀行のカードローンは必ず在籍確認を行うとは明記しておりませんが、連絡をする場合があると記載されています。

もし申し込みをする場合には、事前にどういった場合に電話で在籍確認をする可能性があるのかなどを確認しておくのがいいと思います!

新生銀行のカードローンは対象年齢が70歳までとカードローンの中では利用年齢が比較的高い点も魅力の1つです。
 

 

RANKソニー銀行

項目 内容
商品名 カードローン
在籍確認の有無 審査結果次第では在籍確認なし
利用対象 20歳~65歳
利用限度額 10万円~800万円まで
貸付金利 年2.5%~13.8%

次に紹介するのはソニー銀行のカードローンです。

ソニー銀行のカードローンについても必ず在籍確認を行うとは明記しておりませんが、連絡をする場合があると記載されています。

連絡がくる可能性がある項目としては申込内容の確認や在籍確認、手続きの案内とのことです。

銀行カードローンは在籍確認を必ず行うとしている会社が多いため、その中でもソニー銀行は利用を検討をすべき会社の1つとなります!

 

派遣社員が在籍確認を気にせずカードローンを利用するなら「アイフル」がおすすめ!


紹介してきた5つのカードローンの中で1番おすすめなのはアイフルです。

SMBC モビットをおすすめする理由の1つは「原則として電話での在籍確認がなく、最短25分で審査結果がわかる」ためです。

理由の2つ目として、「申込資格の範囲が広い」というものです。 アイフルのカードローンは20歳~69歳までと幅広く設定されておりカードローンよりも門戸が広くなっています。

大手消費者金融なので安心して利用したい場合にはアイフルカードローンが1番おすすめです!
 

 

派遣社員が電話での在籍確認なしでカードローンを契約する流れを4STEPで解説!

派遣社員が電話での在籍確認をしないカードローン会社を利用するための流れをまとめました。

全部で4つのステップにわけています。

それぞれのステップごとに注意すべき項目を記載していますので、参考にしてみてくださいね!
 

STEP1:派遣先で継続して勤務する

  • 勤務実態がある(派遣会社に登録しているだけではない)
  • 借金の返済をしていく能力がある

最初のステップが、派遣先で継続して勤務するというものです。

派遣社員がカードローンを利用するにあっては、支払い能力を持っていなければいけません。

申し込みをする前提として、勤務先が決まっていること、借金の支払い(返済)を続けられることを満たす必要があります。

もし、派遣会社に登録だけしか済ませていない場合には勤務実態が伴っているかの確認もしておきたいところですね!
 

STEP2:電話での在籍確認なしのカードローン会社を選ぶ

  • 在籍確認ありのカードローン会社とそうでない会社がある。
  • 在籍確認に融通が利く会社のほうが少ない

次のステップは電話の在籍確認がないカードローン会社を選ぶというものです。

カードローンの中で、電話で在籍確認をする場合と在籍確認の電話をしないカードローンでは前者の方が多い状況です。

そのような状況の下で、在籍確認に融通がきくカードローン会社を見つけていかなければいけません。

カードローン会社を選ぶときには金利や貸付額などの総合的な条件も加味した上で再生確認に融通が利くカード会社を見つけたいものですね。
 

STEP3:申込をする

  • 総量規制(年収の3分の1)に注意して限度額を決める
  • 虚偽申請は必ずバレる

次のステップはカードローン会社に申し込みをするというものです。

融資希望額については総量規制の下で年収の1/3までとなっています。

ご自身の派遣会社での年収に基づいて借入希望額が決まりますので過大な金額は書かないように注意しましょう。

申し込みで注意しておきたいのが嘘を書いてはいけないということと、一度に何社も申し込みをしてはいけないということです。

虚偽の申請は外部機関によってバレてしまいますし、何社も複数の申込をすると申込ブラックとなり審査に通りづらくなります。
 

STEP4:仮審査と本審査

  • 在籍確認が心配であれば、一度電話で相談しておくのが望ましい

次のステップは仮審査と本審査です。

カードローンでお金を借りる際には最初に仮審査を行い、その次に申請内容に嘘はないか本審査を行うという流れとなります。

審査をする場合には、Web完結で在籍確認がなしとしているカードローン会社は在籍が確認しませんか、原則として在籍確認がなしとしているカードローン会社は在籍確認を会社にする場合もありますので注意が必要です。

もし心配であれば、一度電話で相談しておく必要があります。
 

派遣社員がカードローンを契約する際の在籍確認に関する3つの注意点

派遣社員がカードローンの契約をする際に注意してもらいたい項目を3つまとめました。

派遣社員の場合には、正社員よりも借入をするうえでは金額的にも支払い能力的にも不利になりがちです。

その際に、安全に借入をしていくために注意してもらいたい項目となっています!
 

