登録タグ:
ARPAcart
その他機能

価格改定上限・下限機能


価格の上限を設定し、販売機会を逃さない!
価格の下限を設定し、利益を守ります!

 
【上限価格設定】
上限価格を設定することによりライバルのセラーが価格を相場以上に釣り上げた場合も上限価格以上に上がらないので販売機会を逃しません。送料は含まれず商品価格のみ適用されます。

【下限価格設定】
下限価格を設定することにより設定した金額未満に価格が下がらないので赤字に転ずることなく利益を守ることができます。送料は含まれず商品価格のみ適用されます。

 

※上限・下限価格は商品に設定してあるAmazonポイントを含めた額となります。

※上限・下限価格はARPAcartの自動価格改定時にのみ有効となります。

 
手動での価格変更や、追加納品時の同SKUに対しての価格設定、セラーセントラル等ARPAcart以外からの価格改定の際はそちらで設定した価格が優先となりますのでご注意下さい。

ARPAcartでは基本的にユーザー様の手動設定した価格を優先する仕様となっておりますので、ターゲット価格が存在しない、価格改定モードが「なし」に設定されている、自動価格改定の一時停止を行っているなど自動改定を行えない場合、下限価格を設定していても自動的に下限価格への価格の変更は行われませんので、この場合は必ず適正価格まで手動にて価格の変更を行って下さい。

ARPAcartはこちら→https://aucfan.com/lp/arpacart/