登録タグ:
ARPAcart
その他機能

Amazon MWSの接続の有効期限が近い


Q Amazon MWSの接続の有効期限が近いです。
A AmazonセラーセントラルにてMWS接続の有効期限を延長しましょう。
ARPAcart等の外部ツールをご利用のユーザー様は1年毎にMWS接続の有効期限の更新が必要となりました。

設定方法はセラーセントラルにログイン後、
1.画面右上の設定→ユーザー権限
2.ARPAcartのアクセス権の承認を行う

となります。

 

1.ユーザー権限のページを表示する

コメント 2019-06-27 150929

 

2.ARPAcartのアクセス権の更新を行う

コメント 2019-06-27 150944

 

 

MWSにて連携を行っているアプリケーションに一覧が表示されますので、ARPAcartの「更新」をクリックします。

以上でARPAcartとのMWS接続が1年間延長され完了となります。

 

MWS接続の有効期限が既に切れてしまった場合は、アクセス権の承認後しばらくお待ちになりますと自動的にARPAcartが再接続を行います。

すぐに再接続したい場合は、環境設定のAmazon設定より「MWS接続テスト」をクリックして頂くとその場で再接続を試みます。

ARPAcartはこちら→https://aucfan.com/lp/arpacart/