注意点1:派遣元の情報で申請

  • 申請する時には派遣元の勤務情報を記入する。
  • 雇用関係は派遣元会社と本人(派遣社員)の間で成立している!

まず、注意点の1点目は申請をする際に、カードローンの申請をする際には派遣元の勤務先を記入するというものです。派遣先の勤務先ではないので注意しておきたいところです。

理由は雇用関係が成り立っているのは派遣元の会社との間であるためです。

派遣先の勤務場所で記載しても雇用関係がないため、在籍していないということになってしまいますので注意しておきましょう。
 

注意点2:収入証明書の準備が必要となる

  • 審査では収入証明の提出が必要となる
  • 借入額が50万円を下回る時でも提出が必要となる可能性がある

カードローンの申し込みをする際には支払い能力を評価する目的で収入証明書の提出が必要となります。

原則的には50万円未満の借り入れの場合には収入証明の提出が必要とされない場合が多いです。

しかしながら、正社員でない場合や勤続年数が少ない場合には、50万円未満であっても収入証明が必要とされる可能性があります。

収入証明書としては給与明細や通帳源泉徴収票などがあげられます。
 

注意点3:もし審査に落ちても何社も申込をするのはNG

  • 特定の条件だと申し込みブラックとなる
  • 特定期間内に3社以上の申込みを行っている
  • 期間は1ヶ月から3ヶ月の間
  • 審査の通過が困難になる

次に注意点としてあげるのは「もし仮に審査に落ちても何社も申し込みをしない」というものです。

短期間のうちにクレジットカード会社に何社も申し込みをするのは「申し込みブラック」というよう注意人物のレッテルが貼られてしまいます。

具体的には1ヶ月から3ヶ月の間に3社以上のカードローンの申し込みをする状態をいいます。

もし審査に落ちてしまった場合には少なくとも6ヶ月から12ヶ月間は間隔をあけるようにしましょう。
 

FAQ

カードローンを利用する際によくある悩み事をFAQ形式としてまとめました。

カードローンの申込をして、後々審査で落とされてしまうということないように確認してみてくださいね!

FAQ1:仮に電話で在籍確認の電話があるとしたらいつのタイミングですか?

本審査のタイミングとなる可能性が高い

仮に在籍確認があるとしたら、本審査のタイミングとなる可能性が高いです。

本審査では、仮審査の際の申込内容に矛盾や虚偽がないか否かの確認を行っています。

本審査の際に、確認すべき項目がある場合には在籍確認の連絡がなされる可能性が出てきます。

カードローン会社で「在籍確認をする可能性あり」としてるカードローンに申込をする際に参考にしておきたいですね。

FAQ2:スポットのお仕事でも借りられますか?

単発も長期的に収入が発生していれば借りられる可能性が高まる

スポットを仕事をしている場合でも、「安定した収入」があることが重要となります。

単発で仕事をして間隔が空いている場合には安定した収入があるとはみなされづらくなります。

スポットの仕事で数ヶ月にわたって安定して収入を獲得しているのであれば借りられる可能性は高くなります。

FAQ3:相談して在籍確認を無くすることはできますか?

代替資料の提出で無くすことができる可能性あり

在籍確認は、原則として行うカードローン会社が多い状況です。

しかしながら、中には事前に相談をすることで在籍確認の電話をしないという会社もあります。

在籍確認をしない場合には代わりの資料の提出を求められることがあるので一度電話することをおすすめします!

 

記事まとめ

  • 電話で在籍確認ないカードローン会社を7社まとめました。
  • カードローンを利用するための流れをまとめました。
  • カードローンを利用する際の注意点をまとめました。
  • FAQも参考にしてみてくださいね。

記事のまとめをします。

まずはじめに電話での在籍確認ないカードローン会社を7社まとめました。筆者が1番おすすめなのは、消費者金融大手のアイフルのカードローンです!

次にカードローンを利用するための流れを4つのステップでまとめました。派遣社員を想定して具体的にまとめていますので参考にしてみてください。

そしてカードローンを利用する際の注意点をまとめました。派遣社員が利用する際には派遣元の会社を勤務先として書くようにしましょう。

また、よくある疑問をFAQにまとめていますので一度確認してみてもいいかもしれません。