登録タグ:
オークションコラム
問い合わせ事例(Q&A)

【オークファンスクール】問い合わせ事例(Q&A)を公開【ヤフオク・ebay・amazon他】


こんにちは。

オークファンカレッジ学長@梅田です。

オークションをしていれば、何件もやり取りをする中で、

いろんなタラブルや、悩み、疑問などが

出てくることはよくありますよね。

例えば、

「落札者さんとトラブルになった…こんな時どうすれば…」

「仕入商品が見つからない…」

「もっと効果的な販売方法が知りたい…」

もっといろいろあるかもしれません。

こんな時に誰か相談に載ってくれるひ人は近くにいますか?

オークファンスクールであれば、講師に問合せて解決ができます。

オークファンスクールの講師は、日々様々な質問に対して、

解決方法や善後策などを回答して、売上を伸ばすアドバイスをしたり、

クレームを未然に防ぐなど円滑に販売ができるようサポートしています。

ここでは、その質問と回答の一部を公開して、

同じ悩みや疑問を少しでも解決できればと思います。

さらにここでは+αで学長梅田からのヒトコトも掲載します。

ぜひご覧ください。

 

 

 

【Q&A-1】

■Q:○○をebayで購入しましたが、落札履歴を見ると日本語版でした。

仕入れた商品はおそらく英語版なのですが売れるでしょうか。 商品説明はどのようにすれば…

———————————————————————-

■A:英語版だったのですよね。 であればその通りに書いて出品すれば問題ありません。

中には英語版のほうを探されている方もいます。 但し、注意書きとして、

・本商品は英語版です。日本語の説明はありません。

・当方商品に対しては詳しくないため、 できる限りのご質問にはお答えいたしますが、

予めご了承お願いします。 のように書いておく必要はあるでしょう。

———————————————————————-

【オークファンカレッジ学長:梅田から一言】

「こういったものは、いわゆる並行輸入品になりますが、 とりあずはこの対応でいいでしょうね。

もう一歩踏み込むなら 自分で日本語の説明書を用意する、

日本の法人に修理などができるかを 事前に確認しておいて、『保証付き』などの差別化も図れます。

まぁ、そもそも、仕入れる前に同じ商品か(この場合は海外版と日本版)のチェックは必須ということですね。」

 

 

【Q&A-2】

■Q:初めての出品だったので、不安でしたが何とか出品することができました。

現在、7点を出品中ですが、一度チェックをお願いできないでしょうか?

———————————————————————-

■A:ページ拝見させていただきました。全体的に、たくさん落札されるというよりは、

欲しい人がいれば、落札される、といった商品かと思いますので、

若干時間がかかるかもしれません。それが前提ではありますが、改善点もあります。

ページはかなり簡素化されていますので説明文をもう少しだけ詳しく書くことです、

例えば、具体的にどういう場面で、どのくらいの効果が手に入るものなのかを 書いてあげるとよいでしょう。

———————————————————————-

■オークファンカレッジ学長:梅田から一言

「はじめて出品した時のドキドキは誰しもあることですが、 続けていく事で、

慣れてしまい初心を忘れずに丁寧に出品ページを作って、

安心して買って頂けることが大事ですね。初心忘れるべからず。」

 

 

【Q&A-3】

■Q:輸入転売をするカテゴリをリサーチしています。

2つのカテゴリでみつかりました。そのうちの1つがキッチン用品なのですが、

取り扱いに関して注意点などありますでしょうか。

———————————————————————-

■A:キッチン用品については、少し輸入が難しいかもしれません。

1個2個であれば個人用として輸入も出来るかもしれませんが、

たくさんとなると販売用としてみなされる可能性があります。 そうなると、

食品衛生法が絡んでくるため、充分に気をつけてください。

仕入れる際はあまり多くのものを一度に仕入れるのは控える様にしましょう。

———————————————————————-

■オークファンカレッジ学長:梅田から一言

「食品衛生などが絡むもの、キッチン用品の他には食器やベビー用品などが ありますが、

初心者は法律うんぬんが絡むところは難しいので、 考えないでも良いカテゴリを選ぶほうがいいです。

いきなり難しいカテゴリに挑むのは、よっぽど余裕のある人か、 性格的にMなかのどっちかですね(笑)」

 

 

【Q&A-4】

■Q:既に売上を上げている人を知りたい。

このような人を見つけるのに、なにか効率的な方法はないでしょうか。

———————————————————————-

■A:検索方法ですが、オークファンを使います。

オークファンで、 落札相場を調べる →サイト別検索(Yahoo!オークションのみ) →

キーワードなしで検索 →検索結果の画面で、左に出品者ID検索がでてきますので、 →

先ほどのオークデータで出てきたトップセラーのIDをここに入れて検索 すると、

実際に何をいくらで、いくつ売ったのかが分かります。

———————————————————————-

■オークファンカレッジ学長:梅田から一言 「早く売上を上げるためには、

既に売り上げを上げている人のマネをするのが、 近道ではあります。

なので、マネをするのは効率的でとても良い方法です。

ですが、それで売上があがったら同じ方法で、 自分もマネされることをお忘れなく♪」

 

 

【今日はここまで】

いかがでしたか? 普段は、オークファンスクールの

クローズされた中でしか 得られない情報やノウハウ(+α)です。

今後も不定期ですが、みなさんに提供していきたいと思っています。

ではまたお会いしましょう!

 

オークファンカレッジ学長

梅田 潤