登録タグ:
ARPAcart
価格改定

最安値ターゲットについて


ARPAcartは商品毎にどの配送経路の、どのコンディションを価格改定の基準価格として捉えるかによって価格改定を操作することができます。

最安値ターゲットとはその基準価格を意味します。

例えば

他社A:自己配送(中古)1000円
他社B:自己配送(新品) 1100円
他社C:FBA(新品) 1500円 [カート取得]
ユーザー様:自己配送(新品)1600円

という並びの商品があったと仮定します。このときこの商品のターゲットを

「FBA最安値」・値引き率を-1円

に設定すると、ユーザー様の商品は他社Cの-1円となり1499円に改定されます。

「最安値」の場合
コンディションは新品ですので他社Bの-1円となり1099円に改定されます。

「カート価格」の場合
カート取得している他社Cの-1円となり1499円に改定されます。
※カート価格はその時にカートを取得している商品に合わせるので改定のタイミングによっては他社Bの1100円にターゲットされる可能性もあります。

※価格改定モードについて※

ARPAcartにログイン後、画面上部メニューの「価格改定」ボタンをクリックし、価格改定ページをご覧ください。

商品一覧の一番左に価格改定モードという欄があります。
3-2

このボタンは商品毎に、”どこの最安値”にターゲットを選んで自動価格改定をしていくかの設定をします。

 

– 各価格改定モードの説明 –
「なし」
該当の商品は自動で価格改定を行いません。

「FBA状態合わせ:中古」
出品している商品が中古商品の場合、FBA中古商品の同コンディションの最安値に価格ターゲットを合わせます。FBAに同コンディションの中古商品が無い場合は、改定をスキップします。

「状態合わせ:中古」
出品している商品が中古商品の場合、FBA及び、自己発送の中古商品の同コンディションの最安値に価格ターゲットを合わせます。

「上位最安値:中古」
出品している商品が中古商品の場合、FBA及び、自己発送の中古商品の同コンディションと同等、もしくは上位のコンディションの最安値に価格ターゲットを合わせます。

「FBA最安値」
出品している商品が新品商品の場合、FBAの新品の最安値に価格ターゲットを合わせます。
FBAにライバル商品が無い場合は、改定をスキップします。

「自己最安値」
出品している商品が新品商品の場合、自己発送の新品の最安値に価格ターゲットを合わせます。

「最安値」
出品している商品が新品商品の場合、FBA及び自己発送を含めた新品の最安値に価格ターゲットを合わせます。

「カート価格」
※カート価格は値下げにのみ対応しております。2番手は存在しないため値上げは行いませんのでご注意下さい。
出品している商品が新品商品の場合、暫定カート価格にターゲットを合わせます。
自分の商品が「カート権利取得」を有している場合、自動価格改定はストップします。

ARPAcartに表示されているカート価格とAmazon商品ページのカート価格が違う
ARPAcartで扱うカート価格の定義及び注意点は下記URLにてご案内させて頂いておりますのでご確認ください。
http://college.aucfan.com/arpacart/5-43/

「全最安値」
全ての配送ルート・コンディションの中の最安値に価格改定ターゲットを合わせます。

カート価格以外の価格改定モードであれば、自分が最安値の場合ターゲットに2番手が存在すれば自動的に2番手の価格を追従し値上げを行います。

各価格改定モード選択時に該当のモード選択ボタンにマウスを乗せると、マウスを乗せたモードに対応している画面右の最安値の背景がグリーンになります。

3-2-2

背景がグリーンになった価格が選択した改定モードに対応した最安値となりますので、グリーンの中から一番安い価格を追従します。

自分の商品がカートを取得している場合、「カート権利取得」と、商品画像の下にアイコンが表示されますが、カート取得ができているか否かの判断は、その商品がARPAcartに読み込まれた後、一度でも価格に変更があった際に初めて情報の読み込みを行います。また、環境設定ページにて自動価格改定一時停止をONにしている場合は取得を行えませんので予めご了承下さい。

カート価格の取得も上記のタイミングで行われますので予めご了承下さい。

すぐにでもカート価格を取得したい場合は、「商品詳細」の項目にある「最安値再取得」ボタンをクリックして頂くとこによって手動でカート価格の取得が行えます。

3-2-3

また、カート価格が0の場合、自分がカートを取得している場合、カート価格に価格改定ターゲットを合わせていても自動価格改定は行いません。

※カート価格には2番手が存在しない為、自分の商品が最安値になって取り残されてしまっても(自分の商品の価格とARPAcartに表示されているカート価格が同値の場合)2番手への値上げも行われませんのでご注意下さい。

「カート価格」以外のモードが、周りの出品者と相対的に価格を判断するのに対し、「カート価格」はカート価格という絶対値に沿って改定を行う仕様でございます。

安値でもなるべくカートを取得して売り切ってしまいたい場合に選択することをオススメ致します。

※カート価格は常に変化するため、暫定とさせて頂いております。